.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年3号(1/21-1/28)

イブニングあり、月刊誌2冊でボリューム多めの週です。

YM8

「NeuN<ノイン>」掲載号。

「ギャルと恐竜」元カレ、未練あるのは仕方ないにしろ、別れたこと親に黙ってるのはちょっと……。いや、別れたとバレたら彼女作れ圧が強まるとか、バレるの恥ずかしいとか色々理由はあるんでしょうけど。恐竜はかわいい。

「一日外出録ハンチョウ」百歩譲ってブルボンドラフトが重要なイベントだとして、外出してやる意味あるか?

「パラレルパラダイス」岡本倫先生は天才ですね(挨拶)

f:id:skyhorse:20190216185756p:plain
好きな人にセックスをお願いするときに使ってください。

カイジ」母ちゃんvs遠藤!? 夢のバトルマッチだ……!!

WJ8

読切1本。 「ワンピース」ビッグ・マム追ってきたのか! 流石にあんだけ面子潰す真似しておいて何もないことはないと思ってはいましたが、四皇は行動早いな。

「獄丁ヒグマ」

f:id:skyhorse:20190216185937p:plain

このコマ、ケンタウロスみたいな感じで下半身が四足に変身してるのかと思った。普通に手の甲に乗ってるだけですね。

「僕たちは勉強ができない」本作の基本的なスタンスは成幸くんという「先生」が「教え子」であるヒロインたちを導くというもの。古橋先生の恋愛講座みたいなパターンもありますが、あれも何かを教わるというよりは、二人で助けあう、攻略していく、というような話が多い。なので今回のように純粋に「成幸くんが皆から教わる」という構成は珍しいのではないかと思います。そのきっかけがキスから……というのはなんとも言えませんが……。王子様ならお姫様のキスにもっとちゃんといた意味で目覚めて欲しいよね。

イブニング4

新連載「幕末イグニッション」開始号。

「今/渦子往く琥珀色のはて」が3話目。後編-1って……終わりやないんかい! 滝沢馬琴みたいなことしないでほしい。

「インハンド」ドラマ化告知のやまぴーのシルエットが完全に匿名希望のAさん。

f:id:skyhorse:20190216190016p:plain

電子版でジャニーズだから仕方がないとはいえ、これじゃお笑いですよねぇ……。

「見上げると君は」いやぁ、ま、高校生だし、そもそもが失恋からの導入なのでそういう収まり方が自然なんですけども。

ただ、「恋なんかじゃない、奇跡なんだ」とブチ上げてくれたからには、あんまり簡単な恋愛感情だけに回収して欲しくないなぁと思いますね。小堀先生、もっと多様な感情を表現できそうに読めますし。

めしにしましょう」本作が作者の実経験を元にしているのは周知の事実ですが、作者の小林銅蟲先生は連載前に「累」の松浦だるま先生のところでアシスタントとして働いていたそうです。「めしにしましょう」の開始と「累」の終了時期も被ってますし、青梅川さんが作者の分身なら、广先生は松浦先生が元ネタで、今回の導入も実際にあったことかもしれないですね。

WM8

マガポケから出張掲載が2本(1本は先行掲載)、読切1本。

七つの大罪エスカノール、自分の手でマーリンを守りたかっただろうに……人間の寿命とは残酷だ。ところで「太陽」が寿命を削るみたいな設定ありましたっけ?

「五等分の花嫁」中野父の差し金だったのか……!不自然な偶然とかお約束を嫌う春場先生らしいやり方ですけど、中野父の思惑が風太郎と五つ子の仲を取り持つことでないのは明白だし……

「エデンズゼロ」

f:id:skyhorse:20190216190054p:plain
ん?今なんでも(以下略)

川柳少女」私服で行ったら全員制服で浮くのあるあるですね。僕からしたらもう友人の集まりレベルでのドレスコード全部なくして欲しいですけどね。

「東京卍リベンジャーズ」稀咲があっさり裏切ったのでちょっとびっくりしちゃいましたけど、現状だと武道に対する稀咲の複雑な想いが全然見えてこないですね。これからなのかな?

