.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年33号(8/31-9/6)

今年の9月、去年より涼しい気がします。いや去年が暑過ぎたのか。マンガも新連載攻勢が収まってややのんびりと。

YM40

「喧嘩稼業」「NeuN」掲載号。「電人N」出張掲載。

「パラレス・パラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)

そんなに交尾が気持ち良かったのか

ちがうのです やっぱりオスは気持ち悪いのです

これもちろん「交尾したところでオスに対する気持ち悪さはなくならないまま(なのでそれが未練なわけではない)」という意味ですが、「そんな風な発想をするなんてやっぱりオスって気持ち悪いな」という意味にも取れるダブルミーニングですね。やはり天才か……。

「雪女と蟹を食う」

直球高めが飛んできました。雪乃さんが素直に話してくれるとも思えませんが、北さんピュアな存在すぎて駆け引きとかできないのかもしれません。どうやって結婚したんだこの人。

ま、駆け引きゼロ打算ゼロの北さんだからこそ雪乃さんの本音を引き出せるという側面もあるのでバカにしてはいけませんが。そもそもこの旅自体がそうやって雪乃さんがほだされて(?)始まってますからね。彼女の自死への決意は固いと思いますが、何度もトライし続ければあるいは。

「キッズファイアー・ドットコム」

論破が目的じゃないと言っていますが、向こうだって論破が目的じゃないですからね。世のバラエティにはその手の悪い奴をやっつけるための番組が山ほどありますけど、荻上チキは論破というより、話の中身や本質を探り出すために深く掘り下げようとしての鋭い質問がメインですし。まあ勝った負けたにこだわらない、という結論には変わりないのですが。あ、チキじゃなくてリキでしたね。

「神さまの恋人」

なぜそうなる。トモは女体化して精神もMtFになった、でまあいいとして、ジンタは舞花ちゃん(VR)がまだいるだろ。

というか、伏線がまだ結構残ってるんですよね。なぜ「TOKYO 64」で若返りや女体化を始めとした奇妙な現実への影響が発生するのか、九条先生の目的はなんだったのか、とか。現実への影響の原因が突き止められればそれを応用して舞花先生の不治の病を治す流れなのになーと思っていたんですが、それだと本当に打ち切りコースなんですね。連載を続けるために舞花先生は犠牲になったのだ……犠牲の犠牲にな……。

「なんでここに先生が!?」

タダシくん、コンタクトないときに見えないのは小さいものに限らないぞ。あんなに目を細めているなら多分鼻先3センチ以遠は見えてないだろう。元気を出せ。

WJ40

新連載「ミタマセキュ霊ティ」掲載号。「剥き出しの白鳥」の鳩胸つるんが本誌進出。

「アクタージュ」

あえ、web配信するんでしたっけ? 完全に見逃がしてた。映像だと劇場特有の台詞の響きとか、沈黙の産み出す静寂とか、力強い演技が産み出す空気の震えとか、そういう全体的な「空気」が伝わらないので、どうかなと思うんですけど。阿良也は特に不利か。もっとも映像メディア慣れてるからといって、演劇の動きが伝わらないのは変わらないけど。

しかしクズ親父小説家かよ! 「雪女と蟹を食う」の出てこない旦那も小説家だし、「ドメスティックな彼女」の桃源先生もクズという設定だし、「官能先生」はクズでないがゆえに振られるし……小説家はクズ人間の妻子持ちたれ、というのが最近の世間の見解なんですかね?

Dr.STONE

ボールベアリングってダビンチの発明なのか……。流行ってた頃は機械系の産業展展示会だとベアリングメーカーが試供品としてハンドスピナー配ってましたね。実際小さいベアリングさえあれば3Dプリンタに放り込んで周りを成形して作れるし。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

お前に限っては心がもう人じゃねえんだよ

そうだよ(便乗)つけ加えるなら1話開始時点で最初から心が人じゃなかった(死んでた)ですけどね。更に言えば殺したのはあんたのジジイだけどね。

「呪術廻戦」

0巻に本過去編と現在の間にあった五条vs夏油の戦いが載ってるそうで。ちょっと読みたいな……

五条さんが負けた時点で負け戦は見えてましたけど、伏黒父は本当に「物理で殴ればいい」を地で行く存在だな。そういえばマキさんが同じ能力(と言っていいのか分からんが)でしたっけ? あの人もやたらめったらつええもんなそういえば。

恵の名前が出てきたのは単に連想しただけ? にしては言葉のつながりがおかしいような。あと黒井さんが普通にナレ死してましたけど(ナレーションではないけど)、見返したら盤星教になにか仕込まれたっぽい伏線が残ってんですよね。伏黒の工作じゃなかったってことは何か追加で種明かしがあるわけで、気になりますね……。

ゆらぎ荘の幽奈さん

マジメルートで攻撃力を鍛えまくった結果お互いに防御無効になるというロジック笑うんだがwwwwwなまじっかみんな強いから理由なく脱がしあいをすることが出来なくなっているのか……。

「サムライ8 八丸伝」

今回2inは乗り切ったわけですが、ハンタのinと次回の改編が重なると怪しい雰囲気が漂ってます。掲載順的には「神緒ゆい」と競っているので、逆に言うと合計で3outまでは耐えられる。次は年末の改編までなさそうなのでそれまでに抜かれなければ、ですね。

ところで気になるのは、八丸が「七つの鍵」になる人造侍を作ろうとしたときの余りだというのは分かったんですけど、残る7人の「兄弟」を使っても箱を開けられないのに、八丸と他の6人の天然の「鍵」を使えば箱が開く、という根拠はなんなんでしょう? 八丸は兄より優れた弟なの? それとも、やっぱり人工の「鍵」より天然の「鍵」の方が優秀なのですかね?

「神緒ゆいは髪を結い」

骨伝導しつこいな!

「二人の太星」

これハチワンで見たわ。盤から駒が取れなくなって切れ負けになる奴でしょ? 知ってる知ってる。

ところで僧侶のプロ棋士、現在はいませんが過去に実在しました。その名も"荒法師"灘蓮照。まあwikipedia読んでもらったらいいですけどとても面白いおっさんです。作中の優しそうなおじいさんとは似ても似つきませんが、まあある意味将棋指しらしい。

対局は、これは……なんだろう。急戦矢倉っぽい感じに見えますが、お互い飛車先を突き越しているのにそこからは仕掛けてないわけで、ううん。先手(豪月)の右四間っぽいとは思いますが詳細不明。問題の局面は▲2八飛と逃げるのは▽4八歩と叩かれてシビれる(▲3九金は▽5八とでトン死)。以下▲同金▽同と▲同飛▽4七銀みたいな感じか。「玉飛接近すべからず」の御手本みたいな例。▲1七飛にも▽4八歩▲同金▽同と▲同玉に▽6九銀みたいな感じでしょうか。

「トーキョー忍スクワッド」

f:id:skyhorse:20190908183142p:plain

ん? 「こんな有名な奴ばっかよく揃いましたね」→「設立後一年を経過した~」って流れから、「全てのスクワッドには年1の講習会参加義務がある(車検みたいな感じ)」と読んだのだけど、それだと「オマエ等若手」のDランクだけに有名スクワッドが揃ってるのおかしくない? ってことは、講習会は年1での参加義務があるんじゃなくて「設立後1年が経過したスクワッドは1回講習会を受ける必要がある(会社の2年目研修みたいな感じ)」ってこと? でもそれ、有名な若手ばっか揃った理由は説明できてないですよね。ああ、ひょっとして赤髪の人が「へ、へぇ……」って微妙な反応になっているのは「答えになってねえよボケが」って意味なの?

っていうか忍専用とはいえなんで高級ホテルがスラム街にあるのよ。忍なら自衛できるからいいのか? でもテツがドン引きするぐらい治安悪いんだよね……。仮に設立が治安悪化の前だったとしても、刑務所のそばに高級ホテル普通建てないでしょ。忍のセンス飛んでるなぁ……。

WM40

寄宿学校のジュリエット」最終回。

「五等分の花嫁」

選ばれると思っていない五月、選ばれようと思っていない四葉。五月の言葉が真っ先に届いたのは位置的な関係、に過ぎないのですが、自ら身を引こうとしていたか、自発的か否か、が勝敗を分けた、ようにも思います。ifでしかありませんが、もし四葉が出会った最初からアタックしていたら……風太郎が最初期に四葉の呪いを解いていたら……。アピールする機会さえ奪われた一花は、まあ、自業自得ということでいいんじゃないですか。

フータローはみょうが…

茗荷なのか……。

「ランウェイで笑って」

花岡まさかの再登場。まあ、彼は努力もしているのでこの世界にも居場所はある。女性恐怖症(広義)なのにメイちゃんの味方するのはよく分かんないけど。惚れたんか。その女はまずいぞ、やめとけ。

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」

どうせ尊すぎて食べられないだろう、と思ったら意外と食えてましたね。克服したからか。あるいはやっぱりエキスを啜りたかったのか……。ところで家の床に落ちたものなら普通に食えると思うのですが。日本なら外履きじゃないし大丈夫じゃないですか? ダメ?

「EDENS ZERO」

ヴァルキリーが死んだ、と言われても半信半疑なのが正直なところですね(むしろ「なぜ信じるのか」と言われそうだけど)。紅夫人の魂をイケニエにしたら不思議な力で復活するんじゃないですか(適当)

WS40

「クロノマギア」最終回。脚本は牛乳先生、もとい河村ほむら先生がクレジットされていたのですが、話の流れは終始作画の東太郎先生の描き方そのものだなぁと思って読んでました。結構お互いに相談とかされていたのかもしれません。

「あおざくら」

おお、ドラマ化おめでとうございます。実写だとあんまり既刊ブーストはかからないのが微妙ですが。

しかし難しい時期にメディアミックスが決まりましたね。防衛大学校のいじめ問題が報じられたのは今年4月です。これまで作中でも色んなシゴキが描かれましたが、基本的には肯定的なスタンスで描かれた本作を、このタイミングでどうやって脚本化するのか?無難に済まそうとすればかえって大火傷、なんてことも考えられる昨今、流石に炎上商法に巻き込まれるとは思いたくないですが、心配なところです。

古見さんは、コミュ症です。

江藻山さんの早急な素材化を求めます。

トニカクカワイイ

ナサくんのようなスマートさを真似するのは中々難しいですが、エアコン自前取り付けぐらいならワンチャンありそうな気もする不思議。第二種電気工事士あれば行けるかな?と思ったら、なんとなくても行ける場合もあるとか。ごちゃごちゃ書いてありますが、要は「コンセントを新しく作ったり電線を追加したり、金属製のダクトをつけたりしないなら素人がつけてもいいよ」という感じ。家庭用のエアコンは普通200Vなので600Vの制限は業務用以上の場合の話かな。

もっとも、工事代ケチろうとしてやったことない人が見よう見まねでやるのはむちゃくちゃ危険なので絶対にやめましょう。感電というよりも、冷媒配管やポンプダウン(真空引き)の施工ミスで、最悪死にますので……。

君は008

野原の発動した「生命が危険な程の副作用」なだけに、どんなギャグがくるかと期待してしまいましたが、普通に命が危なくて苦しそうなだけでしたね。松江名先生から「ほら、お前が散々言ってた野原活躍回だぞ」と言われているようです。野原をギャグ要員扱いしてはならない(戒め)

双亡亭壊すべし

戦車が欲しい理由……?なんか突然ビリビリカーを欲しがりだしたようにしか見えなかったんですが、伏線とかありましたっけ?応尽が攻撃力を欲しがるとは思えないので、欲しいのは電力、ということになりそうです。すると六郎の言う「感触」とは、ひょっとして機械や金属?応尽がサイボーグ、ロボットという可能性が出てきましたね。

「第九の波濤」

そういう意味でならお前はもう五島には来んでよか。

(本土で勉強できるから)通わなくていい、程度の意味だろうなぁ……

ところで電気→水素→電気ってエネルギー変換効率が低いんですよね。せいぜい5〜6割ぐらいになっちゃうので、本当はバッテリー積んで直接電気を賄う方がいい。それでも燃料電池を使うとしたら、航続距離の問題があるからでしょう。電池の容量が増加しているので微妙ですが、それでも1.5〜2倍の距離は走れるはずです。逆に言うと近海の漁船ならあまり気にしなくていいと思うんですけどね……。

蒼穹のアリアドネ

なんかあっという間にビーフェ族編が終わってしまいました。ラシルがちょっと修行しただけで終了……? もうちょっと街の紹介とか、ビーフェ族の風習風俗とか、そういうのをまったりやっていくのかと期待していたのですが……あんまり展開に余裕がないのでしょうか。少し心配です。

YJ40

源君物語」最終回。香子さん攻略編はなくて、すっぱり16人で終わりましたね。次回作どうなるのか。いや全裸では待ちませんが。

「かぐや様は告られたい」

白銀父、こんなところで占いのバイトしてたのか……。つばめさん、フったことをやけに引きずっているようですけど、真実の愛を探すその相手が石上くんだとは限らないのが厄介なところですよね。実は普通に他に好きな人がいるかもしれませんし。

ゴールデンカムイ

あんなに過保護だったのにやけに聞きわけがいいじゃないですか杉元さん。過保護というよりは、「自分で決める」と、その言葉が聞きたかっただけなのかな。そのために敢えて違う選択肢を挙げた、自分の気持ちはあくまでオマケ、と……。言われてみればアシリパさんの口から「自分の意志で金塊争奪戦に参加する」という言葉は今まで出てこなかったように思います。「降りて欲しい」と思うことと、「二人で金塊を見つけよう!」と呼びかけに答えることは両立する。二人が本当の相棒になれた記念すべき日、なのかも。

「可哀想にね、元気くん」

落ちて踏みつぶれたチョコバナナ。中の串ごと真っ二つに折れています。まさか、八千緑さん、そういう性癖の持ち主……

「Good Job」

そろそろ言っていいと思うんですけど、このマンガ、職業人応援マンガなのに仕事辞めすぎやろ。それだけ今の職場のどこにも夢がないってことなのかもしれんが……むしろ、職業で人は規定されない、ということでしょうかね。本宮哲学というか、職場にこだわらずとも、その人の意志によってキャリアは開けるし、本当に意志ある人は束縛されない。本宮先生はサラ金をファンタジーとして描いていたわけで、オムニバス形式だからか、時代の要請か、はたまた心境の変化か、いくぶんリアリティに寄せざるを得なかったのでしょうか。

「MoMo」

橘さん、やっぱりアンフィスバエナの正体知ってるんだ。「毒を持って毒を制す」とでも言うような口ぶりですが、利用しあう、いわゆる「ビジネスライクな関係」ということでしょうか。御子神がアンフィスバエナを憎んでいることは把握した上で、協力関係を結ぶために特殊部隊への勧誘はせずに泳がせていた、のかもしれません。あんまりいい方法には思えないし、もうちょっと具体的な理由がありそうですが。

「ポチごっこ。」

ここの姉妹ホントにきっぷがよろしいなぁ。このタイミングで得体の知れない中年の居候を引き取りにきた兄貴を、いくらクソみたいなモラハラ野郎とはいえ、ここまで適切に怒れる人なかなかいないっすよ。「うわ、クソ野郎だな」と思いつつも、ポチは早く連れて帰ってほしいので笑顔でスルーする、そういう人が多いんじゃないかな。でも、スルーした分だけ世界は傷ついていくんですよね。ゴミクズはすぐにゴミ箱に入れなきゃダメよ。

とはいえあの監視カメラ画像がある限り花さんが法的に厳しい状況にあるのは変わりがないから……ここはやはり結婚で一発逆転狙うしかないですね!

モーニング40

新連載「望郷太郎」連載開始号&「シラタマ」「診断の多い育児漫画」掲載号。「へうげもの」の山田芳裕ですね。終末世界モノと言えば聞こえはいいが、おそらくは美少女も青年も、負け組ニートすら登場せず、主人公は大財閥企業の御曹司だった金の亡者的おっさん一人と、完全に好感度を投げ捨てた設定。ある意味(おっさん読者しかいない)モーニングだから出来る決断かと。

ドラゴン桜2」

これ三田マンガでよくある手口だけど、高原が落ちてない奴じゃないですか? 来週高原教頭が流暢に校舎を持つ全日制のよさを活かした改革案をベラベラしゃべり始めるに1000ペリカ

さて理事長代理がペラペラ言っていますが、では現時点での全国の通信制に通う学生は何人いるのでしょう。最近信用ならない政府統計によればおよそ19万人。通信制は3年で出なくてもよいので単純に3で割って比較すれば、1学年のおよそ6%が通信制に通う学生ということになります。ちなみに定時制はおよそ9万人。学年のおよそ1割が既に通信制定時制に通っているわけです。10%超えたら社会が完全に変化する? 本当に?

