.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年24号(6/22-6/28)

YM30

読切「レモンエロウ」掲載号。

「新・信長公記

争い大好きな総長。明らかになんらかの武将かなと。武家の棟梁、源流として考えると源氏か平氏、清盛や義朝なんかが候補ですが、うまるちゃんと時代は被せてこないでしょう。となるともっと遡って、坂上田村麻呂、いやヤマトタケルノミコト? 鎌倉末期~室町はちょっとパンチ弱いしなぁ。あとは武将と言えるか分からないですが、時代を下って幕末・近代。外国は流石に禁じ手でしょうからなしの予想です。

「パラレルパラダイス」

岡本倫先生は天才ですね(挨拶)アマネの秘めた欲望と本音も明らかになって丸く収まりましたが、じゃあなんのために発情させたのか、全然分からなくなってしまった。

「ソウナンですか?」

アスカさんが弓使いになるとお胸が弦につっかえて痛そう……。やめたほうがいいんじゃないでしょうか。

「サタノファニ」

博多方面に乗って欺くとはいうが、東海道新幹線を使う以上絶対に新大阪から追っ手は乗ってくるんですがそれは……あれだけいたら普通は人海戦術で全ての列車に分乗して探しますよね。んで名古屋駅のホームで張る。新神戸までいざるぐらいなら一度在来線で京都まで出て、京都からひかりかこだまに乗る方がいいんじゃいでしょうか? それでも名古屋の待ち伏せは回避できないのですが、岐阜羽島で降りて名鉄経由で名古屋港に行く時間的余裕があれば名古屋駅も回避できそうです。

「神さまの恋人」

女体化は半分ぐらい冗談だったんですが……。こうなってくると「舞花ちゃん」と「舞花先生」は同一人物であると考えないと不自然なような気がします。ジンタと「舞花ちゃん」とは完全に熱愛しているので、「舞花ちゃん」の中の人はその影響を大いに受けているはず。ましてや、性別や肉体年齢(精神年齢も?)も変えてしまうほど強い影響を受けてしまったのであれば、中の人の見た目はかなり「舞花ちゃん」のそれに近付いてきているでしょう。しかし今のところそのような人はおらず、「舞花先生」が奇妙にジンタに熱を上げている……。これらを総合して考えれば、「舞花先生は舞花ちゃんの中の人であり、舞花ちゃんの影響を受けてジンタに好意を抱くようになった」「舞花先生と舞花ちゃんは見た目が同じなのでVWの影響で変化しない」というのが一番自然です。ここまで来て中の人が未登場ということもないでしょうから、もし違うとしたら候補は九条先生か看護師の人ぐらいか。

どっちかっていうと、今現実だと思われている世界が丸ごと誰かの作ったVWという展開(書いてて思ったけど「マトリックス」みたいだな)を期待しているんですが、この種明かしはもうちょっと先になりそうな予感。

「ギャルと恐竜」

f:id:skyhorse:20190721172036p:plain

わかる~。春分秋分は祝日だし、冬至はなんもないけど柚湯やらかぼちゃの煮付やら謎イベントが一杯あって楽しいんですよね。夏至だけがなんもなくて地味。

WJ30

新人賞受賞作「カクレミ」掲載号。

「ONE PEACE」

ルフィが早技で首輪を二つとも外したように見えましたが……本人に自覚ないということは、少なくとも自分の首輪は覇王色ではじき飛ばしたのでしょう。それにしてもあの状況で恩人とはいえ迷いなく赤の他人の首輪の方を優先できるルフィはやっぱすげえわ。

