.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年42号(11/2-11/8)

YM49

「首を斬らねば分かるまい」

特定の人物に対してしか興奮しない異常性癖マンガかと思ったのに普通に風俗行けるんかい。性の喜びを知りやがって!

「おたくの隣はエルフですか?」

作者の植野メグル、「はじめてのギャル」の人だったのか……! この世界設定で突然地元(日本)の神様出てくるのもどうやねん、という気もするが、「スルト」も元ネタは北欧神話の人物名なのよな。ということはうずめさんも特殊能力は持ってるけどアメノウズメとは別人なのかもしれない。

「不死身の特攻兵」

各務原(かがみはら)で受け取った機体は非道かったですから

各務原の読みは、例えば自治体なら「かかみがはら」、高校なら「かかみはら」、駅なら「かがみがはら」と物によって変わりますが、「かがみはら」の読みは知らない。各務原飛行場の読みを調べたのですが、web検索程度では分かりませんでした。図書館とか博物館とかに聞いてみる必要がありますね。

「新・信長公記

架空の古文書出てきちゃったよ。しかも分かりやすく強烈な悪人と来たもんだ。このまま行くと、家康が恐怖政治で高校を支配しようとして、信長がそれを止める展開になるのかな。

ザ・ファブル

プロポーズのタイミングおかしいやろwwwwwいや、海外転勤決まったタイミングでプロポーズする奴もいるし一周回って正しいタイミングの可能性が微レ存……ってことは、まさかついて来いって意味か?

アルキメデスの大戦」

大和の売却かー。大きく出ましたね。意味はそれほど変わらないですが(どうせ向こうが買った後にバラしたり調べたりするのを止められはしない)、開発は独力でやり仰るので、金を頂こうというわけですね。しかしプライドの高い米国海軍が日本なんぞから軍艦を買うと言えるのだろうか? それこそ国内の軍需企業が黙っていないでしょう。

そういえばドックが足りないとかいう話がありましたけど、商品を先に作っていたら軍事バランスがおかしなことになってしまいますから、普通は自分の分を先に作りますよね。でもアメリカ側はそれを是とはしないと思うので、納期を早めてくると思うのですが、どうするつもりなんでしょう?

WJ49

「魔都精兵のスレイヴ」出張掲載&読切「しろすぎ! アクノソシキ」掲載号。

「アクタージュ」

二日目への申し送りはなしと。テンポがよくて素晴らしいですが、劇は完全に演出と原作の手を離れてしまいましたね。

鬼滅の刃

無惨様祭りに乗り遅れて悔しい限りです。煽り性能が相変わらずクソ高いのも羨ましい限り(?)

まあ、無惨様の言い分にもちょっと乗れるところもありますよ。たしかに人は天災を恨みません。天災には人格がないから。しかし、じゃあ人間が天災に対して無力で無抵抗かというと、そんな事はないですね。淡々と、日銭を稼ぎつつ、防災技術を、防災意識を日々高めていくことが、天災に対する一番の備えです。そう考えたとき、鬼に対する「防災」の備えとは何か。鬼滅隊ですね。鬼狩りの皆さんも、消防隊や自衛隊のように、愚直に、災害救助、いや排除に努めよと無惨様は仰せなのです。良かったですね(全然よくない)

「呪術廻戦」

いやー、死亡フラグ立ちまくりなのにワンチャンありそうでヒヤヒヤしてしまった。無事? フラグ回収しましたね。Twitterランドで「呪術廻戦はBLEACHの後継だ」と言ってた人がいましたけど、こういう展開を見てると分かる気がします。

チェンソーマン」

チェンソーマン、最高!w(挨拶)

サメの悪魔、パワーとかと比較したら凄い忠誠心だなと思ったら、マキマさんと契約してるのか。何を握られてるのか分かりませんが、口封じに加えてデンジのお守りまでさせるとは相当強い縛りですね。流石マキマさん(思考放棄)

にしても、誰もレゼさんに騙されない知性の高さは流石チェンソー世界ですねぇ。民度が高い、という表現を使いたいところだけどチェンソー世界は民度は最悪なんだよな。知性と民度は一緒でない、ということを明らかにしたチェンソーマンはやはり凄い(思考放棄)

f:id:skyhorse:20191124002828p:plain

早く死にたいときに使ってください。

f:id:skyhorse:20191124002838p:plain

こちらは「ダメだったか〜」と思ったときに使ってください。

「夜桜さんちの大作戦」

ハッキングコードをゲームに組み込むよりハッキング自体をゲーミフィケーションする方が早いしいいのでは……いや、まあこれは些末なことですね。

実行犯は環境保護団体「人類絶滅(デストロイ)し隊」

「人間は地球の病原体」をスローガンに人や国の絶滅を目指す団体だ

いい団体ですね! 理由はともかく人類絶滅を目指しているのが素晴らしい。寄附金の宛先はどこですか?

ゆらぎ荘の幽奈さん

百合はいいぞ!

「ミタマセキュ霊ティ」

オイオイオイオイオイオイ、ミタマは当初のイメージを裏切って予想外に面白くなってきていることは認めなくてはなりませんが、このタイミングでこの位置で過去編は危険ですよ!(まあギャグの一環だと思うけど)余裕ぶちかましとるなぁ……

「神緒ゆいは髪を結い」

f:id:skyhorse:20191124002853p:plain

女王と書いてスケバンと読ませる。令和の時代にこのセンス、これぞ俺たちの椎橋先生、俺たちの神緒ゆいだぜ!

実際のところ、現役の小中学生からしたらどうなんでしょう。この手のハッタリは厨二病としては不変という気もしますが、それよりも「スケバン」という言葉の古くささがどのぐらいの受容のされ方なのかというのが気になる。そもそも意味分からないんじゃないか。編集はその辺どう考えて、どこに連載をリーチさせるつもりだったんだろう。

「ふたりの太星」

そうなると4人でプレーオフですか…

えっ! この世界の三段リーグ、順位による頭ハネが存在しないのか……順位戦とは……

こんなブログを読む人に説明は不要でしょうが一応書いておくと、通常の将棋の順位戦、並びに三段リーグでは、勝敗が同星だった場合、前期の成績が良かった方が昇格・残留を勝ち取る仕組みです。前期の成績も同じなら前々期、それも同じならその前です。3年も4年も前の星取表を引っ張り出していちいち参照するのは面倒ですから、毎期終了後に全ての参加者に、このルールに従って同率なしの「順位」を割り振ることにします。こうすれば次期のリーグで同成績の者がいた場合、「順位」が上の者を上位とすればよいわけです。これが「順位戦」と呼ばれるゆえんです。

遥か昔の1勝の差が5年10年と響くこともあるこのシステムが、将棋界に無数の悲喜劇を起こしてきたのは語るまでもないでしょう。この世界にはそういう文化がないのか。

あと、安易にジョーカーをパクるのは良くないと思います。

WM49

「五等分の花嫁」

経験的にクソ親父登場回ってクソつまらんテンプレ展開になりやすいので好きじゃないんですが……それでもねぎ先生なら……春場ねぎ先生ならなんとかしてくれる……

「ランウェイで笑って」

靴のデザイナーとしての経験とマネージャーとしての? 「人脈」という才能がどう結びつくのかイマイチ分からないままだったんですが、マネージャー職という前提で見ると現場のことを分かっていることは一つの強みか。人脈はどんな仕事でも潰しの効く優良スキルですが、アプロで革製品の新規サブブランド立ち上げとかにアサインされると更に輝きそうな予感。

炎炎ノ消防隊

いいか若 欺く言葉は"じゃすともーめんと"だ

なんでJust momentなんだ……。「待て」とか「待たれよ」みたいなイメージか?

天照・私・ショウ・シンラ・ナタクに加えて奴と…今日で柱も全員そろった…全てそろった

インカの名前がないですが……ハウメアが二柱目、ショウが三柱目、シンラが四柱目、ナタクが六柱目ですから、天照(の中で動かしてる人のことでしょう)を一柱目とすれば、「奴」は五柱目のインカではなく、七柱目か八柱目のことでしょう。若が柱だとしても人数が足りないのですが、残りは誰でしょうね? アドラリンク経験者としては(バーンズとアーグは死んだので)ジョーカーとコンロが残っていますが、そこじゃないよな……。アーサー本命とも考えられますが、アーサーはアドラリンクなしでシンラと切磋琢磨して欲しいという願望もありますね。

WS49

銀の匙」連載再開&「パーフェクト・ガール」最終回号。自分の受験番号って人に教えるもんなんですかね……? あっ、僕に友達がいないから教える相手がいなかっただけ?

「MAJOR2nd」

大吾のモチベーションとして光との約束のウェイトが大きかったんですね……。普通に好きで続けてるだけかと思っていたけど。でも原体験みたいなもんだし、ショック大きいのも分かるかな。

光の煽りはMAJORではよくあるクズ発言って感じですけど、あの天使みたいな性格の光がこう成長したのかと思うとダメージデカイな、と。育て方間違ってません?

トニカクカワイイ

例えばこの原稿の最中、マジでインフルエンザにかかりました。

早いな! この号の原稿っつったらせいぜいが10月中旬ぐらいでしょう? 酷い台風をなんとかやり過ごして、ようやく冷房とオサラバできるぜへっへっへっ、とか言ってたタイミングだと思うんですけど。急に冷えこんだからですかね。季節の変わり目はやっぱり怖いなぁ。

というかこんだけ書いたら十分「今週のあらすじ」の役目は果たしていると思うのですが……。あと一般的な銭湯の乾式サウナって電気ストーブだからロウリュ禁止だと思うんですけど、本編でツッコミないってことはここはロウリュOKなんだろうか。すいませんね、インフルの中苦労した原稿にツッコミ入れて。

「ノケモノたちの夜」

悪魔は死者でも見えるしウィステリアは目が見えないから気付かなかった……というのは分かるとして。モリーがマルバスたちを引き止める理由はなんでしょうね? ハリエットとできるだけ「長く居たいだけ」なら助けは不要だと思うのだけれど。成仏を強いる何かがいるということか、あるいは連続殺人の犯人(どうせ悪魔絡み)と関係あるのか。後者の可能性高いけどテンプレっぽいのが気になる。

「ゆこさえ戦えば」

ゆこYouTuberデビューはちょっと見てなかったですね! そこまで突き抜けてくれると次回が楽しみになってくる。無敵のデコイとして並み居る実力者をバッタバッタ(無意識に)薙ぎ倒すゆこや、無敵の洗脳パワーによってYouTube経由で全参加者の牙を折り取るゆこは正直かなり見たい。マンガが終わりになってしまいそうなのでレギュラー化しなさそうなのが残念。

天野めぐみはスキだらけ!

やったぜ。まーくん遂にデレたし、3年はイチャコラか? そんなことしてるとマジで東大落ちますけどね。受験コンプレックスは受験でしか取り返せないからなぁ……もちろん両取りできるのが一番ですけれども、まーくんホントに不器用男子だから……。

保安官エヴァンスの嘘

思っていたより面白かったです。オークレイとの茶番もどことなくマンネリ夫婦漫才感が出ていたんだなというのを感じました。脈なしで女の方が全部見破っているという展開かと思ったんですが、ノーナでやったということでしょう。脈なしなのに嘘に振り回されるというのがいいですね。

「FIRE RABBIT!!」

心理テスト(という名前の占いの一種ですけどこの名前よろしくないよね)に「父親の葬式である男性に一目惚れした娘だが名前を聞きそびれてしまった。彼女はどうしたか?」というようなのがあって「男性に再び会うために母親を殺す」という答え(これを当てるとサイコパス認定される)なんですけど、椿記者の思考は完全にこれと同じに見えますね。サイコパスなんでしょうか?(本題とはズレますが、ひらかわ先生はこういう悪魔的発想に躊躇がないのがすごいというか怖いというか)

モーニング49

「サイクリーマン」

f:id:skyhorse:20191124003143p:plain

いっぱい食べる君が好き~♪

天ざる、思ったよりヘルシーじゃないんですよね……。いうて揚げ物だし、蕎麦もいうて糖質が大多数なので。ビタミンは取れますけど、炭水化物が減るわけではない。まあトンカツとかパフェとかに比べたらマシだとは思いますが……

「えんまさんちのケルベロス

三途の川、一級河川なのか……。地獄にも都道府県があるのだな。

YJ49

新連載「九龍ジェネリックロマンス」は眉月じゅんの新作。九龍城は1993年に取り壊されたんですが、どういうわけかオフィスにはパソコンとおぼしき代物。しかもモニターは液晶? パソコンはpc-9800の登場が83年だし、PC/AT互換機も80年代後半には普及しているので嘘ではない。液晶モニタは……うん、まあ、九龍城だしワームホールとかあるでしょ(投げやり)

他に読切「人人」が掲載。

かぐや様は告らせたい

校内で開いたAV観賞会が二つの財閥の確執を解くきっかけになるとか悪い冗談もいいとこですが、現実の日本のエリート達も大学寮時代のブルーフィルム観賞会で深めた仲をツテに繋がっていたりするので大差ない。エロは世界を結ぶ。

「シャドーハウス」

考えないノート、ありましたね! 最近全然つけなくなったから忘れていた。エミリコ自身が「考えてはいけない」という考えから解放されていたから、ということなんでしょうね。

f:id:skyhorse:20191124003421p:plain

シャドーは涙もすすなのか。まあ100%すすだけで構成されてるっぽいしなぁ。

ところで水をひたすら飲ませる拷問、というのがあるんですよね。水責めの一種ですが。興奮するなぁ

f:id:skyhorse:20191124003620p:plain

洗脳が解けても、その時の感情はしっかりと覚えたままなんですね。興奮するおぞましいなぁ。

「スナックバス江」

子ども舌でお酒の良さが全然分からないので小雨ちゃんに全面同意です。正確に言うとお酒同士の良し悪しや味の違いは分かるし楽しめるんですが、アルコールくささがどうしても好きになれないので「この味でアルコール0%ならいいのに」ってどんな酒に対しても思ってしまうマン。

月マガ11

ド級戦隊エグゼロス」出張掲載&読切「最強装備がコレですか?」「テンチュウ」掲載号。SQから月マガに出張とは……。

ところで今月号、「ボールルームへようこそ」と「ノラガミ」がどちらも急遽休載。読むマンガなくなる~。あいや、もちろん基本的にはだいたい読んでますよ。ただ普通にいい回ってここに書くことなくなるんだよな。月マガは「普通にいいマンガ」ばかりなので……まあそれはそれでいいことなんですけど。

「キミオアライブ」

ごんだだくん、はやくもいい人になってしまいましたね。まあ、こういうので悪役を貫こうとするとホントに胸糞悪いゲスな悪事に手を染めなくてはならなくなるので仕方がないのですが。

週刊マンガ感想2019年41号(10/26-11/1)

気を抜くと(そんなに抜いてないけど)すぐ遅れてしまう。睡眠の質が悪いせいだと思うんだよな……。

シリウス12

新連載「川島芳子は男になりたい」連載開始&「俺だけ入れる隠しダンジョン」出張掲載号。他に読切「午前9時の誰そ彼時」掲載号。

きみ「少女革命」って知ってる?