くしくも志倉千代丸がN高校のインタビューで言ってましたが、高校受験なんてのは親と教師の占めるウェイトが非常に大きいわけです。大事なのは人数や割合よりも、親世代の通信制に対する偏見をどう取り除くか、でしょう。それにはやはり大学の合格実績が一番重要。N高校としては、地方で近隣に有力な難関公立校がなかったり難関私立にいかせる余裕のない家庭に訴求していきたいわけですよ。そうするとやはりどうしても合格実績に東大京大旧帝医学部といった難関大学を並べられるようになる必要があるわけです。

まあ、東大の定員は3000名程度なので、同学年のおよそ0.3%は東大生です。2万人集めれば東大生の一人や二人毎年出てきてもおかしくない。割合そのままあてはめれば60人は合格できます。去年の灘高校の現役合格者数が59人でランキング5位ですから、広報効果はばっちりでしょう。そういう意味では間違っていないのかもしれません。なんか結局東大受験することになってしまいました。

「ハコヅメ」

うわーなにこれ。続きめちゃくちゃ気になるんだけど。でも特別編か……普通のナンバリングじゃないってことは次は通常編に戻るかもしれないんだよな。もし長いこと放っておかれたら忘れちゃうよ。

「はじめアルゴリズム

内田との別れが想像以上にはじめの上に影を落としていますね。はじめは根がやさしい性格だし、思春期の真っ只中にあそこまで人が変わっていく様を見たら色々考えざるをえまいよ。ただ、内田が帰ってきてどうにかなるものではないし、むしろこれははじめ一人で答えを出さなければならないところでしょうね。

「KILLER APE」

いわばチューニングテストみたいなもんだったらしい

チューリングテストのことだと思われる。おそらく誤植でしょうね。それかクソ編集者がチューリングテストのことを知らなくて写植を変えてしまったか。モーニングならあり得る……。

ハミルトン大佐が囚人として因われていて、しかもてっちゃんのことを覚えている理由が謎ですね。歴史の任意の時点で生き返らせることができるのにわざわざてっちゃんを覚えている時代を選ぶ理由……。「ハウザーのヤロー」という悪態からすると、てっちゃんの推測では「自分(てっちゃん)に歴史偉人部隊を指揮させるにあたって彼と共闘したことのある人物がいた方がよい」という判断で先走って生き返らせた、ということのような。てっちゃん反逆後も殺すには忍びなかったということか?

ところで、広島の刑務所って定期的に脱走が発生しているような気がするんですよね……。

「CITY」

f:id:skyhorse:20190908183656p:plain

あらゐけいいちやっぱり天才だろ。元お笑い芸人らしいけど、これ普通にコントのネタとしてもクソ優秀だわ。続き読みてえ……。

月マガ10

読切「最強装備がコレですか!?」掲載号。読切なのに第一話……?

C.M.B.

NYの美術館へのテロが題材ですが、あいちトリエンナーレの炎上が8月の初旬。偶然なようにも思いますが、加藤先生の社会問題への嗅覚を考えると侮れない。森羅が「表現の自由」とそれを守るためのプロトコルについて語るシーンは簡潔にまとまっており、分かりやすいです。

プロトコルは社会通念だとか公序良俗だとかあるいは法律だとか色んなもので定まるものかと思いますが、明文化されているわけでもないので、「プロトコルそのもの」についての議論が白熱することはしばしばあります。「既存のプロトコルから逸脱しているのではないか?」「既存のプロトコルは甘いのではないか?」と言った当事者や多数派の問いかけに応じないことは、社会感情を悪化させ、「表現の自由」を棄損することに結果することもあるでょしう。国内だとキズナアイNHK進出とかコンビニエロ本とか、フェミニズムとオタクの衝突がこうした「プロトコルを制限する」方向への議論を産みがちです。

しかしプロトコルによる規制を無批判に受け入れることは、プロトコルを悪用した実質的な「表現の不自由」に与することにもなりかねないため、規制強化側が常に正しいとも限りません。むしろ逆に「既存のプロトコルは厳しすぎる」というメッセージを表現者の側から提起することもあり得ます。ストリートアートや、最近だとろくでなし子逮捕問題などが挙げられるのではないかと思います。

ただ忘れてはならないのは、規制賛成・反対のどちらの立場でも、ほとんどの人は「表現の自由」を守ろうとして行動しているということです。規制賛成が「表現の自由」擁護派というのは一見奇妙な主張に思えますが、先述した通り、表現を社会に受け入れてもらうためにこそ規制をする、という立場なわけですね。

パンプキン・シザーズ

f:id:skyhorse:20190908184338p:plain

コレは完全に嘘をついている人間の目ですね……間違いない……

くろアゲハ

f:id:skyhorse:20190908184352p:plain

そっちかよ! ブラコンも愛の前では一人の男になるということか……。そういえば女体化エイラの姿は都姫のものだったと思うんですが、信愛的には理想の組み合わせだったということなのだろうか。女体化した原因はよく分からないままですけど、なんだかこのまま行くと男同士の姿でも普通にゴールインできそうな空気になってきましたね。いいと思います。

「Change!」

※感謝(たぶんいいバトルができたので)

嘘つけ絶対K-fishと仲良くなれたからだゾ

金蛇、ブレザーで参加してるんですね。まあ総文祭みたいなもんだと思えば変なこともないけど。むしろしおりんみたいに変に背伸びしてB-BOYファッションキメるよりも逆にパンチあるかもしれんね。

週刊マンガ感想2019年32号(8/24-8/30)

夏の終わりを告げる8月の終わり。最近涼しくなってきた気がしません? 今年の9月は暑くないのかな。

アフタの発売日が24だったので今月もシリウスと仲良く同週。

YM39

「HUMINT」出張掲載&読切「人魚注意報」掲載号。浅川梨奈こんな怖い顔でしたっけ?

「キッズファイヤー・ドットコム」

荻上チキ、これOKしたのかな。いや、パロ元からOK貰う小説の方が少ないとは思うが……。

「パラレスパラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)

百歩譲って交尾して明日ガリアを倒そうは分かるけど、公衆の面前でする必要はないだろ……何考えてんだ。いや何も考えてないからか。

「新・信長公記

なるほど、石高の上がった自分をエサに……。挑まれて勝てば校内の総石高が上がるのは気付いていたんですが、それを回収する手段がないなと思っていたんですよね。人に上げるのか。旗印戦に挑まれた側は負けても退場しないから、石高を供給することにデメリットは薄いんですね。

ただ八百長を乱発すると総長の意に沿わないので、ルール的に負けると石高は下がる、10石取れるのは1回だけ……ということになるのかな。そうすると八百長を口八丁で回避して自分の価値を釣り上げに行くという考え方もあるか。50石まで行けば秀吉は狙われ放題でしょうしね。

とはいえ実際には負けた清正の方を抱えに行くんでしょうね。旗印戦からの退場者、これほど使い勝手のいい駒もそうそうない。問題は何を餌にするか、だが……。

「サタノファニ」

これ序盤に説明があったなら不勉強で申し訳ないんですが、なんで水着で農作業なん? 武装隠さないため?

WJ39

新連載「夜桜さんちの大作戦」は「ポロの留学記」権平ひつじの新作。他に読切「ボーンコレクション」掲載。今号は骨伝導祭だと聞いていたけど、原因これか……。

f:id:skyhorse:20190901181514p:plain

田舎に引っ越したいときに使ってください。

「Dr. STONE」

大樹、便利な存在だな……。多少の都合の良さは当然だろうけど、突然水中で目覚めて溺れもせずにあぶく一つで2、3分平気で潜るとはね。

しかし、復活液を下からかけるのは可能か……? 水深20mではおよそ3気圧。「ボンベの空気で外気と同じ空間を作っ」ても、その空間はやはり3気圧です。図では空間内は1気圧であるかのような描かれ方がされていますが、空気と水の境界は圧力容器じゃないんだから、仮に気圧差がついたら即座に押し潰されるだけです。空気は潰されれば気圧が上がりますから、3気圧まで上昇したところで平衡に達しますね。だから結局この空間は3気圧になります。

f:id:skyhorse:20190901181550p:plain

復活液の入ったフラスコの内部は1気圧でしょうけど、まあ割れるほどじゃない。ただ、フラスコの栓にかかっている力は差し引き2気圧です。栓の断面を半径1cmの円だとすると、その力は約64N。1kgのものにかかる力が約9.8Nであることを踏まえると6kg持ち上げるのと同じだけの力を指先に込めないと栓が抜けません。まあ、不可能ではないか……ワインオープナーが欲しいところですけど。

そこまで苦労して開けたフラスコからどうやって「上向きに」復活液を飛ばすのか。絵ではどばどば出てるように見えたけど、その実フラスコを揺らしてばしゃばしゃ振りかけたんですかね? それぐらいしかやりようなさそう。

f:id:skyhorse:20190901181601p:plain

なお千空が復活液を与圧して詰めてくれていればこれら問題は解決しますが、千空の手際よりも与圧する装置の関係上ちょっと難しかろうというのが僕の見解です。

「呪術廻戦」

ひょー。星漿体ちゃん死んじゃったよ。ミッション失敗だ……。天元様がおかしくなってるみたいな話あったから、同化を拒む流れは既定路線と思って見てましたけど、まさか死ぬとはな。夏油がピエロ化してて怒るのは当然ですけど伏黒父(仮)はミッション達成なのに挑発乗っちゃうの? 相手にせずに軽くいなして逃げそうなタイプに見えますが……。

チェンソーマン」

f:id:skyhorse:20190901190629p:plain

もうすぐボーナスだなと思ったときに使ってください。

「トーキョー忍スクワッド」

「ジュール熱」というキーワードで思ったのですが、鳴海の電撃って電気抵抗や磁場損失による発熱が発生するんですね。金属や磁石の話ですけど、電気抵抗や磁力って温度が上がると悪化するので冷却が重要なんですよね。実はかなり相性のいい敵だったということですね。

イブニング18

新連載「めしのあとはやせましょう」開始&「俺の零話プロジェクト」第5・6弾「激辛課長」「狩猟のユメカ」掲載号。小林銅蟲がこんなに早く復活するとか前作相当人気あったんでしょうね。前田悠なんて読切からやり直しなのに……。でも3年で+15kg、163cm79kgって超絶デブというほどでもないのでは……?

「ふたりソロキャンプ」

死んでなかった……。あれだけ思わせぶりなこと言っといてこれだもんなー。しかも喧嘩別れの半自然消滅でもやることはやってんじゃんという。しかしヒロインがことごとく太眉巨乳なの一切妥協がなくていいですね。いいぞ(大事なことなので2回言いました)。

「官能先生」

雪乃にふられたことを雪乃になぐさめられるという混沌

ワロタ。確かにふられたからと言ってそうそう割り切れませんけど。

津永は童話・詩歌・性愛への無関心と、宮沢賢治に近いものを感じますが、彼は生涯未婚だったような。

「激辛課長」

「あなたソレでいいんですか」の前田悠が帰還。キャラ造形が前作そのまんまというか……色んな意味で安心感ある。安心感ありすぎて編集のサクラを疑うレベルだけど、ま、普通に1からやり直しなんでしょうな。世間は無情。

「妻に恋する66の方法」

SEKIRO全クリ普通にすごい……すごくない? その才能を活かす手段があれば……Youtuberとかか?

WM39

新連載「ネクロマンス」開始&「可愛いだけじゃない式守さん」出張掲載号。

「五等分の花嫁」

学園祭初日は無事に終わりなんてしなかった

ボヤ騒ぎですね。間違いない。このカシオミニを賭けてもいい。

しかし五月はひとごと意識から抜けられていませんね。風太郎がわざわざ5人集めた意味分かってるんですか? 1、2、3は好意を明確にしているし、4も過去の言動と性格をつき合わせればその好意は明らか。五月だけが呼ばれるべき明確な理由を持っていないんです。なのに呼ばれた。その理由とは……。こっちはカシオミニは賭けません。

川柳少女

この前冬来たと思ったらもう夏だもんな

それ高校生の発想ちゃう、大人の感想や。

炎炎ノ消防隊

ゴールド、あっさりやられてしまった。騙しだったか。

「それでも歩は寄せてくる」

f:id:skyhorse:20190901190649p:plain

ポータブル将棋でなければ、と思ったときに使ってください。

「巨竜戦記」

突然の古事記解説。知られていることではありますが、西洋の伝承にある「ドラゴン」と東洋の「龍」は姿かたちがかなり違います。まあ単純に分けられるわけでもないですが、本作の「竜」はどちらかと言えば明らかに西洋の「ドラゴン」。もしヤマタノオロチと本作の「竜」が同一の種だとするなら、なぜ西洋では正確な姿が伝わり、東洋では蛇のように姿が変わったのか、そして全世界的に「竜」が外来種として記録されてきたのだとしたら、なぜインドと中東を境に姿が分かれている傾向にあるのか、そこまで掘り下げてくれないかなー。(人任せ)

それにしても早稲田の大学先生が新連載のマンガをヨイショするなんて凄い時代になったものだ。

WS39

新連載はコトヤマ先生の「よふかしのふた」。ぐるぐるおめめといいフリーダムな振る舞いといいほたるさんと寸分違わぬキャラデザやな! コウくんもココノツくんとそっくりだし。名前も似てるし。まあ、そこがウケたという分析なら是非もなし。モチーフは「蛍」に対して「蚊」でしょうかね?触覚と黒のレザー的に……っていうかこれ、夜更かし漫画なの? 吸血鬼漫画じゃなくて?

魔王城でおやすみ

あきばおーみたいな感覚で魔王城増えるの想像して笑っちゃった。

「MAJOR2nd」

大吾たちには控え中心って言ってなかったのか。まあ、失礼だしな普通に考えれば。

「グラウンドを空けておけ」→無気力試合でコールド撤収、も考えたけど、試合結果残るのはまずいかな。すると空けられないからそのままA組と交代して試合続行……というパターンも考えられるかも。

双亡亭壊すべし

そういえば六郎の身体は誰が守ってるんだ? 魂を守っても身体ごと盗られたらダメだけど。

っていうか霊体状態のまま即座に青一にチクればよかったんですよね。そうすれば六郎と青一の両方を始末しないといけなくなって大幅に安全性が増すし。

天野めぐみはスキだらけ!

f:id:skyhorse:20190901204658p:plain

何気なくめぐみのまーくん蔑み顔が公式配布されてしまった。それは同人で間に合っているのだが……。

5分後の世界

仏像と七々扇の接触を回避したとしても、結局のところ対症療法ですよね。自分たちが迫害され、みんなが辛い思いをしたことが無かった事にできたとしても、信じていた人間たちに裏切られた、人間の酷薄な性根に傷つけられた、という思いは消えないんですよ。まあそこは地道に積み上げて失われた信頼を取り戻していくしかないとは思うんですけど、逆に言うとその話なしに何も前に進められないでしょう。裏切ったことを詫びる、許しを請う、それが通らなければそこでおしまい。そういう話だという気がしますけどね。

「妖怪戯画」

f:id:skyhorse:20190901204815p:plain

f:id:skyhorse:20190901204838p:plain

猫こそ正義と思ったときに使ってください。

YJ39

「TIEMPO」

個人技でピンチ→家城イエロー貰って止める→PKの流れ2回目なんですが……1点返したのもダムアス先輩の個人技によるところが大きいし、これじゃ結局個人技が全てってことになりそうなんですけど大丈夫?

ゴールデンカムイ

鯉幟さんワロス。というか、尾形が函館での誘拐に噛んでいるなら思ったより歳が離れているんですかね?鯉幟さんは士官学校上がりすぐだとすると二十歳と少し。杉元たちとは同じぐらいの歳だと思っていたけど、函館の事件が起きたのは日露戦争前でしょうから(鯉登少尉が陸士に在籍中に日露戦争が起こるはず)、尾形が新兵成り立てでないと同世代とは言えないでしょう。老け顔だと思ってたけど、本当に老けているだけか。

「シェイプシフター」

ワイヤーでの腕切断、瓦礫側が支点に見えるのだけど大丈夫か……? もしそうだとするとシェイプシフター側の腕より先にアーサーの指が飛んじゃうけど。

「シャドーハウス」

お影様は肌を見せない服装の人が多いのですが、今回大胆に露出されているお影様が登場したことで、シャドーは全身真っ黒なのだということが分かりました。ソフィの「顔」が出ていた時は首の辺りに境目があるように見えますが、やはり「顔」と言いつつ全身が変わるのでしょうかね。

「MoMo」

アンフィスバエナを手引きしたのが橘さんなの?臭いねー、アンフィスバエナが単独で動いてる可能性が高いとはいえ、様々な状況証拠が橘さんを怪しくしている。

「まくむすび」

個別講評引っ張っちゃうの? 正直、「遊びなら好きにすれば」的な発言は講評でもなんでもなくてただの暴言だし評価の放棄とも言えると思うけど、個別のアドバイスは結構参考になりそうな雰囲気でしたね。

「シカバナ」

なんか、産まれたての黒穢、結構普通の人間っぽいですよね。なんでみぞれはあんな典型的ゾンビでしかなかったんだろう。露が横で付きっ切りで看病してたのと関係あるのかな?

モーニング39

読切「はんぶんこ」掲載号。

「サイクリーマン」

f:id:skyhorse:20190901191959p:plain

ああ^~

コウノドリ

自発呼吸も反射も失われているなら脳死……? 脳死でも経口摂取可能なんですね。調べたら、6歳未満では脳死判定できないらしい。だからってわけじゃないんだろうけど、この結末はな……。

もちろんずっと入院ってわけにはいかないだろうからしょうがないんだけど、ワンオペで植物状態を自宅介護とか実際不可能ですよ。旦那さんがもうちょっと奥さんの強迫に向きあってあげられたら良かったんでしょうけど。

「ハコヅメ」

藤部長のパワハラの相手って山田だったの? 日常的に普通に接してるから関係ないとばかり思ってましたが……。1話にも特にパワハラの話題なかった気がするし、そもそもパワハラのソースって登場人物紹介ぐらいしかない気もしますね。2話以降の序盤どこかにあるんでしょうか。

ドラゴン桜2」

現にIT企業が経営母体の通信制高校は今年約四千人の新入生を集めているんです!