Dr.STONE

化粧のことしか考えてなかったですけど、確かにストーンワールドには整髪剤とかねえわな。しかし銀狼……使い倒すなぁ……。かなり美味しい役どころだ。

チェンソーマン」

マキマさん強すぎワロタ。生け贄と相手の名前が必要とはいえ、遠距離から一方的に即殺できるとかチートと言ってさしつかえないわ。「標高の高い神社」と上からつぶされるように死ぬ描写からすると、落下の衝撃的なものを操っているのでしょうか。幹部級が殺せていないのは、名前とか生け贄の問題もさることながらある程度強い相手には技が効かないんでしょう。対ザコ専用だから遠距離でもあんま意味ない能力みたいな位置付けか。っていうか敵の名前はどうやって知ったんかな。それさえも悪魔の能力なのだとしたらあまりにも強すぎるのですが……近距離戦も問題なくこなすし、序盤・中盤・終盤とスキがない。

さて、「官房長官直属のデビルハンター」という肩書?について。そもそも「公安」と呼ばれる組織は日本に3種類ありますが(公安調査庁公安委員会、公安警察)、デビルハンターの所属する組織は常識的に考えれば警察庁警備局を頂点とする公安警察でしょう。悪魔災害に対処するチームの所属として公安警察、というのはいささか奇妙な話であります。これが意味するところは、「悪魔は天災ではなく、何らかの結社、集団による公共・国家・社会に対する挑戦であり、確信犯(本来の意味)的行動」である可能性が高い、ということです。そして、上官とはいえ前線に立つこともある、一見すれば中間管理職に過ぎないマキマさんが公安警察どころか警察全体の枠組を超えて官房長官直轄であるということは、悪魔案件に警察内部の内通者がいる可能性を示唆します。

と言いつつ、案外内閣直轄の新「公安」だったりするのかもしれませんけど。内閣情報調査室が改組されたとかありそう。

「ビーストチルドレン」

あれ、令和元年春の大会が去年の出来事。ということは作中は令和二年なので未来の話……? いや待て、去年の3月の春高が令和元年でベスト8。……令和元年3月???? いつのことですかそれわ????? 

約束のネバーランド

ふむ。ハヤトだって立場的には監視役なのだから、アイシェがシロでも疑いは晴れてないでしょ、というのは当然なのですが、ドンギルがあまりに喜ぶもんだからすっかりミスリードされてしまいました。しかし内通はともかく、あそこまで大掛かりな別働隊を並行させているとは思わなかったですね。大分リソースかけてるなぁ。あの人数で探した方が早いんじゃ?

「アクタージュ」

原作の小説家とな。「色物」と評したくなる王賀美の気持ちはとても分かります。小説と脚本はともかく演出ってかなり分野違いますし。ただ夜凪への指導を見る限りではかなりいい刺激になりそうな感じです。これまであまり空想の世界に馴染んでこなかった彼女にとっては学ぶことだらけでしょう。まあ、舞台上での演出もこんな感じだったら、役者のほうはたまったもんじゃないかもしれませんが……。

「呪術廻戦」

1級推薦って飛び級みたいな制度なんですね。既に準1級であるおかか先輩は推薦なしでも1級チャンスがあるから含まれていなかったということか。全然関係ないけど野薔薇様のことがどんどん好きになっていく。助けてください。

「神緒ゆいは髪を結い」

どうして椎橋寛がバトルを描くと妖怪伝奇モノになってしまうのは何故なのか。

イブニング14

めしにしましょう」最終回掲載号。「次号、巻頭カラーで子豚の丸焼き実演!!」じゃあないんだよ「次号、巻頭カラーで子豚の丸焼き実演!!」じゃあ。

「官能先生」

自分がモデルの官能小説なんて、読んでてどんな気分になるんでしょう。「折悪く」と言うけれど、振った理由が理由じゃないですか。小説に作家の人柄が出ていたりしたら「振ったのは正しかったんだ」ってなるだけですし、てことは小説の中では先生は鬼畜ドSクソチャラ男になっているのだろうか。いやそんな簡単な話じゃないのは理解していますが、でも雪乃からアプローチがなかったら先生的には終わった話でしょう。「私をモデルに官能小説を発表するなんて……悪い人♥」ってなるのか? キモ。