知ってる知ってる。影画芝居のあとに絶対運命黙示録して「世界を、革命する力を!」って叫ぶとピカーッとする奴でしょ?(ウテナ信者並の反応)

トランスセクシャルではないのでこの表記でいいか分かりませんが、FTMモノとなると「鏡の国の針栖川」がすぐに思い浮かびますね。それから、正確には戻る方ですけど「個人差あります」。あとは「あまちんは自称♂」もか? 入れ替わり系を入れたらもっと多いですが、厳密に変身するだけとなると現行の全年齢はあまりないですね。

「時間停止勇者」

ヤスダスズヒト真島ヒロもそうだけど、同じ人が同じ雑誌で2本連載してるとどっちの連載かパッと見で迷うなぁ……。

わざわざお前のために街まで買い物してきたんだぜ

買ったのか。買い物をするためには時間停止を解かなくてはいけないと思うが……金とメモ書きでも置いていったのか? 本作はなろう系チートが念頭にあるマンガとは思いますが、この手の話盗難による無限リソースが前提のことが多いからなぁ。本作も2ヵ月とかかけてゴーレム削ってますけど、その間の食糧考えたら多分盗んでますよね。

「ブーツレグ」

ALL ABORD。「~に乗って」という前置詞の英単語がありますが、綴りはaboard。「乗る」「乗車する」を意味するboardの前置詞形ですね。all aboardで「乗客全員」という意味の成句らしいです。スペルミス……なわけはないので、ハンドレッド→handredと同じ話だと思いますけど、ちょっと何と掛かってるか分からないですね。abordという単語はない模様。bordは「坑道」という意味らしいが……

転生したらスライムだった件

三百倍もの早さで認識できる「思考加速」

んー、認識加速スキルはきちんと使うとむちゃくちゃ強力というイメージがあるんだけど……ほら、勇者のクズっていうweb小説がありまして……。それがこうも一蹴されちゃうともにょる。認識に身体がついていけてないってことなのかな。あるいはじーさんの移動はそもそも人間に知覚できない異次元移動とか。理屈のつけようは色々あるけど、途中から読んでるから設定に理解がないのが辛いです。

YM48

新連載「首を斬らねば分かるまい」連載開始&読切「YouTuberで人気者になろう」「トッケビ」掲載号。首斬り死体に欲情する話じゃなくて本当によかった……

「新・信長公記

家康参戦か。銀杏高校に来なかったのは信長を探していたからなのかな。

しかし格付けって旗印戦を勝ち続けても普通に上がるんですね。まあ狩られ続けると格付け下がることは考えられるので、それの逆と考えればいいか。高い格付けの奴に挑戦されてもメリット全然ないし受ける方は嫌だなぁ。ボコられる前に即降参で格付け下がるとしたら、秀吉連合は報酬の受け取る順序で揉めそう。その辺の仲間割れも見越しての同盟なのか。

アルキメデスの大戦」

海軍の機密に関わる秘中の策……

大和の共同開発の提案……といったところでしょうか。櫂の一存で如何様にも出来るでしょうし、米国海軍は喉から手が出るほど欲しい情報。でも説得する相手は大統領なんですよね? これで転ぶのかな。

「不死身の特攻兵」

あまりの恐怖に心をやられてしまったようだ

あれではもうまともな指揮は取れぬだろう……

元々まともな指揮が取れていたか? という疑問はさておき、部下をして「狂っている」と認定されている上司に誰も逆らうどころか排除しようともしない不思議。まあ気持ちは分かりますけれど、普通に考えたらみんなでこのおっさんを監禁するなり殺すなり更に上(大本営?)に直訴して替えてもらうなり、どうにかして現場から出て行ってもらうように努力する局面なんじゃないですか?(架空戦記なら参謀長辺りが撃ち殺して、「閣下はご乱心の上自害なされた。ここにいる全員が証人である。宜しいな?」とかいうタイミングでしょう) 狂っている上司の命令を大人しく聞く部下なんか、狂人となんら分かりませんよ。

「ハンチョウ」

牧田さんは自動車でついて行けば良かったんじゃないですかね? それかせめて自転車。徒歩旅行はほぼ手ぶらであっても8時間も歩くと足がおかしくなってきてまともに膝が上がらなくなってきます。翌日どころか1週間ぐらい引く痛み。まあ大槻たちは地下で鍛えられてるから意外と健脚なのかもしれませんが……。体力のない僕のような人間は9時間10時間で30km踏破は無理です。13時間はかかるでしょうね。

WJ48

Dr.STONE」外伝「Dr.STONE reboot:百夜」集中連載開始号。それと読切「TOKYO GRIND HORROR CHANNEL」掲載号。

「ONE PEACE」

f:id:skyhorse:20191112000106p:plain

借金大王を相手にするときに使ってください。

鬼滅の刃

ハイキュー!!

ビーチバレーか……。転向するのかと一瞬勘違いしましたが、ビーチで修行して将来的に屋内に戻るんですね。2017年なのにリオっていうのが気にかかっていたけど、影山がブラジルのテレビに映っているのは2016年のオリンピック当時かその録画映像ってことでいいのかな。ブラジルのプロチームに移籍したというのならそれも面白そうですが。プロチームで再会。連絡取りあってるのかな? 取ってもいないのに驚きもしないとか、そういう腐女子サービス展開が思い浮かぶ。

ぼくたちは勉強ができない

松葉杖ついた受験生に球拾い手伝わせるのは教師としては断乎拒否すべき場面なのでは……? いや、成幸くんはなんとかして手伝おうと驚異的な粘りを見せてくると思いますけど、それを含めてももっと先生にも粘ってほしかった。っていうかいっそ邪魔、ぐらいにあしらっておいてほしかったなぁ。

チェンソーマン」

f:id:skyhorse:20191112000119p:plain

普通の高校生じゃないことを隠すつもりゼロだな、と思ったらそれどころじゃなくなってました。流石はチェンソーマン、展開の早さ語らせたらジャンプ1だぜ。

リゼさんは爆弾の悪魔つき? デザイン的にはこれまでの魔人の中では一番好きやな。安全ピン抜いたら首が爆発するのも好き。チェンソーマンの方は正直あんまりカッコいいと思ったことないし……。

魚雷ガールって言うのやめろ!

「アクタージュ」

「弱さ」を演技しないことで結果として存在感で負けるという逆説的な展開は面白いですが、王賀美さんのアンサーが「それでも自分を貫く」となったことで、「主人公の成長(暴走?)に追いつくには王賀美さん自身が成長するしかない」という状況になりました。舞台というのは本番が何回もあるというのが特色の一つなので、初日で負けるというのも展開としてはありだなぁと思いつつ、今後王賀美さんの成長にずっとフィーチャーしていく感じだと誰が主人公なのかいよいよ分からなくなってくるなと思います。作中作よりも前に本編の方が王賀美の存在感に食われてしまったという。あるいは夜凪が更にパワーアップして王賀美さんに合わせた芝居をする、というのもありますけど、グレードダウンっぽい雰囲気になっちゃうし、最近の風潮(すごい奴が出てきたらこっちもすごくなればいい的な風潮)には合わないので。

「二人の太星」

f:id:skyhorse:20191112000446p:plain

なーにが「あらまぁ♥」じゃ。

星の対局は(二歩なので内容はあんま関係ないですが)ゴキゲン中飛車の▲5八金右超急戦でした。現実だと先手やや有利と言われつつも、研究勝負になりやすいので後手の術中にはまることを避けて超速とかに流れることが多いですが、居玉になりやすい戦型ゆえの採用でしょう。

「トーキョー忍スクワッド」

素人の子どもに20m遠投前提の武器渡すなよ! ソフトボール投げで20m越えられる小学生どんだけいると思ってんだ!

WM48

読切「ギーブルちゃんクライシス」掲載&「マコさんは死んでも自立しない」最終回。

「五等分の花嫁」

ゆwwwめwwwwおwwwwwちwwwwwwwww

さすがに零奈の正体には気付いているんでしょうけど、これだけはっきりコミュニケーションしておいて「すげー恥ずかしい夢」とか……なんぼなんでも一人だけキスを夢扱いされた四葉がかわいそうや。いや、まあ「零奈としてのキスだから四葉とはノーキス」っていう考え方はあるか。そうすると四葉は文化祭で風太郎とキスしなかったということなので姉妹間で格差が生じてしまい、やっぱり四葉がかわいそう……。

「HERO'S」

創造神マシュマーのそばにいつもいて魂が黒く染められてしまったシンラ、いやジェネシス……いったい何者なんだ……。チーフアシか、編集か……。

「EDENS ZERO」

ここまで丁寧にお別れされると、段々とヴァルキリー復活が信じられなくなってきましたね……。本当に四天王の一角を欠いて話を進めるのか? ホムラが四天王を継ぐ、という考え方はあるのですが(先生はそういう展開好きそう)、ただ一人生身の人間なのがちょっと気になるよな。

「東京卍リベンジャーズ」

じゃあ…稀咲は…

生きてます

ちょっと待って、じゃあ今までの「稀咲が未来に戻れなくて困っている」説はなんだったんだ。まあ、戻れないわけじゃないにしろいきなり海外で逃亡生活送らされるのもそれはそれで困っているかもしれませんけど……。

WS48

トニカクカワイイ

このあらすじ準拠のらんま1/2普通に読みたいんだけど……、畑先生同人誌で出してくれませんか? お願いします!!

「よふかしのうた」

コトヤマ先生の描く幼馴染の女の子はなんでこんないい女ばっかりなんですか? いい女幼馴染の専門家なんですか?

「ゆこさえ戦えば」

いや、本作にバトル展開を期待する人はいないと思いますが、たとえそうであってもハシラで編集がネタバレするのは最悪だろ! おい編集長!

保安官エヴァンスの嘘

意味深な感じで再登場をほのめかす女性新キャラですが、これまでのサブキャラの傾向からするとクセがあまりないので、本当に再登場あるのかな。そういえばアビーはここのところ全然再登場ないですね。出しづらい役職というのもあるだろうけど、親父のお手つきはあまり人気がないのだろうか。

モーニング48

「惑わない星」掲載号。

「あせとせっけん」

f:id:skyhorse:20191112000504p:plain

ヘンな意味だったときに使ってください。

バトルスタディーズ

9表2死2塁で4番なら流石に敬遠せん? セカンドとサードでフォースアウト取れるの大きいと思うんやけどな。

「Iターン」

ミルウォール・ブリック、実在する呼称のようですが、調べてみると諜報員どうたらという岩切の口上は見つかりませんでした。「ミルウォール」という呼称自体もイングランドのサッカークラブ、ミルウォールFCに由来するようで、別称である「チェルシー・ブリック」も同じくイングランドチェルシーFCが語源。「ブリック」の方は紙同士なので「ブリック・パック」と関係あるかと思いきや、brickは「レンガ」という意味ですね。レンガのような硬さ→ミルウォール・ブリック、レンガのような形→ブリック・パックということで、レンガ繋がりでも発想は異なるようです。まあ、ブリック・パックで殴られてもそれはそれで痛そうですが。

「ハーン」

オン・ハーンってヤソだったのか! 調べてみるとケレイト自体がネストリウス派を信仰していたそうですね。ザハは時代を考えるとカソリックかなとも思いますが、ギリシャ正教の方が可能性高いかな?

「個人差あります」

あなたでしょう? 晶を誑かしたのは

夫であり妹であり娘で…かけがえのない人なの

苑子からこういう言葉が出てくるとはなぁ……。家を出たのも、裏切られた怒りと同時に悪いことをした子どもを叱りつけようという「しつけ」も込みというところでしょうか。まあ、ぐちゃぐちゃの気持ちの整理の面が一番大きいんでしょうけど。

つーか現代ビジネスに移籍!? 講談社はそうですけど、大分めずらしいルートですね……。はあ、Iターンより人気なかったのか……つらたんである。

「KILLER APE」

最終回。

f:id:skyhorse:20191112000525p:plain

厨二病を卒業したときに使ってください。全然卒業できてなさそうな顔なんですけどね。っていうかこれで終わり? とんでもねえぶん投げエンドなんだが。 はあ、Iターンより人気なかったのか……つら(以下略)

YJ48

シンマン賞佳作読切「STEAMER」掲載号。

「かぐや様は告られたい」

柏木さんがミコちゃんより強いの笑ってしまった。まあ柏木さんは神ってる人が絡まなければ常識人だしね。ミコちゃんも石神以外には基本ザコだし。

「BUNGO」

f:id:skyhorse:20191112000540p:plain

f:id:skyhorse:20191112000551p:plain

f:id:skyhorse:20191112000618p:plain

うん……いや、いい言い方をすればそうなんだろうけど……これ他人とのコミュニケーションが困難なレベルに達してません?

f:id:skyhorse:20191112000651p:plain

と思ったらBUNGO世界ではこれが標準語なのか……恐れ入った。

「しゃどーはうす」

全部ひらがな演出こええ……。ケイト様も洗脳については情報なしで無対策でしたか。一人の戦いはつらすぎる……はやく洗脳解けて(解けて)

「彼女の野性が手に負えない」

ゴリラにNTRか……新しい(違)

週刊マンガ感想2019年40号(10/19-10/25)

初期不良か、購入したlikebook mimasのディスプレイに白線が入っるようになってしまい、交換などに時間を取られたため進捗率が落ちる。月末(=マンガ雑誌の数が多い)だしね……

WJ47

「SPYxFAMILY」ふたたびの出張掲載号。遠藤先生やっていっているようですね。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

当初2桁順位を連発し打ち切りも噂されていたのを考えると巻頭カラーは隔世の感がありますが、デンジくん的に自分を殺そうとしてくる奴が恋愛対象外なのが分かっただけでも収穫がありました。マキマさんは生かさず殺さずの方針だからオッケーってことなんですかね? レゼさんがデンジくんを殺そうとした時(いずれやってくると確信しています)にデンジくんがどうするかちょっと楽しみですね。即好きじゃなくなるだけかもしれませんけど。

本作で悪魔がロシア語喋るのはもはや共通事象なんですかね? 以前にもあった気がするので……悪魔と言えばロシア語やろみたいな近年の風潮なんなんだ?

Dr.STONE

ほぉ……イバラがイヤリングに目をつけていたとは。敵も中々やりますね。まあ、あんだけ情報戦を制したとドヤくさっていた科学チームがこともあろうに情報戦で負けてたとか演出にしてもしょっぱすぎる結末なので、多分後出しでイヤリング取られたことを予期してニセ情報を吹き込んでおいたとかそんな感じかとは思いつつ、よく見たら三方が三方とも死亡フラグ立ててるので、キリサメが第四勢力の可能性あるなぁ、とちらっと思っておきます。

「アクタージュ」

王賀美を知ったときから気になってきたことをまる一話かけて問題提起。向こうで舞台もやっていたようだから克服済みなのかなと思っていたけど、傍から見ただけのイメージなのか、本当に苦手としているのか。まあ、夜凪も銀河鉄道の夜で似たようなことで苦しんでいたし、王賀美が克服してないわけないか?

前にも書いたような気もするけど、一つの方向性としては、「舞台の出来」じゃなくて「舞台のネット配信の人気」さえ取れば勝ちなんだよな。ただそれで行くと、ネット配信のカメラはパンしたりズームしたりしてくれないだろうから、そもそも観客を味方につけるのと同じ手段で配信視聴者を味方につけられるかどうかは疑問がある。

鬼滅の刃

幻弥……死に方まで鬼フィーチャーかよ……。無一郎とは結局「兄不孝」な弟同士という繋がりを経て終わった。お兄さんが嘆くのも無理ないわ。

「呪術廻戦」

使いきれないほどの呪力が生誕以来ずっと貯金されていた、という回答でした。逆に言うと使いきったら今後はごく普通の呪術師(あるいは一般人)として生きるって感じか。名前も顔も割れてないから逃げやすそうだし。

ド派手に呪力使ってますけど、リロードできないのにあんな大振りで外しまくって大丈夫なんでしょうか。流石になんか策があるんでしょうけど、それならそもそも帳を前提とした連絡手段ぐらい用意しとけやみたいな話もある。時限メッセージみたいなの仕掛けて最悪時間稼ぎ狙うというのがよくある手法ですけど、メカ丸の独白からするとそういうのなさそうなんだよな。

「トーキョー忍スクワッド」

f:id:skyhorse:20191104150151p:plain

このコマだけ見ると「明かされた真実」=「テツは矢沢永吉のファンだった」という風に解釈できてちょっと面白い。っていうか結局和彫の伏線? はなんだったんだ?

