.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年9号(3/4-3/10)

YM14

「神さまの恋人」新連載開始号。「エリアの騎士」コンビですか。キバヤシ作品は久々な感じしますね。今現在だと神の雫しか連載続いてないんじゃない?

「KING BOTTOM」

まあ概ね好きな展開なんですが(変態オナニー宣言で脅すの良かった)、カケルの自信回復とやる気の高さに少し違和感もあり。高校生まだ若いと言っても、蓄積された劣等感、底辺感ってそうそう解消してくれないと思うんですよね。ああもいきなり代表狙ったりライバル(予定)とはいえ元いじめっ子ボスを煽ったりできるものですかね? あといじめっ子ボスにあそこまで強気に出られるなら挑発よりも前に復讐感情が出るのが先だという気が。

「パラレルパラダイス」

倫先生は天才ですね(挨拶)なるほど……竿役が味方であっても圧倒的に実力差があったりして自由に動かせるなら快楽責めの道具として使うことができるのか……勉強になるな……

彼岸島

野外トイレが柵を突き破って設置されている牢屋、無能。

WJ14

新連載「最後の西遊記」開始号。「無刀ブラック」の野々上先生ですね。最初全然気付かなかった。まあ、クセのない絵柄なので無理ないかもしれませんけど……。

内容は……想像以上に重い……。1話からこのレベルで全力か……。実際、「無刀」みたいに変に出し惜しみするぐらいなら振り切ったほうがいいんでしょうけど、この手の話が少年誌でやっていける気がしないんですよね……。例外として「鬼滅の刃」がたとえばありますけど、同じ雑誌だしな……。相手が悪いですよね。

とまれ、ジャンル戦略はともかく、内容は普通によいマンガでした。下手な凡百バトル漫画よかずっとまとまっていて、読切ならもっと素直に高評価できたかも。

僕のヒーローアカデミア

内ゲバ!? いや、異なる思想のぶつかり合いだから内部抗争ではないか……。例えるなら連合赤軍オウム真理教の戦いみたいな感じかな?

「アクタージュ」

まさかの部活動編! 考えてみれば「ヒカ碁」も「火ノ丸相撲」も最初は部活からだったけど、プロからスタートして部活動を挟むケースって記憶にありません。そらそうだ。プロになれるならアマチュア活動する意味がないからね。でも今回の話はちゃんと理由付けが無理なく通っていてうまい。なるほどなぁ。

ぼくたちは勉強ができない

桐須先生、普通にストレートに教育学部出て先生になったのか……。大学ぐらいまではスケート続けてるもんかと思ってた。まあ、フィギュアの場合18で引退は少し早いですけどそんなに違和感ないですね。

今回の話についてどうこういう話じゃないんですけど、どちらを選んでも結局後悔するんですよね。だからこそ、その時その時で納得のいく道を考え抜いて選ばないといけないって話ですが、頭の固い桐須先生は「答えがない」ということを受け入れてくれるのでしょうか。

チェンソーマン」

やっぱりマキマさんは最高だな!!!!!!!!!!!!!!! パワーとかクソ!!!!!!

WM14

新連載「それでも歩は寄せてくる」開始号。

いやぁ〜、このマンガ前からTwitterで読んでましたよ。マガジンが取りましたね……。講談社ってweb発そのまま拾うケース多い気がしますね。小学館は作家は拾うけど中身はオリジナルにするのと対照的で、マーケティング的には前者が正解なので何も言えないですが……。

さて肝心の本編ですが、見覚えあるな(当たり前か)。高校の将棋部で足付きの駒台あるの相当リッチじゃないですか? 部員二人とか……落ちた古豪なのかな。

「東京卍リベンジャーズ」

f:id:skyhorse:20190501032943p:plain

見てください。サイコーのページですよ。泣く子も黙る(かどうかはともかく)天下の東卍の一番隊隊長が一番辛いのは「孤独だ」から、「友達」には「何でも話せ」と語りかけるのです。これがマガジンでなくてなんですか。やっぱりマガジンにはヤンキーマンガが必要なんだなぁ。

川柳少女

追いかけるばっかりで気にしてませんでしたが、よく考えたらバレンタインちょっと時期的にズレてますよね。先週からやってたっぽいのでそこ起点で考えても2週間遅れか。

「オリエント」

空想科学読本リスペクトではないですけど、天地逆さになった瞬間に地面(天井)に剣を刺したらぶら下がることは可能か?

答えは、不可能ではない。刺す時の抵抗が抜ける時の抵抗より小さければぶら下がりやすく、一般に動摩擦係数(刺している時)は静止摩擦係数(刺し終えた後)より小さい。また、刺す時間を短くしてぶら下がる時にゆっくり力をかけるようにすれば(腕や身体の伸びで衝撃を吸収する)更にぶら下がりやすくなります。後者はゴム人間とか特殊な能力がないと難しそうですが。

他、出張掲載1本、読切1本。あひる早く再開してくれ〜〜〜

WS14

湯神くんには友達がいない」掲載号。

「FIRE RABBIT!!」

おお、まさか、まひろがプロゲーマー級の腕前であることに意味が出てくるのか!? ゲーム攻略感覚で街の様子を覚えるだけでお茶濁すだけじゃなかったというのか!? 期待しますよ?