「創世のタイガ」

ドゥブワナを家畜化か……そういった史実があるとは聞いたことないですが、原始人フィクションでマンモスの背中に乗っているのはありがちだし、森先生の「俺が本当のマンモス家畜化を見せてやる」という心意気なのかもしれません。大きくなったらエサを用意するのが大変だし、かといって群れには人間の臭いついたら戻せないし、普通なら出来心が高くつく展開。

「バーサス魚紳さん!」

お兄さんヘリから観戦は草。交渉してろ。いや百歩譲って交渉が終わったのだとしましょう。病院へ行け。千歩譲って手術終了したのだとしましょう。親父に付き沿ってろ。

「見上げると君は」

高峰さんが「きれい」って言われたあとに「………?」ってなってるのなんでなんですかね。女の子として褒められ慣れてない、というのは分かるけど、未だにその感情に違和感を抱いているのか。渋木がその辺全部掘り起こしたんと違うんか。

たなぼん祭、学校の生徒主催?の祭のわりに地元の人いっぱい来てるし屋台もあるしなんか大掛かりですね。七夕の時期って梅雨なのにばっちり晴れてるし(まあフィクションだからいいけど)住宅地のわりに天の川かなりはっきり見えてるし色々恵まれている祭だなぁ。

f:id:skyhorse:20190721172111p:plain

「げ」ってなにと聞かれたときに使ってください。

「空電の姫君」

そういえば「風夏」のBLUE MOONでも古い一軒屋掃除する回あったな。あっちはバンドのシェアハウスだったけど……ってかバンドメンバー同士のカップルが2組ずつあるのに5人全員でシェアしてんのかと考えると色々ヤバいよなあのバンド……。「モノノケムジカ」でも誰か古い一軒屋で一人暮らしだったような気がするし「ライアーバード」も猫だらけの古民家登場した記憶あるし、バンドと古民家って密接な関係にあるんでしょうか。

ツナマヨにみじん切りしたタマネギ入れると旨いことと、夜祈子様がかっこいいことは胸に刻んでおきます。

「妻に恋する66の方法」

そーいう「気持ちを強く持ってがんばろう」みたいな抽象的な解決策は解決ではないのです

具体的な本当の解決以外解決ではないのです

福満先生いいこと言うなー。上の子ちゃんはちゃんと両親と先生に恵まれて解決しつつ自立もできる環境でよかったですね。

WM30

「ギャンブラーズパレード」最終回。中山敦支先生の新作ということで期待はあったんですが、やっぱり作画だけだと持ち味が生きなかった気がしますね。でも、「シチハゴジュウロク」より先に終わるとは……。

「EDENSZERO」

オレだけでも残らねえと女とモスコだけになっちまう

女って、四煌星の3人のことですよね? シスターとかワイズよりも強そうだし、ワイズが残っても何もできなさそうなのですが。つーか何よりワイズの方が信用あるかっていうと微妙なところもあるんじゃ……。

一夜の被り物びっくりしました。被り物だと言われるまで気付かなかったし、本当に一夜なのかと思ってしまった。

ダイヤのA

勝負強い真田は5番打者向き。しぶといバッティングができるミッシーマは6番打者向き。ということは必然、雷市は4番。文字通りクリンナップが2つ繰り上がっております。「おお振り」でもありましたけど、3番最強打者説とか2番強打者説とか色々ありますし、奇策ではありますが、荒唐無稽な策というほどでもないかと。

「オリエント」

容赦ないタコ部屋送りはちょっと笑いました。

あっ!? アイツは…!?

誰だっけ? いや、ホント思い出せないんですが。鬼鉄刀の辺りで会った人でしょうか?