「神緒ゆいは髪を結い」

f:id:skyhorse:20191104150312p:plain

なんでこの忍者ナチュラルに乳と股触ってんだ痴漢ヤローめ。

YM47

「喧嘩稼業」&読切「フリマアプリで転売してみよう」掲載号。ほかエッジより「童貞絶滅列島」が出張掲載。

「アンダーニンジャ」

五色米が野口さんの途中退席によってぐちゃぐちゃにかき乱されてしまうに1000タシバリ。

「サタノファニ」

「解放」するというワード、普通に「殺す」の隠語だと思ってたんですけど(ポアみたいな感じで)、「メデューサは『解放』、それ以外は殺す」という言い方してるとなると違うのかな。文脈的には「メデューサメデューサ以外も全員殺せばOK」という意味にも取れるが……。

幹部会議、若い女以外の幹部も普通にいるみたいですね。ミラーニューロン若い女にしか発現しないとかなんとか言ってたはずなので、「ダーキニー」と「ダーカ」以外の幹部と思えばいいのか、それとも年配の男女もミラーニューロンを発現していると取るべきか。

f:id:skyhorse:20191104144523p:plain

とはいえ、メデューサ・ダーキニーになってはいても、そもそも少女と呼ぶには微妙な年齢っぽい人もいっぱいいますけど。それこそ五菱を裏切った友坂とか。

「パラレスパラダイス」

つまりコイツは…龍(ドラゴン)だ!

分かるわけねーだろ。むしろよく分かったな。ドラゴン要素ほぼゼロじゃん……。

「新・信長公記

本当になにもなかったですね。強いていえば清正の情け頼み、ってぐらい。とはいえ10分間を耐えきるという賭けに勝った形で、清正をゲット。……いやいやしかし、清正的には心打たれたのは事実でも、旗印戦からは脱落したわけで。そこで秀吉を担ぐほどまだおめでたくはなれないよな。もうちょっと秀吉が旗印戦を勝ち抜くという確信が必要なんじゃないかな。そうなるとあとあともう一戦ありそうですね。

イブニング22

金田一シリーズ累計1億部突破で「MMR」が復活。え? なんで金田一のお祝いでMMRがって、そりゃ、金田一の原作者がキバヤシだからに決まってるだろ!

「俺の零話プロジェクト」第2弾は今回「喫煙は、あなたにとって(以下略)」が掲載。

f:id:skyhorse:20191104144541p:plain

女性から男性に煙草を進めるシチュってあんま見ないなーと思ったら、おま、そういう! イブニングは読者層に喫煙家のおっさんも多そうだしこういうの刺さるでしょうね。この次のページのおとこの鼻の下延びきった顔もクソ面白くて良かったです。

f:id:skyhorse:20191104144551p:plain

他に「タマロワ」が出張掲載。

「ハナウサシリシリ」

おもしろい考えごとワープは心当たりがすごい。皆そんなに日々おもしろいこと考えているんですか? 僕は考えています。

「インハンド」

f:id:skyhorse:20191104144603p:plain

加瀬、リアルサイコパスか。よくフィクションにしろ現実世界にしろサイコパス認定する人される人を見かけますが、それってせいぜい「人の気持ちを理解できていない(ように見える)」「人を傷付けることに痛痒を感じない(ように見える)」程度の話でしかなくて、それも確かにサイコパスの因子の一つなんですけど、本当のサイコパス(精神病質)はそれだけに止まらないんですよね。サイコパスに典型的とされる特徴としてあまりサイコパス認定では言及されませんが、「他者を思うがままに操る才能」というのがあります。虚言・詭弁を良心の呵責なく自由に使えるサイコパスは、標的に対して自分を非常に魅力的な存在に見せることが得意であり、また他人を操作して損害を与えたり自分に利益のあるように誘導することにも良心や共感によるストップがかからないのですね。紐倉が言っているのはそういうことです。

とはいえ紐倉が元教授とはいえここまで強く他人を諭すのはちょっと珍しい光景なような気もします。やはり所詮はエセサイコパスということか。

少女ファイト

コレ、育成計画書を置いていったのがそもそも会長の作戦だよね……。サラへの脅しが通用しない今となっては、サラを取り戻すにはアメを用意するしかないんじゃないか、と考えると、計画の中にサラと鏡子が幸せに暮らせるやり方みたいなのが書いてあるんだろうか。あるのか?

「前略 雲の上から」

星野さんがいい人でよかったですね……いや待て、この場合騙されたままのほうが幸せだった可能性も……。

WM47

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」が1億部突破記念で出張読切&読切「推しとメシ。」掲載号。

「東京卍リベンジャーズ」

稀咲もタイムトラベラーだと仮定して、タケミチの改変→稀咲追放→稀咲改変→稀咲帰れなくなる→タケミチ再び過去へ、という感じか? つづく

「HERO'S」

エルシーとエルザやナツとシキが似てるの、公式でネタにしちゃうのか……創造主ってRAVEの登場人物にはいないと思っているんですが、もしヒロ先生の自画像がこのおじいちゃんなんだとしたらずいぶん思い切ったなとは思います。

「ランウェイでわらって」

美依さん、結局は皮製品のノウハウで成功する流れなのか……。お飾りとはいえずっとリーダーやってきたのにこれまで何も産み出してないってことは結局のところそういうことなのか? 報われればなんでもいいっちゃいいけど、プロデューサーとして成功する佐久間美依見てみたかったなぁ……加治さんとの交渉もクソ条件ぶつけただけに見えるけど、実は二段構えで用意していてブチ切れも想定内とかないかな? ブチ切れに対する反応が薄めだったのがちょっと気になるんですよね。

「五等分の花嫁」

四葉倒れとるやん。完全に騙された。というかこれ、ここまで何回も巻き戻しては再現、というのをやられると、正直週刊連載で正確に事象を追うのが難しいですね……。

今からでも覚えている限りで簡単にメモしておきましょう、えーと……

1日目:
  • 各自忙しく仕事
  • 一花が二乃に変装し文化祭を訪れる
  • 一花と風太郎で迷子の親を探したりする
  • 風太郎全員に告白
  • 男子屋台(たこ焼き)小火騒ぎ
  • 一花が風太郎の返事(誰も選ばない)をこっそり教えてもらう
2日目:
  • 風太郎の昔の友人(竹林)登場
  • 啖呵を切ったのは五月
  • 中野父、来たけど仕事のため帰る
  • 四葉、倒れる
  • 風太郎、四葉の見舞ついでに二乃を父のところまで送る
  • 二乃kiss
  • 一花が四葉倒れた連絡を受けて病院へ行く
  • 一花kiss
3日目(最終日):
  • 三玖のクラス仲直りの啖呵が成功
  • 三玖kiss

こうしてみると2日目の流れに矛盾がある気がしますね。五月が竹林さんに対して啖呵を切ったタイミングでは、休学中の一花以外は全員あの場に居合わせているかのような描かれ方になっていました。四葉が竹林さんと遭ったのが正午過ぎすぐですが(ここでわざわざ時計を描いていることからねぎ先生がこの辺りに神経を使って描いていることが分かる)、竹林さんと五月とのやり取りがその前なのか後なのかは明示されていません(今週分だけ読むと竹林と遭った瞬間に四葉が倒れたかのような描写ですが、ここまで描写をコマ切れにされると正直信用できません)。

まあ、普通に考えると竹林vs五月は四葉が倒れる前です(一花の変装、という飛び道具もありますが、残念ながら彼女には映画撮影というアリバイがあります)。なので、可能性としては

  1. 竹林vs五月は午前中の出来事。四葉は正午ごろに再会し、その瞬間に倒れた

  2. 竹林vs五月は午後の出来事。四葉は正午ごろに竹林とその日始めて会い、その後三玖の元へ行き二人で監視したりしたが、その記憶はなく気がついたら倒れていた

  3. 竹林vs五月は午後の出来事。四葉は正午ごろに竹林とその日始めて会い、その瞬間倒れた。三玖と一緒にいたのは何者かの変装

1が一番妥当に見えるんですけどね、ちょっと竹林の態度が他人行儀なのが気になる。

ヒットマン

累計8500万部売っても中堅作家ってマジ……? 瀬尾先生、お目が高いなぁ……「涼風」、8500万部行ってましたっけ?

「オリエント」

お父様、八犬士じゃなかったのかよ。逆に言うとそのレベルの中ボスですらホムンクルスを3000体も作って実験できるほど敵の勢力は強いってことか。

WS47

双亡亭壊すべし

なんかアウグスト側と残花側とで戦力に差がないですか? カップリングの結果かもしれないですが、だとしても鬼離田姉妹は入れ替えたらよかったのに。残花が強いから彼一人でなんとかなるだろって算段だったのなら、お気の毒って感じですけど。

「よふかしのうた」

いくら20時に寝ても23時に起きてたら身体持たないだろ……成長ホルモンは22時→2時の間にしか出ないらしいぞ。

あと個人的な意見ですが「にゅうぼう」より「ちぶさ」の方がエロいと思います。

「MAO」

もしかして白羽くんが…

いやいやどう考えてもお手伝いさんが式神でしょ。今号の引きを見るまでもなくそうじゃん。音弥と同じ瞳孔のない目、謎のスムージーを飲まなかったその日に会った怪異。これで違ったらむしろ凄いよ。逆に言うと留美子先生、このミスリードはちょっと無理筋すぎます。

「FIRE RABBIT!!」

謝るな小雪! 諸悪の根源は放火の真犯人だ!!

当たり前のことですけど、こういう当たり前さこそを大事にしていきたいですね。特にイジメ問題とか風評被害の問題とかではこういうのが忘れ去られがちなので。

あとナチュラルに女性のパジャマ借りるまひろはヘンタイだと思います。

「あおざくら」

f:id:skyhorse:20191104145435p:plain

乙女さんの頭にツノが生えたように見える。前のページが魔王城だから余計にそう見えるのかなぁ。

「パーフェクト・ガール」

ただ一言「先にマンガを買わせてくれ」って言うだけで済む問題なのでは……

モーニング47

新連載「ペンとハウス」連載開始号。

「ハコヅメ」

f:id:skyhorse:20191104145545p:plain

分かるなぁ。分かるなぁと思った方は使ってください。あと元警官が教える本当に合法な恋愛指南も充実していていいですね。

f:id:skyhorse:20191104145525p:plain

「同意のない性行為は違法」ってキーワードが炎上気味にバズりましたけど、現行でも同意のないキスは警察官の現場の解釈次第でいくらでも取り締れるということが分かりますね。まあこれ自体はギャグかと思いますが、それは「藤部長がウソを教えている」という意味のギャグではなくて、「極論こういう解釈も可能だけど実際そうやって取り締る警察官はいない」という意味のギャグなので、今の社会がいかに現場の抑制的な運用で守られているか、それがいかに壊れやすいものかというのは意識してもいいのではないでしょうか。

「望郷太郎」

鳥葬はゾロアスター教の風習ですが、「鳥は神聖な存在だから殺すな」という言葉が伏線だったとは……。まあ、燃やすのは流石にダメだろうし、捨てる(土葬・水葬・風葬)のがダメなら鳥に食わせるぐらいしかないのかもしれないが。

「ミスターズ」

f:id:skyhorse:20191104145556p:plain

f:id:skyhorse:20191104145617p:plain

f:id:skyhorse:20190430024117p:plain

「KILLER APE」

てっちゃん、ハロルド王のことなにも言ってないと思っていたけど、ひょっとしてあの訓練全部配信したんだっけ……。ただやっぱり前回も言ったと思いますが、あのハロルドとこのハロルドって実質別人なんだよなぁ。

ハウザーの二択に対しては、なりゆきだけど「犠牲の責任を認めつつ革命は成功させる」というアンサー。ハウザーをホローポイントで殺しただけで全ての戦闘が終結するのも違和感があるけど、元々ハウザーの個人的な感情で始まった危機。ハウザーは坂本を「革命」と呼んだが、むしろハウザーの方が「反乱」や「クーデター」に近くて、それが失敗に終わっただけ、ということなので、ハウザー個人の生死で決まるのかも。個人的動機と個人的動機のぶつかり合いで戦争になるのは世の常か。

「ストロベリー」

ああ、メトロって「セケンノハザマデ」のバンドか。名前覚えてないわ。ファンのバンドが自分の発表会見にきてくれるならそりゃおめかししちゃいますね。お父ちゃんフクザツなのは当然ですが。

YJ47

新連載「久保さんは僕を許さない」開始号。

「アルマ」

ブカレスト……ルーマニアでした。ジュルジュからそのまま北上した感じですね。となるとあの橋はなんだ? という話ですが、ドナウ川の流域が動いているかもしれません。或いは人工の堀かも。

ギジン、これまでの経緯からいわゆるガイノイドヒューマノイドロボットと推察されますが、三原則はアシモフのものではなくオリジナル。人間を傷つけられない第一原則だけが共通ですね。命令拒否や自発的自殺は可能、ただし記憶のリセットがあるのでそうした事態が発生しづらいように設計されている。

ジュルジュでギジン? と思しき者から攻撃を受けましたよね。あれを「管理外のギジンが人間に反逆できるようになった証拠」と見るか、「ギジンが人間を直接は攻撃できないままである証拠」と見るべきかが微妙なところです。「行動制御」がアシモフの第一原則と同一でなく文字通りの意味しかないのだとしたら、なんらかの手段で「間接的に」人に危害を加えているということになり、話がややこしくなります。

「シャドーハウス」

種明かし回。おじい様のすす入りコーヒーやばすぎでしょ……。めっちゃ興奮する恐怖でしかない。もしすすの影響を排除できないのであればケイトは今後一人で戦わなくてはいけないかもしれません。あるいはエミリコがおじい様への忠誠心とケイトへの忠誠心との狭間で苦しむ展開に。「生き人形」が人間だろうな、というのはうすうす分かっていたけど、ラムの再利用先である「顔のない人形」とか、全く記憶に残っていませんでした。これですね。

f:id:skyhorse:20191104145744p:plain

すすで作られた存在かと思いきや元生き人形だったとは……。思えば最初っから生き人形は、どこか洗脳されている風ではあったんですよね。エミリコが自由すぎて忘れていたけど。

シャトルアイズ」

性格の問題なんで仕方がないんですけど、項羽が名字呼びしているのにコーチが名前呼びするの勘弁して欲しい……他の部員の姓名がまだ一致してないんだよ……。

アフタヌーン12

四季賞大賞の「くじらの背中」掲載号。

波よ聞いてくれ

アニメ化……! 何はともあれおめでとうございます。作者本人が言っちゃってますが、どこをどうアニメ化するんでしょうね。いっそラジオドラマにしてくれた方がネタとしては面白かったかもしれないけど、宣伝としてはテレビアニメが一番だしね。作者と編集部は「サンライズと言えばロボットとラブライブ」みたいな認識のようですが、「カウボーイビバップ」みたいな感じになるような気もする。ちなみに南川達馬は初監督みたいですね。

