.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年34号(9/7-9/13)

YM41

新連載「テッペン~那須川天心物語~」開始号。

「マイホームヒーロー」

なんだかヤマギシみたいな……。やくざとか呉服屋とか言ってごめんなさい。機械だとか憲法だとか言うということは少なくとも文明開化の後に登場した因習で、明確な指導者がいるところはヤマギシとは違うようですが、総じて新宗教のたぐいでしょう。教義は自然主義、反文明思想といったところか……その割りには銃とか車とか使いこなしていたような気がしましたけども……? 歌仙さんのメガネもなぜか許されているみたいですしね。まあメガネ取られたら見えないんだから当たり前ではある。

「新・信長公記

お? タネがバレたら一気に決着すると思っていたのでこれは意外な展開。まさか他にも有力な奴と同盟を組んでいるのか? しかし自分を餌にする契約は二人以上と同時に結ぶのはリスキーですし効果も下がりそうです。一番意外性あるのはここで清正が助けてくれる(実はグル)という展開ですけど……ま、流石にないか。清正がヤオするメリットが病気の妹とかでもない限りないですからね。信長がこっそり助けてくれるのかなぁ。

「アンダーニンジャ」

また中野学校か。厚労省に後継組織があるって設定もすごいが(そもそもなぜ厚労省が実働部隊を保有しているのか)、史実では中野学校には江古田分校は存在しないようですね。忍者組織が公的な存在でない、一種の傭兵組織だと言うのなら、明治以降の政府とは関係がない可能性が高いわけで、幕府直下の隠密が源流、かもしれませんね。「アンダーニンジャ」については作中ですら陰謀論の域だろと正直思いますが、UNなんて略称がついたからには国連が出てくるんじゃないでしょうか。

カイジ

遠藤が繊細はずるい。絶対笑っちゃうじゃん。

「雪女と蟹を食う」

北さんは雪乃さんによって死への欲求を柔らげられても、彩女さんはそうではないという非対称性。むしろ北さんの希死念慮が失われたことを知れば彩女さんの心は離れるでしょう。承認してくれるのが誰でもいいか、特定の誰かしか駄目か、の違いですから、北さんは彩女さんを本格的に寝取る必要がありそうです。

まあ、気持ちは分かるんですけどね。毎日つまんないよね。死にたいよね。死にたいっていうか、飽きたからもう終わらせてくれって感じよね。それは分かる。でもどうせ死ぬなら北海道と言わず行ける限りの場所に行ってやれる限りのことをやってからでも……あ、お金がもうないんでしたっけ。うーむ。

WJ41

「姫様"拷問"の時間です」「むとうとさとう」出張掲載号。

ハイキュー!!

f:id:skyhorse:20190916142016p:plain

番号が重要なところでこんな誤植を……(月島は11番、10番は日向です)古館先生、疲れてるのでしょうか。週刊連載過酷だもんな。日向みたいに倒れなけりゃいいですが。

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

民間人守るデンジに相変わらず違和感を覚えてしまう。もう何度もそういうパターンはあって、デンジは冷血漢ではないということが分かっているはずなのですが。やっぱり普段の言動の問題か?

f:id:skyhorse:20190916142120p:plain

このコマとかも地味に芸が細かいですね。さり気なく違和感ない程度に刃と帽子に切れ目が入っていて後との整合性を取っている。

「呪術廻戦」

パパ黒の呪縛は真希より強いです。一般人並みの呪力を残した真希に対してパパ黒は完全に呪力0です。

地味に細かい設定。呪縛にも強さに幅があって、強い制約を受けているほど強い能力が得られると。

で、復活した覚くんのリベンジ戦ですけど、「敗因」でも「勝負はこれから」でもなくて、理子が殺された時点で勝負はついていると思うのは私だけですかね? 要するにこいつらどっちも揃って戦闘狂だから仕合いたいだけなんだよな。

イブニング19

「三国社」出張掲載&俺の零話プロジェクト第6弾「感情ステッカー」&代原読切「代原バード ピピ」掲載号。

「インハンド」

ウチは様々な研究者の方と共同研究を進めるという部署でして……

研究費に困っている社外の研究者を安い金で働かせて金になりそうな特許を押さえる部署だろ

ワロタ。産学の共同研究って、企業は金を出すだけで研究自体は大学で学生がやってるって奴、けっこう多いんですよね。大学は金と学位論文とテーマを貰い、企業は成果とノウハウと特許を得る。

腸内細菌がASDに影響しているなんて話は初耳でした。免疫や寄生虫だとサナダムシの藤田源一郎先生とか有名ですが、一部ではトンデモ扱いされたりしていて専門外にはイマイチ信憑性がありません。でも今回のは「ASD 腸内細菌」とかで検索すると最近の論文がゴロゴロ引っ掛かるので、すくなくとも嘘八百ではなく、研究者の間でも半信半疑、議論が盛んな分野、ということのようですね。僕、お腹弱くてメンタルも弱いのですが、やっぱり何か関係があるんでしょうか?

「Op」

クズ役員。救いのねえ話だぁな……。まあ、ミステリーものに救いある方が珍しいですが。これなんて保険金降りないのが基本的な終わり方だもんな……特に救えねえ。

いとしのムーコ

冒頭のスマートスピーカー、ムーコのおはなに一瞬見えちゃった。ムーコはスマートスピーカーより有能なのでスマートスピーカーは実質ムーコの部分集合と言うのは嘘ではない(?)