「DAYS」

うわ……ハイプレスとかいうレベルじゃない、あんなペナルティエリアの真ん前でプレスされたら息苦しいことこの上ないですよ。マイボなのに自陣に敵プレイヤーが6人もいるし……超ハイリスクハイリターンの戦術ですねぇ。今回はリスクが下振れしてピンチということですが。まあ、普通は相手ボールの時にペナルティエリア近傍で3人もチェイサー出せないですからね。3トップじゃないとできない芸当。

「彼女、お借りします」

墨ちゃんはこの世の全ての穢れの解毒剤のような存在だから大丈夫だけど

f:id:skyhorse:20190721172317j:plain

冷静に考えると、大丈夫じゃないのは水原の頭かもしれないな。なにしろ和也にホレ始めているし。

「五等分の花嫁」

一花が一人暮らしをするというのはよく分からん。風太郎攻略のために抜けがけする……という意図が考えられますけど、そのために一人暮らしするかと言われるとなんか違う感じするなぁ。嘘ついてたのバレたし、想いを断ち切るために……というのは好意的に見過ぎですかね。もしそうだとすると、四葉五月参戦の前に一花がドロップアウトしてしまうことに(四葉は既にドロップアウトしているという説もあるが)。

「ブルーロック」

このマンガでまさかNTR展開が見られるとは思ってませんでした。てか潔くんの方は「来いよ」じゃないでしょ。「どうぞ来てくださいませありがとうございます」でしょ。玲王くんは可哀想ですが、マンガの都合上簡単には死なないで登ってくるでしょうね。

炎炎ノ消防隊

水もだけど……プロテインなしでトレーニングしても逆に筋力落ちちゃうんじゃ……。

不滅のあなたへ

マーチはげんきよっていみよ!

あーそれか! 流れ的にマーチのメッセージだろうとは思っていましたが、こんなエピソードがあるのはすっかり忘れていました。ボンの仮説によればマーチは生き返ることができるので(実際生き返っているし)、あの身体が動かないのは単にまだマーチが死んでいないからでしょう……。しかしそうすると、生きているマーチの姿をフシが取れるというのがよく分からない話になってくるな。今までは生き返らせた存在の形をフシは失うのだと思っていました。だからこういう事象は発生しないと思っていたのですが。しかし生き返っているマーチの形は失っていない……。つまり、一度も死んでいないでフシが形を手に入れていない存在(未死)と一度死んでフシによって生き返った存在(既死)には何か決定的な違いがあるんだ。いったいなんなのだろう……。

WS30

新人賞入選「終末は青い春」掲載号。

ポンコツちゃん検証中」

まーこの手の話に言っても詮無いんですが、テレポート能力があるなら、神が隕石を解決すればいいんだよな……

「探偵ゼノと7つの殺人密室」

いや、録音しろや……エイラ!お前に言ってんねんで!

「水女神は今日も恋をするか?」

サンデーラブコメとしての真骨頂の回。ジャンプやマガジンで同じような展開、つまり「相手のため、みんなのために必要悪として付いていた嘘を追及された」らどうなるか、想像してみて下さい。

ジャンプならきっと、「思わず言いそうになったところで、何か事故が起きたり別人が割り込んできたりしてうやむやになる」でしょう。もっとも王道の展開であって、ジャンプ以外でもよく使われます。嘘をつくのは非倫理的だけど、合理的な行動だから支持されます。でも少年誌という守られた世界の中では、ヒーローは無垢で純粋な存在であり、合理的判断による罪は世界が代わりに請け負うのです。

マガジンならきっと、「主人公は笑顔で嘘をつく」でしょう。一見ヒロインを傷つけるアンチヒーローとしての振る舞いですが、合理性に基づく行動というよりも、「自らが罪を被りヒロインを守る」という意志に重点が置かれた行動です。仲間が傷つくのを見るのは、自分が傷つくよりずっと痛い。だから体を張って仲間を守るのがマガジン主義。時にはヒロインが主人公の嘘を気づいていながらも、その嘘を肯定することで「共犯者」となることもあります。お互いがお互いを守ることを重視した結果、嘘を建前に残すことが最善であると無言のうちに了解するわけです。