「フラジャイル」

衛生的な旅館を経営するための知識がどんどん身につく。教育マンガだったか。

「天国大魔境」

なんでキスするのか。「叫び続ける口を塞ごうとしたけど、両手は暴れているのを抑えつけていて、思わず口を使ってしまった」という理屈は推察できるけど、どさくさに紛れてキスしたようにどうしても見えるし感じられるよなぁ。

宇佐美の言をそのまま取ると、発病した場合、死に方に関わらず「人喰い」になることは避けられないかのように聞こえますね。まあ、多分、実際そうなのでしょう。マルタッチが人食いにしか効かないのなら人食いになっていない彼女は殺せないし、人を殺せるなら結局人食いになってしまうような気もする。

「トップウGP」

二輪は四輪以上に雨に弱い印象がありますが、前回の話を見る限りだと降ったからといってレインタイヤに履きかえるのは相当しんどそう。まあタイヤをどうするか、ピットイン戦略はそれこそ二輪に限った話でもないですが、敢えて履きかえるのか、それとも敢えて履きかえないのか、どっちの方が非常識的な判断なのか、気になるところです。

「青野君に触りたいから死にたい」

f:id:skyhorse:20191104145814p:plain

うーん……刺さりますね……。ホラー現象に巻き込まれている子どもが真実を理解してくれず常識的な対応に終始する大人に苛立つというのはよくあるテーマなんですけど、これってホラーやオカルトによらずもっと普遍的なテーマなんだなということに気付きましたね。堀江先生の言っていることがいちいちもっともで、しかも「とても優しい理想的大人像だなぁ」と感じたからなおさらそう思う。

f:id:skyhorse:20191104145830p:plain

「六根清浄」は実在の仏教用語のようです。元々は五感+意識の「六根」を清らかにすることで、修験者が唱えることもあるとか。つまり登山の掛け声。そういうことですね。にしても「山に登ってはいけない」と判明した直後から大量の人間が山に向かい始めるこの絶望感すごい。

「はしっこアンサンブル」

作中のアカペラ チェリー6(5)声はこれですね。駒澤大のサークルのバンドの動画もありますね。

www.youtube.com

作中裏声(ファルセット、いわゆるミックスボイス)講座ありますけど、難しすぎて挫折した記憶あり。独学じゃなくてちゃんと先生に教えてもらいながらやった方がいいと思います。

「ワンダンス」

俺たちがダンスを始めたころはダンスをやる奴なんて皆「悪くて」「お洒落な奴」だった

ところが今やダンスをやるのはまじめな「優等生」 ダンス強豪校なんて偏差値の高いとこばかり

それはもちろん良いことだけれど いつしかダンスはスポーツ化していった

ほへー。どこでも同じなんですね。流行るとかしこい奴が入ってきて、悪い奴の居場所を奪っていく。最近だとラップとかはどうなんだろう。ちゃんと悪い奴の居場所はメインストリームにも残っているのかな。

「スキップとローファー」

f:id:skyhorse:20191104145950p:plain

江頭さんやっぱりサイコーだわ……。もうね、「スキ!」って感じ。皆で仲良くワイワイだけが青春じゃないじゃないですか。この話は美津未が主人公ではありますけど、みつみの役割はあくまで都会の進学校に現れたトリックスターなんですよね。それはそれで愛おしい存在ではありますが、我々のように心の汚れた現代人には、もっと等身大の「汚さ」をもって「おみつ」と接してくれる存在が必要です。それが「おミカ」なのですよ。ナオちゃんが気にいるのも分かる。実際、結構人気ありそうな気もする。

「くじらの背中」

大人達ってさ 全然味方じゃないのね

一回 子供やってるのになんで分かってくれないの?

なんで忘れちゃうの?

こんなに考えてるのに全部子供の戯れ言かよ

恥ずかしいからって忘れてんじゃねーよ

四季賞の中でも久々に素晴らしいのが出たという感じがしますね! 辛うじて少年誌のくくりにいながら、実質の読者層がかなり高年齢化しているアフタヌーンにぴったりのメッセージだなと、読んでいて大分胸が苦しくなりました。っていうか刺さった。まわりに子どもがいるでもないのに。なんでかな。忘れまい忘れまいと思っていたのに、いつのまにか忘れてしまっていることに気付かされたから、だろうか。関係ないけど、萩尾望都が選考委員の回は当たりが多いような気がしますね。

週刊マンガ感想2019年39号(10/12-10/18)

YM46

「新・信長公記

ヤンキー論理だった……。いや、これヤンキーマンガだし、ヤンマガでこの展開自体はごく自然ですよ。ただあんだけ智略謀略やられた後でこんなこと言われても……正直信じられないですよね。実際、清正を籠絡するための体を張った芝居、って可能性もあるんじゃないかな……。負けても秀吉側は敗退しない訳ですよね。伊達たちとの約束が反故になるけど、そこをこの演説で抑えられるかどうかは一つの鍵ですね。甲斐谷マンガの常識から行くともっとドライなんだけど、くどいようだけどヤンマガだし読みづらいよなぁ。隠し球が何かあるってのも普通にある。どういう仕掛けかは分かりませんが……。あとはピンチで上杉や信長とかの利害のない面々からの救援を引き出すパターンか。こっちも「義」発動の条件じゃなさそうだし、望み薄だけど。

「マイホームヒーロー」

警察内部に半グレの仲間がいたとは……。しかもよりによって暴対に? 弱みでも握られてんのか。これ、哲雄の自白取った調書とかまだ上がってないですよね? すると警察の介入はなくなるけど、薬師寺は当然安元が哲雄をマークしてたのを知っているから……半グレは真実に容易に辿り着くということになりますね。まあ、歌仙さんの実家でもとんでもないことになるだろうから当面はそっちメインだろうし、逆に半グレは無理に介入しようとして火傷を負いそうな気もする。哲雄の引き渡しだけで手打ちにされたら厄介ですが……。

「なんでここに先生が!?」

手だと透明だから隠せないけど口の中に入れたら隠れるというのはちょっと何言ってるか分からないですね……

「キッズファイヤードットコム」

キラキラネーム……。まあ、ネーミングライツを売ったんだからとやかく言う話じゃないですけども。最悪改名したらいいよね。どうせ願書とか履歴書とか書くたびに「あ! あのときの赤ちゃん!」って話になるし、それが負担になるならどんな名前でも一緒っちゃ一緒。カムイってそういえばレーシングドライバーにもいたな。

WJ46

ヒロアカのスピンオフ「僕のヒーローアカデミア TeamUp Mission」出張掲載&読切企画「Jギャグ祭り」掲載号。メンバーは「キミを侵略せよ!」の稲岡和佐や「ジモトがジャパン」の林聖二ほか6名。

「ハイキュー!」

数年後かー! 数年後行っちゃったかー! 「火ノ丸相撲」や「ROBOTxLASERBEAM」(藤巻先生のゴルフの奴)でも一気にプロ行ったし、「BE BLUES」は一応2年になりましたけどインハイ優勝まですっ飛ばしましたっけ。少し前ですけど「弱虫ペダル」は普通に2年目に移行したけど、最近の傾向か。全体的に同じ大会を2回以上描くことが敬遠されているイメージ。

ハイキュー自体は個別のキャラや3年生のカプとかも人気要素としては大きいと思うので(テニプリとかと同じですね)、卒業しちゃったらすっぱり舞台を変えるってのはよくある話ではある。「テニスの王子様」だけじゃなくて「Mr.FULLSWING」も「アイシールド21」も大会終了後はオールスターで世界戦やってましたしね。そうやって考えるとハイキューも別にプロとは限らないか?

Dr.STONE

そうか、インバーターがないから直流モータのパルス制御とかできないんですね。なんか当たり前のようにモータの出力制御とかできるもんだと思っていた。しかし、手動で制御するなら、手の操作性を考えるとトリローターの方が良かったんじゃね? という気もちょっとするな。頭の中での座標変換とかも考えるとクワッドがベスト、ということなのかもしれないけど、多分見た目の問題だろうな。

「呪術廻戦」

メカ丸の身体治った後普通に殺し合いみたいなことになってますけど、身体が治ったらてんさ呪縛分の呪力もなくなったりしないのかな? その辺は真人がうまくやるんだろうか。それとも罰がどうこう言ってるし、代金の踏み倒しみたく、品物が取り返されるわけじゃなくてなんらかのヤバい代償が発生するって感じなのか。

チェンソーマン」

f:id:skyhorse:20191028212758p:plain

天才だと思ったときに使ってください。

しかし、ここまでイチャイチャしてくれちゃうと流石に、デンジの精神年齢が童貞厨二とかそういう次元以前に惚れてもしゃーないわなという感じはする。

「アクタージュ」

全く凄いマンガですよ。これまで(実力に裏付けられてるとはいえ)傲慢で降って湧いてきた強キャラというおよそ読者のヘイトを集めていたであろう王賀美を一瞬で強者に立ち向かうヒーローとしてデザインしなおし、作中観客への感情移入を自然に成功させてしまった。いくら国内で天才と呼ばれていても世界に出れば化け物はゴマンといる、というのも、本当に怖いのは運に恵まれた天才だ、というのも、これまでの話の流れから説得力抜群。でもなによりも、読者の好感度をここまでの精度で操る作者の才能に何より恐れ慄きますね。

「トーキョー忍スクワッド」

オウムはサリンでテロを起こしましたが、当初はVXガスを作るつもりだったそうですね。結局VXガスは精製が難しく断念されたわけですが、

WM46

新連載「HERO'S」連載開始号。内容はいわゆる真島ヒロオールスター感謝祭ですけど、え、これ、本当に連載なの? 短期集中とかじゃなくて? しかもEDENS ZERO休載なしとか、ヒロ先生(のゲーム時間)を殺す気なのか?

「五等分の花嫁」

引っ込み思案な三玖よさようなら……。実際、風太郎みたいなクソエロゲ主人公ではこれぐらいの積極性を見せないと進展は難しいでしょう。素でやっている二乃や一花と比べたら、努力による積極性というところでアピールできる三玖はやっぱりオタク訴求力は強いんだろうな。

不滅のあなたへ

瑣末な問題なのですが、グーグーの火遁術って燃料(酒)が必要だと思ってたんですよね。フシは酒の追加なしでガンガン火を吹いてたんですが、そこはフシの再生が「燃料あり」の状態で復活してるからだ、という解釈していた(パロナの矢とかトナリのリガードとかと一緒)んですが、復活してからのグーグー、特に酒飲んでる描写ないよな……。どうなってんだろ? 省かれてるだけか?

化物語

f:id:skyhorse:20191028211445p:plain

出ました、原作屈指の名言。なんでいつも一人なのと聞かれたときに使ってください。

勝手にスマホに連絡先を入力する奴、今ならLINEで勝手に友達申請しちゃう感じなのかな。いや人間強度高い奴はそもそもLINEをインストールしていないから、インストールするとこからだな(ギガ食って怒られが発生しそう)

化物画廊のゲストが三簾真也なのが不穏。まさかサンデー打ち切りに遭ったあとマガジンが拾ったんじゃないか?(サンデー完全にオワコンじゃん)

「ランウェイで笑って」

麻衣さんが美依の才能を認めた瞬間、かな。あるいはひょっとしたら、ずっと前から気付いていたのかもしれませんね。このマンガの登場人物が自分のブランドのラインを一本丸々コネだけの知り合いの娘に投げておいて放っておくなんて、違和感あるもんなぁ。

「死なないで! 明日川さん」

ラグランパンチで最終回。食堂の食器は持ち出し禁止のところが多いような気がします。が、そういうこと言ってると話が進まないのでしょうがないのでしょう。なんというか、小奇麗にまとまっていて、マガジンというより今のサンデーに合いそうな作品でした。相性の悪さもさることながら、サンデーだったら息長くやれただろうなと思うと、彼方と此方の勢いの差も感じかれるような気がします。

WS46

短期集中連載「パーフェクト・ガール」開始号。

ポンコツちゃん検証中」

ウォータースライダーの最中に気を失うの、かなり危険な気がするぞ……。夢咲さんのポンコソっぷりではしょうがないけれど、水戸くん、しっかり支えてあげてくれ……

「よふかしのうた」

性欲かー。本当に性欲だけなのかな? ちょっとはやっぱり好きになっちゃってるんじゃないの? でもそういう話しはじめると「じゃあどのぐらい好きになったら吸血鬼になれるのか」「好きの閾値(吸血鬼だけに)はどこか」「そもそも『好き』を定量的に量ることができるのか」という深淵な話題に突っ込んでしまうな……。どっちにしろ、好きになったらこのマンガ終了なのだから、今はあまり深く突っ込まないことにしよう。

「FIRE RABBIT!!」

セオリー通りなら犯人は猿楽の追っかけしてる美人記者。そう思って見返してみると、猿谷隊長は「観葉植物」としか言及していないのに記者は「ツリーまで」と……。勘違いとか、描写の省略とかで説明がつけられそうな程度の矛盾ですが、コナンとか推理漫画ではよくある描写です。謎は……すべて解けた!(出版社違い)

魔王城でおやすみ

f:id:skyhorse:20191028213516p:plain

風呂入らないで寝てしまったときに使ってください。

「第九の波涛」

どっひゃ~。正直、このマンガで人が死ぬとは思ってもみませんでした。そりゃ海ってのは一歩間違えば危険がすごい世界ですし、ヨットでの海難事故はあるかもと思ってましたが、潜木レベルのネームドがこんな誰も見てないところでこうもあっさり逝くとは……。リアル過ぎてリアリティがないんじゃないですか?

トニカクカワイイ

ちなみにリアルタイムで中国でもこの漫画は配信され、この欄もフツーに翻訳されて載ってるようです。

マジで!? 「シャドーハウス」で日韓ニアサイマル配信を自慢してたけど、サンデーも全然負けてないじゃないですか。畑先生だけが特別なのかもしれませんけど。ホラ、ハヤテってやっぱ偉大な作品なわけで……

竹取物語が通じた云々は、そら客層が客層やがな……という感想を持ちました。

「ゆこさえ戦えば」

悪魔と関係ない致死武器の使用は認められていない…

意外と穏便なルールだな。あくまで悪魔の能力だけを使って戦うことが求められるということと、あと悪魔がついていようと宿主は銃で撃たれたら死に得るということが示唆されていますね。悪魔の攻撃は基本的に全部魔法属性っぽいことを考えると、ゆこさんかなりルールに守られてるなぁ。

ちなみにうちの地元では「いっせっせーの」でした(小並感)。

モーニング46

新連載「はたらく細胞BABY」は例によってスピンオフ。作画は「窓からマドカちゃん」の福田泰宏。ほかに「診断の多い育児マンガ」「飼ってない猫」「シラタマ」掲載。なんかもう普通に連載みたいになってる。

「個人差あります」

「女期」ってそんな、雨期と乾期みたいに……。晶の順応性が高過ぎるような気もする。

しかし真尋は「何回やっても」戻っていないという。本当に「個人差」のレベルの話なのだろうか。それとも、膣内射精がトリガー?(意味深に描かれたコンドームが鍵を握る?)

