.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年21号(6/1-6/7)

満を持して6月突入! 長かった……

YM27

「NoeN-ノイン-」「手品先輩」「ORIGIN外伝」掲載号。

ザ・ファブル

ほげえええええユーカリィィィィ……。何かと言動は怪しいところがありましたけど、本当に裏切ってるとは思わなかったな。山岡に個人的に通じているとはちょっと考えにくい気もするが、とするとボスが二派に分かれて殺し合えと言っているのか?

「新・信長公記

133戦133引き分けのチームがいたらセのペナントならAクラスもあると思いますけど……。交流戦で弱すぎなんだよな。つまり校長はパの球団のサポ。

「神さまの恋人」

黒ギャル、絶対舞花先生だと思ってたのにおっさんとか……いや待て、バ美肉おじさんは自分をおじさんだと思い込む催眠をかけられてる美少女という説もあるしここは様子を見るか……。

「雪女と蟹を食う」

本当にただの風邪か? 北さんここんとこ投げやりな気持ちが強まっているので、そのままふらっとトラックに激突とかするんじゃないかとドキドキしますね。話も読めないというか、何も考えてないんじゃないかという気持ちにさせられるレベルで行きあたりばったりだし。

「パラレルパラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)ガリアの第二形態がもう出てきた。案外追いつめられていたということですね。自ら口の中に飛び込んでいく侠気といい、ナゴミさんすげえわ。

人気投票は陽太9票に笑いました。ティア、ハナハナが強いのには納得。

「不死身の特攻兵」

焼夷弾でしょうか? しかし油やゲルというよりも土砂のようなものに見えたけれど……。結局これで改造したキンギョは破壊されてしまったんでしょうね。あと5回ぐらい出撃残っているはずですが、また改造してもらうことになるんでしょうか。

WJ27

新連載「トーキョー忍スクワッド」開始号。

約束のネバーランド

7つの壁ってそういう意味だったのか。時空とか4つの次元という認識しかなかったから7という数字に思い至らなかったわー(負けおしみ)

レイが老けてたの、何十年も経ってたとかじゃなくて、時間の流れが無茶苦茶な空間だから一瞬で歳取っただけみたいですね。記憶がおぼろげになっているのも特殊な効果というより単純に老化によるボケっぽい。描写を見るに、時間遡行と言っても「自分の時間を巻き戻す(若返る)」方向を目指すのが正解なんかしら。しかしそうすると、エマがパズルピースになって分解されていったのはなんなんだということになる。若返りだけを志向するなら胎児から受精卵になって消えるのでは? かざぐるまが大量にあるのは明らかに何かのヒントなんですが、僕の浅薄な知識では分かりません。

Dr.STONE

イカかと思ったら銀狼でした。確かに乗組員で危険な任務やらせるのに一番面白いのはコイツ。あんな乗船シーンもただのギャグだけじゃなかったわけですな。

CP厨からすれば千空×コハクは王道CPだと思うのですが、お互いが恋愛感情を前世に置き忘れてきたような存在だからな……。何か極めて合理的な理由を作ってやらないとくっつきそうもないですね。

僕のヒーローアカデミア

トゥワイスの能力の制限が結局どういうものなのかよく分からないんですよね。「同時に増やせるのは二つまで」「2は1より更に脆くなる」「1が消えるまで新たにモノは増やせない」という制限からすると、コピーは最大3つまで? でもそれだと「2倍」じゃなくて3倍? 自分が無限増殖してるのはコピーのコピーを作っているから?

「ビーストチルドレン」

一話が中学から始まったけど高校入学からスポーツやる漫画、ちょっと前にジャンプで読んだことありますね。「ハイキュー!」って言うんですけど。あやかったのかな? ユキトくんはあれで騙したならとんだ策士ですが、ここは普通に落ちたという可能性に賭けてみたい。でも2話丸々かけてキャラつくっておいて別チームだったら結構損だよなぁ。

「ふたりの太星」

f:id:skyhorse:20190707211433p:plain

http://e-village.main.jp/gazou/image_gazou/gazou_0202.jpg

ギャグのつもりかもしれないが、日本は本当に国家ぐるみで統一的な人間を育成するための教育カリキュラムを組んでいるんだよなぁ……。

ちなみに現実世界では三段リーグは月に1回しか開催されません。っていうかリーグなのに毎回対局が特別対局室なの笑うからやめてくれ。オリジナルの試験にするなら「三段リーグ」ってルビふらなくていいから。

ゆらぎ荘の幽奈さん

えっ? カラー扉の人誰? 全く見覚えないぞ? と思ったらゲームのオリキャラかー。マンガと無関係のキャラでカラーページとは剛毅な連載だなぁ。作中ロリ化をカラーで描くことははばかられた、とかではないと思うんですけどね。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)本作のスピード展開はいつものことなのですが、掲載位置が位置だけに打ち切りの準備運動なんじゃないかという気がしてきて本格的に怖くなってきました。アキくんがやられたらこのマンガを支える屋台骨がいなくなってしまう。話が明後日の方向から帰ってこれなくなっちゃうよ。死なないでくれ……。