N高校ですか。特に変な噂は聞きませんが(志倉千代丸は辞めちゃったけど……)、カドカワドワンゴ関連再編の波の中で潰されたりしないといいんですけどね……。教育事業なんて儲からないの典型ですし。

アフタヌーン10

新連載「十角館の殺人」は綾辻行人の小説のコミカライズ。

宝石の国

フォス失敗かー。パパラチアの意図が分かりかねるけど、ルチルは自らの手で自分を復活させたいだろう、と思っているということかな。ルチルとしてはパパラチアが動いていること自体がこれまでの自分の努力を否定されたかのような事態だし、でも既に幽鬼みたいになってるから、掛け算すると上手く復活するのかな。

あるいはエクメアと何らかの取引をしているかもしれませんけど、フォスのやり方を知らないままなのはちょっと片手落ち感もある。パパラチアへのルチルの偏愛からすればスパイとして適切というのは納得するけれど。

波よ聞いてくれ

先立っての北海道胆振東部地震がモデルかな。「早速来やがった」と言ってますが、肝心のミナレさんが局にいないんじゃどうしようもなくないですか? 取材中なだけで放送機材とかあるでもないですし。

「ああっ就活の女神さまっ」

f:id:skyhorse:20190901192015p:plain

適職が神だな、と思ったときに使ってください。

「だだ漏れですよ、大上さん。」

f:id:skyhorse:20190901192026p:plain

コンドーム師匠が現れたときに使ってください。

「天国大魔境」

幻覚かな。石黒先生なので腕ロストもこんな感じであっさり目に平気で描くとは思いますが、キルコの危機にマルが叫び声一つ出さないのが違和感。しかしヒルコの能力によるものだとしたらかなり強力なヒルコだな。とはいえ毒ガスや催眠ガスでここまでの幻覚を見せられるというのも怪しい話ではある。どっちにしろマルが即救出してくれないのなら、しばらくはリョナを楽しめということかも。

「スキップとローファー」

相変わらずこの4人組いいなー。村重さんが女子会にノリノリなのが一周回って意外でいいですね。何かと間の悪いことで面倒見の良さを発揮させられている江頭さんも相変わらず良い。

美津未がうっかり口をすべらせたってことは、本人は気付いていないけど(出来心だとしても)それが本心だ、ってことなんですよね。志摩くんは内心見えにくいので分からないけど、「思わせぶりな態度は取らない」という指針で軽くオッケーなのだからもうちょっと自信持っていいぞ!

「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック」

f:id:skyhorse:20190901192039p:plain

ディスコミュニケーション! ディスコミュニケーションじゃないか!

f:id:skyhorse:20190901192052p:plain

作中作とはいえ自分と歴代担当のBLを描く植芝理一はすごい。

「ワンダンス」

小学生のときNe-Yoの「Because Of You」のPV見てNe-Yoが首の後ろでリズム取りながら歌ってるの見て

このへんのことかしら? 一見ではちょっと(首の後ろでリズム取りながら歌ってるのかどうかが)分からなかった。かなり性的なPVですな。

シリウス10

「ぼくたちのリメイク」「デキる猫は今日も憂鬱」「女戦士ってモテないんです!」出張掲載号。

「ライドンキング」

人気なのか……。確かにプーチンはネット人気があるので、バズりやすい側面はあるが……。

姫様なんかカッコつけて見せ場作りましたけど、そんな偉そうにプルチノフを自慢できる立場じゃないよね。大統領の懐は深いのでそちらは問題ないと思いますが。

夜桜四重奏

f:id:skyhorse:20190901192110p:plain

チャイナドレスが突然シースルーになってしまった件について。構造的に考えて右のポケットみたいな部分が胸の谷間が見える窓になる部分で、本来ならそこ以外は透けなくてそこだけ透けてるはずなのですが。ほ、ほら、暑くて滝のように汗出てるって言ってたし……(震え声)

妖怪アパートの幽雅な日常

長谷財閥の再興、ですか。やはり未練が「転生」という形で具現化しようとしているんでしょうかね。とすると、汀さんを救うには、慶二さんが長谷家に戻るしかないということになるが……。

ポンコツ風紀委員とスカート丈だ不適切なJK」

とんでもねーキラキラネームだからどんなすさんだ家庭かと思いきや「ポーちゃん」「ママ」と呼び合って仲良しだな。まあ言われてみれば端々から育ちの良さはにじみ出ていたか。

週刊マンガ感想2019年31号(8/10-8/23)

盆休み中(10、17)に発売のあった2誌と週明けの号をまとめて。

イブニング17

唯一の盆前発売号。「俺の零話読み切りプロジェクト」第3回「背番号18」掲載号。

「ふたりソロキャンプ」

厳さん、非モテで根暗で偏屈なキャンプ野郎だと信じていたのに急に男やもめ疑惑登場してきたので急速に許せなくなってきましたね。非モテじゃなきゃJDとねんごろになってはいけないとかそういうのではないんですが、許せん。

「RaW HERO」

笑ってしまった。そもそも打ち合わせかデートかの2択を迫られている時点でおかしいんだけど、編集がゲスだから一周回って千秋同席が最善の牽制になっているという構図が面白い。ていうか部外者いるのに酔い潰してまで一発狙うのはすごいね。完全に犯罪者の思考で笑ってしまう。

「見上げると君は」

渋木カッコいいな。高峰さんが渋木に助けられてきたというのは、本人の言ではずっと言われてきたことだったし、実際喧騒の中に孤独を抱えそうな高峰さんと直情的で妥協しない渋木はいい組み合わせというのは

「妻に恋する66の方法」

人喰い家族、話としてはグロいけど福満絵なら(失礼か?)そこまでのダメージなさそうだしちょっと読んでみたいなー。けどま、実際連載したときの反響とか考えるとちょっと限界ではありますよね。小林銅蟲が人の性器食べるイベントに参加したレポ漫画も雑誌はNGになって結局自前webで公開になってたし。

YM38

新連載「大きくなったら結婚する!」開始&特別読切「異世界に転生してみよう。」掲載号。

「雪女と蟹を食う」

北海道は10日じゃ周り切らんぞ。素直に北海道行っとけ。蟹は最終日に食うでいいじゃん。まあ、花巻の童話村もいいとこですけど。ていうか行けよ。

「パラレスパラダイス」

岡本倫先生は天才です(挨拶)が、ここまで行くとキアが流石にかわいそう。エホバの商人の信者の輸血拒否の裁判を思い出しますね。交尾を拒否してガリアに食べられるのはまさに輸血拒否による「尊厳死」を選択するのと状況的には代わりません。今回はヨータと「発情しなければ諦める」「発情すれば交尾する」という取り決めをしているため、自己決定権は辛うじて守られていると思いますが、発情状態は一種の心神喪失状態なので、交尾したあとで「あれは発情の恐ろしさをよく分かっていなかったので契約は無効」と主張しても認められる可能性があると思うのですが。まあこの世界法律ないからどうでもいいが。

彼岸島

f:id:skyhorse:20190825231643p:plain

天才か?

この理論だとワイヤー部分とか根元の部分が密着密閉している部分をどうやって通り抜けるのか大変気になりますね。

「神さまの恋人」

怒涛のネタバラし。もう絶対に打ち切りだわ、と言いたいが、にしては掲載順が高い。ところで舞花先生と舞花ちゃんが別人格だと言うならなぜ舞花ちゃんの登場が舞花先生のログインに左右されるんでしょう。「タイムリミット症候群」だかなんだか知らないが、これじゃ残せませんけど。

というか、BDI使えば現実の肉体はなんでもありなんだからその病気もBDIで治せばいいんですよね。

「手品先輩」

まさかのシリアス展開!? いや、減ページでオチまで1週間で描けなかっただけかもしんないし……(震え声)

「MF-GHOST」

次回「石神風神 撃墜」につづく!

「城之内死す」ばりのネタバレかますのやめろ!

異世界に転生してみよう。」

f:id:skyhorse:20190825231852p:plain

秒で断られたときに使ってください。

WJ38

読切「群青のバトロ」掲載&「最後の西遊記」最終回号。

Dr.STONE

これ、ボンベ本体よりも弁の方が難易度高いですよ。空気入れるときに使う逆止弁はもちろん、吸うときだって100気圧をそのまま吸うわけにはいかない。水圧に応じて適切な気圧に減圧しないといけないので、手元でダイバーが弁の絞りを調節できるようにしないといけません(流石に千空と言えどカセキなしでレギュレータはしんどいでしょう)。となるとニードルバルブが必要なわけですが、カセキなしでそんなもの作れるのかな……。

「呪術廻戦」

ふと思ったのですが、五条の目って出てましたっけ? 大体いつも目隠ししてる印象があるんですが、ちょろっと外してるタイミングもあったような。もし現在時点で五条の目が隠されたままだとすると、この戦いの中で「六道」の瞳が潰されている可能性がありそうですね。術式を常時展開しているから普通に生活できるだけという。自分の目潰した奴の子どもを普通に育ててるとしたらそれはそれで凄い。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

その上で貴方達が注意すべき事は1つだけ

(中略)

今回貴方達にはテロリストではなく4課と交戦になった場合に備えて隊員の特徴を説明しておく

僕が警察だったらこの説明聞いた時点で逃げることを考えますね。なんて職場だ。でも言ってることは全部正しいし、事前に危険を説明してくれるんだから真っ当な上長ではあるんだよな……。

あと天使の悪魔ってワードのパワーがすごい。ヘビの能力が強過ぎるってtwitterで誰かが言ってましたけど(多分ジャンプエリート漫画読みの方たち)、確かにノーリスクで食った悪魔を使役できるなら強すぎる。鼻血じゃ釣り合わないでしょう。

「群青のバトロ」

内容は普通の域に入ると思いますが(背景まで含めて一人で描いたのは凄い)、「皆のケツに自分の名前を掘る」「自分への敬礼はそのケツをプリンと見せる事にする」を実現したインパクトが強過ぎて全部持っていかれてしまいました。

f:id:skyhorse:20190825231907p:plain

こんないたいけな少女にケツ刺青と丸出し敬礼とかさせるのかよ。性的過ぎる。こんなの少年誌に掲載していいのか。今週もジャンプは異常性癖培養装置として大変優秀です。

「アクタージュ」

黒山が夜凪に塩を送る? と思わせておいて千世子の役作りのため、という展開ですが、黒山は打倒夜凪に真剣だったのでミスリードの方にむしろ違和感ありありで、あんまりミスリードにはなってなかったですね。夜凪はメソッド演技の鬼ですが、「怒りの感情を知らない」と言われても、経験薄い部分を想像で補う手法に山登りで目覚めたんじゃないのか、と。あれは超能力を使える自己暗示限定なのか。応用の幅が狭い……。

しかしアイドル女優が役作りで声潰して声質変わったら確かに人気もズタボロでしょうね。ハリウッドなんかじゃ逆に評価上がりそうだけど。

「サムライ8 八丸伝」

2週連続でドベ6。これは不人気ルート確定ですね。13話での急落は、前作の実績から12話まで下駄を履かせてもらっていた、ということだろうか。まあでも下5作とは差があると思いますし、「アクタージュ」「チェンソーマン」あたりとダンゴであろうと推測されますが。

「神緒ゆいは髪を結い」

その昔、山梨に「地方病」と呼ばれた寄生虫が原因の感染症がありました。wikipediaの記述が異常に充実していることで有名ですね。詳しくはそのwikipediaのページ(https://ja.wikipedia.org/wiki/地方病_(日本住血吸虫症))に譲りますが、アヤ子の台詞からは「蟲」の着想はその「地方病」にあるようです。なにげなくスケバンの出身地が併記されており、1都道府県1スケバンとなっているように見えることから、ラスボスのスケバンは山梨のスケバンの可能性がありますね。そこまで連載持つか知りませんが。

「二人の太星」

f:id:skyhorse:20190825232916p:plain

1ページ目、6三に歩がありますけど、これ先週の時には6二にいたはずなんですが……。どっちなんだよ。ここの歩の位置は優劣に直結しかねない非常に重要な歩なのですが。本当にふざけないでほしい。せめてマグネット将棋盤を買え。それで棋譜を並べて資料写真を作れ。

先週からの指し筋(推定)は▽5六香▲9四歩▽5七香成▲9三歩成▽同桂▲9四桂▽7一玉▲5七香▽5三銀▲5八香▽8八飛▲7九金打▽8七飛成▲8二歩(2ページ目)▽3六歩▲9二歩▽3七歩成▲9一歩成▽4八と▲同玉▽5二金右▲8一歩成▽同銀▲同と▽6一玉▲3四と▽5四銀▲4三と▽同金▲8八香▽5三金▲2二飛▽3二銀▲8七香▽4五銀(5ページ目)……おかしな手が随所随所にあり過ぎて間違ってる感がすごいですね……かといって正確な手など知るよしもなく。つよいソフトあれば教えてくれるんだろうけど、貧乏なので持ってないです(投げやり)

WM38

吉河美希の新作読切第一弾「東京ヘルヘブンズ」掲載号。「将棋の渡辺くん」出張掲載は最終回。

「五等分の花嫁」

五月、やっぱり正妻なんだよな~

三玖の一旦告白を諦めかけて見開きでするの、二乃の告白の天丼なんですよね。僕としても好きなシーンだし、二乃の恋愛に対する姿勢を見習いたいと思ってきた三玖が二乃の動きをなぞるのは成長の証だし、ラブコメのお約束クラッシュの典型例でもあって春場先生好みのシーンでもあるので天丼も納得ではあるんですが……。ただ、五つ子はそれぞれが譲れない個性を持ち合い、それを武器に戦うのが一つの良さではあるので、「二乃ムーブが正解」ってなってしまうと、それはそれで、「恋愛ってそれだけ?」みたいに思ってしまわなくもないなと。それとも僕が気付いてないだけで、それぞれがそれぞれの見せ場を天丼し合う流れになってるんでしょうか?

七つの大罪

ゲルダ、エリザベスに比べると格落ちの印象あったけど、死亡即蘇生は十分インパクトあるなぁ。やっぱゼルの恋人張ってただけはある。単純だけど上手いハッタリ演出ですね。

「EDENS ZERO」

「血よりも濃い情の繋がり」を支柱とするマガジンの申し子こと真島ヒロ作品で血の繋がりを強調するのは珍しいな、と思っていたら、そういう展開か。実の母親ことクレナイがけちょんけちょんにされてバルキリーが母親として選ばれる展開が目に浮かぶ。もう読む必要もないのではないかというレベル。

「それでも歩は寄せてくる」

あれ、1話限りじゃなかった。2人の世界では限界があったんでしょうかね。どこまで行けるか見たかった気もするが。そういえば「死なないで、明日川さん」も一人での活動に限界を感じたのか、続々とメンバーを増やしていますね。そういうトレンドなのか。

「東京卍リベンジャーズ」

刺青入れた頭皮って髪生えるのかね?

炎炎ノ消防隊

f:id:skyhorse:20190825231938p:plain

ケツで遊ばれているときに使ってください。

溶解鉄コーティングで勝ちかと思ったけど、次回に続いたということはまだ二転三転しそうですね。

WS38

短期集中連載「まだ見ぬフィールドで」開始号。

トニカクカワイイ

畑先生の新刊、ハヤテのスピンオフだったのか……本作の新刊より売れていそうな。

しかし雑誌の看板と言ってもいい作家さんがコミケで副業とは、サンデーもいよいよマイナー誌じみてきました。

古見さんは、コミュ症です。

(仔)猫吸引……!!犯罪ですよ!!、!!!、

舞妓さんちのまかないさん

f:id:skyhorse:20190825232401p:plain

へぇ、レモンアイスコーヒーですか。美味しそうですね(バキ1話並の感想)。今度やってみよう。

「あおざくら」

事故で生死を彷徨ってると「任官辞退」になってしまうのか……理屈は分かるけど、なんかかわいそうなような……

仮に生還したとしても後遺症次第ではやはり辞退になるだろうし、かと言ってサンデーの漫画でここまで振っておいてピンピンして帰ってくるってのも考えにくいなぁ……。ライター、フラグ過ぎましたね。

魔王城でおやすみ

スヤ姫、おばさん苦手だったんじゃ……?むしろ得意な部類に見えるが。

姫に掛かれば誰でもああなる(おばはまだ反抗してくる口)という説はある。

5分後の世界

地面からだと下手すれば会話が成立する前に踏み潰されるでしょうしね

サンシャイン60からでも会話が成立する前に叩き潰されましたが……

大和が宝冠阿弥陀に殺されるのは2回目ですか?完全に死ぬとタイムスリップも出来なくなるのでまだ死んではいないでしょうけど大差ないかなぁ。七々扇が元凶だと説得するつもりでしょうけど、仮に七々扇の倫理観ゼロの研究が元手でも、実際に手を下したのは人間一人ひとりですからね。そのさもしさ浅ましさへの反省が必要ですが、そこまで議論する猶予はなさそうな。

やっぱり「現在の世界の」宝冠阿弥陀を味方につけるしかないんじゃ。

「水曜日のDiary」

畑先生、書きすぎ。デビューの経緯は面白かったですが。

YJ38

峰浪りょうの新作読切「colors」掲載号。

「リビドーズ」

イサム、褒められたところが肥大化するのか……。「頭いいね」って言われたらこれまで保ってきた理性も消えてしまうのだろうか。

リビドが「結合」した後どうなるのかは気になるところです。イサムと女性リビドが共闘することになって、何故か本能的にくっつきたくなる展開とかないか。男はちんこ切れば大丈夫らしいけど、女は切除する外性器がないようだし、味方として女性リビドが出てくることはないのかな。

「BUNGO」

ギア一つ上げていくぞぉ!