ドラゴン桜2」

「全員合格は目指す」と言いながら目標の倍の人数を集めるのはどうにも詭弁の謗りを免れないような……。目標を高く持つのは重要だと思うし、最終的な目標を東大合格圏に置くというのは自然だとは思いますが、ここで言う志望校云々はもっとテクニカルな東大受験特有の話なのでは? もちろん、受験に最適な対策が存在する以上

「KILLER APE」

8TBのエロ動画すげえ。やっぱり近未来なだけあるぜ。

ハロルドの復活がてっちゃんから「物語」を奪ってしまう、か。動画配信ではハロルドのことにはあまり言及しなかったので、その「物語」はてっちゃん本人と、あとせいぜいハウザーとの間程度でしか共有されていなかった代物ですが、本人のモチベーションを砕くには十分と見ているということかな。でもてっちゃん本人に対する記憶がないのだから、物理的には同一人物でも実質別人じゃない? というドライな印象も受ける。

マガジンエッジ11

新連載「中禅寺先生物怪講義録」は京極夏彦の「京極堂シリーズ」の公式スピンオフ。作者は「鉄鼠の檻」をコミカライズしてた志水アキが続投。他にも京極堂シリーズのコミカライズを他誌で描いていた実績があるらしい。京極堂を描かせるなら他にいないというわけか。ほかに「マンガでわかる 未来の年表」「看板にゃん娘は今日もかわいい」「さんむすび!」が出張掲載、「ギャル魔女と猫」最終回。

シャーマンキング レッドクリムゾン」

五感操作って能力として強すぎて事実上かなり限定された状態でしか使えない奴じゃないですか。ボス戦でボスが必ずデバフ無効持ってる的な奴。

今回で言うとホロホロが一人棒立ちしてる間攻撃もせずその場に仲良く立ちんぼしてたみたいな事情を考えると、操作中は他の行動や攻撃を取れない、可能性がありますね。まあ、永紅がホロホロをなめてただけの可能性もありますが。いくらデバフ耐性が高くても数秒もあれば殺すには十分すぎますからね。

「童貞絶滅列島」

つまりDTG発生に人種・国籍は関係ない…!

そりゃないだろ。むしろあると思ってたのかよ。何世紀に描かれたマンガだよこれ。まあ、米軍内部が人種差別思想にまみれているんだ! という意味なら分かるけど。

登場人物の名前がデレマスやプリキュアから取られているのはちょっと笑った。そんな安易に推しの名前使っていいのか? 主人公とはいえ殺すかもしれないのに? 逆にいうと主人公は補正もあるし死なないということかな。

マガジンエッジとなかよしとPalcyの編集会議が合同だったというのは初耳でした。エッジの前身はライバル(少年誌)でゴリゴリの少年誌なんですが、実は2018年にARIAという女性漫画誌が休刊した時に、連載作品がエッジ、なかよし、Palcyの3誌に散り散りになったんですよね。エッジに少女漫画チックな作品があった(一部は今も、か)のはその影響かなと。

ここからは推測ですが、おそらくとっかり編集が旧ARIA編集部の出身だったんじゃないでしょうか。「かくしごと」で久米田康治が描いていた「編集部は6月に異動がある」を信じるとするなら本来は2018年4月休刊を以って編集部もなくなってないとおかしいですが、「童貞絶滅列島」の連載会議はおそらく2018年10月頃なので残務処理などの形で編集部が残っていたのではないでしょうか。で、なかよし・エッジ・Palcyの3誌の新連載を同時に見ないといけなくなったと。こうして見ると女性誌→少年誌に異動になった編集さんは大変だな……。編集会議合同はもう解消されたらしいですが、エッジが少女漫画成分を取り入れているのはいい傾向だと思うのでその血を絶やさないようにしてほしいものですね。

f:id:skyhorse:20191028213952p:plain

久米田先生はうそつき(ホモはうそつき)

「ギャル魔女と猫」

好きなんだけど、設定的に長続きするマンガじゃなかったしなぁ……と思ったら戻らないのかよ! とんだ打ち切りマンガでした。

「あまちんは自称♂」

女装が女装っぽく見えなさがすごいな……タツミも女性にしか見えない。ここまで来るとわざとかな? まあ、安井のこの言葉が全てを語っているような気もする。

f:id:skyhorse:20191028214208p:plain

「くにはちぶ」

私はいいの!

たんぽぽはいいのか……。あざみに助けてもらう内容に倫理的な差がありすぎて比べられないとは思いますが、一方的に救われることになるのはたんぽぽもかざりも違いないと思いますが。その意味で違いがあるとすれば、たんぽぽとあざみの間には契約というか、約束があるということですよね。一方的な援助でしかないかもしれないけど、それに甘えて自助努力を怠らず、お互いができることを手を抜かずに続ける、そうすることで得られる成果が目的だ、ということで双方が納得している。かざりにはそういう割り切りというか、「形式上は片務契約だけど、契約の遂行によって得られる成果は両者に資する(そして両者の努力なくしては契約は遂行できない)」という合意形成がされていないままになかば脅しの形で協力を強いているからダメ、という感じですかね。

YJ46

読切「反抗できないいばらちゃん」掲載&「TIEMPO」「童子軍艦」web送り本誌最終回号。アプリやwebの乱立で良いことはこうやって理不尽な打ち切りに遭うマンガが減ったことですね。いや理不尽なわけではないか?

「可愛そうにね、元気くん」

鷺沢さんは長期戦のご様子。変態は変態同士でしか分かり合えないのでいずれ別れることになるとでも踏んでいるのか。っていうか元気くん、美術部じゃないの忘れてましたよ。

ゴールデンカムイ

北海道のホッキョクグマ、ただの伝説なのか……。言われてみりゃ北海道と北極めちゃ離れてるもんな。前回なんも考えずに受け取っていたことを反省してます。あと鯉登少尉生きててよかった。

「かぐや様は告られたい」

会長が完全に部下との関係に悩む管理職なの面白い。高校生やぞ。いや、会社の上司でも部下と仲良くなるために昔の恥ずかしいポエムを朗読したりはしないな……こういうところが白銀会長の好感度に繋がってるんだなぁ。

「アルマ」

大きな橋にライオンの紋章。ライオンと言えばイギリス(イングランド)、オランダ、ベルギーなんかですけど、ちょっと東欧からは遠すぎる。10日で徒歩で行ける距離じゃない。普通に考えるとドナウを渡るために遡上したか降下したかのどちらかですけど、ルーマニア国境内に入れているのにドナウを渡れていないってのも違和感ある。まあそのうち明らかになるでしょう。

「貧々福々ナズナさま!」

ふと思ったのですが、壊れたものを次々とお願いしていってそれほど必要でないものが壊れるまで壊し続けていけばかなり快適に生活できるのではないか……?

「シャドーハウス」

そんな……エミリコ……どうして……。ケイトは飲んでいないから当然として、パトリックやショーンにも効いていないように見えるのはどういうことなんでしょうね。お影様には効かないのか、たまたま全員飲んでいないだけなのか。お影様には効かず生き人形にだけ効くと言うなら、「冷酷なお影様を模倣するしかないけど本音は気のいい生き人形」というこれまで読者が想像していた(させられていた)図式は崩れ、本音は気のいい生き人形が洗脳されていることに気付かず、彼らの冷酷な態度をあるべき姿と受け取って内面化していく素直なお影様」という超グロテスクな構図が明らかに……。ケイトだって、エミリコがエミリコだからこそこの事実に思い至ったわけで、ただただ恐怖ですね。でもちょっと興奮した(最低の発言)

週刊マンガ感想2019年38号(10/5-10/11)

月マガ11

新連載「キミオアライブ」「恋は世界征服のあとで」連載開始号。

f:id:skyhorse:20191019190149p:plain

なんつー設定や。どっちも寄り付かなくなるやろ……読んだ感じ、普通科はマンガ界の典型的ヤンキー高というよりも、ごくごく一般的な普通の高校に見えるけど、これも今時の高校のリアリティなんでしょうかね。数十年前だからもうヤンキーとか化石やろ、みたいな?YouTuberマンガというとよしづきくみちの「四畳半カーニバル」ぐらいしか知りませんが(しかもあれは正確には「踊り手」だし)、「YouTuberが若者に人気だからYouTuberマンガ作るぞ!」程度の浅い企画でないことを祈っています。読切としては面白かったです。

さよなら私のクラマー

副審「オフサイド!!」

見開きで華麗なる決めポーズして下の方に副審のツッコミコマ。「えっ!?」と驚いた読者が再度上のコマに目をやると、ちゃんと決めポーズの後ろでオフサイドフラッグが上がっているという……。よく出来た画面構成ですね。普通ならめくりでツッコミを入れちゃいそうなのだけど、ギャグシーンなのでページをめくらなくてもシーンとして完結するようにしてあるわけか。

かくしごと

漫画家はアイドル(32)とだって結婚できる華やかな職業だ。

麻生周一のことかと思ったら、古川未鈴の年齢は非公表でした。まさかこんなところで暴露……なんてこたないと思いますが、もしそうなら先生、あんたって人は……。

ノラガミ

そうか。今までうだうだ言ってましたが、結局術師と関わり合いになることは全て「神の秘め事」=神器の真名に通じるんですね。だからこんな展開になってたのか。遠ざけて雪音を守るつもりが遠ざけたせいで篭絡されかかってるってわけね。

本編は悪堕ちとしてほぼ満点に近い合格点でいいと思います。

C.M.B.

この場合ヒロインの可能性が高い!

小説の読みすぎですね……。変わった本というトリガーがあるんだから即座に森羅に行くべき(全てを知る神の視点並の解答)

それにしても赤の他人の夢の中だけで終わるというミステリマンガでは珍しい話でした。加藤先生はやっぱり意欲的ですね。それとも……前例あるのかな?

「Change!」

f:id:skyhorse:20191019190654p:plain

このコマ…雑誌で見た時ですね

この「女子高生二人」がドキドキ高ぶっている「後ろ姿」…

これ(傍点)……初めて見た時……

なんていうか……その…下品なんですが…フフ……勃起……しちゃいましてね………

しかし今回のラップも双方すげえな。フリースタイルのシーンを全然知らないので想像で語ってもしゃーないんですが、こういう剥き出しの魂と闘志のぶつかり合いの中に「ネクラと呼ばれてきた俺たち」がいるってのがそれだけで感動しそうになっちゃう。曽田正人やっぱすげーわ。

f:id:skyhorse:20191019190739p:plain

YM45

「パラレルパラダイス」

「砂漠と言えば水だろ」って発想は正直僕にもありまして……ただやっぱり、ちょっと安易すぎるよね。というか、水をぶっかける作戦ぐらい、ダメ元でいいから昨日のうちに準備しておくべきなんだよな……。そして真の弱点についてですが、うーん分からん。バカでおっちょこちょいなところは弱点だと思うけど、そういうことじゃないよな……。

「皆殺しのアーサー」

f:id:skyhorse:20191019190757p:plain

円卓じゃねぇじゃん……どういうことだ……と思ったけど、これエクスターに遠征中だから仮の玉座の間ということか。そういうことであれば最初からモルドレッドの椅子も足しておけばいいのに、と思いましたが、そもそも遠征についてきた円卓の騎士はもっといて、同じように椅子の数に合わせて殺されただけかもしれないな。そこまで仮住まいの椅子の数にこだわらなくてもいいんじゃないかと思いますが……。

伝説ではモルドレッドはアーサー王の甥(または息子)ですが、アレンジの範囲内でしょう。モルドレッドが反逆者になりそうな部分は同じか。

「大きくなったら結婚する!」

でも私たち…カップルじゃないんです まだ

まだの威力すげえ……こんな効力があったとは知らなかった。

「サタノファニ」

許可があるまでは教祖さまの聖水しか飲めません

コップに入ってるのおしっこ!?

オウムでは「ダーキニー」になれるのは処女で黒髪ロングと相場が決まっていたとか。その儀式は当然セックスでした。「メドゥーサ」の顔ぶれを見ると教祖の好みは異なるような気もしますが、どっちにしろ千歌はすぐに呼ばれることになりそう。まだ明かされてませんが、メドゥーサ→ダーキニーと進化する感じなんですかね?

「なんでここに先生が!?」

透明人間露出プレイとかレベル高すぎないですかね……

WJ45

サマータイムレンダー」「2.5次元の誘惑」出張掲載号。広告だけ見てスク水マンガだと思ってたけどホラーマンガだったようです。でも、スク水である意味とは……?

鬼滅の刃

あーこういうのね。縁壱の性格が悪い……いや性格は悪くないのか……何が悪いんだ。とにかくこの手の誰も不幸にしてないのに人を傷付けてしまう現象を僕は「持つ者の暴力」と呼んでいます。最近は劣等感優位の人が多いからか、「持つ者の暴力」にも敏感な人が多い気がしますね。一億総鬼化社会か。

「Dr. STONE」

陽さん、キャラ付けのためとは言え右目潰されたままなの可哀想……。しかも右撃ちだから右目で狙い付けたいはずなのに……あれじゃ当たるものも当たらないし外して当然なのでは?

「ミタマセキュ霊ティ」

え、なにタピタピちょっと食べてみたいんだけど……。元ネタは言うまでもなくミニストップのハロハロでしょうけど、「ハロハロ タピオカ」で検索しても元々のハロハロ(ハロハロはフィリピンのデザートです)にタピオカをトッピングした奴しか出てこない……なんで……私はミニストップのハロハロにタピオカが死ぬほど投入されてる奴が食べたいのに……ミニストップさん開発してくれ!

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才(挨拶)

f:id:skyhorse:20191019191049p:plain

働くぐらいなら死ぬと思ったときに使ってください。っていうか男だったんだねコイツ……。

デンジがバカ舌なのはよく知られた話で、カレーとチャーハンを同時に食うのもイメージ通り。レゼさんはよく分かっている。話の流れだと人質になりそうなので、本当に一般人なのかもしれない。というのもレゼさんが大人しく捕まらないとデンジの血と涙が出るとかどうとかそういう話にならないからね。ただ、やっぱり心はマキマさんのものだから、マキマさんが捕まったら血も涙も出るけどレゼさんじゃゲロも出ないみたいな展開だと普通すぎるか。すると一般人のフリしてるけど自分の力で助かっちゃうのかな。それもチェンソーらしからぬ感じだ。

「神緒ゆいは髪を結い」

アイドルが軍服コス着てセルフィーの時代ですから僕の方がズレてるのかもしれませんが、ファッションリーダーであるところのファッションモデルがこんなファッショな服着ている状態で正気に戻ったら恥ずか死するんじゃないか?

あと数週間前に本作を起点にジャンプ本誌で骨伝導が流行った事実を踏まえると数週間後にアナフィラキシーショックがジャンプを埋めつくす可能性がある。

「二人の太星」

一応言っておくと、現実の三段リーグは先後が最初から決められています。リーグ戦は大体そうじゃないかな。

戦型は相掛かり模様。▲3七銀戦法に対して後手は腰掛け銀で対抗……という感じに見えますが、後手は受けに回っているのに(もちろん)居玉。まあ相掛かりの後手を引いた時点で受け将棋になるのは見えてるんですが、そもそも星ってその印象に合わず受け将棋が多い気がするんですよね……多分逆転からの鮮やかな討ち取り、みたいな棋譜ばかり選定するのでそうなるんだと思いますが、居玉にこだわる人は普通手抜きを活かして先に攻めると思うんですけどね。違うのかな。

「トーキョー忍スクワッド」

f:id:skyhorse:20191019191101p:plain

スゲー。走ってる車が2ドアのスポーツタイプしかねえ……。

イブニング21

「見上げれば君が」最終回&「俺の零話読切プロジェクト」2弾開始号。読切の初回は「針鼠」。作者のよしおかちひろは「中世ヨーロッパのフットボール」の読切の人みたいですね。今回も中世ヨーロッパで勝負。

「侵略ニャッ!」

猫って米の上でおしっこしちゃうのか……おそろしい。「タケミムスビ」ってなんだろうな。「タカミムスビ」なら天地開闢の神のことみたいですけど。ところでなんか今週おしっこの話題が多くないですか?