サンデーの主人公たちは、とにかく嘘がつけない。誠実というか、バカ正直というか、建前を推して賢く立ち回るという「狡さ」に耐えられないのです。嘘をついて相手を守るよりも、真摯であり続けることが最後には最善となることを確信しているようです。それは(ジャンプから見れば)合理的に選択出来ない愚かな行動とも、(マガジンから見れば)自らの罪悪感に耐えられない幼稚な行動ということも出来るでしょうが、どちらかといえばヒロインの強さを、ヒロインの思いや判断を尊重し、信頼しているからこそ、彼らは真実を告げるのです。

5分後の世界

占い師が時間遡行能力を持った仏像だった、か。この仏像が現在の存在なのか過去の存在なのかは分からないですが、もし仏像一般に何らかの特殊能力があるとしたら……枷は物理的な意味だけじゃなく能力を縛る意味合いもあったのかな。

仏像の双子の兄弟というのは、人の双子の兄弟(大和と悠人)との対比で出したのでしょう。未来から怒れる仏像を召喚したということは、少なくとも未来で何が起きているかを知っている。そしてやはり、現代の仏像とは接触してないか、或いは説得に失敗したものと思われます。じゃあ現代の仏像はどこにいるのかというと、どこかに封印されている、とか、或いは絶滅したが七々扇が蘇らせた、とか、パターンは色々考えられそうですが、仲間になる展開はあまり期待できないのかなぁ。

「RYOKO」

終わってしまった……。長期休載の時点である程度予想されたことでしたが、やっぱりあの時点で数少ない読者が完全にRYOKO世界から離れてしまったのが決定的でしたね。いっそ1から再連載した方がよかったんじゃないのという感じ。サンデーでバトルを描ける貴重な人材なので、是非リターンマッチして、「マギ」亡き後の散々たるサンデーを救ってほしい。

YJ30

「ドロ刑」最終回。なんか終わってしまいました。描きたいこと全部描けたのかな?長さ的にはちょうどいいぐらいなので、それならいいんですが。

「可愛そうにね、元気くん」

f:id:skyhorse:20190721172952p:plain

部外者は黙ってろ、と思った時に使ってください。

鷺沼さんからしたら一応、目論見通りの展開です。なら最終コマのあの目はなんだ?自分以外の人間が元気を虐めているのが許せないのかな?

弟くんに話を移しましょう。別に、元気くんのファンではなかった、というのが素直な感想です。しかし、じゃあどうして買い占めているのか。思うに、リアルの元気くんは姉に近づく悪い虫だから追い払うけど、それはそれとして作品の中の姉は可愛くて独り占めしたい、という感じか。すると、罵倒の大半は心にもない内容ということになる。やべー、このマンガサイコパスだらけだ……

「メイド・イン・ひっこみゅ〜ず」

f:id:skyhorse:20190721172538p:plain

あねキャン▲じゃあないんだよあねキャン▲じゃあ。

「バトゥーキ」

タイトルコール回。カポエラ漫画ですが、タイトルはカポエラ用語じゃなかったんですね。しかし、並の漫画ならB・Jの要求を所与の舞台設定として粛々と話を進めるしかないのに、その前提を崩すことを前提に色々詰め込んであるのは流石は「嘘喰い」の迫先生です。いっちに取ってB・Jに反抗する動機も充分に描写され尽くしていて、必要なのは力と情報だけ。純悟はともかく相田くんの実家(隠語)がこういう形で協力関係になるとか胸が熱過ぎる。不確定因子としては羚でしょうか。B・Jに電話してからいくえふめいでしたよね?ギャグを超えていっちへの刺客としてスカウトされるのかどうか……。