「アノナツ-1959-」

えっ! 59年ってメットもつけなくていいの! 危険すぎる……。そりゃスピットすっぽ抜けて死亡事故とか出るよなぁ。出たのはメジャーリーグみたいですが。

洗濯機・テレビ・冷蔵庫の「三種の神器」という呼び方は50年代ですが当時はまだまだ高級品、両親のいない子ども一人の生活では買えない、っちゅう話ですね。

君は008

野原くん、情けないエピソード多くて可哀想に思ってましたが、コントローラーを躊躇なく飲み込んだのは感心しました。やっぱり腐っても諜報員候補生なんだな(失礼)

「水女神は今日も恋をするか?」

今さらですけど、「消えた海」といい、花畑の記憶といい、旱魃に襲われるようになったのは大分最近のことみたいですね。アクレアさんの能力も王族固有の能力(水生み能力で国を興した)かと思いきや、拾い子ってことは出所不明だし……。アクレアさんのルーツと旱魃に強い関係があることは間違いないですね。

「BE BLUES」

4回って年跨ぎかよ。2年生だからチャンスが合計4回ってことね。

モーニング14

「この会社に好きな人がいます」新連載開始号。「惑わない星」掲載。一方で「イチケイのカラス」が終了。他読切1本。

グラゼニ

「アマがき隊」はシブがき隊のもじりだとして、全員の(徳永コーチ)っていう念はなんなんですかね?他に何も修辞が付いてないのがかえって怖い。

「個人差あります」

作家にとって自室の本棚って仕事道具ですよね。それを喜びのあまり崩して頭から被る表現、好き。

「はじめアルゴリズム

中国剰余定理って便利らしいんですが、使い方が具体的に掴みづらいから難しいんですよね。今回で言うと、例えば4で割って3余り、かつ7で割って2余り、かつ125で割り切れる数は、3500で割った時に必ず同じ余りになります(これが中国剰余定理)。1〜3500の間の整数の中に3500で割った時の余りが同じになる数は存在しませんから、「4で割って3余り、かつ7で割って2余り、かつ125で割り切れる数」は1〜3500の中に1つしかありません。同様にして、xの4割りの余り、7割りの余り、125割りの余りがいくつになるかを求めれば、その組み合わせによって1〜3500の中に存在する個数も求められるわけです。言うだけなら簡単ですけど、こんなのやり方を知らなければできません。定理だけ知っていても無意味な例と言えます。

ちなみに私はアホなのでxに3500の約数(24個)全部代入してx2+3を計算すればいいやん、と思っていました。ま、受験レベルならこの程度で十分……

「Iターン」

もう、この支店、畳んだらいいんじゃないかな……

「KILLER APE」

いやー、未来設定、やっぱり意味あったんですね。ただの歴史大戦再現漫画ではなかった。しかし新兵の訓練施設から攻撃対象にするもんなんですかね?それともまだ、回線が切断されただけで(切断は同時多発的にやる必要がある)戦闘部隊は別の場所に集まっているのか。それとも戦闘急襲も全拠点に対して同時多発的にやるってことですかね?まあ、普通に考えたら最後か。

YJ14

新連載「可愛そうにね、元気くん」開始&「ボクらは魔法少年」最終掲載号。あと読切1本。

「可愛そうにね、元気くん」

リョナラーマンガだ!! とうとうYJにリョナ性癖がデビューしましたね……。

リョナマンガは世の中に数あれど(ブリーチとか)リョナ「ラー」マンガは貴重なんですよね。ましてやSMマンガではない。リョナは突きつめればSMなのかもしれないけど、その僅かな違いがサディストとリョナラーを分けるのです。多分。

「リビドーズ」

泌尿器科デート回のあるマンガ、記憶にないですね……。初瀬さんがいい子だから助かってる感ありますけど、やっぱ公立高校って基本地獄みたいなとこだよな……。

「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」

脚立作業は二人作業の徹底ヨシ! ご安全に!

「AKECHI」

今さらですけど、出てきた飲食店、神保町にホントにある店なんですね。編集さんの行きつけなのかな。東京住んでたら助かるんですけど、今んとこ役に立てられなさそうです。

「ブラックナイトパレード」

掲載回数増加……「ボクらは魔法少年」の空いた枠だと思うと素直に喜べないなぁ……。というか、隔週じゃだめなのか。連続掲載……前後編的な分割の仕方をするってことなのかな?

月マガ4

フェルマーの定理」掲載号。これ不定期とは言え連載だったのか……

東大入試、センターの形式変わったので今どうか知りませんが、合格基準点は合格最低点ではないので、実際にはもっと低い点でも受かります。仮に350点取るとして、満点は550点、うち二次試験が440点。センターで100/110取れるなら、二次は240点でいい計算です。数学で120点取れるなら他は4割あればいいですね。

しかし料理の解説でいきなり写像の図を描くの笑ってしまう。パフォーマンスだとは分かっていても不要では?となる。

終わりのセラフ

今更ですけどSQでやってたマンガが月マガでもやってるのホントに不思議な感じする。

「Change!」

いいっすねNARDI君。一瞬で好きになりました。曽田正人は脇キャラでも描写手抜かないのがホントいいよね……。こういう嫉妬にまみれたインセル系オタクとか、曽田作品からある種最も遠い人種なんですけど、そういう人がこういう「スポーツみたいな」「高ラそのもの」にどれほどの決意と激情を湛えなければ来られないのか、というところをちゃんと掘り下げていないと、こういうキャラクター造形にならないはずです。だから曽田先生は凄いんですよね。

「ボイスラ!」

はえ〜今時の声優はバク宙出来ないとなれないのか……ジャニーズか何かか?しかも共感覚持っていれば未経験のバク宙も飛べるとか……たまげたなぁ

他、「ダメな彼女は甘えたい」最終回。