「インハンド」

不正研究を見抜く才能か。欲しいか欲しくないかで言えば欲しいが、彼女が不幸なのは間違いない。すると別れたのは加瀬の不正に対する勘が働いて愛想がついたからか。不倫とか言ってごめんなさい。

「空電の姫君」

母さんにちらっと話したら取り乱して泣き出したからとりあえず家を出てきた

コミュニケーション不全すぎるでしょう……そら泣くわ。一方で今時の大学生はこんなもんだという気もする。

あのマオちゃんですら俺らよかしっかりしてるもんな

マオちゃんに失礼やろ! 大体冬目マンガでしっかりした男見たことないけど。

「世界で一番、俺が○○」

「俺も死ぬ!」は中々いい展開だと思うんですが、過去編なので死なないという壮大なネタバレがあるんですよね……。逆にここで柊吾が死んで転生してたりとかしたら面白いかもしれない。

WM45

「世界か彼女か選べない」出張掲載号。

「EDENS ZERO」

時間が巻き戻ったことに何の説明もなければレベッカもほとんど意に介してすらいないのすごいな……。そういうの理由はどうでもいいっていう価値観の世界なんだな……。

「ホムラの対戦相手がヴァルキリーだったのは最期に会わせるため」という結論になってましたが、まだヴァルキリーが死んだとは思っていません。ただこれで真島マンガ的には死んだことに一定の正当性が与えられたのも事実。「ホムラとヴァルキリーとの戦いの中にヴァルキリー復活のヒントが隠されていたんだ!」ぐらいないと厳しいでしょうね。真島マンガなら普通にありそうですが。

「五等分の花嫁」

火事はどのタイミングか。今までの話を総合すると1日目ということになりそうです(105話は全て0~1日目の出来事っぽいし)。告白の後一花を見送った直後の出火でしょう。安全チェックで見落とした委員長、無能!

三玖は風太郎への恋とクラスの仲の取りもちがオーバーラップしてるのが分かりやすい展開ですね。どちらも「不可能」というキーワードで繋がっているけど、これまで「みんなで仲良く」が三玖のキーワードだったことがないので、どうにも奥歯に物が挟まったような感覚を覚えてしまう。

「ブルーロック」

不乱蔦会長、すごい汚職問題発覚しそう……。まあティエリ・アンリが女の時点で関係ないか。

炎炎ノ消防隊

f:id:skyhorse:20191019191120p:plain

マガジンが急に若者の抗う力を推すようになってきた。バーンズ隊長は「大歓迎だ」って言うけど、言動が一致しとらんような……。それとも何か、「この私をもう一度信じさせてみせろ」ってことか。肉体言語で語る人たちはバーバルコミュニケーションももっと学習してくれ。

「オリエント」

「お父さまに見つかった」と言って大騒ぎしていた割に捕まえられた相手は武士団だけという。「お父さま」も武士団まるごと相手にできるほど強力な存在じゃないってことですか。そらこっちは五大武士団の一つで向こうは八犬士の一人なんだから、1/8の方が1/5より弱くないと釣り合いがとれませんが……。考えてみればみちるはホムンクルスなので、バレて元々の捨て石扱いなんでしょうね。

武蔵の処遇が気になるなぁ。みちるが両陣営から敵視される存在となるであろうことを踏まえると、武蔵もみちるの味方をしてやりたいはずですよね。すると上杉から見れば、「共闘してやらんでもないが、わがままを言うようなら殺して黒の女神だけ手に入れる」という感じかな。あの殿様武蔵のこと嫌いっぽいし……。ああ、でも小次郎の親父さんの持ってた書状がありましたね。あれがここぞで威力を発揮するのかなぁ。

モーニング45

「定額制夫の「こづかい万歳」」新連載開始号。吉本浩二先生が夜中に家を抜け出してコンビニにお菓子を買いに行く奴の連載化ですね。読切は結構前に読んだような気がするけど、読切時代は月3万円だったような気がする。21000円だと一日辺り700円。昼飯代かからないとは言っても大変そう。

はたらく細胞BLACK」

情動性の…涙かと思われます…!!

作中想定だとこれまでの生活を後悔して流した涙なのかな。オーバードーズで病院担ぎ込まれて胃洗浄なら両親とか親族に連絡行くだろうしそこで感動の再会があったのかもしれない。血も涙もない人間なので、最初は「サッカーのW杯でも見てたんか?」とか思ってしまった。

「望郷太郎」

パルの一族の源流がどこにあったか気になりますよね。鳥に対する信仰とか、死者食による葬儀の習慣とか、原始的ではあるけれど、一つの文化を為しています。パル独自のものではなく、親父から引き継がれたものでしょう。じゃあその親父はどこから引き継いだ?

現代文明に直接接続する文化の流れとは違う以上、氷河期を経て何か新しい考え方が広がったのは間違いないでしょう。新興宗教が流行ってその末裔とか。

「ハコヅメ」

f:id:skyhorse:20191019191144p:plain

キマシタワー!!

同期お揃いTシャツってあるあるネタなの……? じゃあ近所のお巡りさんも着てるのか。なんか変な気分だな……。

「えんまさんちのケルベロス

欄外の読者コメ欄、よく見たらどっちも作者本人やんけ。しかも「離婚届の端で指切った」て……。コメント募集の「助けてください!」が切実だ。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20191019191348p:plain

f:id:skyhorse:20191019191408p:plain

いいなぁこのアジ。現実には我々は各個撃破され、内輪揉めを誘発され、気付かない程度に少しずつ少しずつ奪われていくわけですが、ハウザーは一気に全部持ってったからな。にも関わらず、誰も立ち上がろうとはしなかった。立ち上がったのは戦争の英雄的気分に浸りたいだけの戦闘狂(ユーチューバー)だけ。最後に自由を勝ち取る手段は暴力しかないのにね。

まあメガコンプレックスが支配する時代に反抗の遺伝子など摘み取られていて当然なのだけれど。

WS45

「よふかしのうた」

この連載、コウくんがナズナちゃんを好きになったら終わってしまうわけで……男子高校生がキスなんかされたら好きになってまうやろー! むしろこれでコウくんが吸血鬼にならなかったら鋼の心か?

名探偵コナン 警察学校編」

オイオイオイ、こんな状況で人って生きていられるものなのか? 命綱ってもワイヤーロープでしょう。頸椎がポキッといってしまいそうだけど……首を鍛えてるから大丈夫なんですかね?

「MAJOR2nd」

千代姉のファインプレー、都合いいよなと思ってたけど、愛の力だったのね。愛ならしょうがないな。

佐藤光がキャッチャー転向して強豪校の正捕手は中々面白い展開ですね。大吾とは道が分かたれたか……。まあ選手としての才能の差なので仕方ない。ケガは足でしたっけ? キャッチャーなら座りっぱなしだからいいってことなのかな。

魔王城でおやすみ

あくましゅうどうし、おじさん扱いされてるけど精神年齢は人間の20代とほぼ変わらないんだよな……いや20代もおじさんでしょと言われたらそうだけど。サンデー腐っても少年誌だし。

ポンコツちゃん検証中」

能力がなくても可愛い水着を着た女の子がいたら目は泳ぐと思うのですが……もしかして普通は泳がないんですか?

双亡亭壊すべし

凧葉と帰黒が分身してるのは例の「作戦」のためなんでしょうが、敵も味方も全く言及してないのが一周回って異様な空気を感じさせる……。式神で作った分身かと思われますが、分身で絵を描いたり髪から水を出したりしても効力は変わらないんですかね?

「FIRE RABBIT!!」

フェイクでネット炎上ネタかと思ったらまさかの本当の身内の不祥事に発展!? という展開に。ひらかわ作品なだけに勘違いというか、真犯人はスマートモンキーの熱狂的なファン、といったところに落ち着くと思われますが(ラストのコマの猿谷隊長もどうせデマを見抜いていて真犯人を挙げようとしてるんでしょう)、なんだか大事ですね。放火犯の捜査は消防の仕事ではないのですが……。

YJ45

「ライフル・イズ・ビューティフル」「左ききのエレン」出張掲載号。

「キングダム」

河了貂がピンチ! キングダムは殺す時はあっさりと殺すことが多い印象があるので(正確に言うと死にかけになってからは長いけど致命傷は一瞬のイメージ)あまり心配できないし、人気キャラだから殺さないだろうという打算もあるけど、ちょっと珍しいシーンに思います。

「アルマ」

U-NASAの次はNew European Unionですか(違うマンガだけど)。ルーマニア国境の壁で難民申請の自動放送案内があるということで、ブルガリアとの国境かな? と思って調べてみたんですが、ブルガリアルーマニアの間にはドナウ川が流れていて壁の立つ場所が限られますね……。っていうかブルガリアEU加盟国なんですけどね。それともドナウは涸れているのかな。もしそうなら、道路標識の感じからして、ブカレストの南になるジュルジュという街がモデルかと思われます。

「ポチごっこ。」

最終回。爆速で終わりましたね……。なんつーか、惜しかったですね。僕にはよく響いたんですけど、こういう物語はあまり必要としていない人が多いんでしょう。「仕事辞めたい」が口癖でも、ホントに辞めたい人は少ないというか、マンガの中でも仕事の辛さを追体験したくないというか、そういうことなのかも。

週刊マンガ感想2019年37号(9/29-10/4)

なくしたkindleの代わりにlikebook mimasなる中華パッドを購入し、装い新た(?)に10月突入です。フロントライト付けっぱだと電池の持ちは悪いですが、ジャンプ+もコミックDAYSも対応。電子ペーパー過激派なので捗る捗る。

YM44

新連載「皆殺しのアーサー」開始&「ああっ就活の女神さまっ(トネガワ編)」出張掲載号。ほか読切「夢田梨さんは無駄がない」掲載。

「サタノファニ」

唵 荼枳尼 薩婆訶

仏教の真言マントラ)を摸した呪文ですね。荼枳尼=ダーキニーは仏教の女神ですが、性愛をめぐって色々曰くのある神格であり(真言立川流しかり、オウム真理教しかり)教団内のメデューサの立ち位置もなんとなく知れるような……。真聖教団のモデル自体がオウムという可能性も普通にありますね。しかし、真希といい友坂といい、洗脳するなりなんなりして外部からメデューサを調達している(友坂はメデューサ化そのものは内部でやってますけど)ことと教団外部のメデューサを殺害していることとは態度として整合しないような気も。やっぱり処女かどうかの問題?

「真・信長公記

これが秀吉の目論見ですか。サシで勝って清正を味方に抱き込もうと。あるいは一騎打ちに持ち込む代償として「負けたら従う」ことを誓約させる、とかでしょうか。成功すればタダでコキ使える手足が出来てかなり旨いと思うが、伊達・毛利・前田の3人からすると一騎打ち自体が半ば裏切りというか、到底許容できないリスクなので、断乎として拒否ですよね。この場で秀吉を強制的に監禁、隔離まである。ひょっとすると三人組のその動きによって一騎打ちが成立しないところまで含めての読みか? でも、それだけだと清正のスカウティングには足りない気がするなぁ。

「雪女と蟹を食う」

「好きよ……」じゃないんだよな「好きよ……」じゃ。完全に自分の命を人質に取って男を翻弄してるやないですか。

「ハンチョウ」

いや、焼肉が嫌いな人はいるでしょ……母親とか焼肉どころか肉全般が嫌いで大変そうでしたよ。ってまあそういう交ぜっ返しをするマンガじゃあないんですが……。

WJ44

「ONE PEACE学園」出張掲載号。

「ONE PEACE」

シャンクスってティーチより若いの?というかティーチがおっさんなんやな。老け顔なだけかと……

鬼滅の刃

頸を切っても死なない鬼がまた一人。二人の負け具合を見るに共通項は「生前の願いと現状とのギャップの認識」ということで、プロ読者界隈では早くも無限様の死に際にどんな無様な姿を見せてくれるのかが話題に登っています。とはいえ……

ぼくたちは勉強ができない

センター試験って二日あると思うんですが……仮に一日分だけしか科目要らないとしても文理で別日……

それはともかくちくわが胸の谷間に入った桐須先生、凄い可哀想。きっと簡単には取れないし、胸から腹にかけて広範囲で火傷した事でしょう。下手したら成幸くんより重症だったりして。

「ミタマセキュ霊ティ」

早いな。ギャグ漫画にとってボケとツッコミが入れ替わる回は鉄板中の鉄板ですが、5話目でもう切り札出しちゃった感じがある。お互いがボケもツッコミもやるギャグ漫画もありますが、本作は基本的にハゼレナがツッコミ固定の構成だと思うんですよね。いや、くさしているわけでもなくて、正直これまでの中で一番面白かったので余計に「切り札」感を感じますね。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才(迫真)

f:id:skyhorse:20191009224429p:plain

f:id:skyhorse:20191009224439p:plain

f:id:skyhorse:20191009224435p:plain

デンジがちょっと仲良くなった女の子にやられるただの非モテ男になってしまっている……心があることは悲しいことだな……

レゼさんは初見では「あ、チェンソーマン特有のトンでる人だ」と思ったけど今んとこ普通の人だし変な兆候なし。飼ってた犬に似てる=ポチ太の前の飼い主=悪魔って読みもありますが、深読みは良くないよね(棒読み)

ところで一週間置いて考え直したんですけど、マキマさんが自分の趣味に基づいてデンジと映画観に行くタイプに思えないんですよね。デンジが映画マラソンにハマると分かってチョイスしたのかなぁ。

ハイキュー!!

主人公が退場したあと、負けるところをきちんとやるのいいですね。日向が退場したあとも試合が続くので、「あれ?勝つんか?」と期待してしまっていた分、ちょっと鳥肌立っちゃいました。ハイキューの良さを久々に感じた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

セリフが減ると写植の手間がなくなって編集がラク出来るんだから文句言わなくても……

WM44

炎炎ノ消防隊

大隊長の筋肉に敵が恐れをなしているのホントにいいですね。作品世界中でも得体の知れない力を持っている筋肉。やはり筋肉は全てを解決するのだ。

「EDENS ZERO」

f:id:skyhorse:20191009224543p:plain

コレ、真島先生はそこまで意識してないかもですが、かなり刺さりますね……。もちろん今時の「冷静で知的な大人」たちは「自分たちの現実的で冷静な態度こそが世界を良くしてきたのだ」と言い張るでしょうし、それを実際に信じてもいるでしょうが、しかし実際に良くなってきたのかと言われると、うーん、その「夢を信じない態度」こそがこの30年の停滞の遠因と言っても嘘じゃないんじゃないかなあと。

「五等分の花嫁」

なんだ、そういうことか……。ひどい話だ。二乃のキスシーンは告白シーンの天丼ですね。天丼姉妹。ただ、積極的な態度が二乃のデフォルトだと改めて押し出されてみると、逆に父親に対してなぜあそこまでナーバスなのか、という疑問も出てきますね。当初は「家族」に対する脅威として保守的な態度を取っていたわけですが、今となっては父親に嫌われないことがそこまでのウェイトを占めているわけでもない。それほどに長いこと「トラウマ」だったということなのでしょうけど、そんな「トラウマ」をあっさり取り払える風太郎パワー、やっぱりすごい。

「DAYS」

喜びだけで1話丸々。まあそりゃつくしの初得点ですから祭に決まってますけど、これだけ大騒ぎしたら普通は主審に止められそうなもん。なんなら相手校がしれっとリスタートして同点に返してたり(桜校はそんなことしないと思うけど)とか、本作ならありそうな話。

「東京卍リベンジャーズ」

だって現代で死んでんだろ? アイツ

今回は稀咲も失敗してるんだ!!