「colors」

性が跋扈する漫画界の象徴みたいな青年誌に「無性愛」を問う意欲作。読切の前後にラブコメとグラビアが配置されてるのもあいまってメッセージ性がすごい。

「ポチごっこ。」

金持ってるから

お金払えば防犯カメラの映像見られるんですか???まあマンション警備のおっさんならそんなもんかもしれませんけど……

しかし花さんの犯行の瞬間がばっちり抑えられてて笑ってしまった。傷害罪で訴えるぞと言われたら勝てんな。

初めて会った時の花さん、花束抱えてますね。両親の命日と思われる。「悲しかったら泣いていいよ」とか、なんか無責任に責任負うようなこと言ったんだろうなぁ。

「まくむすび」

あれ……ボーズ先輩……女性?そんなバカな。だって唯一の男性部員って……

あ、「私」って一人称が女性のものっていう固定観念が古いということ?

しかし立川先生の殊勝なこと。本当に1話のクソ教師と同じ人間か?どこかでUFOに拐われて改造でもされた?

「バトゥーキ」

白帯が師範なのか。柔道と逆?(黒帯はないみたいですが)

「メイド・イン・ひっこみゅ〜ず」

思ったより黒ザクロでした。お姉ちゃんは間違ってなかったんですね。

あの時倒れたのは妹の人気に寄生していた過去への負い目や罪悪感というよりは、妹の存在によって自分が今被っている仮面に対する罪悪感が刺激されたためか。とはいえ、「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり」の言葉もあります。残る5人が仮面を被ることごとザクロを認めてくれれば現在については解決でしょう。

問題は過去の清算です。妹がアイドルのライバルとして立ちはだかる以上うやむやに避けては通れない話題です。サンカクヘッド先生もここは承知の上でしょう。レベッカも過度には糾弾しないでしょうが……どうなることやら。

モーニング38

「少年、ちょっとサボッてこ?」「診断の多い育児漫画」出張掲載&読切「も」掲載号。

「相談役 島耕作

表紙が完全に悪のフィクサーで草。弘兼先生は本当にこれがカッコいいと思って描いたのか? それともわざと悪いおじさん感を演出しているのか……

「個人差あります」

忘れられない…女がいます

えっ……そういう感情? 晶の主観で嫌われているように見えていただけで、実は未練たらたらだったと……。

「KILLER APE」

目潰しとしてのレーザー兵器か。ちょっと前に旅客機のコクピットにレーザー当てるのが問題になってましたよね。これ(https://www.cnn.co.jp/usa/35043831.html)とか。特に気にしていなかったけど、民生品でいたずら感覚で飛行機を墜落させられる可能性があるなら、そら兵器にもなってるよな。

「はじめアルゴリズム

十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば只の人。ハジメはまだ13(12?)ですが早くも才能の減退が始まってきているのか。まあ、これまでハジメの変化を比較的肯定的に描いてきたので、今回もまた「新たな世界が見えるようになったんだ」という感じで締めるんでしょう。

「も」

「む」の方が住みやすそう(小学生並の感想)。編集の作中コメントがめちゃ辛辣ですが、作風がそもそもモーニングに合ってないのかもしれないですね。ガロ系かと言われるとまた違うけど……。作者サイトによると展覧会では3文字展示予定だとか。「く」は撮影済みか……。

動画はこちらから。

マガジンエッジ9

新連載「左手のための二重奏」開始号&「ソシャゲ彼女」出張掲載。

シャーマンキング THE SUPER STAR」

マンキン講談社に版権ごと移籍してるのは見てりゃ分かったんだけど、仏ゾーンユンボルも移籍してたんですね……。ULTIMOは移籍してないみたいなので(多分スタン・リーもいるので単独で版権を動かせなかったんでしょうね)、それでウルティモ系のキャラクターは軒並名前が変わってたんですね。全く……。

それにしても、戒造の持ち霊は戦艦(大和でしたよね?)ですが、ルシフェルはX-ROWSの伝統に従えばスーパーカーです(実際どう見ても車だし)。

f:id:skyhorse:20190825232803p:plain

車と戦艦で勝負か……まあ、シャーマンファイトは心の強さで決まるのですが。

「エルフデッキと戦場暮らし」

まともなPW、もとい、カードプレイヤーなら自分のデッキに入れてたカードぐらい覚えてるものじゃないのか……? それとも、「簒奪の王スカー」はデッキには入れていないカードだったんですかね。ならば仕方がないが。あと、決戦を前提とするなら自分(スカー)の能力のパンプアップが使えるようにマナを残しておかなくていいのかな? クリーチャーの数が足りないので蘇生能力の方をメインで使ってチャンプブロックしていこうという腹か? でも戦闘処理は同時だからルール上はそういうことはできないよね。これは現実だからいけるのかもしれないけど、その場合そもそもチャンプブロックという概念がなくなりそう。そもそもゲームのルール通りなら向こうの方がクリーチャーが多いのでフルアタックされたら確実にダメージ通るんだよな……。

遊戯王のアニメオリジナルでカードのキャラクターの身体に入って戦うみたいな回がありましたが(乃亜編)、それを彷彿とさせます。向こうはVR、こっちは異世界転生なので結構違いますが。

カードの内容では、マナの色が6色というのは少し気になりますね。M:tGは5色です(銀枠とか氷雪マナとか例外はありますが)。無色を含めて6色? あるいは独自の色分けでしょうか。それと、PW、もとい、MWにパワー/タフネスが定義されている(カード・タイプがクリーチャー)ことを見るに、ローウィン以前の環境ということになりますね。まあ、ローウィン以前であってもPWがクリーチャーとして収録されたことはないのですが……(クリーチャー・カードになっているPWは全てPWになる前の姿がカード化されたもの)。

ヒプノシスマイク」

前回、「時系列がHeavens Door以後である」と言ったと思うんですが、結成前でしたね。勘違いしててごめんちゃい。

「Mourning Bride」

連載中止の告知。3巻も制作中止ということで、完全に再開はないようです。

編集部の告知作者の告知と見る限りなんらかのトラブルがあったものと思われますが、詳細は、まあ、本人が言わない限り掘り下げるようなものではないでしょう。こうやってどっちの言い分も即座に参照できるのはいい時代ですね。

「童貞絶滅列島」

f:id:skyhorse:20190825232826p:plain

童貞中退だな、と思ったときに使ってください。

「深沢さん、ありがとう。」

「…っした!!!」じゃあないんだよ「…っした!!!」じゃあ。まあ、蘭さんがいるのでまだマシですが。百合はいいぞ。

「ギャル魔女と猫」

300歳超えのガングロギャル魔女とか天才かよ……作者の発想が神。

週刊マンガ感想2019年30号(8/3-8/9)

盆前合併号集合。イブニングだけ盆の最中に出すのかな、と思ったら10日(土曜日)に前倒ししたみたいですね。そちらは盆明け分と一緒にします。

お盆前合併号ラッシュ。

YM36・37

「親愛なる僕に殺意を込めて」本誌最終回。

「パラレル・パラダイス」

f:id:skyhorse:20190818003430p:plain

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)気持ち悪いと言い放ちながら顔を赤らめるキアさん、本作ではよくあることですが、何度見ても笑ってしまう。これが照れ隠しのツンデレとかじゃなくて多分本当にキモくてイヤでイヤで仕方がないんだろうなー。

でも、ここまで必死さが伝わってしまうとガリアは絶対に交尾させますね。多分キア一人食べるのでは収まらない。交尾か、ミースそのものか、ぐらいのレートに釣り上げてくるのではないでしょうか。

「MF-GHOST」

片方だけはみ出してるのが一番かわいいよね

それはしげの先生、貴方の趣味でしょ。作中の女の子でオッサンの趣味を代弁しないで貰えますか。

しかしセーフティカー出ないんですね。流石は公道レースか。いや、このぐらいのコースアウトならF1とかでも出ないか……。それとも、走行路上で大きくクラッシュした場合はなにかしら制限かかるんですかね?

アルキメデスの大戦」

牟田口、すごいな……本当に最初から協議を締結させないために来たみたいだ。狙っているのだとしたら面白いけど、多分ただ三田先生がひたすら櫂の邪魔になるように動かしているだけなのだろうな。話としてもここで和平協議が進展してしまうと面白くないので、ほとんど何も進展なく決裂→本史のままだけどYKS(やっぱり櫂はすごい)となるか、ハルノートが早めに出てくるぐらいの感じですかね。ハルノートが早期に登場するルートはちょっと見たいな。

「神さまの恋人」

一気に種明かしされまして、ちょっとびっくり。大分駆け足なような気がするんですが、打ち切りでも食らったんでしょうか? しかしこの作品ハッカー多過ぎんか? サーバってそうそう簡単に侵入できる代物じゃないすよ?

残った謎は舞花先生の「不治の病」とやら、九条先生が舞花先生の殺人にこだわる理由、それと「64TOKYO」が現実世界に影響を与える理由か。九条先生が関わっていそうなので、彼が死ぬと当分分からなくなる謎です。逆に言うと打ち切りなら次回九条先生が助かる段階で明らかになるんでしょう。「64TOKYOに影響されて殺人を犯してしまったり、身体が若返ってしまったりするので、不治の病を治すのにも使える」という辺りがキーなのかな。原因はトンデモ科学だろうから予想なしで。

「真・信長公記

信玄は戦略もありつつ基本はパワーゲーでしたが、秀吉は純粋に謀略ゲーになるのが見えてるので楽しみです。甲斐谷先生の本領発揮か。敵の筆頭が加藤清正なので、清正を返り討ちにして従える展開になったりするんですかね?

「格」の概念が出たので、おそらく防衛戦で負けると「格」が落ちるんでしょうね。そこがどう総長への争いにどう繋がるのかがイマイチ読めませんが……。あとは展開としては、「格を上げる」ことそのものが旗印戦となるかどうかか。

カイジ

f:id:skyhorse:20190818003507p:plain

融通が効かないときに使ってください。

しかしカイジはほんとにしょうもないときはしょうもない動きしかせんなー。逆に安定してしょうもなく描ける福本先生は本当に凄い。

「雪女と蟹を食う」

え……今気づいたんですか?

うーんなるほど。言われてみれば当たり前か。他に犯罪者について放蕩旅行する理由ないですね。しかし北は図らずも雪枝によって救われてしまい、死ぬことが出来なくなってしまった。理由もないのに義理を果たすために死ななくてはならない。無理心中か。

北が雪枝さんを救うことが出来ればいいんでしょうけど、男の単純な承認欲求と違って人妻の静かだけど強力な絶望感だからな……厳しい。

WJ36・37

松井優征の新作読切「Fけん」掲載号。1ページ目で新人のスポ根かと思った僕のワクワクを返せ。いや面白かったのでやっぱ返さなくていいです。

鬼滅の刃

この鎖は切れぬ!!

鎖斧鉄球 全ての鉄の純度が極めて高い武器

一般的に純鉄よりも少量の炭素や合金が混ざった(鋼)方が切れにくくなると思うのですがそれは……

いや、まあ、粗悪な鋼や鉄と比較して純度が高いってことよね!

「呪術廻戦」

一瞬夏油が五条刺したのかと思っちゃった。髪の色もありますけど、やっぱりこっちの目線として「いつ夏油が裏切るのかな……」みたいな期待を寄せつつ読んじゃうので、つい早とちりしがち。

チェンソーマン」

特異課にまともな奴がいないから気をつけな!

まともな奴「が」? 「は」ではなくて? 深読みしたくなりますね。誤植かなにかと思いたいですが。

しかしマキマさんの能力が本当に謎すぎるぞ……。悪魔との契約次第では悪魔の力を複数使えたりするでしょうから別々の能力を使っている、という考え方もできます。あと目は多分違う人でしょう(誰がやったのかは分かりませんが)。もっと言うと治せる人は実はいないかも……まあ、これは別の話ですが。それでも、条件付きとはいえ遠隔で即死能力、近接でひと睨みしただけで目鼻口から血出して座り込む、更には死んだはずが無傷で生き返るなど、とにかくそれぞれの能力が規格外すぎる。やっぱりマキマさん本人が悪魔説あるんじゃないでしょうか? 自分が悪魔だから、契約の対価なしで好きなだけ能力を使うことができるという奴。

「アクタージュ」

百合はいいぞ!

黒山の言っていることを要約すると「クレイジーサイコレズになれ」ということですね。夜凪は自分の中にあり余るモノを外に出す手段(友達を作る、ファンタジー世界に没入するなど)を手に入れることで成長しているのに対して、今回の千世子は逆にこれまで培ってきた外界との接続=「天使であること」を捨てることで、自分の中の感情を肥やし太らせようとしている、という構図になっています。

とはいえ、黒山自身にとっては夜凪に千世子を勝たせるインセンティブは何かあるんですかね。仕事だから手は抜かない、とかそういう話に過ぎないかもしれませんけど、深読みすると「黒山は千世子の恋を応援しているから」という黒山百合厨説(Twitterでどなたかが呟かれていた奴)が補強されてしまう……。

「サムライ8 八丸伝」

は? ドベ6?

内容うんぬんよりもドベ6の衝撃が大きすぎる……あれ、確か4週前ぐらいに巻頭取ってたよね? うーんシャッフルか? 作画に特に乱れらしきものはなかったけれど……。

「二人の太星」

11ページ目、星の玉が5一にいない。中飛車に振ったはずなのに五月女の2筋の歩が突き越されているところから見て、盤面を反転させていないのでしょう。こういう一つ一つのミスの積み重ねがマンガから没入感を奪っていくんですよ。

さて、▽5六香で飛車を詰ますと言っていますが、平凡に▲5五同飛で何か悪いんでしょうか? 以下▽同馬▲同香のときに後手は5筋に受ける歩がありません。▽3八銀ぐらいかと思いますが、▲5八金と受けるようでは辛いか。本譜▲9五歩は一目本筋。手抜いて▽5六香では▲9四歩と取り込まれた時に9二に受ける歩がない致命的なバグがあり、以下▽5七香成▲9三歩成▽同香▲同香成▽同玉の局面は後手玉が詰んでいてもおかしくない。▲9四歩に▽8四銀と受けるのではいかにも辛く、したがって▲9五歩には▽同歩と取るよりなさそうだが、以下▲9四歩▽5六香▲9五香▽9八飛の局面がどうか。▲9四歩▽5六香に▲9三歩成▽同香▲9四歩もあり、先手の攻めを後手が受けるのは中々大変。6二に歩がいる形が悪いですね。

WM36・37

将棋の渡辺くん」出張掲載号。

「東京卍リベンジャーズ」

というかなんで、未来で稀咲がなにしてるか見とかなかったのって話ですよね。仲間うんぬんと稀咲がどう直接絡むかは分からないですけど、というか、タケミチが東卍のトップになっても未来に戻っちゃったら当時のヘタレタケミチになっちゃうんだから結局マイキーの仲間たりえないと思うんですが、むしろ戻った後のケアをもっと考えてつめていくフェイズなんじゃないの? あるいはその「後任」として適切なのが実は稀咲なのか。

「ランウェイで笑って」

えええ、「美依さんの味方でいてあげてください」と言われた返しが「美依を頼む」って一瞬丸投げかよ! と思っちゃったよ。「(俺はもちろん味方でい続けるけど、所詮は違うラインの人間だしフォローにも限界があるから、同じラインのお前に)美依を頼む」ってことですね。もっと分かりやすいバーバルコミュニケーションしてほしい。

「オリエント」

文脈としては、武士は一人ではか弱いので、鬼を倒すために武士団を作る。そこで上手くやっていけない奴は個の力関係なく弱い、ということですが、だからといってあんなゴミの腐ったような性格のリーダーと仲良くやっていくのは無理だろ。まあ、へそ曲げて一匹狼を気取るからダメなんだ、もっと面従腹背というか、上手く立ち回れ、ということかもしれませんが、個人的にはあんまり賛成しないなぁ。

「それでも歩は寄せてくる」

まさかの新部員誕生回。それ自体にもびっくりしましたが、謎のキャラの濃さにもびっくり。催眠術とか、今後どれだけ登場機会あるやら。単行本のオマケぐらいでしか使われないんじゃないか。これだけ濃いキャラをこうもあっさりチョイ役で使ってしまえるのがもう凄い。