WM27

「五等分の花嫁」

俺んち貧乏で毎回5円なんだよ ケチィよな

えっ、むしろ5円が一般的な賽銭の額だと思っていたんですが……御縁があるから縁起がいいよって教わっていたのに……ケチの理由づけされてただけなの? ショックだ……

風太郎、四葉の名前を聞いてるんですね。やっぱり四葉が母親の名前を騙るなんてするわけなかったんですよ。ってことは風太郎の中で四葉と零奈(一花)の思い出がごっちゃになっているだけなんだな。

しかし、「間違われたくない」「他の4人と違う存在になりたい」という欲求は今の四葉像とあまり符合しません。五月はまあ、分かりやすい。二乃も片鱗ありますが、四葉はもう一波乱ないとあの押しの弱いスポーツ少女になりませんよね。

「東京卍リベンジャーズ」

あれ? 稀咲が慌ててますね。前回のヒキでは稀咲の策略の一部かと思っていたが、違うようです。だとすると、そもそも聖夜決戦でタケミチと千冬を始末できなかったことが既に想定外の事象? いやぁ、それは流石にないか。タケミチも千冬も未来で生きているわけだし。大樹が死ななかったことによって、マイキー自身のタケミチへの好感度(と言っていいのか分からないが)が上がった。そのタケミチが稀咲を嫌っている。そして今回の千冬の告発。マイキーにとっては渡りに船だったということか。

ミッションは一応達成ですが、そのままだと芭流覇羅がまた復活して争いになりそう。とすると、次にタケミチが未来に戻ったら、東卍はなくなっていて、元芭流覇羅のチームが裏社会を牛耳っていてヒナを殺していたりするのかな。

炎炎ノ消防隊

ガチのヤツじゃん

ワロタ。これだから大久保先生のマンガは面白い。

本編は戦いかと思いきや、にわかに国家転覆の様相。「やっと特殊消防隊が一つになるんですね」からの堂々たる裏切りには、読めていても笑いが隠せなくて大変でした。

化物語

ん? 今さらですけど、この漫画、吹き出しに句読点がついてることがありますね。吹き出しの句読点は微妙な存在で、小学館系のマンガには基本必ずついているのですが、講談社系ではついていることが珍しかったりする。ついてたりついてなかったり、ということは、当然ながら「ついていることに意味がある」ということです。

「オリエント」

「五傑将」の家紋が全部出ました。武田の四割菱、上杉笹、徳川の三葉葵は確定として、残る三鱗は北条、竪三引は伊達、でしょうか? しかし武田も上杉も徳川も全然関係ないところに拠点ありそな雰囲気だな……。いくら知名度や人気に差があると言っても、九州・中国・四国なら毛利・島津・長宗我部ぐらいで問題ないと思うんですがね。

「ランウェイで笑って」

モデル3人は人種と年齢がバラバラ。一番左はもしや男性? ユニセックスというテーマをショーで再現しようという意図なのはすぐ見てとれますが、それと1枚の布で服を作ることがどう繋がるんでしょう。 一人で脱ぎ着できるようにするためには1枚で縫製しないといけない、ってだけなのかな……。

ヒットマン

いくら片方がショート枠だからって週刊で連載二つ持つなんて……まあ前例がないわけではないですね……。三田紀房福本伸行なんか、タイミングによっては週刊に3本ぐらい載ってた時とかあったと思いますし。まあ、彼らは完全に専門の作画スタジオを持っていて、本人はネームを切ったら顔をペン入れするだけとも聞きますが。

WS27

若木民喜のおねショタ読切「真理とマコ姉さん」掲載号。

「MAJOR2nd」

千葉、持ってねえな……。練習試合のための接待部活なのに練習試合出れないとか、何のために出てきたのか分からん。

千代・千里のお父さんが大吾の少年野球の監督ってのはこれまでに情報ありましたっけ? 悪い人ではないだろうけど、野球の上手い妹ばかり可愛がったりしたんですかね。思春期は難しいのでそういう単純な理由だけでもないでしょうけど。

嫌がってる人を無理に出場させても……みたいには思ってましたが、今のチョロさなら仁科が一声「上手いじゃん」「辞めるなんてもったいないぜ」とか言えばコロリと落ちそう。

「ゆこさえ戦えば」

顔、本気出しすぎ……。カワイイ系の絵で売ってるのにあれだけ力入れて顔崩されると狂気を感じる。このマンガどっちに行こうとしてるんだ。

天野めぐみはスキだらけ!