そうだったか……。すっかり忘れてました。未来で死んでいると戻れないっていうのは実際どうなんですかね? そりゃ試しようもないのでアレですけど、ナイーブに考えると未来で死んでたらそのまま意識ごと消失してしまう可能性の方が高くないですか?

というか、よく考えてみると、稀咲とタケミチのタイムリープの開始地点が同じである必要はないですね。稀咲が「タケミチの現代」で死んでいたとして、稀咲のタイムリープの開始地点=「稀咲の現代」が「タケミチの現代」での稀咲の死よりも時系列で前にあるなら特に矛盾なく解決する。稀咲のヒーローがどうとかの発言はタケミチ帰還後のヘタレタケミチに対する絶望なんだと思っているけど、稀咲のタイムリープしてまでする暗躍が「ヘタレタケミチの抹消=未来のタケミチの召喚」の儀式だと解釈すると、タイムリープにおける「現代」の時間ギャップもいい感じにハマる。

ヒットマン

いつの間にか出会った女の子みんなに好かれてるし!! 生きてるだけでラッキースケベに出くわすし…!! ベタなラブコメの主人公ですか!?

(メタ発言を)よせ!

「線は、僕を描く」

f:id:skyhorse:20191012184125p:plain

千秋の優しい顔、すさまじい違和感なのですが……急に生気を失ったというか、人でない顔になったというか。え? 人でなかったらなんだと思うのかって? ……菩薩、とか?

「オリエント」

みちる、ホムンクルスでした。猿渡が偽名ということは父親は八犬士のうちの一人なのだろうか? (これまで明らかになった奴の顔が思い出せないけど太ったおっさんは黒塗りのままだったような気がする)

ところで今後「お父様」と戦ってみちるを救い出す、というプロットに進むとすると、つぐみの時とテーマがもろ被りなんですよね。それは不味いので、今回はみちるは「お父様」からは離れられない(武蔵にも助けられるだけの力がない)、けど直江隊長になんとか追払ってもらう、という展開になるんじゃないでしょうか。いや、でも失敗するとみちるはどの道「お父様」に見放されてただ捨てられて終わりか。するとやっぱりつぐみと被る。とすると、武蔵が捕まる……? いや、まさか、そんな……。

WS44

新連載「名探偵コナン 警察学校編」開始号。警察学校って金髪OKなのかな……いや、キャラの書き分けの都合でやむなく長髪にしてる防衛大学校マンガもあることだし、同じ事情かもしれんな。しかし青山剛昌みずからネームを切っているというだけあって新井隆広の味が皆無だ……これでいいのかサンデー編集部?

他に「リサの食べられない食卓」出張掲載。吸血鬼ラブコメ流行の兆しがありますね。

トニカクカワイイ

まさかのタイトルコール。なるほど、このマンガはお嫁さん以外にもトニカクカワイイ女の子が多数登場してそれを愛でるマンガなのだな(棒読み)

「ノケモノたちの夜」

無垢な子供なら触ることは出来……

できるのか、できないのか、どっちなんだ。普通にセリフの流れや話の流れ考えたら「できる」だけど、「できない」なら乱入した子どもが超腹黒い悪ガキということになるのでそっちの方が面白いかもしれん……。

「FIRE RABBIT!!」

デマはデマでしょうけど、ただ小雪が火災入電の前に何か勘付いてる様子なのが気にかかるんですよね。超能力でもあるのか。

保安官エヴァンスの嘘

f:id:skyhorse:20191012184457p:plain

ん?

YJ44

新連載「アルマ」はアフタヌーンで「ダレカノセカイ」を連載していた三都慎司。建物を壊すのが好きなのか、今回は終末世界モノ。旧イスタンブールから500km圏内っていうと出発地はトルコ・ギリシャブルガリア辺りかな。他に読切「天使組」掲載。

「シャドーハウス」

ケイト様、飛んだ!(飛べるならカゴから落ちた時も飛んでいれば良かったのでは……)さながら百合の園に舞い降りた天使か。

ラム・シャーリーが脱落となって改めて名前の関係について考えたんですが、「ケイト(Kate)」って「エミリコ(Emirico)」と無関係なだけでなく、そもそも「キャサリン(Katherine)」の愛称なんですよね。ケイト以外のお影様の名前は正式な呼び名であり、生き人形が愛称を与えられる(エリザベス(Elizabeth)→リズ(Liz)、パトリック(Patrick)→リッキー(Ricky)など)というのが普通で、お影様が愛称というのはそれだけで少し変わってます。つまり本来なら、「生き人形として」ケイトという少女がいて、その主人が「キャサリンというお影様」である方が自然なのです。これは、ケイトは元生き人形かもしれないという指摘です。すると、エミリコとは一体……?

ラム(Lam?)についてもシャーリー(Shirley)とは無関係に近いですが、彼女は実際には名前をつけてもらっていないはずなのでそれは仕方がないか。ジョン(John)とショーン(Shawn)も無関係ですが、和文で似てるからオッケーってことか?

ゴールデンカムイ

そしていざとなれば…そう…「道理」があれば

私は杉元佐一と一緒に地獄へ落ちる覚悟だ

目が深い深い黒色に染まって……もはや愛の告白ですねこれは。

「貧々富々ナズナさま!」

等価交換なら無意味と言いますけど、実際我々は日々等価交換しながら経済活動してるわけで(労働ですら時間と体力を金に変換している)、ちゃんと使えばナズナさまの能力で悪いことできそうだなぁ。壊れるのが物に限定されている(身体が壊れたり老けたりしない)ので安全だし、いわゆる「フルポケットガード戦法」で小金クラスのものを大量に所持すればリスクを軽減できるし。

というか書いてて気づいたんですがこれ在庫を抱えるリスクが限りなくゼロになるんじゃないか?出版社とか擦りすぎた本現金化出来たら大助かりでしょ。まあ元値の通りでは交換にならないんだろうけど。

「可愛そうにね、元気くん」

はい、めでたしめでたし……ってなるわけねーだろ!八千緑さんが読んでた描写は確かにありましたが、その後の笑みはこの通りいっぺんの説明だけじゃ納得行かないでしょう。それに今回の展開、一見鷺沢さんにとって何ひとつ良いことがないので間違いなく何かありますね。

「まくむすび」

f:id:skyhorse:20191012184802p:plain

ジャス子の蕩け顔キマシタワー!

実際、部の再起を賭けた舞台で入りたての新人一年生に脚本任せるの、普通に考えたらすごい勇気。それだけむすびの才能に惚れ込んでるってことで、「けむり」で結果を出したからこその熱い信頼ですよね。直前の受けてくれるか少し不安そうになっているナーバスな顔もいい。絶対「むすびがあおはたマルシェで酷評されて傷ついてないか」とかじゃなくて単純に「受けてくれなかったらいい脚本で演れなくなる」ってことしか考えてねーぞ。

モーニング44

「あせとせっけん」移籍新連載号。最近はwebや増刊の方が上という枠組みも薄れてきて移籍新連載も少なくなってますけど、そこはやっぱりモーニング編集部は古いですね。内容は、いつのまに同棲まで……という気持ちです。他「診断の多い育児マンガ」「ゲット・リッチ・オア・ダイ」掲載。

「望郷太郎」

文明に対する憎悪……まあ、時計はまずいっすよね。文明の中でも最たるものというか、ほら、一人で生活してるなら時計って不要なんですよね。カレンダー、暦は自然環境を把握するのに使えますが、一日のうちの数時間の違いとか、自然を相手にしたときにそれほど重要じゃないですもん。パルじゃないけど、自分で太陽の向きとか自然の様子を直接観察した方がよく分かるでしょう。となると時計の役割って……人との待ち合わせに使えるとか、そういう話になっちゃうんですよね。つまり、他人を時間で管理するために使うものになっちゃうんです。ということで、パルが拒否反応を示すのも無理からぬ話かと。実際、精巧な水時計を作っていた古代中国では、時計は時を支配する皇帝の証とされていたとか。

そこへ行くと香辛料はいいですね。太郎はボンボンなので舌が肥えているのも説得力があるし。狩りは未知数ですけど、ボンボン設定からすると、クレー射撃とか弓道とかかじっててもおかしかないので適性も高そう。文明が滅びたあとでも経済格差がものを言うんだな……

「ミスターズ」

ツナサンドにわさび……合うのか? 全然おいしそうに感じないけど、わさビーフみたいなもんと考えたら合うのかな。わさび嫌いなのでよく分からないですね……そういえばからしは時々入ってるかも。

「個人差あります」

自爆かー。自爆じゃしょうがないですね。気が動転するのもやむを得ないし。しかしだったら尚さら、言っておいた方がよかった、っちゅうことになりますね……。

週刊マンガ感想2019年36号(9/21-9/28)

kindleなくしてふてくされてたら1週間過ぎてた。時間ってこわい。

YM43

「パラレルパラダイス」

パターンはもう見切った!!

ってなんのパターンだよ。殺す前に拷問して油断するところ? それとも魔女がすぐに隙を見せてくれる物語の構造そのもの?

っていうかいくら弱点が見つからなかったからって、サンドワームに対する対策が行きあたりばったりすぎるだろ……。弱点を見つけなきゃいけないんだからなるべく持久戦になるように消耗は抑えてじっくり行くような作戦を練っておかなきゃダメじゃないか……それをサンドワームのサイズからして共有されてないとか、アマネを止める権利あるか?

ザ・ファブル

な…なんでおまえが撃つんだ…

ここはアキラだろ~~…

ほんまそれ。はじめて山本に共感した。

「新・信長公記

伊達がそう読んでいたとは、意外でした。相手同士でメリット理解して最後は同盟の中で決着つけるという共通認識があるなら問題なさそうですね。甲斐谷マンガなんだからヤンキーと言えども全員インテリで策謀家だということをうまるちゃんの時点で気付いておくべきでしたね。

さて毛利・前田が伊達の選抜だと言うことは、伊達自身から見て二名の実力は伊達以下だということになります。清正と伊達の能力にどのぐらい差があるのか分かりませんが、もし清正が単体で伊達より強い場合、毛利・前田では歯が立たないので少なくとも2vs1、あるいは3vs1で相手することになります。しかしそうするとまた上杉謙信の義理人情が発動してしまいそうな……。いや、それよりもここで考えるべきは、清正が同盟を組んでいるパターンでしょうか。展開としては違和感ないですが、しかし清正と組むことに関する実利が今のところないんですよね。勝っても石が貰えるのは旗頭戦にエントリーしてる清正だけだし、相手の同盟が退場するわけでもない。なので何かメリットを提供する必要があると。次の旗頭戦ではこちらが協力する、とか、まあありきたりですが、このインテリレベルなら成立する契約でしょう。

「大きくなったら結婚する!」

友にゃんバレーの時顔面レシーブしてたもんね

高身長でバレーで顔面レシーブってそれアウトなんじゃ……まあ運痴がアウトのボールを避けきれないというのはよくある話ですが。友ねぇが完璧人間じゃないってのはちょっと意外な気もしますが常識的な設定ですね。

「キッズファイヤー・ドットコム」

こういう「愛があればなんでもできるんだ!」みたいな風潮は、むしろインターネッツ世界では毛嫌いされがちな主張ではないかと思いますが……まあ、今回の話に関しては僕も承服しかねるかなと思います。「誰も助けてはくれない、だから親子の愛で頑張らないといけないんだ!」というのは、当事者が自分を鼓舞することには使えるけど、それを他者に強要するのはもう犯罪ですよね。ましてや今の日本では当事者以外の人間(元・当事者を含む)が当事者に「愛での頑張り」を押しつけ続けた結果、それを当事者が内面化して外部からの支援を諦めざるを得ないところまで追い込まれている。「誰も助けてはくれない」というのは究極的には真実ですけど(最後は自分は自分でしか救うことができないので)、それを曲解したり拡大解釈したりして、他人に頼ってもいいようなことや、むしろ社会が受け持つべき部分まで個人の責任に帰そうとする人に利用されやすいんです。ていうか今されてる。「自分のことは自分で決める」というのが個人主義社会の大原則ですが、これを(それぞれの個人的な善意の総意に基いた)社会的包摂で支えなければ現代社会の問題の解決は難しいのに、そこを飛ばして自由と責任だけを強調するから「自由だけど冷徹な個人主義社会」か「不自由だけど包摂のある伝統的社会」かという二択になってしまう。

そういう意味では今回出てきたA子さんはやはり行きすぎた自己責任論を内面化されられた被害者ということになりますが、しかし自らの首を締める思想を内面化した弱者をどう救えばいいのか、と言われると、やっぱり絶望的な気持ちになりますね……。

カイジ

今…ゴールドは1g1300円(カイジらが逃げてる当時の価格)

カイジの話って2000年代前半の話なのか……。1/4ですよ。たまげたなあ。

というか思ったんですが、何も遠藤自身の事務所にカイジたちの目撃タレコミさせなくてもいいんじゃないですか? オペレーター何人か雇って(というか帝愛の下っぱにやらせて)処理させたらいいだけなのでは。

WJ43

読切「ハケン侍」掲載号。

鬼滅の刃

なんと、よく見たら縁壱さんのイヤリング、炭治郎の奴と同じですか。ということはヒノカミ神楽の創設者? 炭治郎父が早逝したがゆえに炭治郎家は貧困だったという認識だったのですが、もしこの上弦の壱の方の家系だったとしたら、裏切り者の家系ゆえに鬼殺隊からパージされていたという可能性もありそう。

Dr.STONE

いやいやいや何分かるわ~ウンウン納得みてえな流れになりかけてんだよ!

こういう台詞地味に大事ですよね。なんとなく流すことに慣れすぎてしまってこういうことがどんどん言えなくなってきているので気をつけたい。

「ONE PEACE」

王家七武海がなくなるのか。まあ、元の懸賞金額といい、その腐敗っぷりといい、形骸化著しかったですからね……。今回登場した以外だとバーソロミュー・くまは一応七武海に残ってはいたんですかね? まあ、捕える意味もないので(マリージョアにいるし……)放っておかれるんでしょうけど。

ハイキュー!!

清子さんが大口開けて叫ぶコマ、なんか新鮮な感じがしますね。あんまり見た記憶がないけど普段あんまり意識してないだけなような気もする。

「アクタージュ」

f:id:skyhorse:20191007204651p:plain

キモいことを褒められる吉岡。これは性癖が歪みますねぇ、間違いなく……。

不倫相手か。ていうか普通に不倫だったんだなぁ。直前に使うと気持ちの整理とかできなくて逆に演技に反映できなくなっちゃいそうに思えるけどどうなんですかね。鉄扇公主は終始怒ってるから怒り以外の感情を制御する必要はないのか?

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

マキマさんが映画フリークだったとは。映画を一日でひたすらハシゴして10本見る企画を同人誌でやってた人がいますけど、感想を呟くヒマもなかったようです。まあここまでストイックじゃないでしょうが、1日6本も見たらケツがいたくなりそうだ。同じ映画の同じシーンでなんか泣けるとか、もう結婚していいんじゃないかな……。

「トーキョー忍スクワッド」

この手のデスマッチ見るたびに思うけど、たかだか試験で有望な新人同士を殺し合わせてどうするの? そういう人的損耗が前提なの?

