.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

ジャンプGW改編まとめ

毎月どころか3ヶ月更新になってる……。もっと呟きみたいな感じでいいから更新していこう。

GWの改編は3in3outで、INはSOUL CATCHER(S)、無刀ブラック、スモーキーB.B. の3つ。

outの漫画についてはもういいやと思うので、新連載の雑感を少しだけ。
SOUL CATCHER(S)」は「LIGHT WING」でカルト的人気を終盤に博した神海英雄先生の新作で、吹奏楽モノ。増刊の読切から連載化。相変わらずの独特のセンスは面白いが、話の派手さに画面がついていけてない。絵自体は派手なんだけど、全体的な構成というか、筆のタッチというか、そういうのが微妙な感じ。新連載の中では一番いい感じだけど、ワールドトリガーに勝てないと生き残りは厳しいだろう。
「無刀ブラック」は新人の初連載で、合気道漫画。本誌の読切を連載化。良くも悪くも毒のない構成で、読後感が全然ない感じがする……。絵柄もごく普通で、女性キャラがいないのだけがこの手の時代劇モノにしては少し珍しいか。主人公のキャラも悪くはないが、どうもあと一押しが弱いというか、何かが足りない気がする。新連載の中では一番厳しいか。
「スモーキーB.B.」は「花咲一休」のコンビの新作で、野球漫画。球持ちのいい本格派、という表現で奇をてらったつもりなのかもしれないが、画面構成はやや見辛く、序盤はもう少し視点を絞った方がよかった気がする。絵柄は一休からはガラリと変わっており、練習を伺わせるだけに微妙。スポーツ物がジャンプで受ける場合十中八九キャラ物になるので、これもキャラが受ければ続くのだろうが、難しいかなぁ。
あとはワンピの代原で載ってた浮世絵の漫画が面白かったですね。代原ってこういうクオリティ高い奴も乗るのか。
とりあえずSOUL CATCHER(S)が終わらなければいいなと思います。