「巨竜戦記」

f:id:skyhorse:20190818004403p:plain

謎の巨大怪物によって起こされた災害を陰蔽し、「隕石」によるものだと言い張る政府発表。それ自体はフィクションでは珍しくもないですが、嘘をついている官房長官がどう見ても菅義偉なのが皮肉が効きすぎてて笑えない。時の官房長官をトレースするのは普通のことなんですよ。普通を普通を掛け合わせているだけなのに強烈に皮肉が効いている状況。これが枝野だったら「ああ、原発事故当時に被せてるんだな」とか、せいぜい「原発事故を邪揄してるんだろな」ぐらいの受け取り方なんですが、なんなんだこれは。

将棋の渡辺くん

中継聞いてても将棋強くならないって話ありますけど、ちゃんと自分で手を予想したりしながら聞き続ければ多少は強くなりますよ。中盤の筋が良くなります。ただアマチュアは序盤の定跡と終盤の詰将棋が9割なので……。中盤が多少良くてもあんまり意味ないのです。あと伊奈先生は詰将棋作家なのでそこらのアマよりは強いと思いますよ普通。

寄宿学校のジュリエット

シャルの相手予想はロミオかジュリエットの実質二択でした。ジュリエットではあまりに当然すぎて波乱がないのでロミオ、という予想をするのは難しくはないのですが、あまりに非現実的(いや非現実世界なのですが)すぎてあり得ないだろうと思ったら、あっさり裏切られてしまった。シャルとしてはジュリエットへの最大の援護射撃といったところでしょうが、それでもやっぱりロミオを選ぶことにはちょっと違和感隠せないですね。ちょっとシャルらしくない感じがあって。逆に言うと、シャルの性格を考えるとここでロミオを選ぶということは、本当にロミオを憎からず想っているということになります。普段はジュリエットの手前隠しているけど、実は……という奴です。それなら話は通りますが、それはそれでちょっとなぁ、という気持ちもあり、難しいです。

「ブルーロック」

言及するまでもないですが、馬狼が落ちてきたってことは馬狼じゃない人が引き抜かれたってことなんですよね。これまでのキャラではそこまでの人材は思いつかないので、新キャラかな。でも、こっちのチームも作中最強であろう凪をさし置いて蜂楽が選ばれてるし、相性問題かもしれませんが。

不滅のあなたへ

「左手」は確か本体との繋がりが薄れていて裏切り者扱いされてる、みたいな話だったと記憶してますが、フシの全形態を手土産に戻ろうという魂胆でしょうか。でも、これだけ長く離れていて、ちゃんと不都合なくノッカーに集合できるのだろうか。

WS36・37

新連載「ノケモノたちの夜」開始号。

舞妓さんちのまかないさん

え!健太負けたのか……マジで……ちょっと思ったよりショックを受けている自分がいる。青森県は確かに強豪私立が2校あって、公立校は非常にチャンスが厳しいのですが……でもベスト8だなんて、あんなに自信満々だったのになぁ。やっぱりラスク供給が途絶えたのが良くなかったんと違うか?

ポンコツちゃん検証中」

なぜ買った物を忘れる…?

え……忘れるやろ?むしろ毎回ちゃんと持って帰れる方が珍しいやろ……え?

あと「サイコメトラー」ってマガジンですけど大丈夫かな?

君は008

ミュー1の勝機はあやめの羞恥心を引き出すことだけなので全く予想通りの展開ではありますが、こうもハマるとどうやって撃退するのやら……。野原のエロパワー覚醒(あやめの衣装変換を自分で弄りたいがために秘められた力が解放される)に期待するぐらいしか単独の勝ち筋がない。まあ、敵失かさっき助けたチームの救援か、ですかね。エイトのポリシーを支持する上では後者の方が分かりやすいか。

「MAO」

これ、妖じゃなくてマオの見てる幻覚ってパターンですよね。妄想の中だから名前も確信的なセリフも知っている存在が現れる。ならば本体は教会そのものだったりするのか。

魔王城でおやすみ

スヤリスには「栖夜」という当て字があったけど、コモリスにはないのかな?

「MAJOR2nd」

振り逃げは1塁にランナーがいてノーアウト、1アウトの時には不成立(振り逃げをわざと誘発してダブルプレーを狙うことが出来ないようにするため)ですが、今回は満塁でも2アウトなので成立。大吾のアウトはフォースアウトなので千里の得点は成立しませんでした。しかし変化球に自分の名前つけちゃうの、中学生とはいえイキってんなぁという印象。

「あおざくら」

そいや、東堂だけ新撰組と名前リンクしてないなと思ってたんですけど、藤堂平助から取ってますね。なぜ漢字を変えたのだろう。

しかし陸:海:空で2:1:1とか前情報できっちりミスリードしてくるよな。「海上」って読んだ瞬間、一瞬ポカンとしちゃったじゃん。

YJ36・37

読切「ガスマスクの子」掲載号。

「スナックバス江」

ととのう…?

ねづっち?

発想がおじさんのそれであることを隠す気すらない……!!

「メイド・イン・ひっこみゅ〜ず」

アケビちゃん、精神的に来ると料理もダメになっちゃうのか。繊細ですね。まあ、こんな時でも料理は完璧に作れちゃうほうが精神的にはもっと辛いかもしれませんけど。

あなたのキョドリに任せるわっ!

任せる、と言いつつ背中はしっかりと押すお姉ちゃん。自分が介入するよりも、6人だけで頑張るほうが解決するよ、自信を持って、という言外のメッセージが、引っ込み思案を穴ぐらから引っ張りだすのですよね。

f:id:skyhorse:20190818203613p:plain

この満足そうな顔とかもそうですけど、全てを分かって何も言わなかったんだろうなぁ。ライブが無茶苦茶になったのも、可能性としてはずっと気付いていて、それで放置していた。悪いお姉ちゃんだよなぁ〜。アケビ達なら乗り越えられるという強い信頼ゆえの放置なんだろうけど、ちょっとハードル高い気がするんだよな……。

「シャドーハウス」

…"顔"は自らの考えをいずれ失い忠誠心のみでシャドーに従う

そしてシャドーと"顔"は一体化して"完全な存在"になる

やっぱり融合なのかー。そして生き人形の人格は失われる、と。しかしエドワード達の先週のやり取りを踏まえると人格については少し疑問が残りますね……。

モーニング36・37

新連載「風太郎不戦日記」開始&「MOGUMOGU食べ歩きくま」「少年、ちょっとサボってこ?」「診断の多い育児マンガ」出張掲載号。

はたらく細胞BLACK」

突然のオーバードーズでワロタ。睡眠薬オーバードーズによる自殺企図はかつてはありましたが、少量で致死量に達する危険な睡眠薬は次第に流通しなくなっており、現在手に入るような睡眠薬はたいてい、死ぬには到底足りないことが多いようです。本編で登場するベンゾジアゼピン系の睡眠薬はこの変化の過渡期に生まれた薬で、ロヒプノールハルシオンが有名どころでしょうか。大量服薬によってそのまま死ぬ、ということはあまりないのですが(もちろんもの凄く大量に飲んだり他のものと合わせて飲めば別です)、それでも異常行動を引き起こして自殺行動に至ってしまったり、あるいは昏睡状態となって病院に担ぎ込まれたりするなど、危険度の高い薬のようです。依存性や離脱症状なども指摘されており、作用・副作用としてはアルコールの強化版に近いものがあります。本編ト書にもありましたが、アルコール同士でもちゃんぽんすれば悪酔いするのに、違う物質をちゃんぽんしたら酷いことになるのは想像つきますね。良い子はメラトニン系のお薬から処方してもらうようにしましょう。

風太郎不戦日記」

夜7時以後の銭湯の細菌数 不純物は道頓堀のドブに匹敵したそうです

これは要するに、(沸かすための燃料や水道代をケチるため)お湯を掛け流しや循環濾過せずに張りっ放しにしているから菌が繁殖してるんですな。学生寮時代に寮の風呂の水質調査をした先輩がおりましたが、やはり22時以降の風呂は神田川のドブより汚いと言っておりました。多人数が入浴する場合、湯船の湯は定期的に交換した方がよいですね。海の水は交換できませんが。

「海の境目」

最終回。結局博多まで行くこともできず、九州からの脱出もままならなかったと。

「KILLER APE」

A社はもともとファレルの新兵募集に認可を下さなかった

到底現代の若者が平氏になるなどありえない

(中略)

いいかサカモト!!

本社もWSECもお前らが兵士になることなど期待していない!!

お前らはテスターであり火種作りの副産物だ!!

!! そうだったのか……。疑問は疑問だったんですよね。「文明が衰退した」とか言う割に現代社会よりもテクノロジーは進んでいるじゃないですか。でもまあ、ファレルがそういうんなら必要なんでしょう、ぐらいにしか思ってなかったんですが、まあ、騙された。

つーことは、なんならケーブル切断はハウザーの自作自演っちゅーことですね。陰謀すごいな。てっちゃんはてっちゃんで、なんで最前線出てきたの、って感じですけど、彼の場合は今回勝ちたいじゃなくて、「魂を震わせたい」「そのためにハウザーをブチのめしたい」だから、自分の手でやっつけるために出てくるのは当然なのか。

「CITY」

あの頃の夏休みを超えればいいだけの話じゃないですか?

鶴菱さんいいこと言うじゃないですか! 大人が夏休みを楽しんじゃいけないなんてことはないんですよ! 遊びたいときは遊んだったらいいんですよ。我慢することが大人になることじゃない。

月マガ9

新連載は遠藤浩輝の新作「愚者の星」。「少年誌初登場」と言うが、アフタヌーンは少年誌みたいなもんだと思うが……。

フェルマーの料理」

初めて不気味さを感じた

いや遅いっしょ……。初登場からずっとキレたナイフみたいな人だったじゃないですか。ま、作中でも極端に鈍い人という扱いだし、彼以外の人はみんな気付く(気付いてる)のでしょうけど。

「Change!」

ミキティ、1ターン目はクソdisにつぐdisの掛け合わせでからかいまくってたのに相手が受けて立ったと思ったら2ターン目で手を差しのべるお節介バースかよ。おちょくってるのか、単に思ったことを言っているだけなのか、とにかくPinkともども肩透かしを食らった会場のポカーンとしている雰囲気がよかったです。最後で二人がLINE交換している横でNALDIがクッソイライラしている様子を取り溢さないのも最高によい。そうだよね、現実で目の前でこんなことあったらマジでFuckupだよね。

かくしごと

タイトルロゴパロディ、まどマギ以外分からなかった。家庭教師なら「家庭教師ヒットマンREBORN!」があるべきだろと思ったのですが……。ていうか目隠しされた後の十丸院の日焼け跡あべこべでは。

週刊マンガ感想2019年29号(7/27-8/2)

ブログ記事としては上げられていませんが、8月突入と同時にマンガ負債としては返済完了。いや、長かった……本当に長かった……。

YM35

「喧嘩稼業」掲載号。

「おたくの隣りはエルフですか?」

今時のオタクはハルヒを知らないんだよな……まあ異世界人が過去の名作に触れているのはそんなに違和感ないので、案外あるあるかもしれません。そもそも外国人のオタクで転校生というパターンがないないですが。

「NeuN<ノイン>」

総統(ヒトラー)の意識は空間に伝染して大量に散らばってるからね

独裁者ともなると意識が国中の空間に伝染しているのか。レベッカの言う通り「同期」を会得してからのノインは明らかに以前とは別人です。態度としては「増長」した、という言い方になりますが、「(ヒトラーを含む)人間を超越してしまった」という言い方の方が適切なのかもしれません。同期によって人間の矮小さに触れて、優しいノインは消えてしまったのでしょうか。そうだとして、ナオミがそれに気付いているかのように素早く転身しているのはなぜか、は気にかかるところです。

「喧嘩稼業」

決着回。なにしろ掲載頻度が少ないので物語の全容を全然把握できないままなのですが、今回はありがたいことに熱心な読者の方々が口々に考察を語りまくってくれたので、登場人物をかなりの数新たに判別することができるようになりました。ありがたや。考察についてはまだ出来るレベルにないのでしませんが、「十兵衛が柴原を救うポーズをして殺しつつお礼として魔神薬をせしめるためAEDを取りにいった」という説が一番気に入りました。

「なんでここに先生が!?」

付き合って初めての共同作業がアナルオナニーを見せることとは……ヤンマガはいつからこんなにマニアックな雑誌になったんですか……?

「真・信長公記

本田たちがたむろしてた倉庫、いったいどこにあるんですかね? パッと見は屋上ですが、屋上は武田が占拠しているし、みやびが下校途中なので校門から校舎の間のはず。でも地面がタイル貼りでフェンスに囲われてるんだよな……どこだ……?

WJ35

ジャンプルーキー投稿作が原作の読切「科学と魔法の格闘家たち」掲載号。

「サムライ8 八丸伝」

ああー。先週父ちゃんが助かって結構嬉しかったのに。結局、少年は保護者を失うことでしか成長できないのか。

あえて寝る!!

天才かよ。岸本先生全然衰えてないな。むしろ絶好調か。

約束のネバーランド

ソンジュが強い。これまで生き残っている以上当たり前という話もあるけど、発作を引き当てる運も含めて、本当に強いなぁ。

ところで、契約を結べたのなら、もはやノーマンの作戦は、理論上は不要になったわけだよね? でもきっと彼らは作戦の中止を受け入れないでしょう。どのようにして屁理屈をこねるのか、ちょっと楽しみですね。

ブラッククローバー

……これ、ユリウスが時間魔法によって若返って蘇ったという認識でいいんですよね? 分かりにくすぎませんか。もうちょっと全体俯瞰のコマで体格差を描写するか……。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

f:id:skyhorse:20190818003623p:plain

案外簡単(?)に契約を結ばせてくれましたね。明るい未来がないとダメなのかと思っていたけど、ロクな死に方しないことが悪魔の気に入るとは。

いやしかし、今回も重要な示唆がいくつかありますね。特に気になるのは「人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」という"先生"の発言。まあ普通に考えれば「マキマさんがすることが人間のためになるのであれば」という意味ですが、マキマさんが人間でない可能性を感じますね。悪魔と繋がっている、ではなくて、悪魔である、という可能性。マキマさんがデンジに執着しているようにはあまり見えないのですが、デンジのような形で悪魔に近しい存在である、というパターンは頭に入れておいてもいいかもしれません。大体、1話でゾンビ悪魔を退治したのはマキマさんでしょう。なのにあんなにゾンビが残っている。そりゃあ4課の仕事は悪魔退治であってゾンビ退治ではないかもしれませんけど、人間のためにやっている感ゼロだし、銃の悪魔と繋がりあっても「マキマさんならそうかもなー」ってなってしまう。

「二人の太星」

居玉は一般に悪手悪癖の類いですがプロは絶対囲うのかというとそうでもありません。玉を囲うことすら放棄して攻めかかる超急戦の将棋の類型はいくつかあり、いずれも激しい将棋ですがプロでも結論が出つくしていないものもあります。有名どころでは本作でも以前出た早石田、ゴキゲン中飛車▲5八金右超急戦、相横歩取りなどがあります。ただしいずれも相手に徹底して急戦を避けられると攻め切るのは困難で、諦めて囲い合い(持久戦)となることがほとんどです。相手が徹底して受けに回っても居玉で攻め潰そうというスタイルでは原始棒銀が有名ですが、対策が確立してしまいプロでは絶滅しました。また一般論として、対振り飛車では居玉速攻は根本的に不利です(振り飛車が基本的にカウンター戦法なので、反動がキツい)。

そういえば今回の不破名人に星が負けた目隠し将棋は、名人側が振り飛車っぽかったですね。初手で▲2六歩と飛車先をついていたのにな? 2七の歩もそのまま残っているし、ひねり飛車か? しかしひねり飛車なら金が6九にいるままなのは不自然です。

f:id:skyhorse:20190818003636p:plain

囲いとしては中住まいや右玉などは居玉に近い形で急戦~持久戦を目指すためのものですが、星が居玉にこだわる以上、こうした「居玉の亜種」は登場しないでしょう。

「神緒ゆいは髪を結い」

矢ぶみ風ドローンってなんだ……。

WM35

新連載「巨竜戦記」は「ハカイジュウ」の本田真吾の新作。読切「勇者(10)と僧侶(26)」がまたしても&「将棋の渡辺くん」出張版「それでも明は寄せてくる」掲載。マガジン読者の平均年齢の話するのやめろ!

「五等分の花嫁」

さて、誰のD判定でしょう……? 素直に考えれば五月ですけど、直前の上履きで走る足のコマが気になります。四葉……? いやしかし、たこ焼きとパンケーキ以外の候補が消えた黒板は二乃と三玖の一騎打ちを意味しますから、やはり五月なのでしょうね。風太郎だったらちょっと面白いんですが。

炎炎ノ消防隊

バーンズ以外の第一のメンバーが向こうになびいていないのは朗報と言えば朗報です。アドラを見せるような手段があればまた話が変わってくるのでしょうが(そういうことが出来そうなハウメアが先週怪しかったのがまた怪しい)、現状イレギュラーな裏切りは出にくそう。

しかしアーサーほんとすぐどっか行くな。

「ランウェイで笑って」

顔回。っていうか、この二人、これでまだ付き合ってないってマジ? 早く付き合え。そしてセックスに溺れて爆発しろ。

「DAYS」

今回、タイトルが「ゲーゲンプレスやぶれたり」だったんですが、タイトル詐欺でしたね。まあそれもまた桜高らしい。

WS35

読切「トバリの向こう」掲載号。「3年間ボール拾い役でも~」というセリフにさらっと「それじゃ困る」と答える先輩がいるところが心地良い。

「ゆこさえ戦えば」

クレイジーサイコレズとツンデレのハイブリッド……? ゆこさんの尋常ではない日常への執着はかねがね描かれてきましたが、その精神攻撃によって万人が骨抜きにされていく様をいざ目の当たりにすると、いやはや、すさまじいな。この調子でゆこさんが世界首脳を順ぐりに洗脳していけば争いはなくなるのでは?