イブニング20

新連載「侵略ニャッ!」開始&松浦だるまの「今/渦子ゆく琥珀色のはて」がシリーズ連載化。最初から連載の予定だったなら、渦子の精算はクライマックスに取っておくのが自然なのですが、最初の連続掲載で使い切ってしまったので、渦子は今後あまり現れない感じかな。

「前略・雲の上から」

課長に引く星野さんはちょっと新鮮な感じで良かったです。やっぱり異常行動は飛行機オタにとっても異常行動なんだなぁ。桐谷はお人良しキャラで売っていく感じなのかな。まあ、社員旅行とか大して趣味という感じでもないのに付き合いはいいしなあ。渡さんはこんなあっさり憑き物が落ちてこれからどうするんでしょうね。

「インハンド」

タワマンに住むポスドク……売り、なんてタイプには見えないし、血塗れで登場したメガネのおじさんがパトロンになっていた、という感じでしょうか。つまりおじさんに告白されて貢がれたからポスドクの貧乏人を振った……でもそれで腹いせに告発なんてしませんよね。加瀬さんの描き方はこれまでの本作の傾向にあてはめると確信犯(誤用でない意味)にありがちなパターンで、科学の崇高な目的のためには多少のデータ改竄は仕方がない、という感じかもしれない。ただ、そうなってくると捏造をタレ込んだのが水野で、口封じに殺された……というしごくありがちな結論で終わってしまうが。

「見上げると君は」

花火大会のシーン、画面真っ白すぎて時間の感覚全く分かんねえ、昼間みたい……トーンのあるなしでここまで変わってしまうのか。こういうので違和感から読者が覚めてしまの、もったいないですね。

ゆ……

いつから名前で呼ばれるようになったんだ? 渋木もちゃんと名前で呼べよ!

「宝ちゃん、あ〜ん!」

※完成品がないので、若い2人をご覧ください。

最終回近くて畳まないといけないのにレシピ休めないのしんどいですね。かよちゃんの最後のレシピ紹介のセリフめちゃくちゃ説明口調で言わされてる感もすごいし。畳む展開なのに減ページが連続してるし、作者都合の連載終了かもしれないですね……。

「ふたりソロキャンプ」

登山用ザックは持ってないですが、普通のリュックサックでも腰ベルトと肩ベルトをしっかり引いて背中を密着させるだけで大分違いますよね。腰や背中で重量を支えられるようになるので肩への負担感がダンチ。

WM43

吉河美希の読切第3弾は「カッコウの許婚」。SNSで炎上したら結婚が取りやめになる、という論理がまず意味不明ですが、まあこの辺りはそもそも突っ込むだけ無駄な類でしょう。読切3作とも連載化を強く意識した作品で、恐らく次回作のプロットをいくつか出すにあたって「どれも面白いし、お蔵入りさせるのも勿体ないよね」ということで、読切として使いつつ読者の反応を見て次回作を決定しようということなのでしょう。他に読切「大人の遊び」が掲載。

「EDENS ZERO」

アイアンマンだ……(最近アベンジャーズを見た人並の感想)

「線は、僕を描く」

僕の絵を見てもらえますか?

この流れでこうなると、なんだかすごく恥ずかしいお願いをしているというか、自分の恥部を曝け出そうとしている感じがするというか、そこがこっちの性癖にクリーンヒットする感じがして、なんだかドキドキしてきちゃいますね。本編は真面目な話なのにお下品な感想を抱いてしまい反省しています。

「五等分の花嫁」

あんたんちのパパ何度見てもイケメンよね

お前趣味悪いぞ

ワロタ。昔の風太郎に似てるってことなんでしょうね。金髪で目つきが悪ければ誰でもいい説もまだ残ってるけど。というか二乃があけすけに言うのは性格だし、既に告白もしてるから特に変なこともないですが、風太郎が「趣味悪いぞ」って……それは過去の自分のファッションセンスが壊滅的だったことを自覚しているということではないか。黒歴史って奴か。

f:id:skyhorse:20191007205007p:plain

ところでこのシーンの後ろで顔出してるの、女子高生……ですよね、制服着てるし。「先…」生=五つ子母ではないですよね。すると風太郎母か? でもどっかで見たことある顔なような気もするんだよなぁ……。

炎炎ノ消防隊

片側の力だけではそこまでだ

アーサー中々勝てなくて大変ですが、やっぱりゴールドのときと違って完全に一人で相手してるからそれだけ大変ってことなんですかね……。「"アドラ"を掴む」が片側なのは分かりますが、もう片方が「発火能力をイメージで強化するところ」だというのはあんまり釣り合い取れてない印象なんですけどね。とはいえ、アドラリンクできないと強くなれない、だと、よく能力マンガである「アドラリンクのバーゲンセール」になってしまいますから、妄想力を鍛えればアドラリンクにも勝てる、ということになるのなら、作品内では福音となるのかもしれません。シンラも「貴方をぶっ倒す!」と敬語使っているうちはアドラリンクありでもアーサーに秀でられない、ぐらいの力関係になるか。

「ランウェイで笑って」

ほえー、佐久間さん人脈ほんますごいなぁ……ここまで来たらこれはこれで一つの才能ですわな。なんていうか、マネジメント系、ジャーナリズム系とか、裏方の仕事で凄く使えそうな気がする。それこそ、モデル事務所の社長、とか……あっ(察し)

「死なないで! 明日川さん」

JASRAC申請中の文字列を見てない気がしますが……でも、そういえば最近のダイヤのAでも見ない気がしますね。包括申請かなにかしたのかな?

ヒットマン

マンガ家って意外に普通っぽい人ほどヤベーんだな……

これって瀬尾先生が、暗に自分のこと「俺はヤバそうに見えるけど案外普通なんだぜ!」ってアピールしてるのか? それとも「俺は普通っぽいんだけどガチでヤバいからな!」ってアピールしてるのか……どっちなんだ?

「巨龍戦記」

雷を産む武器、と言えばトールのミョルニルですが、あれはハンマー。草薙剣と対を成し、龍殺しで著名な西洋の武器は、名剣バルムンク(グラム)。槍だとすると、有名なのはグングニル、ロンギヌス、あとはまあアメノサカボコぐらいですか。どれも雷とは直接は無関係だが、雷が神の怒りであるという伝承は有名なので、どれも可能性としてはあるか。

WS43

「ねこと私とドイッチュラント」出張掲載号。焼きネクタリンクッソ美味そう……ワイも喰いたいで!

「ゼロの日常」

名探偵コナン 警察学校編、て……。このタイトルだとコナンが警察に入隊したみたいだな。安室人気を骨の髄までしゃぶり尽くすつもりだろうけど、それだけ本誌のコナンへの依存度が高すぎるんだよな……

双亡亭壊すべし

ツンデレアウグストス。藤田作品ではよくあることなような気はするが、つい言及せずにはいられない。

「ノケモノたちの夜」

シャーロック・ホームズの登場する世界なんですね。いや、まあ名前を借りた別人かもしれんが。ホームズに頼るのなんて、人探しぐらいしかないですよね。ヤク中だし……

魔王城でおやすみ

あくましゅうどうしだけが気持ち悪いんじゃなかったんだね……みんな同類なんだね……よかった、変態おっさんのレオナルドくんはいなかったんだ……

絶対可憐チルドレン

本編の進行に対して特に物言いがあるではないのですが、マガジンやジャンプと比較した時に、「若くて純粋な」存在が経験不足ゆえに「成熟し聡明な」存在に負ける、という構図は、少年漫画らしからぬというか、椎名先生らしいなぁと。

YJ43

「たまてばこ」出張掲載&シンマン賞佳作の読切「エロと霊とトイレット」掲載号。

ゴールデンカムイ

本当の駆逐艦だったのか……。息子を樺太に捨て置いた上司の傀儡となって艦船を私的利用する海軍提督ェ……。

ところでシーツをギリー・スーツとして使う発想がアシリパさんにはあっても鶴見中尉にはなかったということは、アシリパさんは鶴見中尉よりも戦術の才能がある可能性が微レ存……?

「可愛そうにね、元気くん」

ええええええええええ

「ポチごっこ

ゴリなんて花あったか……?

で、ホントに出て行っちゃいそうな流れですけど、このままモラハラ兄貴一人勝ちはシャクだよな。花さんなんとかしてくれ!!

「シャドーハウス」

ケイトが手からすすを出してるのは、ミニ四駆のローラーみたいな感じですかね?

モーニング43

新連載「ミスターズ〜私の町のおじさんたち〜」開始&「えんまさんちのケルベロス」移籍新連載号。ほか読切「目移り男の結論」「水声に消えないよう」掲載。1つめの読切は若干森見登美彦テイスト。

「はじめアルゴリズム

「エロ本でも頼むわ」と言われて数学の教本を差し入れするのか……。かつて数式でオナニーできると豪語した猛者がおったが、ハジメのその口みたいですね(違う)

「望郷太郎」

与えられるだけの生活はペットと同じ、か。面白い視点ですね。自らが与える側だった、自分が産み出す価値に自信を持っていた財閥の御曹司だからこそすぐにこの考え方にまで至れたわけで、そこらの一般人だったら全く気にやまないか、例え気付いたとしても「ペット」でいることの心地好さに耽溺してしまうんじゃないかな。実際、文明の知識をベースに貢献しようとしても、特に生活に苦労がない現状では過去を捨てて一から今役に立つ技術を身につけるしかないですし。

「個人差あります」

f:id:skyhorse:20191007205336p:plain

苑子の絶望の表情は何を意味しているのか。単に再発した夫を前に悲しんでいるのか、それとも再発の契機が自分との行為だと察したがゆえの絶望か、あるいは……流石にそこまで瞬間的には勘繰れはしないか。しかし直後は無理でも、こういう事態を前にして晶が戻った原因にいずれ苑子が思い至らないわけがないので、今後は厳しいことになりますね。

しかし、1回目は大丈夫で2回目はダメというのは どういうことなんでしょう。ナイーブに考えるなら「回数制限がある」ということで、男に戻る時にしたセックスで出してもらった分だけ残弾がある、という仕組みになりますね。異性化仲間とのセックスはノーカンという説もあるけど、真尋の方が戻っているのでちょっと取りにくい説かな。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20191007205356p:plain

クーちゃんキャワワワ

ハウザーの自作自演なのは見えてましたけど、そっか自演なら本当に切断する必要もないのか。真実が明らかになれば楽しそうだけど、ハロルド王との邂逅がどのタイミングで来るか分からないなぁ。

アフタヌーン11

「フラジャイル」

榊野君はメタ発言をしているわけでは決してない

いやあ、たとえ作中での位置付けがなんであっても、作者が登場人物にこの発言をさせることを選んでんだからメタ発言と変わらないでしょ。或いは作者の意図がキャラクターの発言や思考を自由にコントロールしていることを示唆した意味では単なるメタ発言よりも悪質かもしれない。こういうのドヤ顔でやってほしくないなぁ。

勉強できて良い大学出て地頭も素材も良いはずなのに使い方下手で立ち回れなくて優秀でもないっていう…

で不器用だから小狡くもなれなくて誰よりも真面目に一生懸命でいることでしか立っていられないの…頭いいだけの普通の人…

この手の人って現実社会ではとにかくひたすら善意と能力を搾取され続けるんですよね。本作は頭はいいけど性格の悪い人々がその性格の悪さで世の中をコテンパンにしようという作品なので不器用で真面目なだけの人はお呼びでない、というのはしょうがない。でもなんだかんだ真面目な人は最後に報われているんですよね、だいたい。榊野先生は……頑張れ。

波よ聞いてくれ

今回の地震は、北海道胆振東部地震をモデルにした架空の地震です。北海道胆振東部地震とは被害状況等で異なる描写があります。

こういうの、作者近況で作者が言う前に編集部が注釈つけなさいよ……。それはともかく、「十勝ひとりぼっち農園」もそうでしたけど、今後、現代の北海道語るのにやはりあの地震は避けては通れなくなっていくんでしょうか。阪神淡路や東北三陸沖・1Fのように。それだけブラックアウトの記憶が強烈だったということか。

宝石の国

エクメアの冷酷さが怖い。「この二百年の記憶」というのは、要するに地上の宝石たちから憎まれ、追われ、バラバラにされた記憶そのものということですよね。つまりその記憶なくしては、フォスが散り際に宣言した「次は僕の邪魔をするすべての宝石を粉にしてから臨む」ことへのモチベーションが失われることを危惧しているわけですね。

しかしまあ、フォスはもはや初期の面影もない。見た目に引きずられているのは否定しませんが、様々な移植による継ぎ接ぎ、そして凄惨な経験の数々を経て、今のフォスが当初の気弱な宝石から連続した一個体であると考えるほうに無理があるのかもしれません。

「スキップとローファー」

島くんも普通にミーハー男なんだ あーあ…なんかガッカリ

江頭さんが言えることか? ……まあ、ミカちゃんのいいところはミーハー女になりきれないところですけど。

高校生のうちにハイスペックな彼氏つかまえるのが目標なんで私!

報われてほしい。

「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック!」

六所くん(さん?)、性別が分からないですね……。本作のネーミングの法則(男性は平凡な苗字、女性は珍苗字)からすると「六所」は平凡とはとても言えないので女性、ということになるが、しかし制服は男子学生のブレザー。「ブルーピリオド」でスカート履いてた龍二=ユカが載ってる雑誌なので、制服や性的指向だけで性別を云々するのは無意味という話もありますが、逆に言えば苗字は嘘をつかない(本作については)。でも……男の方が色んな意味でおいしいよね。

シリウス11

新連載「時間停止勇者」は光永康則が「怪物王女ナイトメア」との同時連載。シリウス同時連載続いてません? 人材不足なのかな……。ほか読切「最近の新人勇者はなってないと魔王課長さんはお怒りです」掲載。

人形の国

突然ジェイトの回想始まったなと思ったら、彼女じゃなくてタシツマの回想でした。突然であることは同じだけど、マジかーやりづれえんだよな、回想見ちまった相手とは……。

夜桜四重奏

かき氷100円は異常に安くないか? いくら神向けに格安にしてあるとは言っても2、300円はするのが自然かと思うが……。

「魔法使い黎明期」

裁定官様の歯がギザギザなのが非常に気になるのですが……。顔もゴツゴツした特徴のある濃いい顔だし、ひょっとしてこの人も獣堕ちの一種なのでは……?

ホルトの行動原理はイマイチ不明。いや、正体がバレるのが怖いから行きたくなかったけど説得されて勇気を出した、まではいいんですが、その後にあんな利敵行為(大声で呼び回る)してたら「スパイやめました」と言われても信じられなくないですか? 「いや、いくらなんでもそんなベッタベタな悪手はしないでしょ、流石に……」と思ってたらこの展開ですからね。

妖怪アパートの幽雅な日常

説得ですか。話が通じるなら話が早くていいですね。執念だけしか残っていないのであればそこに理性的な判断が生じるものなのか疑問もあるけど、「魔術師じゃないんだから転生はもう失敗しましたよ」っていうのが通れば確かに腫瘍はなくなりそう。その代わりに転生の手法を教えろという新たな念が生まれそうな気もするが……。

「小学生がママでもいいですか?」

f:id:skyhorse:20191007205411p:plain

この人ヤバいと思ったときに使ってください。見開き大ゴマ2連発とかクソ笑う。