ヒットマン

f:id:skyhorse:20190216190135p:plain
いちご100%のことディスってんですか?(多分自作の「風夏」をイジっている)

ていうか瀬尾先生がメタネタ好きなの知ってますけど、登場人物が漫画家だからかいつも以上にブッ込んできますね……。

WS8

「RYOKO」連載再開。まさかこの目でまた拝める日が来るとは……生きててよかった……改めて読むと、連載もの凄い中途半端なタイミングで中断してたんですね。正直米と膳以降の記憶が曖昧だったので解説は助かります。アワビ、ムニムニしててあんまり好きじゃないよね、分かる。

「妹りれき」妹ちゃんが持ってきたとはいえ同級生の体操服パクる奴、ホモの変態なのでわ???

あおざくら 防衛大学校物語」近藤学生……坂木小長に聞かれてたらどうするんだ……やはり死にたいようだな……。

「映画刀剣乱舞」コラボ漫画、本誌掲載最終回。全然締める気配ないなと思ったら「続きはコミックス&映画本編で!!」て……3話もやってそれかい!映画の宣伝というよりも単行本の宣伝といった趣きですね。ま、いずれにしろ本誌掲載にどの程度宣伝効果があるかという話もありますが。

初恋ゾンビ」八方塞がりですね。指宿くんが、じゃなくて、タロウが。まあ読者には3人のバラバラの思惑が分かってたわけですけど、タロウはこの事実を受け入れられるのかな?イブが失恋ゾンビ化してて本心聞けないし、かなり感情的に指宿くんを傷つけてしまいそうでかわいそう(小並感)

モーニング8

グラゼニ パリーグ編」湯浅監督も「恵まれている奴が球界に残るのはよくないんだ」なんて残酷なことを言う。人は才能も選べないが、境遇だって選べやしないのだ。ただ席が埋まっているのは事実でしょう。その席をどう配分するか、という問題を解く時に、不幸な奴順を選ぶのが、球界であり、ひいてはこの国であった。それは美しい倫理だけれど、誰もが悲しみから逃れられない辛い世界でもあるわけで。

「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」なんだか山田ageの話が続いてるような。部長との対比で川合と同じポンコツポジと思っていたけど、腐っても先輩ということか。

「MOGUMOGU食べ歩きくま」出張3回目。ここまでくるともう連載してるような気になってくる。24時間ジムってあるんですね。「筋肉牧場」は尊敬とか言いつつ慇懃無礼に近いので笑った。ラーメンは麺といい頼み方といい海苔といい、家系っぽいですがご飯が登場しないから違うのかな。

「ストロベリー」僕も大学入り直して喫茶サモワールでバイトしてお見合い設定されてみたい……マジメに働かないからムリか(それ以前の問題)。

YJ8

巻末に読切1本、「さつきちゃん」最終回号。

ゴールデンカムイ」杉元がキタ━━━(゚∀゚)━━━!! これまで冴え渡ってきた尾形の異常なまでの鋭い勘も今回ばかりは不発か。そもそも杉元にトドメを刺せなかった時点でどこかおかしかったのかもしれないが。

少年シリウス3

新連載「レイジング・ヘル」。開始即過去編は死亡フラグになりやすいですが、反例も沢山あるので様子見。

「キヘイ戦記」変形ゴマの多い今回ですが、勢いあまってついにコマの形がすごいことに。

f:id:skyhorse:20190216190216p:plain

「ヘビ」と「聖釘」を摸した形ですが、作者のコダワリと描く労力の割にはあまり目立っていないのが哀しみを誘う。

ほか「ベアゲルター」掲載、「恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に」最終回。

アフタヌーン3

新連載が2つ。「ああっ就活の女神さまっ」は藤島康介は協力のクレジットのみ。そりゃそうか、トップウあるし。原作は「フリンジマン」の青木U平、漫画は「クーロンフィーユ」「8畳カーニバル」のよしづきくみち。……って、あんたが就活するんかいっ!

「ワンダンス」は「のぼる小寺さん」「しったかブリリア」の珈琲の新作。珈琲先生は「空気」や「浮くこと」に対する違和感や直截的な問題提起が持ち味ですが、今回も同様の路線の模様。今回の主人公は吃音症ですが、作者自身の投影なんですね。

おおきく振りかぶって」ランナーコーチのこと「ランコー」って略すといかがわしい意味に聞こえるからやめません?(心が汚れている) 冗談抜きにしてもベースコーチの方が馴染みがある。

「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック」今月の珍苗字は「馬頭(めず)」と「釘宮(くぎみや)」「印具(いんぐ)」……え、釘宮って実在の苗字なのか。校内放送担当が釘宮なのはあざといですね。

ほか読切が1本、隔号の「ディザインズ」掲載号。