「殺人無罪」

相手から依頼されたんじゃないのか。儲けもないのに気に入らない奴を潰してやろうってだけで自ら依頼受けに行くなんてウタも連載初期と別人みたいだなぁ。

モーニング30

テセウスの船」最終回。「シラタマ~白石さんと玉井くん仕事してください~」がまた掲載。

コウノトリ

f:id:skyhorse:20190721173129p:plain

いやホンマこれですわ。面と向かって自分で言えや。そういう何気ないプレッシャーがこうして子供のメンタルをぶっ壊して……。自分にもそう言い聞かせるようにしています。

「ハコヅメ」

仮眠4時間だけなのか……。消防士はもっと寝ると聞いているけど……過酷だなぁ。

はたらく細胞BLACK」

なぜ船場吉兆の囁き女将……ネタが古すぎるのでは……

「ストロベリー」

新担当のMです。猫は飼っておらず、社内恋愛も未経験ですが宜しくお願いします。

いやお前の社内恋愛の話はどーでもえーねん。編集の経験の有無でマンガの面白さ変わらないでしょう?

というか先生の色恋沙汰は職場恋愛とは言ってもちょっと毛色違うような。マンガ間違えとるんと違いますか?

「ハーン-草と鉄と羊-」

タイトルがタイトルだから、馬にベンケイって名前でもつけるのかと思ったら回想シーンに登場しただけでした。「いや流石に馬にかつての頼れる部下の名前つけるのはないやろ……」って思っていたので良かったような、アテが外れたような。これで来週あっさりあの黒毛が「ベンケイ」って呼ばれていたらずっこけますが……。

「Iターン」

三次団体でも暴力団はしっかり暴力団なんすね……。もうちょっと上の方かと思ってましたけど、まあ上の方の組織ならあんな非合法スレスレのクレームゆすりたかりのシノギなんてしないか。やくざの世界も色々めまぐるしいと聞きますけど、岩切組長は割と典型的な任侠やくざという感じですね。最近やくざもののマンガだと思えば普通に読めることに気付いた。

「KILLER APE」

リアルバベルの塔ヤンケ。神話の方の位置はバビロニアともシュメールとも言われていますが、どちらもテルアビブより東のほう。位置までは再現できず。民族で住み分けていたということですが、宗教のるつぼたるイスラエルの地ならばユダヤイスラーム・キリストで住み分けるのが一番自然だったのでは? アフリカ系とアラブ系はどちらもイスラームでしょう。ユダヤ人がいなくなっているような。

「個人差あります」

不穏な前振りだなぁ。晶があっさり不倫した流れもあるし、ドロドロの不倫愛憎劇になっていってしまうのだろうか……。

アフタヌーン8

新連載「HUMAN LOST 人間失格」開始号。

「ブルーピリオド」

自信を持てないことを恥ずかしいって思うくらいならソレ受け入れて戦略練る方が俺に合ってる

これ分かるんですよね。気の持ちようって要は戦略論・兵站論みたいなところあって、それはそれでなんとかしていけるならしていった方がいいんですけど、やっぱりメンタル変えるのは大変だし、個々の事象の解決にばっちりハマるかっていうとそうでもない。なら、現状を受け入れて、戦術論ベースで今の持ち駒でどうすれば最大の結果を得られるのかってことを考える方が、結局のところ一番成功に近付けると思うんですよ。逆説的だけど、やっぱり成功することが一番の精神安定剤になるし。

ただ、その「現状を受け入れる」ってのが結構な難敵で。普通の人は中々「ダメな自分」「弱い自分」ってのを認められないし、そもそも掘り出せない。認めたら認めたで、そこからの果てしない崖上りに挑めるような人はそう多くありません。八虎は絵画に出会ったことで自分を掘り出せるツールを手に入れたし、それを十分に活用できるだけのメンタルオバケだったからこそ簡単にそう言っているように見えるけど、こう軽々と言い放てることそのものが実は強者の証、だったりするわけです。弱さと向き合って、ずっと本気で戦い続けてきたからこそ得られた貴重な力です。八虎自身がいみじくも認めているように、彼の自信のなさと傲慢さとが、彼を形作っている。