「FIRE RABBIT!!」

まひろに限らず、臆病な人は視野や想定最悪の幅が広く、感受性が豊かである、というのは時々言われることですね。彼の場合は順序が逆で、見えるから臆病になる、ということのようですが……。臆病で慎重な人間は工業の世界では重宝されますよ。

古見さんは、コミュ症です。

只野くんの懐の広さなら、多少は無理してでも食べてくれそうだけどなぁ。とはいえ、言っても「普通の人」である只野くん。本当に吐きそうなぐらいお腹がパンパンだったのかもしれません。

「MAO」

今度は1時間か。ということはタイムマシン巡航時間説は却下ですね。本当に時空が歪んでいるらしい。

しかし、関東大震災直前だったんですね。てっきり架空の天変地異が起きるもんだとばかり。

f:id:skyhorse:20190818004240p:plain

この世が終わると思ったときに使ってください。

蒼穹のアリアドネ

何も…

何も見えません…

ただここから広がる世界が見えているだけです…

普通に考えると、「望みがない」か、「この世界の全てを望んでいる」かのどちらかという解釈になるでしょうか。ただアークネミーの発言やラシルに与えられたものから想像するに、前者ならおそらく「何も見えない(景色が見えるのではなくただ真っ白な空間が見える)」、後者なら「この世界の全てを手に入れるために立ち向かうべき試練」が見える、はずなのでしょう。「今の世界が見える」ということは、今の世界そのものと対峙することが、姫の望むものへの最短ルートであることを意味しています。とすると、今の旅が正しいルートだということの補強になりますね。

YJ35

BiSHとのコラボ読切「プロミス ザ スター」掲載。この手のコラボはアーティストの半生や日常を描く半フィクションになりやすいと思うのですが、BiSHに救われる普通の女の子たちを描いたのは意外と盲点で新鮮。スガワラ先生らしい着眼点だと思います。

「可愛そうにね、元気くん」

鷺沢さんに脅迫された直後なのに元気くんには強気に出られる弟くん面白いですね。単純に好き同士のライバルだから負けられない、ってだけなのか、お互いに弱味を握り合ってる状態でニュートラルだっていうだけなのか。後者っぽいけどだとしたら鷺沢さんに恐怖政治を敷かれて終了だな。まあ、利害は一致するので励一-守ラインはあり得るか。

「バトゥーキ」

お父さんはクスリで半覚醒状態か? お母さんの指が既に1本なかったことを踏まえると、指を追加で切ったのは一里とは関係なく、お母さんへの見せしめということかな。そんなお母さんは成田へ向かっていますが、B・Jとお父さんが海外にいるというのはちょっと考えにくいような。とすると、本国に助けを求めに行くのでしょうか……。でも、元々裏切り者の集団なのに、どうやって? というのは残る。

次のターゲットは最近話題の半グレのボスということで、ちょっと難易度上がりすぎじゃない? これでDuroならGuerreiroはいったい誰が……範馬刃牙とか?

「ポチごっこ。」

お姉さん、これでもちょっと甘いぐらいだと思いますけど……。人間飼うのに、軽く見積っても60万以上はかかるでしょう。女手一人で学生二人抱えて主夫(じゃないけど)養う余裕とか考えると色々厳しいものがあるが……。まあ、フィクションなのを考えたらこれぐらいにしとかないとキツいのかな。

モーニング35

「海の境目」5話掲載。「診断の多い育児マンガ」特別掲載。

バトルスタディーズ

横羽間のキャップのマークは太洋の「W」リスペクトか? 現実の横高は全然違うのですが、忖度があったのかもしれません。DLのロゴはPLとそっくりなのにね。

ドラゴン桜2」

瑣末な指摘ですが、今回の問題の解説は厳密には少し抜けがあります。aが奇数であるからといって、aが625の倍数であるとは直ちには言えません。aが125、25、5、1の倍数であって、かつ、a-1がそれぞれ80(165)、400(1625)、2000(16*125)、10000の倍数であるというパターンがあります。これらの可能性を否定するのは、aとa-1が連続した数であるということです。80、400、2000、10000はいずれも10の倍数なのですが、10の倍数(a-1)に1足した数(a)は明らかに5の倍数になり得ません。また問題よりa<9999ですから、a-1が10000の倍数であることは原理的にあり得ません。以上のことから、a-1が5の倍数であることはあり得ず、必然的にaが625の倍数であることになります。あとは柳先生のおっしゃる通りです。

「マンガ サ道」

チン毛生えてきた!

ホンマや!!

抜かへんと大人になってしまうぞ!!

つまりチン毛を全部抜けば子どもに戻れる可能性が微レ存……?

「海の境目」

読んでて思い出したんですが、桃山先生はちばてつや賞の「固定編成」でも父親を刺した少年と精神を病んで衰えた父を持つ少女の逃避行を描いていました。思い入れの強いモチーフなのでしょうか。父を乗り越えること(特に父を「殺す」こと)はエディプスコンプレックスの克服であり、近代社会の秩序の崩壊の象徴でもあり、逆に克服すべき父親を持たないのは「大いなる物語」を失った現代社会の象徴でもあります。強制的に敷かれたレールには反感しか抱かないが、しかしレールなくしてどこに向かっていいのかもまた、分からない。その不安の中で「固定編成」の逃避行は熱海で挫折し、「転向」を経て、家族との和解を選びます。「海の境目」は挫折を越える物語を提示できるか。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20190818003658p:plain

殺そうかな、と思ったときに使ってください。

こっちのお兄ちゃんは優しそうですね。まあ敵なのですが。でもてっちゃんが「魂の守護者(笑)」やってることは喜んでくれそう。

週刊マンガ感想2019年28号(7/20-7/26)

YM34

「KING BOTTOM」最終回。

「神さまの恋人」

あっ、VWのリーゼント=ハゲのおっさんか。名前が一致してるの見逃がしてた。とすると金髪長身はメガネのおっさん。捜査情報に詳しかったのは警察だからじゃなくて、ゲンさんが全部話していたから、か。住吉という看護師は……あの3人組のうちの一人かな?

正直そこまで考えられているかは怪しいけど、もし彼ら患者がTOKYO64をプレイしている理由が、「医師に(治療の一環として)勧められた」とかだったら、その医師は非常に怪しいですね。九城先生、舞花先生、どっちのパターンも考えられるが、今回の引きを見るに、舞花先生という線は薄くなったと思います。

カイジ

予想できていたのに「考える人」のところで笑っちゃった。疲れてるのかな。

ザ・ファブル

ほぉ~、アザミもユーカリも離反ですか。もはや内部抗争ですね。佐藤アキラはボスの命令で動いていますが、ボスvs山岡というよりは、ボスがアキラと山岡を戦わせたがっているような雰囲気があるのが気色悪いところです。

アオリでは「ユーカリは裏切ったが、アザミの本心はまだ明らかになってはいない!」という書き方になってますけど、いやオクトパスを黙って出ていった時点で明らかになってるでしょ。「本人の口からは説明されてない」と言うなら、ユーカリが言ったことだってどこまで本当か分かりませんよ。

私の少年

本作、YMに移籍してきてからしか読んでないので全然把握してないんですけど、なんだこの展開は。ギャグ的に使い捨てられた人がネット炎上を演出するために引っ張り出されてきたような。くそ、ちょっと重めの話もあるけど基本おねショタのハートフルストーリーじゃないのかよ!

「親愛なる僕より殺意を込めて」

葉子殺害の件でも起訴されてんのか。まあ、真実を言っても関係者もはや全員死んでるし、悪魔の証明にしかならんのだろな。

ところで脱走するならあんな殊勝な態度を見せる意味あったのだろうか。少しでも警備の目を緩めるため、か? 確かに一目怪しいなとは思いましたけど。

イブニング16

「俺の零話プロジェクト」第二弾「北の翁」&読切「スイートプロポーズ」掲載号。俺の零話より読切のほうが面白いんだが……。

「RaW HERO」

なーにが「コンプライアンスが発動しました。スミマセン!」じゃ。「コンプライアンスが発動しました。スミマセン!」じゃあないんだよ「コンプライアンスが発動しました。スミマセン!」じゃ。

マリコさんはどこぞのご令嬢だとばかり思っていましたが、田舎出身とは。タワマン住んでるとか、今なんの仕事してんだ。その仕事続けた方がいいんじゃないのか?

「創世のタイガ」

ウルフとアフリカが流暢に会話するのでちょっと笑ってしまいました。もののけ姫的な感じなのか?

「前略雲の上より」

って戻らんのかーい! まだやるのかこの茶番……。

「幕末イグニッション」

芹沢鴨、オネエだと思って読んでたら普通に女性だったのでがっかりしてしまいました。いや、女性の方が珍しいは珍しいのですが、最近は「実は女性だった」というのもちょっと食傷気味というか、「女だと思った? 残念! 男でした」というパターンに期待してしまったというか。

「空電の姫君」

冬目景の描く冷たい雰囲気の黒髪美少女、どうしてもすぐに好きになってしまう。これは何かの病気かもしれない。

ところでビールケースにベニヤってそんなに辛い光景ですかね? 風情があってよろしいと思うのですが(日常的にダンボールを机代わりにしてる人並の発言)

「妻に恋する66の方法」

打ち切り? 時期的に「終わった漫画家」だとしたらちょっと昔すぎるし、時間差でフェイクでも入れてるのかな、と思ったらなんと本作が打ち切りでした。これはつらい。

WJ34

火ノ丸相撲」最終回&ワンピ名作回再現企画「ONE PEACE COVER COMIC PROJECT」第一弾「ロロノア・ゾロ、海に散る」 feat. Boichi掲載号。扉絵やアオリまで完全再現っぽい。

「ONE PEACE」

f:id:skyhorse:20190804234921p:plain

お前らただの奴隷だ、と思ったときに使ってください。

「呪術廻戦」

「!?」じゃあないんだよ「!?」じゃあ。急にマガジンのマンガに化けないで欲しい。

Dr.STONE

最終ページ、千空の「サクッと」発言について、稲垣先生がtwitterで補足していました。曰く、最初の方(7ページ目)のスイカの「サクッと」発言を思い出す形での対応であって、親子で被ったのは偶然、別に親父の発言に応えたわけじゃないです。

火ノ丸相撲

今のワシを作った全てにありがとう!!

突然のネテロ会長化やめろ。この台詞とともに最終回を迎えちゃったら完全に感謝が負けフラグとして定着しちゃうだろ!(もうしてる)

真面目な話すると、最後まで誌面で地味な位置を走り続けたマンガでした。ジャンプのスポーツってのはあんまり幸せな最後を迎えはしないんですが、それでも続くマンガは大体それなりに人気絶頂のタイミングはあって、掲載順前半当たり前、カラーバシバシ、アニメ化ウヒョー、という時期があることが多いと思うのですが、本作は面白いと言われながらもイマイチ掲載順も上がってこず、単行本の売上も渋く、アニメ化ブーストもイマイチかからず、かといって不人気マンガとは一線を画している、非常に際どいところを走り続けたマンガでした。人気の度合いとしては「SKET DANCE」とかに近かったかな。

個人的には相撲という難しい題材をジャンプという難しい舞台でここまで楽しく読ませてもらえて感謝しています。相撲はやっぱプロありきだよね、とは思いつつも、プロ編は蛇足だったのかな、いやでも火ノ丸がプロになってからを読めたのはよかったな、などと複雑な感想も抱きつつ、とりあえずはお疲れ様を言いたいと思います。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)眼鏡かけただけでインテリになれると勘違いしてるヤツのためのマンガ。(斉木楠雄並のアオリ)

アキくんのとこに来たの、コベニちゃんじゃなかったのか……マキさんの真意を知ったところで今さら、ですよね。もう余命2年で、どうやって公安やめて余生を送るっちゅーねん。でも、もはや未来のないアキくんは未来の悪魔と契約できるんやろか。契約不可の可能性かなり高いですよ。

f:id:skyhorse:20190804235331p:plain

未来最高! と思ったときに使ってください。

「僕たちは勉強ができない」

いや温水プールぅぅぅぅぅ!!!!

今日びスポーツ強豪校はもちろん、お金のあるような私立高校は大体温水プールぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

約束のネバーランド

(表記不能)が契約の対価として要求するのは、それまでの傾向からすると「もっともその人が欲しがっているもの」ではないか。とすると、エマに対しては、「鬼の首」みたいな感じになりそうな気がするなぁ。食用児は契約本体と整合しないから要求できないし。

「サムライ8 八丸伝」

そもそも侍は儀式において一度死んでいる…武神に見放されてしまえば終りだ

今の八丸がアタに一撃でもやられたら…間違いなく武神に見放される!

武神って結局なんなんだ。侍がサイボーグなのはなんとなく理解しているけど、サイボーグのOSをそう呼んでいる、みたいな感じなのかな? でもだとしたら、侍魂とは? ロッカーボールとは?

あと今回の話、ちょっとスターウォーズダース・ベイダーvsベン(オビ=ワン)+ルークみたいな感じありますね。流石に八丸の真の父がアタ、なんてことはないと思いますが。

完全に噛ませの自爆にしかならないと思われた父ちゃんが案外善戦しているのは予想外だし、ちょっと嬉しいですね。「捨て身…通じず!!」じゃねえよ。ちょっとは通じてるから。

「神緒ゆいは髪を結い」

うわ、突然クソシュールな展開に。シリアスシリアスで盛り上げてクライマックスで初期のテンションにすっと落とす。これを狙っていたのか……。面白かったです。面白かったですが、やっぱりノリは古いかな……。

前も書いた気がするんですけど、本作にすごいるーみっくわーるどを感じるんですよ。もっと具体的に言うとらんま1/2っぽさというか。高橋留美子はもちろん今でも面白いのですが、今回はようやくそこに並ぶぐらいまでは面白かったかな、と思います。

「二人の太星」

いくらなんでも奨励会三段でこの詰みが見えていないのはダウト過ぎる。11手詰め、しかも並べ詰めですよ? プロをバカにしすぎ。

WM34

「東京卍リベンジャーズ」

ナオトだったのか……。まあ、タケミチは絶対撃てない、撃たないと思っていたけど、だからこそタケミチがホントに撃たれてしまったんだと思っていた。瀕死の状態でもタイムスリップすれば未来変えて助かるし。いずれにせよナオトの過保護っぷりはすごいな……。実はタケミチの親がタイムスリップしてきてたりしない?

「五等分の花嫁」

四葉の背中を押すのはやっぱり長女の仕事か……。

一花がやめるなら私も

これは流石に意味分からないでしょ。一花の退学は仕事との両立の問題だと一花本人は言っているし、風太郎との恋愛問題が遠因となっていることを践まえても四葉が何かできる余地が存在しない。ただ自分を苦しめて罪悪感を軽減したいだけだと、誰か四葉に言ってあげて。

で、なんかいい感じに話まとまってますけど、これ、風太郎と二人きりで勉強という密会時間を手に入れた一花の一人勝ちですからね! しかも風太郎から金まで巻き上げて!(まあお金回りはある程度なあなあにしてると思いますけど)長女、ほんまずるがしこい。

炎炎ノ消防隊

「死ノ圧」って脳内イメージかと思ったら、ホントに顔に出るんかい。絶望先生の演出みたいな感じだけど、あれはただの演出だしな。っていうか皇国民って漢字読めるのか。

「ランウェイでわらって」

この話でイマイチ納得いってない感じがあってモヤモヤしてたんですが、今回の話で藤戸社長と育人が言語化してくれてすっきりしました。千雪さんの意志が不在のまま話が進んでたんですよね。千雪さんがパリコレに行くだけなら、彼女を使ってくれるブランドを探すというだけで、それは藤戸社長のコネよりも、千雪さん本人の力によるところが大きいし、もし千雪さんがミルネージュというブランドにこだわっているなら、それはミルネージュにパリコレレベルのデザイナーを招聘するということであって、育人相手に油を売ってる場合じゃない。どっちにしろ、千雪さんの意志ありきじゃないですか。まあ、そういう意味不明な展開になったのも、藤戸社長がピンチになってパニクってたからだということが今回分かったわけですが。1年や2年は引き延ばしてみせるなんて言うけど、できるならそんなに慌てるなよとも思うしな……。千雪さんは千雪さんで「ミルネージュ」の名にこだわるだろうし、育人がすんごい服であの権力おばさんを黙らせるしかないか。

あとは隠し玉として心さんが登場する展開はどっかで絶対ありますね。

「オリエント」

武蔵にはあっさりトドメをさした割に尼子の武士をいたぶる島津。決着をわざとつけずに弱者をいたぶって心を折るのはマンガではままある話ですが、じゃあなぜ武蔵は? という疑問。弱すぎて力の加減が出来なかったのか。最後のマウントの取り方も本当にただ気分(主導権が武蔵に取られそうになったのが許せなかったのではないか)でマウント取りたかっただけっぽいし、策で動いてるわけじゃなさそうですよね。

武蔵は「ムカついてるんだろ?」という問いかけを否定すべきではなかったですね。だってムカついてるのは事実だし、ムカついてるけどここは恥をしのんで協力しよう、という判断は成立しますよ。島津の発言はただの煽りで論点ずらしでしょう。だからこそ、変にウソをつくべきではなかった。

WS34

「水女神は今日も恋をするか?」最終回。

トニカクカワイイ

三千院カユラってナギのペンネーム……? いやそれともカユラのペンネームか……? いや、藤子不二雄みたいなコンビネームの可能性が一番高いか……ま、まさか百合!?