オムニバス回。高校生、あっちでもこっちでもイチャついちゃって、まあ。今回だけでなく、中村-楓ペアの話とか結構長いことやってましたよね。脇役カップルがフィーチャーされるのはサンデーのラブコメの特色の一つだと思います。最初からメインヒロインが絞り込まれているというか、サブヒロインへの人気どうこうを斟酌しないというか……マンガ内世界に対する誠実さがありますよね。

古見さんは、コミュ症です。

(潔さん生徒会長目指すのやめるかも…)

とはいえ実務引継ぎの際に露見して血の争いになるよりかはマシかも。という意味ではなじみのファインプレーでもあるか。

「真理とマコ姉さん」

これ絶対「今日は何してほしい?」って蠱惑的に聞いてくるお姉さんが描きたかった奴だ……

個人的にはA級の時計(ストップウォッチ機能のついたデジタル文字盤の奴)がツボでした。これだけA級だのC級だの言う小学生、確実に親が四六時中そういう風にランク付けしてるんでしょうな……。家庭生活の窮屈さが伝わってくるようです。

「BE BLUES」

ニキータの選手の舐めてるわけじゃなくちゃんと敬意をもって接しつつも、プロとアマチュアの境をしっかりと意識している発言の感じ、上手いっすね……。田中先生の手腕に感服。そして……蹴鞠、蹴鞠じゃないか!

「アノナツ」

この時代のボールは慣れれば変化球が特に曲がるからね。

あれ? この時代のボールはスピットかエメリーじゃないと曲がらないって話じゃなかったでしたっけ?「慣れる」=スピットで滑り止めするって意味なのかな。これならそう書いて欲しいところだけど。

「水女神は今日も恋をするか?」

こんなに自然に濡れちゃうなんて……

水を産み出すことを「濡れる」と表現するやめろ! あと

f:id:skyhorse:20190707213311p:plain

「つぅー…ッ」ってのもやめろ!

「FIRE RABBIT!!」

消防隊員って人工呼吸用のマウスピースとか携帯してないのかな? まあ、作劇の都合でわざと無視したのかもしれませんけど。

YJ27

新連載「彼女の野性が手に負えない」開始号。「ワニは男根のメタファー。」じゃあないんだよ「ワニは男根のメタファー。」じゃあ。「この漫画がラブコメかどうか、君たちの目で確かめてくれ。」じゃあないんだよ「この漫画がラブコメかどうか、君たちの目で確かめてくれ。」じゃあ。ほかに読切「騒蝉家のペットは大きめ」掲載。

ゴールデンカムイ

もはや不死身の杉元ならぬ「不死身の尾形」だな……と思ったら尾形じゃないじゃないか!目の色や髪の色からするとロシア兵でしょうか?女性にも見えますが……

「シカバナ」

主人公(仮)が死んでしまった。何これは、みぞれさんの特異性によるのではなくて、運悪くたまたま「クロエ」にみぞれさんが寄生されてしまったってことなのか? 露が死んでしまったということは、彼が主人公ではなく単なるモブであることを示唆します。序盤丸々使って大分大掛かりな叙述トリックです。通して読むと衝撃大きいんですが、最近流行りの一話無料とかだとこの衝撃が伝わらないのが悲しいところ。紙面上でも一話切りされやすいですしね。リスクある組み立てだと思います。

「BUNGO」

「でら〜やげ」は三河弁かな……と思っていたら案の定知多のシニア。名古屋は尾張弁なので「でら〜やが」となります。大府第一のモデルと思われる大府高校は愛知県では野球強豪校でいわゆる「公立の名門」として知られますが、愛知は中京大中京愛工大名電、東邦、享栄の「私学4強」がいずれも全国区で、中々出場機会に恵まれません。BUNGO世界だと……推薦あるぐらいなら私立かもしれませんね。

「可愛そうにね、元気くん」

はやく 私のものになればいいのに

ラブ、か……普通に解釈すれば。この漫画だと文字通り「私だけのおもちゃにならないかな〜」というサディスティックな願望の可能性があります。それを広義のラブと言ってもいいですが……侮れない。まあいずれにしろ、鷺沢守の目的は元気くんが八千緑さんにフられることでしょう。煮え切らないままでいると中々自分のものに出来ないから、スパッと諦めさせたい。あとついでに元気くんがフられて傷つく姿が見たいと。

「シャドーハウス」

あれほどしつこく服のことを言っていたのに、ジョン様……でも、閉所に閉じ込めると服が汚れることまで含めての試験なんでしょうね。服を洗えるもの、何かありましたっけ?

「ドロ刑」

えええ、登るの……いくら馬鹿力が取り柄とはいえ、呼吸なしに、しかも顔で鉄の塊を支えながら……人間じゃねえ。

「まくむすび」

YJで僕が推す部活モノだいたい討死するの法則が発動されつつあるな……クソ漫画愛好家としては誇らしい……のか?