入試終わって今後本作が「浪人編」と「芸大編」のどっちに行くのか分かりませんが、どっちも見たいというのは僕の傲慢ですかね。

「猫が西向きゃ」

読者からしたら「フローに決まってんだろ……いつ気付くんだ……早く気付け……」って感じなのですが、登場人物の気持ちになって考えれば、案外気付かないものでしょうか。こちとらメタ読みしてるだけですからね。まーでもヒロタさんはもうちょっと早く気付いてほしかった。

「天国大魔境」

f:id:skyhorse:20190721173253p:plain

胸を揉もうとしてゴネられたときに使ってください。え、使えないって? 確かに。こっちの方が使えますかね。

f:id:skyhorse:20190721173343p:plain

好みの客が来たらセックスしてどんどんお金をかせい

ってさり気なく言ってますけど、これマルが好みのタイプだったということだよね。マルは気付いとらんけど、ずいぶんあけすけに言うなぁ。

波よ聞いてくれ

これだけドロドロの人間模様であればそら話したくもなるわな、という感じ。相手が相手だけに言えなかっただけで、実際はずっと「ちょっと聞いて欲しい」状態だったのかもしれません。義妹の話聞いてると「出したいのか甘やかしたいのかどっちやねん」という感想はあるし、「義妹がよろしくない」というミナレさんの御高説も分かるんですけど、じゃあ義妹を説得したらいいのかと言われると、まあ推しにめちゃ弱い兄は義妹さえいなければあっさり説得されるかもしれませんけど、それを解決策と呼んでいいのかどうか……。ラジオ番組だから本当の解決なんて求めてないと言われたらもちろんそれまでですが。でもマンガですからね。

「はしっこアンサンブル」

合唱はクラス合唱しか経験ないですが、「喉頭を下げて歌う事にガンバリすぎている」ことに心当たりがありすぎる……俺も犬だったのか……ところで

f:id:skyhorse:20190721173324p:plain

これ、めでたしめでたしみたいな雰囲気になってますけど……フラれなおしただけ、ですよね? 進藤女史、きっとこの手の告白も経験豊富なんだろうな……

「イサック」

本作、プリンツエリザベートの見分けがよくつかなくなるので自信薄ですが、煉蔵ですよね? となれば、イサックは今頃プリンツの援護どころではない可能性が高い。戦況がこうなってしまうと望みはイサックの狙撃であることが多いんですが、また何か奇跡の援軍が現れないと苦しいなぁ。

「スキップとローファー」

うわー!!!!! なにこれー!!!!! このマンガでここまで最高のシーン見られるんすか!!!!! これ!!!!! これもう!!!!! 語彙が溶けた!!!!!

志摩くんがまずいい子すぎますよね? よそよそしくしたことすら、「あ、みつみちゃん怒ってんな」って勘違いから気を使っただけなんすよね。ボタンの掛け違いの延長。

で、そこを突破していく美津未の素直さよ!!! このマンガの肝は本当に美津未が素直な純真さを失っていないことに尽きる! このシーンの美津未の表情が最高に最高じゃないですか。

f:id:skyhorse:20190721173409p:plain

この、ちょっとは照れてるんだけど、それ以上に「昨日伝えきれなかった自分の本当の気持ちをしっかりと伝えたいんだよ」という無垢な誠実さに溢れた表情! 素晴らしいコマだと思います。

そして、その誠実さにキチンと応える志摩くん。これだけの誠実さで向き合われてしまうと汚物にまみれたおじさん発想なんかじゃ、よくて一昼夜かけて自分の気持ちを整理して、しっかり答えを練ってからでないと向き合えません。下手したら、というか大抵の場合それすら出来ずに、適当にお茶を濁したりあしらったりして終了でしょう。でも、それじゃ駄目なんですよね。投げられた球をその場で返してこそ「誠実な返答」という奴です。

f:id:skyhorse:20190721173421p:plain

それを分かって、この早さでの即答です。まとまってなくても、返事は今しなきゃ。そういう気持ちが現われているのがこのコマの台詞だったり、その前の思わず掴んでしまった腕だったりするわけです。なんていいコンビだろう。