あと十二鬼月はともかく鬼殺隊は十刃ではないでしょ。むしろ護廷十三隊

君は008

捕まえた……のか? 共倒れで敵の仲間が来たんだから、素直に考えると負けなんじゃないの? エイトがコインを突っ返すかと思った。まあ、あちらさんはわざとコインを集めてないようなので返そうとしても返せないでしょうけど。

「水女神は今日も恋をしたか?」

僕だけアクレアさんの胸の内を知れるなんて不公平です!

最後まで誠実なラブコメを貫き通しました。アシャ×レアは正義だな……。キスシーンがとらドラになってたのはちょっと笑いましたが。正しいラブコメを描くとキスシーンはとらドラになる説。

あと川が出来たシーン、感動的なはずなんですが、出来た川に家が流されたりしてる人絶対いるんですよね……フユさんのサイコパス発言がついついオーバーラップしてしまう。

f:id:skyhorse:20190715184209p:plain

どんなに感動的なラブコメでもこれで全部台無しになっている感は正直否めない(まあ面白さは深まっているんだけども)

「BIRDMEN」

鷹山ホント何者なんだコイツ……ロビンチームの精神的支柱であるアーサーを取り込んでるならもはや無敵じゃん。彼らが厄介なのは死者を祀っている構図にあったので、鷹山ならアーサー一瞬で説得できそうだし、負けがねえ。烏丸は当然そんなこと知らなかったでしょうから、勝算なしでとりあえず取り返しがつかなくなる前に止めに来た、ってだけでしょうけど、嬉しい誤算か? いや嬉しくはないか?

翔馬の病気は例の殺人ウィルスか? と思ったけど、あれ子供には感染しないんでしたっけ。EDENが今どうなってんのかもはや分からないけど、姉弟揃ってモルモットにされるよりは、交渉の条件や人質として使われる可能性が高い気がしますね。普通の(EDENが関与してない)病気ならなおさら簡単に治療できそうですし。

妖怪ギガ

f:id:skyhorse:20190805000501p:plain

朝まで資本主義の終焉について語り合いたい時に使ってください。

YJ34

新連載「シェイプシフター」連載開始号。セオリー通り少年がシェイプシフターかなと思いきや、まさかの無能力者。指輪も観察記録も綺麗なミスリードになってました。「息子がかわいくて仕方がない魔族の母親」出張掲載&「ブラックナイトパレード」本誌掲載最終回も。

かぐや様は告らせたい

そういう意地っ張りはろくな事にならないからね?

早いところ目を醒ました方が良いよーー

おや?これまでは何だかんだ石上-伊井野ペアで既定路線だと思ってたんですが、ちょっと不穏な煽り。つばめ先輩も思ったより脈なしでなく、石上もまだ諦めてない、となると、延長戦ですかこれは(まだ石上が無残に寝取られる気配しかないが)

「MoMo」

結局御子神はこの部隊を知っていたのか? でも構成人員は知らなかったわけですよね? どうせ役に立たないからあまり接触してなかった?

「可愛そうにね、元気くん」

私は元気くんの飼い主

人のもの勝手に泣かせないでねって注意しにきたの

元気くん泣かせていいのは私だけだよ

そっかー(棒読み)

これだけ変態が密集してくると、八千緑さんだけが一般人というのが段々と信じられなくなってくるよな……変態同士は惹かれあうって言うし(言わない)、実は八千緑さんは全てを知っていて何も知らないふりで下々のもがき苦しむ様を見て喜んでいるのではないかしら。

あと今回のこのセリフによって、JKに飼われるのに社畜である必要がないことが明らかになりました。良かったね、世の男子高校生たち。

「ポチごっこ。」

とりあえずお姉ちゃんがマトモな神経してて大変安心しました。

お兄さんからモラハラ男の臭いしかしないんですけど、「弟思いなんですね」とか言ってしまうあずささんはだいぶ鈍そう、というか、悪い男に引っかかりやすそうというか……。でも、弟のスマホにストーカーアプリ入れてるような兄貴も中々いないので、一周回って「弟思い」なのは正しいのかも……

「バトゥーキ」

栄子ちゃんも相当なお人好しですよね……あんた、B・Jを詰問しに行ったんじゃないんかい。B・Jが義理人情のある人で良かったね。

お母さんは単独行動なんですね。B・Jとしては父親の身柄を確保しておいて、一里の周囲を監視しておけば、当面の抑止力としては問題ない、という動きになるのでしょうか。少なくとも母親自身はそう判断しているのでしょう。昨日今日会ったヤクザよりも、長年見知っている仇敵という奇妙な信頼関係ですね。いっちvsB・Jという濃い関係性から一気に広がりが出てきて面白くなってきました。迫マンガはこうでなくっちゃね。

「シャドーハウス」

f:id:skyhorse:20190805000656p:plain

重要な伏線回と見た。一人称(今回は「私」)に名前のルビが振ってあるのはこれまでお影様だけでした。「お影様は一人称が自分の名前なんだなぁ」程度に思っていたのですが、最終ページのアオリ(煤の存在を暗示)も含めて、エドワードがお影様であることを示すものばかり。しかし彼には顔があります。そして生き人形達には自らを「顔」と名乗っている。

注目するのはエドワードがエリー・ジェイにおどけて言った「アイリーン様とジェラルド様」という言い回し。過去にそのように呼びならわしていた、という意味だとしたら、間違いなくエドがかつて生き人形だった証です。と同時に、ジェイやエリーがかつてお影様であった可能性を示唆するものです。あと、受験生を「組」と数えているのに自分たちは「人」で数えているのも気にかかります。「2階」「3階」というキーワードから考えると、上に上がれば、お影様と生き人形が融合する?

しかし以前登場した「3階」の方々は普通のお影様に見えました。「"顔"すら出さない"3階"の重鎮方」というエドワードの皮肉は比喩ではなく、文字通り「顔である生き人形を伴わない」という意味にしか取れませんが、融合するのだとしたら、「お影様状態」「"顔"付き状態」の2パターンが取れるということです。

少し別件で気になるのは「"お披露目"からの同期はもう僕たち三人しか残っていないのですから」というジェイの言葉。今回のお披露目にいるのは5組です。エドワードの言から一人は落ちるのでしょうから、合格時点で4人です。4→3に減っただけで「三人しか」というのはちょっと違和感ないですか?まあ絶対言わないということはないと思うので感想程度ですが、他の会場がいくつもあって、実は同期がまだまだたくさんいる、という可能性もあります。

「彼女の野性が手に負えない」

いや、ブラコンでもメカロリ(?)でもいいんですけど、妹が生徒会長なのにそのことを知らない……? それはないでしょう。ブラコンっていうか、幼馴染でしょうね。それでも年下で生徒会長というのはちょっとしたトピックですが(マンガなのでそこまで珍しくはない)

「メイド・イン・ひっこみゅ〜ず」

長らく気にしていたザクロの秘密がいよいよ明かされようとしています。しかし、大分引っ張りましたね……。最初の方で出てこなかった以上、重要な伏線として取っておいてあるのは明らかでしたが、「ニセモノのひっこみゅじあん」とはどういうことか?

f:id:skyhorse:20190805001523p:plain

状況からしてザクロとレベッカ(?)が姉妹であることが強く疑われますが、だからといってこの怯え方は正直異常です。ミッシリーでAqumorsの話題が出たときにこうしたトラウマ発火の様子はなかったように思いますし、単なる家族の問題で収まる話ではないでしょう。一番疑わしいのは、ザクロが実はAqumorsのレベッカその人だった(会場にいたのはザクロ=レベッカの妹だが、アイドルではない。あるいはザクロが抜けたあとレベッカの代役を務めていた)という展開です。でもザクロがAqumorsに深く関わっているのなら、あの無関心は説明つかないんですよね。

ザクロの正体は分からないにしろ、当初お茶の水教授が集めようとしていた「ひっこみゅじあん」とは別人が来た、のは間違いないでしょう。とすると、会場に来ていた着物の少女が「本当のザクロ」で、ひっこみじあん。ただ(引きこもりとか何らかの理由で)参加を拒否したため、ザクロが代わりにミッシリーにやってきた……という筋書きです。参加できない姉妹のためにミッシリーで頑張っていたはずだったのになぜかライブに本人が見学に来ており、思考がバグったということですね。家ではそれこそ「ニセモノのひっこみじあんの癖に!」と心ない罵倒を受けていたのかもしれません。Aqumorsは説明つきませんが、3姉妹だった、とかそんな感じでしょうか。

ただ、本当に「ニセモノのひっこみゅじあん」なら、お姉ちゃんがソッコー気付いてると思うんですよね。まあ、お姉ちゃんが敢えて黙っている、というパターンもあり得るので一概には言えないですが、多分お姉ちゃんから「貴方は正真正銘のひっこみゅじあんよ」みたいな感じで丸く収まるのではないでしょうか。

モーニング34

「う」特別編、「海の境目」4話、「あざにおしろい」後編、清野とおるエッセイ漫画大賞作「ハイテックCの話」掲載号。ウナギの絶滅危惧が世間に知れ渡るようになったのも、「う」の連載終了してからでしたね。なつかしい。内容は特に絶滅には触れてなかった。

ドラゴン桜2」

本の学校教育の多くが軍隊に起源があるというのはしばしば指摘されることで、知っている人は知っていることです。最近だと組体操問題と絡めて指摘されていましたね。しかし、ドラゴン桜1で主張していた詰めこみ教育も管理教育の賜物なのですが、こうも言うことが違うとタイトル詐欺みたいな感じである。

宇宙兄弟

兄、弟に恋してる顔だな。俺には理解(わかる)。

はたらく細胞BLACK」

本作はなにかにつけシリアスなシーンがシュールなことが多いですが、まさか真の主人公と名高い白血球さんが歯周病にやられてしまうなんて……エロ同人が捗りそうだ(ゲスの思考)

f:id:skyhorse:20190804235412p:plain

歯を磨いてほしいときに使ってください。

「サイクリーマン」

あ、なんだ、やっぱり行き帰りは輪行するのか。

アフタヌーン9

新海誠の新作「天気の子」コミカライズ連載開始&「月に吠えらんねえ」「概念ドロボウ」「おあいにくさま!」「恋の罪」最終回掲載号。

f:id:skyhorse:20190804235517p:plain

東京からフェリーで8時間半、ということは、三宅島辺りか? 調べたら新島がちょうど片道8時間半みたいですね。でも設定上は神津島なんだとか……。まあ、身バレ防止のフェイク入ってるってことですね(違う)。

読切は四季賞夏の大賞「雨の乙女」が掲載。

波よ聞いてくれ

ヒロミくんかよ! 流石にお姉さんと妹見間違えるとかは無理あるよなぁ、このマンガの女の人みんなタッパあるし……と思っていたら男だった。

あっ…これは凄い!! この写真貰っていいですか!?

腐ってやがる……早すぎたんだ……

「ブルーピリオド」

藝大、合格発表卒業式近辺なのか。国立は遅いけど、一般は卒業式に被るどころか卒業式終わってから発表→後期募集とかだったぞ。

いやー、しかし浪人編はナシか! いや、実際マンガの都合考えたら、浪人編挟むより藝大編行っちゃう方が楽しいよね! 分かる! でも浪人で苦しむ八虎もちょっと見てみたかったよなー。

しかし桑名さんも橋口も落ちたんなら、残りの二人は誰だ……? 世田介くんは予備校生にカウントされてないだろうし。

「ワンダンス」

「ダンサー」ってなんとなく「テンション高くてパリピ!」みたいなイメージあるけど

もちろんそういう人もたくさんいるけど

トップにいるダンサーは意外と口下手で内向的なのを見てきた

へえ、本当に意外ですね。言われてみれば納得ではあるけど。表現者は手段問わず、内向的であってもなれるというか、むしろ言語コミュニケーションを奪われている方が表現が強くなるみたいな話ですね。

ヴィンランド・サガ

おいおいおいおい。シグやんおめー、こんな幼馴染放っぽって放浪の旅とかいい御身分だなおい。爆発しろ。くそ。ハトちゃんと結婚して幸せに暮らせや。くそが。あ、もうしてるか。

宝石の国

おいおいおいおい。話が違う話が。騙したのかエクメア。実際こうなってしまった今や、フォスにとっては無に帰したほうがいいのかもしれないが、他の宝石たちは不意打ちだし可哀想だ。21分はちょっと短いが、カンゴームの良心と月から地上への移動速度が爆上がりしてることを祈るしかないですね。

「スキップとローファー」

努力は自信になります だけど

努力がいつか報われるって信じることは すごくすごく怖いってことです

フム(兼近先輩の真似)。荊棘の道ですよね。しかも周囲の人間がモチベートするどころか蹴落とそうとしてきたりするし。今回だと、生徒会長が最終目標というわけではないけれど、まるでこれまでの努力が評価されなかったのではないかと思わざるを得ない結果。高校生にはちと辛い。いやむしろ大人だと耐えられないかな。

しかし、下手に言語化せずに、映像表現での伝達に徹した兼近先輩が地味にすごい。この学校、タレント揃ってるよな。

「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック」

「いきいちこちゃん♥かわいい♥」じゃあないんだよ「いきいちこちゃん♥かわいい♥」じゃあ。

シリウス9

新連載「魔法使い黎明期」開始号&新人賞作「Stage!」「湾内戦争」「蟲屍累々」「病カード」掲載号。「天に向かってつば九郎」出鳥掲載あり。まがりひろあきと言えばつくねちゃんですが、このマンガは普通のショートマンガですね……。いやこれを普通と感じること自体がズレているのだろうか。

人形の国

あの人形、タイターニアの複製だったのか。カジワンは完全に壊れたのかと思ってましたが、やっていることの割にそこまで思考がおかしいわけではなさそうですね。元々の「地底の神から受けた啓示」がそもそもぶっ飛んでいるわけですが、まあ復讐のためにウメを落とそうとしたぐらいだし、人形化しておかしくなったわけではなく、元々そういう狂気を発現していたんですよね。

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJK」

f:id:skyhorse:20190804235438p:plain

f:id:skyhorse:20190804235449p:plain

オリジナル擬態の草分けと言えば僕の中ではサンカクヘッド先生。近年では様々なマンガ家が取り入れておりもはやお馴染の表現ですが、漢字はまだ珍しい。2枚目のように単独で使われているのだとあまり違和感ないですが、1枚目みたいな感じだと(「構。」の意味が分かりにくいのもあって)見慣れないですね。

大口を開いていたっていびきをかいていたって微笑(ポエム)さんだぞ!?

お姫様のようにかわいらしいに決まっている!!

「眠り姫」にふさわしいだろ!! 訂正しろ!!