あっ…

もしかして舞台って

遊べる?

むすびちゃんやっぱり相当創作にイカれてますよね。いやぁ、今後舞台をめいっぱい使って遊び倒すむすびたちの姿も拝みたいけれど、やっぱ厳しいかな……。アクタージュとコラボとかして生き残ったりしない?

モーニング27

「THE GATE」受賞作の読切「ゆめみるがらくた」、「惑わない星」掲載号。この連載で人間たちが普通に生活している場所を初めて見たんですが、結構悪趣味だな……。石川先生的には今の世の中が続くとああいう未来もあり得るという考えなのか。確かに否定は出来ない……。

「個人差あります」

TSモノの鉄板、「女の快楽を知ったら男に戻れない」が一般誌で現れるとは……。まあ、晶の場合肉体的なものというより精神的な感覚によるものが大きそうですが。思い出すと快楽もさることながら、罪悪感による萎えは相当なものでしょうし。

グラゼニ

薬丸打たれるの草。まあ、願掛けなんてそんなもんですが、素直な性格だから、このまま闇落ちして堕落していくとかありそうな展開ではあるよな……。

「ハーン-草と鉄と羊-」

吉次と来ましたか! ドマイナーなところ突いてきましたね……。義経にとっては大の恩人、こりゃやりにくかろう。しかし義経を恨んで大陸にいる理由がよく分からん。義経を逃した罪で流刑となり、金に流れついたことへのただの逆恨みとかだったらちょっと悲しすぎるぞ。

「ふなだまさん」

地元の漁協出てきましたね……。漁業権の問題とかもあるし当然っちゃ当然ですけど、田舎の漁協で若い人がやっていくのは相当しんどいと聞きます。漁業で地方移住しようとする人の大半がそこで挫折するとか。

泳ぐ練習はスクーバではなくてスキンだと思いますが、スクーバならカナヅチでも問題なく潜れると思います。あれ、泳ぐ・潜るっていうより浮くって感じですし、顔に水をつけるっていう一番のハードルがないですからね。

テセウスの船」

加藤の目的は狂言誘拐を自分が解決してヒーローとなり、鈴を手に入れることだったのか……。心はついでに消せればよかったのね。そうなるともう事件は起きないし未来が完全に別物になってしまう。テセウスの船状態ってワケね。

「Iターン」

俺もカタギだってば!!

組長と杯交わした人はカタギとは言いません。

「KILLER APE」

非人道的拷問をしようが自白剤を打とうが……

VRで拷問は分かりますけど、自白剤って効果あるんですか。どうやって投与するんだ? 現実でやったら証拠残ってしまうが。

「CITY」

f:id:skyhorse:20190707211630p:plain

なんて自由なコマ割りだ。CITYのコマ割りはホント感心させられることが多い。あらゐけいいちが天才なのか。

月マガ7

「ゴミ清掃員の日常」出張掲載2回目&「ヤンキーJKの異常な愛情」再出張掲載号。他に新人賞の読切「失恋確定」掲載号。ゴミを分別して出さない会社がだいたい潰れるのいい話だなー。太ってるネズミが堂々としているのは汚い部屋あるあるですね。ゴキとかも肥え太る環境で全然退治されてないと、白昼堂々と人前に出てきて全く逃げようとしなかったり。

「Change!」

「言の葉」とか「嘶き」とか、しおりんの言葉の選択が古語っぽくなってるの面白いですね。かなり丁寧に選んで作ってるんだろうなぁ。判官贔屓もあるでしょうけど、批判的な先入観を持って見に来た先生をここまでのめり込ませてしまう、フリースタイルの力以前にこの二人のラップにかける熱量がちゃんと伝わってくる。マガジンの熱血マンガ好きなんだよなぁ……。

かくしごと

f:id:skyhorse:20190707211642p:plain

f:id:skyhorse:20190707211900j:plain

二代目冨樫義博はクオリティを維持できる人材がいるなら是非ともお願いしたい(ハンタがマジで完結しないおそれがあるので)

ましろのおと

えええ、梅子、息子のスマホGPS発信させて監視してんのかよ……一見過保護ゆえの行動に見えるけど、息子を操るために手段を選んでいないだけだ……。やっぱこの親子おかしいわ……

ノラガミ

禁忌に触れた神器は妖化してしまうのか。しかし生前について興味を持ったことそのものが雪音に対して悪影響を及ぼしているようにはまだ見えませんね。となると、それ自体は禁忌とまでは言えないということか。自分の生前について調べたり、過去について知ると、その時点で妖となってしまうということなんでしょうね。夜トがほったらかしにするからこんなことに。

「失恋確定」

百合だー!(ドコドコドコドコ)弟くんがカッコいい男すぎるな。こんなにいい背中の押し方そうそうない。