.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年6号(2/11-2/17)

1ヵ月無更新ではてなから怒られのメールが発生しました。

いや、マンガ読むのはサボってたわけじゃないんですよ? ちゃんと読んでました。ただ、読み方がちょっと偏ってしまって……

ご存知の通り、僕のマンガ生活の大半はコミックDAYSに支えられているのですが、そのコミックDAYSはバックナンバーが3号前までしか遡れません。つまり、発売から一月以内に講談社の雑誌は全て読む必要があるのです。

一方、講談社系でない少年ジャンプ、少年サンデー、ヤングジャンプの3誌は、kindleなどで個別に購入しています。そのため、購読期限が(事実上)存在せず、もし読み切ることができなくても後回しにしやすくなります。

コミックDAYSは3月から「春の「もっと」 読めるよ祭り」を開催中で、これによって私のマンガサイクルは完全に崩壊し、繁忙期であることも手伝って、取捨選択しなければマンガを読み続けられない状況に陥りました。

その結果、現在僕の本棚(仮想空間)には、サンデーとジャンプが10冊ずつぐらい積ん読されている状態になっているのです。しかもそこまでしたのに、ヤンマガやモーニングも3冊ぐらい遅れています。マンガに潰される……。

そうして雑誌の読み方が偏ると、当然ですが感想のストックも偏ります。この感想は1週ごとに1記事にするつもりだったので、一部の雑誌を読んだだけでは記事化できないのです。

というわけで、今回の2月分の感想も、一部はかなり昔に書いた感想になっています。繰り返しになりますが、講談社系の感想はかなり書き貯めてあるのですが、他が全然読めていないので……。

このGW中にこの積ん読を解消できなければ、当面僕がジャンプの最新号に追いつく可能性は失われるでしょう。Twitterやってないで本気で読まなければ……

YM11

出張掲載1本。若杉先生の新作なんかすごい漫画だな……

「夫のちんぽが入らない」掲載。てか2号連続で休載してたんですね。気付かなかった。

ほか「ORIGIN」最終回、「なんでここに先生が!?」は休載。

「雪女と蟹を食う」

物書きの旦那が一週間以上不在なんて変な感じですね。まあ自宅と職場分けてたり、ホテルに缶詰になって原稿やる人もいるのでまるきりおかしいってこともないですが、やっぱり愛人なんでしょうか。

「パラレルパラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)

なーるほど。つまりヨータを監禁していたのは、魔女の目から男の存在を隠すのが目的だったわけですね。目論見は分かったけど、魔女捕縛の罠と男監禁場所が同じって脆弱性が高すぎる……

WJ11

コラボ漫画1作と読切1作。それにラブコメの企画ショート読切が5作。早乙女姉妹って山本亮平先生なんですね。「E-ROBOT」「ラブラッシュ」の人ですが、こんな形で本誌に帰還するとは。

「ワンピース」

分身なら違う顔にすればいいのに……。

「呪術廻戦」

じいさんのギターは不意打ちすぎるwww飽きさせないマンガの作りがうまいですよね。今回もめくりでギタージジイに始まり、「言霊を相手が破るのが負けパターンだ」と軽くミスリード入れつつノドナオールで伏線張って、間髪入れずに喉潰して敵の格をアピール。モノローグで補強することで狗巻先輩の格も落ちない。無駄がないですよこのくだり。

「青眼の大和」

「年」と書いて「すすむ」か。内容は少し前に流行った「忖度」に関連して。こういうマンガがジャンプに載ることの意義は大きいなぁと思います。

鬼滅の刃」「ダビデくん」

自尊心に関する名言が一つずつあったので置いておきますね。

f:id:skyhorse:20190429042655p:plain

f:id:skyhorse:20190429042830p:plain

「火の丸相撲」

あーあ。刃皇はふがいないねこりゃ。大相撲でも実際こういう感じの取組ありますけど、片方が集中してなくてか呼吸が合わなくてか、ほとんど力入ってない感じであれよあれよと土俵際まで腰が浮いたまま押し込まれちゃうんですよね。まあ、15日もあったらそういう日もあるかもしれないけど、刃皇のスタンスからいったら一日たりともそんな相撲は取っちゃいけないでしょう。

イブニング5

四月一日のエマ」集中連載開始。「今/渦子往く琥珀色のはて」最終回。他「ロストフード」「少女ファイト」掲載号。

めしにしましょう

本作のめしではもう大概驚かなくなってたんですけどこれは凄いな……。話題になってたデブ飯選手権を彷彿とさせる感じですね。

「インハンド」

自己輸血ってドーピングなんですね。アカギが鷲巣麻雀の前にやってた印象しかない。調べたら結構昔からある手法らしい。自己輸血の場合、特定の異常成分があるわけではないので、頻繁に検査を実施して外れ値が発生しないかを監視するしか検査方法がないようです。つまり隙を見て途中で血抜きされてしまうと発見不可能と。ドーピング検査も大変ですね。

「幕末イグニッション」

ジャンヌ・エビュテルヌはモディリアーニの妻だそうです。となれば架空の船でしょうけれど……日本近海で沈没した黄金船のモデルにさっぱり心当たりがありません。まあ、時折調べつつじっくり読み進めましょうか。

「前略雲の上より」

"全員変態"のアオリは笑う。桐谷が変態扱いなのが特に面白いですね。まあ前回もナチュラルに那覇空港でテンション上げてたし、オルグされてるのは事実ですからね。

「いちいちせいち」

12月の白川郷に雪がない……だと?実際今年は雪が少なかったらしいですが、モノトーンのマンガだと少し積もったぐらいの状態は描き分け難しいかもしれないですね(このページとか(画像)は少し積もってる感じでてますが)。