もうお前ら付き合っとけよ。

「ナヴァグラハ」

最終回。この世界にも近代兵器あったんすね。現代日本が舞台だったとは露知らず。打ち切りっぽい終わり方になってしまっていますけど、主人公でない少女がループする設定と終盤を貫くテーマから、おそらく結構前からコミックとしてはここで終わりにするつもりだったように思います。無限にも等しい回数繰り返される儚い抵抗。この周回でもきっと訪れる絶望を暗示しながらも、その果てにいつかやってくる希望の未来を引き寄せるんだ! というメッセージを感じます。だから敢えてここで切った。最高の未来を描くよりも、その過程の方を描写したいと、そういうことかなと。

週刊マンガ感想2019年27号(7/13-7/19)

YM33

新連載「おたくの隣りはエルフですか?」開始号。「はじめてのギャル」って他社だよな……引き抜いたのかと思ったけど、あっちはあっちで続いているらしく、掛け持ちですか……。

「ハンチョウ」

科博の広さはガチ。っていうか1日だけだと地球館も回り切れないかも。3回ぐらい行きましたがまだ1周もできてないんですよね。まあ僕の場合は特別見るのが遅いんですけど。

「真・信長公記

ヤングマガジンの丸太が最強の武器過ぎる問題。「変則トーナメント」というのは要するに、「旗印戦は一度負けたら終わりの勝ち残り=トーナメント」ということだけど、それと武田が逃げなかった理由がよく繋がらんような。降伏するのは特進内ランキングを下げるからトーナメントのシード権を失う、ということかな? 分かるような分からんような。

「パラレルパラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)交尾を我慢しただけで「相当ヤバいこと」と断じる様子そのものがとても異常で今回もよかったです。イキ声が「かっ!!」っていうのも良かったです。タン吐くおっさんかよ。

リリアが過去にタイムスリップした理由はよく分からないが、ヨータの生死の時系列を把握した上で、ミースを助けるために死に戻ってくれ、というつもりで突き落とした可能性が高まってきましたね。

「神さまの恋人」

やっぱりゲンさんは警察の人間じゃないか。

「マイホームヒーロー」

えっ、鳥栖家ってヤクザなの? 老舗の呉服屋だとばかり思ってたんだけど。そりゃ呉服屋にあるまじき行動や言動ばかりでしたけど……。呉服屋vs半グレとかいう異種格闘技戦だとばかり思ってました。本家ヤクザvs半グレvs警察というオーソドックスな構図に落ち着きそうですね。

センゴク権兵衛」

病気じゃあしょうがないとは思うけれど、ここまで大がかりな作戦を今から中止できるんかいな。いやまあ、だから殿が大変なんだろうけど……。虎口を攻めると威勢はいいけど、撤退しながら攻城戦もしちゃうのか? ちょっかいかける程度なのかな。

ハンツー×トラッシュ

ハマジ……うせやろ? 193話かけてメインヒロインにフラれるとか……。いちご100%かてもうちょっと頑張ってたで。

WJ33

長谷川智広の新作読切「森林守護者モリキング」掲載号。

鬼滅の刃

こんなタイミングで和解とは、皮肉なもんですね。皮肉というか、胴体真っ二つなのに会話できてるの何度見ても笑ってしまう。風柱が来たからには時任鬼化展開はなさそうかなと思いますが、なにせ1週ごとに状況がガラリと変わってしまう本作ですから、あんまり変なこと言えませんね。

約束のネバーランド

ユリウスの仲間のおっさん、エマに髪型似てるし、ひょっとして……と思っていましたが、どうやら祖先、ということみたいですね。レイに似てるおっさんもいたな。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)ぐええ、首を締めただけかと思いきや、首の骨を折っていたとは。いくら死なないからとはいえ、やっぱり常識からかけ離れていやがる。紛れもないデビルハンターだ。

f:id:skyhorse:20190731190649p:plain

頭が終わっとる、と思ったときに使ってください。

実際キミの課の人が一人民間にいったし

あれ、辞めたのメガネの人だけ? それともコベニちゃんのことかしら? 後者なら円くんは4課じゃなかった、ということですね。新人歓迎会にはいたけどなぁ。前者なら、コベニちゃん、姫野先輩に会ったら辞めるつもりでいたけど、姫野先輩が死んでしまったので誰にも辞めると言えずにずるずる残ってしまっているのかな。するとやっぱり最後にアキのところにきたのはコベニちゃんか? アキくんからマキマさんに伝えてください、的な感じで……。

「サムライ8 八丸伝」

無尽ェ……まあ、アタと八丸が接触してくれないと話が進まないので仕方がないですが、呼び名が最高戦力に近そうな人が圧敗してしまうとパワーバランスに疑問が生じてしまうですね。流石にダルマ師匠はなんとかしてくれると思いますが、この星がそもそもあんまりイケてないのでは。ということになりそうな予感。

「アクタージュ」

「羽田へ」とか、未練たらたらな王賀美さん可愛いな。

「二人の太星」

銀を取ってしまった……俺の棋力が弱すぎるのか……。そして星も4四桂でなく▲2四歩。これ自体は手筋の一着で、このタイミングなら▽同歩の一手。以下▲2三桂▽同玉▲2一飛が3手一組の好手順。

ところで、途中で盤面の時空が歪んでいます。2ページ目・3ページ目では▽2八角成と銀を取った局面(1)なのに、7ページ目では明らかにその▽2八角成が指されています(2)。そして、▽2八角成が指された直後の盤面には、なぜかその11手後に指されるはずの▲1五桂が鎮座しているではありませんか(3)。持ち駒の桂馬の枚数が2枚であることから、単純に桂馬を間違えて描き足してしまったのでしょう。原稿はページ順に作業したりしないでしょうから、現場でこうしたミスが出るのは仕方のないことです。編集が悪い。

f:id:skyhorse:20190731190832p:plain
(1)▽2八角成は既に指されている(2ページ目)

f:id:skyhorse:20190731191152p:plain
(2)明らかに2八に指を置いているのが分かる(7ページ目)

f:id:skyhorse:20190731191309p:plain
(3)そしてなぜかいる▲1五桂(7ページ目)

「大悪手」▽8八角ですが、これは後手玉の▲2三桂成▽同玉▲3三銀や▲3一銀からの詰めろを受けつつ、先手玉に▽4九飛からの詰めろ(のはず)をかけた手です。しかし▲2三桂成▽同玉▲4三龍からの詰めろは受かっていますかね? 素人目には詰んでいるようにしか見えないのですが。

(以下追記)簡単ですが「ぴよ将棋」で検討しました。▽8八角は確かに大悪手で、後手玉は▲2三桂成から詰んでいる。詰めろを受けていれば局面は後手優勢(-1100ぐらい)で、翻って▽5五角の局面は後手有利(-500ぐらい)。▽2八角成はぴよ推奨手でもあり、▲5九玉では▲3七銀が、▲2四歩では▲4八飛(!)が推奨手でした。まあ、星はまず指さない、指したくない辛抱の手でしょう。

ちなみにぴよは▽8八角にかえては▽4九飛!が推奨です。▲同玉なら▽4八銀から詰みなので▲6八玉と逃げますが、▽4六馬と更に迫り5七に何を合駒しても合駒が悪いため▲同馬から詰みます。つまり先手玉、即詰みがあったんです。手数は長いですが素直な手の多い並べ詰めで、「詰みがある」とさえ分かっていればアマチュア高段ぐらいでも読めそうな詰みでした。まあ、私は雑魚なので読めてませんでしたが……。

WM33

読切「勇者(10)と僧侶(26)」ふたたび掲載号。

「五等分の花嫁」

あれ? 皆3年生だっけ? 2年生だとばかり思ってましたけど……。あと半年で卒業ってそれ、受験が大詰めって意味じゃないですか。風太郎が家庭教師してる余裕ないのでは? なんのために勉強してるの。いい大学いっていい会社で稼いで家族をラクにするためでしょ。 浪人する余裕なんてないはず。

一花が罪悪感ベースで身を引くのは想像してましたけど、ここまで大立ち回りされて弱音を堂々と吐かれるとメンヘラ臭がすごい。

「東京卍リベンジャーズ」

マイキーくんも大概メンヘラなんだよな……。東卍メンバーをどんどん殺してしまって、こんな自分を罰してくれるのはタケミチしかいない、お前が罰してくれないなら俺がお前を殺すだけだ……と、ここまでは明快ですが、肝心の殺人を続けた理由よ。マイキーのふわっとした物言いからすると、具体的な理由なんてなくて、最初はボタンのかけ違いから、段々壊れはじめていって、止まれなくなってしまったのかな。

不滅のあなたへ

王女は生きかえらなかった。マーチは既に生きかえっているが故の失敗だと認識していましたが、王女はきっとそうではありませんね。何が違うのか。読者的には「(ボンが視認できる)幽霊になっているかどうか」だろうと推察されるのですが、その「幽霊」になれる条件が分からないと正しく理解したことにならないからなぁ。本人の「生きかえりたい」という意志の差か?

フシと過ごした時間の差、という考え方もあるが、それだと最初に蘇生能力を発揮した病死の老人が説明つかないからなぁ。

フシもカイもカハクを無視して左手にしか話しかけないのは不気味。カハクは既に身体の制御権をノッカーに取られてのり、カハクの意志は頭の部分にしか残っていないことを示唆しています。壊れて始めているのはレンリルではなく、アオリの言うとおりフシの一味のほうなのでしょう。

寄宿学校のジュリエット

これは……犬塚(の読み)が浅かったですね。っていうか、「お前には無理だったかもしれないけど俺はやる」というスタンスで来てるんだから、ターキッシュがなぜ諦めたのか、というところに焦点を当てたら分かるんじゃないか、というか。

WS33

「探偵ゼノと7つの殺人密室」最終回。最後の方はやや駆け足だった感があります。AIと戦うヒマはなかったのかもしれないです。

「あおざくら」

言ってることは分かるけど、だからってこき使ってやれというのは……まあ、性格が悪いですね。端的に言って。

だいたい防大の生活してたらこの手の「洗礼」を防ぐのは困難ですよ。普段許されていない行動(反抗)をしなければ認めてもらえないなんて罠すぎる。構造的な問題です。

「ゆこさえ戦えば」

75倍って微妙な数字だな……もっと圧倒的に、非現実的なぐらい強いと思っていたのだが。

それともボスがそれぐらい例外的に強いってことなんですかね。

「FIRE RABBIT!!」

鷲!十二支じゃないのか……

しかし航空装備のあるレンジャー部隊と通常装備の一般部隊とが同じ土俵で張り合うの、なんかおかしくないですか?100m走とマラソンを比べるようなものでは……

双亡亭壊すべし

なんと! 侵略者による肉体支配が「勇気」によって妨げられるというのはありましたけど、絵を描く時に気持ちを込めることで侵略者を支配したり破壊したりできる、とは。先週の泥努の絵の描き方の下りは強い印象を受けつつも本編とは関係ない話なのかなーと思ってましたが、どうして、バッチリ関係ありましたね。さて、しの+応尽が相手だと緑郎には荷が重いと思うので、誰かしら助っ人の参戦が想定されるところですが……お姉ちゃんはあんな状態だし、他の人は屋敷の外で休憩中です。新キャラ?

ポンコツちゃん検証中」

薄々思ってはいたけど、水戸くんも「しっかり者」という触れ込みの割には結構ポンコツよな。いい子ではあるんだが。

5分後の世界

七々扇が未来の仏像への加害に関与している可能性が高い、と。そういう流れですか。でも七々扇を差し出せば許されるかというとそんな事はないだろうし、七々扇を始末すれば未来は変わるのかという問題もある。ただ七々扇を見つけておしまいとかそういう次元ではない。

トニカクカワイイ

あ〜。これ、成人男性だと失踪しても警察もあんまり取り合ってくれないらしいですね。人的リソースが限られてるという事情もある。

YJ33

読切「三日月さんの欲望と人権〜課金か、それ以外か〜」&「山犬抄」掲載号。

かぐや様は告らせたい

これがつばめ先輩の出した答え……まあ、予想出来なくはなかった、けど、うーん……ちょっと行動のちぐはぐさがしっくりきません。

状況からみてつばめ先輩が石上に身体を許そうとしていたのはほぼ明らかです。そして、振る予定を黙っているつもりだったのもほぼ確かでしょう。

なぜ黙っているつもりだったのか?自分が振られることを知れば石上が行為に及ばないことを分かっていたからでしょう。しかしそこまで考えるならば、たとえ知らなかったとはいえ、石上が恋仲にない女性と関係を持ったことを強く後悔し罪悪感を一人で抱えるタイプの人間であることに思い至ったはずです。単に振るより、隠してセックスするほうが石上の受けるダメージは大きいでしょう。つばめ先輩は石上にダメージを与えたかったのか?

或いは、行為の前に石上がちゃんと確認するかを試した、という線もあり得ます。最近流行りの事前承諾なしのセックスは違法って奴ですね。しかし、振る相手を試してどうする。試しに不合格だったら心置きなく振れるからか?合格しちゃいましたけど?どうすんの?

あと伊井野は純情ぶってるのに突然下ネタ振るのやめろ!

ゴールデンカムイ

大英(世界)いいなー。ゴールデンカムイ大英博物館のマンガ展のメインコンテンツだからね。

アシリパさんの気持ちは分かるけど、杉元の身になるとやっぱり許せないと思うよなぁ。戦わないと守れないものは確かにある。戦わなくてはならない時というのも確かにある。でもさ、それ

「彼女の野性が手に負えない」

ヤンジャンと言えば!そう!生徒会室!!

それかぐや様だけですよね!?むしろエログロがメインですよね!?

っていうか本編生徒会と無関係で草。

「シャドーハウス」

あ〜^^

「まくむすび」

第四の壁。舞台演劇ではままある演出ではあります。でも逆に言えば、マンガ上がりのむすびがいきなりこれに飛びついたとは考えにくいですね。直前の改変でこのパートを入れたことになる。大分思い切ったことをしたもんだ。ゲロインなのに根性座ってるよね。

「殺人無罪」

弁護人は降りたから約束は破ってない、という屁理屈は厳しくないか?警察のおじさんは丸めこめてもそのおじさんのクビが飛んじゃったらどうすんのよ。それなら湊がメインで出張って解決するほうがスマートな気がするけど。

「バトゥーキ」

あー、お父さんは別所なのか。撮影の時は一緒だったと思うけど、わざわざ連れ出して移動してたということかね。用心深いのか、大胆不敵なのか……。

「MoMo」

御子神さん、警察の対吸血鬼部隊の存在を知らない……? じゃあお互いがお互いに認識なかったのか。そんなすれ違いあるんですかね……?

モーニング33

読切「あざにおしろい」前編&「海の境目」3話掲載号。

グラゼニ

f:id:skyhorse:20190731191552p:plain

モーニングをヨイショしたいときに使ってください。

森高先生はモーニングにおべっか使ってるだけかもしれませんけど、ケータイ見るのとモーニング読むの大差ないと思いますよ。布川だってDモーニングやコミックDAYSを見ているのかもしれないだろ!!

鬼灯の冷徹

f:id:skyhorse:20190731191609p:plain

芥子さんのまっすぐさが心地よい。全国のオタクはこのまっすぐさを見習うべき。お気持ちドリブンの行動はお気持ちだと宣言しろ。

「海の境目」

あ なんか わかった気がする

この町から着々と消えていってるものは 私の居場所だ

出ていくつもりでいるから、今向き合っている相手に対する扱いもぞんざいになっていくんですよね。真剣に向き合わないし、変にいざこざ起こしてギクシャクするぐらいなら適当にやり過ごした方が毎日楽しく過ごせる。でも、そういう態度って、いずれ相手にも伝わるんですよね。将来的には、短期的なギクシャクなんかよりも遥かに致命的に人間関係を破壊しうる。

f:id:skyhorse:20190731191626p:plain

何も期待していないから怒ったり泣いたりもしない。いつもへらへら笑っているだけ。これでいいや、という投げやりさ、無責任さが、僕らを形づくっているから。

まるでこの国に対する僕らの態度のことみたいじゃないですか?

「はじめアルゴリズム

大貫の闇がレベルアップしている……。傲慢とは言いますけど、若さゆえの傲慢さですよね。全能感、幻想と言いかえてもいい。それは糾弾されるべきというよりも、むしろその傲慢さによって世界が動いてきた面もある。傲慢も幻想も、時には悪くない。

「KILLER APE」

ワーテルロー…ノルマンコンクエスト…フォークランド

君達がよほどのイギリス戦史好きでないかぎり

あー見逃がしてたわ……確かにイギリスの戦ばかりだ……。つまり、シミュレーションによってDNAレベルで人間を再現した上で、再現した人間をシミュレーションによって動かし、現在の人間とコミュニケーションさせている、というのが今起きていることなわけですね。しかし、DNAや細胞を再現したら人間を再現できるのか、というのはちょっと微妙なところもある気がしますが。あと、電子空間での新兵たちの行動がどのようにして反映されているのか、は気になるところですね。現行のVRみたいに、NPCはAI、PCはあくまで現実にいてデバイスによって没入感を得ている、というのであれば分かりやすいですが、NPCがDNA等の生物シミュレーションに基づく実装であるなら、PCの行動が同様に再現されても不思議ではない。でもそうすると、現実にいる新兵たちの精神が電子空間を感応できていることが迷子になってしまいます。すると、脳を電子空間に直結して、肉体だけシミュレーション、精神は現実の脳で動いている、みたいなHILS的なインターフェースになりそうです。

マガジンエッジ8

新連載「エルフデッキと戦場暮らし」連載開始号。作者は「マズ飯エルフと遊牧暮らし」のコンビ。タイトルを被せてますし、主人公同士は面識あるみたいですが、内容はほぼ別物っぽい。主人公(男)がふたなり化したことにそこはかとない性癖を感じる。

ヒプノシスマイク」

二郎が一郎を悪くいってますが……エッジの世界線ではTDD前だから山田兄弟は一郎を二郎・三郎が嫌ってるんですよね。シリウスの世界はTDD後なので山田兄弟は仲がよい。定期的に整理しておかないと完全にごっちゃごちゃになるな……。

江戸前エルフ」

異世界のエルフが江戸の風俗史に詳しいの新鮮ですね。もんじゃを巫女服で食うとめちゃくちゃ油で汚れて大変そうだけど前掛けとかしなくていいのかな。

シャーマンキング THE SUPER STAR」

オイオイオイ、アンナがアンナと憑依合体ってどういうことだよ。ジャンヌと花だけでなくてアンナも死んだってのか? そりゃあカジュアルに人が死ぬのがマンキンの売りの一つだけど、死はあくまでも修行の一環なんだからそれ相応の扱いというかだな……。

社畜とギャルが入れ替わりまして」

リコさん、リコピン食べられないのか……名前がとんだミスリード

椎名さんは(バ先の常連とはいえ)ほぼ見ず知らずの男に対して「私の身体見られるとかどうでもいいですはい」とかつよメンタルすぎる。クレイジーサイコレズの称号を欲しいままにしているな。リコの悩みについては、椎名さんの過去編で始めて明らかになったので榎本が知らないのは当然ではありますが、椎名さんがそこを性急に糾弾せず、「これからもっと知ることになる」とだけ抑制的に諭す流れはいいな、と思いました。このマンガの高校生は総じて大人だね。