そして最後の志摩くんの嫉妬っぽい表情と共に読者は惨殺されるわけです。

f:id:skyhorse:20190721173435p:plain

もうーなにこれ。はあ~~~~天才か。これが神のマンガ……

これは恋愛と呼べるものになるかもしれませんが、仮に恋愛でなくても全然問題ないと思います。むしろ、そっちの方が面白いかも。恋愛感情と非恋愛感情がごちゃまぜになって、ほのかな失恋の香りを互いにブチまけあいながら友情を深めたりする展開、きっと面白いじゃないですか。ああーアフタヌーン読んでて良かった。

月に吠えらんねえ

最終回を前にして番外編やるマンガ始めて読んだかもしれん。

「概念ドロボウ」

でももしボクたちが間違ってるとしたらそれを正すのは君かもしれない

「君」という言い方が、「ウロではない(ウロは自分たち側)」ということを示唆していますね。デスノートヨツバ編みたいなものか。

最後に冬月が試験管を割っていて、先月号読み返すまで完全に忘れていたのですが、ウロのトラウマの記憶ですか。トラウマでウロを戦闘不能にしてからじっくり有馬を料理すればいいということ。とすれば、やはり計画だのお前自身がどうこうというのはかなりの部分がデタラメの可能性があります。本当に仲間であるならトラウマ以外の記憶を戻せばいいだけのはずですからね。

シリウス8

まじもじるるも」「EAT-MAN THE MAIN DISH」最終回。

「無号のシュネルギア

「名前を与えるなんて親みたいなエラそうなことは出来ない」などと供述しておりますが、名無しのまま扱うことの方が虐待っぽいと感じるのは私だけですか? しかしまあ、高田先生としては名無し=「無号」であることをタイトルに入れこむぐらい本作の重要なポイントにしているようなので、ここはもうしばらく見守るべきところでしょうか。

「ライドンキング」

f:id:skyhorse:20190721173502p:plain

「ツープラトン」とは二個小隊のこと。プロレスの合体技や野球の複数チーム制のことを言うことが多いですが、人馬一体という意味で使われたのは初めて見ました。でもこれ、合体した意味あんまりなくないか? 大統領がカラテの達人だから強靭なケンタウロスの身体構造を即座に理解して上手く使えたというだけで、普通の状況なら慣れてるケンタウロスがいつもどおり戦うほうがいいように思える。

サテュロス」もどちらかというと下半身は山羊であることが多いですね。まあ異世界のことをごちゃごちゃ言ってもしかたがないんですが。

異世界で最強魔王の子供達10人のママになっちゃいました。」

中々子供が増えない本作でしたが、ようやく題名通り10人の子供が出来そうですね。ていうかまたしても獣人の種族の話ですけど、ケンタウロスが四足なんですね……。雄牛っぽく見えるけど乳があるんだから雌牛なんだよな……? うーん、まあ考えるだけ無駄か……

妖怪アパートの幽雅な日常

その異能が生まれついてのものであればそんな田舎町に来る前から好き放題していたはずなので、御大はどこかで異能を得てから街に降りてきたのでしょう。鬼から不思議なキセルを貰った、とか、御大自身が鬼の依代になった、とか、そんな感じかな。でもそれと汀さんに執着してる理由は直接には結びつかないので。ひょっとすると、御大の念ではなくて、御大に力を与えた何かが念を送っているのかもしれませんね。

「レイジング・ヘル」

主人公即死。や、まあ生き返るんでしょうけど、この後に及んでまだ過去編と現在を行き来して隠していることがあるのは正直ちょっと読みにくいですね……。