(しかし今時ひぐらしとはチョイスが古いな……)

WM11

読切1本掲載。

「東京卍リベンジャーズ」

あー、勘違いしてました。乱入したの千冬だと思ってたから「稀咲がわざとゆるく結んだとかかな?」みたいな感じで違和感なく流してました。読み込み浅いのがバレてしまった……。

「五等分の花嫁」

あ、今更気付きましたけど、上杉vs武田か。「ぼく勉」と同じように、こちらも互いに高め合うフェーズに突入してきた感がありますが、最初から「成長」が主眼に置かれてきた「ぼく勉」と違って、「ごとよめ」はあくまで「家族」が主題。これからは5つ子の献身的?な支援が拝めるものと予想します。

「炎炎の消防隊」

このシスコンくそうぜえ……こういうキャラデザすこなんだ(^o^)

ヒットマン

すぐ過去作品のキャラだすよね

WS11

「BIRD MEN」掲載号。

「あおざくら」

綺麗な武井、存在したのか……(失礼)2部で武井とペアになった女性に見覚えがないのですが、誰でしょう。サンデーはバックナンバー見返せるので漁るか……

舞妓さんちのまかないさん

すーちゃんいい子すぎるのでは……。

「アノナツ-1959-」

えっ……打てちゃうんだ……まあ、キャッチャーとして何十球も受けたら球の軌道ぐらいは覚えるか。しかしなあ……。

「妹りれき」

妹の検索履歴盗み見てるの分かったら普通もっと引かれんか? 滝川さん天使か?

あと今更だけど、兄妹同士の思春期のギクシャクを安易に恋愛感情に回収してほしくないですね。もやもやを恋愛感情の暗喩として捉える僕の方が汚れているのかもしれませんが……。ラブコメのサンデーもここは押さえていただきたい。

初恋ゾンビ

マジかー!そんなんありかー。完全に盲点でした。イブが他のゾンビと違う理由をもっとちゃんと考えるべきだったのか。いや、そもそも、「誰に対しての恋心なのか」をもっと考えるべきだったんですね。「イブは指宿くんが成長した姿をタロウが想像したもの」という説明をなんの違和感もなく受け入れていたけど、実はふわっとした初恋への期待が実体化していただけだったのか。

「RYOKO」

人間を殺し合わせるのはパセリの能力なんですよね? ってことはこの凩という男はパセリの能力を使えるということになる。すると膳くんもなんらかの食材の能力を得ているのだろうか。

っていうか「ジャーム」って言葉、膳くん本人から聞いたわけじゃないですよね確か。だとすると、「膳くんは知っているがジャームという言葉には聞き覚えがない」ということも普通にあり得ると思うんですけど、そこはどうなんでしょう。まあ、元々は殺さないといけないからどっちでもいいのかもしれませんが。

十勝ひとりぼっち農園

ゲームで知り合った農家……civilaか?

モーニング11

新連載「Iターン 俺に戻れ」開始号。

「ふなだまさん」

最終回。「地球を釣る」だけ意味が分からなかったんですが、普通に根掛かりのことですかね? 漁師がマヨラーなのはちょっと面白いですね。まあそら毎日刺身食っとりゃ飽きますわな。

「ハーンー草と鉄と羊ー」

本編とあんまり関係ないんですけど、あのおっさんずっと梶原景時だと思ってましたけど平家の人間の可能性も高いですね。清盛が生きてたは流石にしんどいから、壇ノ浦で入水した知盛辺りは有力。

「終電ちゃん」

f:id:skyhorse:20190429021152p:plain

じゃあその時に声掛けろよ! それがあんたの仕事でしょ!

YJ11

webから出張掲載1作と読切が1作。

ゴールデンカムイ

鯉登少尉が月島軍曹の上官だという認識が薄かったので一瞬混乱しました。

「かぐや様は告られたい」

f:id:skyhorse:20190429021237p:plain

ハーサカが可愛すぎてつらい……つらくない?

「Good Job」

f:id:skyhorse:20190429021300p:plain

お前が消防士になるんだよ!(ならなくてもいいけど)本作、本宮先生の価値観による限界みたいなのがちらちら見えて辛い気持ちになりますね……。

「ドロ刑」

メンズナックルなつかしいですね。

「花待ついばら めぐる春」

f:id:skyhorse:20190429021323p:plain

つまり告白するとおっぱいが大きくなる……!? 

桜助くんの恋愛ベクトルはどっちに向いているんでしょうね。今回の話の流れで行くといばらが好き……となるはずですけど、単なる恋愛感情というわけではないような。でも咲いてるしなー。男でも咲くということが分かったのが今回最大の発見かもしれない。

マガジンエッジ3

「童貞絶滅列島」「友だち100人でKILLかな」新連載開始号。

「童貞絶滅列島」

出オチ感凄いけど、ソープが童貞だけ料金10倍はちょっと笑った。実際どうなるんでしょうね。値上げするところもあるだろうけど、逆に慈善事業的に値引きするところもありそうなような。

社畜とギャルが入れ替わりまして」

百合はいいぞ(挨拶) 入れ替わりモノはあくまで相互作用が大事だと思うので、社畜さんはこれだけにとどまらずもっと頑張ってギャル世界をいいものにしてあげて欲しいですね(返報性の法則)。

他映画連動企画の読切1本、出張掲載1本。「探偵が早すぎる」最終回。