「めしのあとはやせましょう」

おもしろいですけど、実録ルポがベースになっているからか狂気は感じませんね。作中でも自己言及してますけど、「太ったから痩せるぞ!」ってキャッチフレーズの割には太り方も地味ですし。そこがよりリアルってことなんでしょうけども。

「宝ちゃん、あ~ん!」

唐突な母親ロック解除。まあ、あんまり設定上の意味を為してなかったのは事実ですが。減ページだから丁度いいってことかいな。レバーペーストは美味しそう。よく焼いたフランスパンのバケットにガーリックバターと一緒に塗って食べるとクソ旨いんですよね。

WM41

吉河美希の読切「柊さんちの吸血事情」掲載号。え、読切3連発って、もしかして全部吉河作品? じゃあどれが選ばれても吉河先生の連載が確定ってことじゃん。詐欺かよ。

ヒットマン

twitterでも話題になってましたけど、特装版単行本に一話の「全裸版」完全版を書き下ろしですか。おまけセックスマンガもそうですけど、瀬尾先生はどこに行こうとしてるんですか……?

「東京卍リベンジャーズ」

ふむ……稀咲もタイムスリップしていたのか。ううううう

「オリエント」

マガジンイズムが出てきましたね……血よりも濃い武士団の繋がりをベースにしたコミュニティズムが個々の強者を凌駕する。一度約束したんだから決まったことは守る、というのは実際人間社会の基本です。結果が気に食わんからといって約束をいちいち反故にしていたら約束が意味なくなってしまいますからね。武士団は軍隊みたいなもんですが、軍隊ならなおさら決まったこと、上司からの業務命令には従うことが前提ですよね。

ただ島津のアイツはクソ野郎すぎてなぁ……。反発して全てを放棄してしまった武蔵が子どもの反応だというのはそうでしょうし、今はまだ具体的に理不尽な命令や非人道的な命令が下った状態ではないので抗命義務には当たらないのでしょうが、クソ野郎にクソ野郎と言うことが許されない少年漫画なんて僕はイヤですよ。

「五等分の花嫁」

一花、相変わらずフリーダムに抜け駆けしていきますね。バトルから降りるつもりでも心理的には期待してしまうのは、まあしょうがないので許すとしても、出来もしないのに揺さぶりかけてみて自爆したり、懲りとらんのかい。

選ばない、は……? 選んだら終わるから終わらせられない、という事情がありそうな気配もありますけど、ねぎ先生お得意のラブコメのテンプレ外しかと言うと、うーん? 「ToLOVEる」の最終回が「どっちも好きだー! 選べない!」で終わりでしたよね。まあ、一般的には誰かとくっついて終わるのが多い、それは確かですが……選べないまま終わらない日常が続く、というのもまたラブコメのテンプレの一つのはずです。何より単純に未来との整合性が取れない。まあ、何か用意しているんでしょう。姉妹と順ぐりにつき合うとか、5つ子なのをいいことに実質重婚とかするのかもしれません(これだとまだラブコメテンプレから抜けられてないのですが)

炎炎ノ消防隊

f:id:skyhorse:20190916142346p:plain

f:id:skyhorse:20190916142358p:plain

ワロタ。大久保先生がアンテナ感度高すぎる。これ流行ったの2週間前ぐらいじゃないか? こういうところで唐突にギャグ展開で解決してくるから大久保漫画はやめられない。

もうあなたをぶっ飛ばす!!

敬称は外さないシンラ。いらないでしょと思いたいけれど、消防隊員らしい一面と言えなくもないか(?)

「男子高校生を養いたいお姉さんの話」

蕎麦を打つのは中高年の趣味を探しているおっさんという固定観念があり、お姉さんが蕎麦を打ったという現実を消化できなかった……お姉さん、実はおっさんなの……? いや、お姉さんはお姉さん……ううっ、頭がいたい……

WS41

魔王城でおやすみ

姫、怒りながら寝ると安眠の妨げになるんじゃ……ああ、だから怒りを発散させたのか。

「あおざくら」

結局幹部学校1年遅れるなら留年でも良かったヤンケ。いや、実際どういう扱いの方が得なんですかね?

「よふかしのうた」

f:id:skyhorse:20190916142713p:plain

ラインやってるか知りたい時に使ってください。

っていうかコウくん、ニッチフォンなんですね。今時の中学生ってスマホバリバリ世代なんちゃうの?

「BE BLUES」

うおお、マジかっ!もう行っちゃうか、プロ編へ!桜庭がブチギレそうだな。

とか煽っといて来週にはどうせ断られとるんでしょ?読めた読めた。

ただ、展開としては合理的なんすよね。インハイ優勝もかなり端折って描いてたし、田中先生が高校編をもう描こうとしてないかもな、というのは実際感じます。今回断られたとしても、練習に呼ばれるたびにメキメキ上達すれば、半年後くらいには本当にプロ契約することになっちゃうんじゃないでしょうか。

双亡亭壊すべし

対地艦砲射撃って……。双亡亭、別に湾岸にあるわけじゃないのに? 戦艦にしか載ってないデカい火器でもあるんですか? いっそ空襲の方がまだ分かる気が……(あれ、それは1話でやったんだっけ?)。

5分後の世界

最終回。

そして…今までの俺達は無かったことになっちゃうんだろ…?

この話、遂に本編では掘り下げられることなく終わりましたけど、実際どういう設定なんでしょうね。大和は変えた後の新しい世界を生きる、それはいい。残された裕人達は、大和にとっては「無かったことになっちゃ」いますが、本人の認識としては「無かったことにな」るでは済まないでしょう。無くなるか、残るかの二択ですよね。

モーニング41

読切「もシモ、君と話せたら」掲載号。

「望郷太郎」

人登場しましたね。ボンボンでは終末世界を生き残れないという判断か。まあそれは正しいんだろうけど、おっさんが一人でサバイブしていくのも見てみたかったな。

「ハコヅメ」

「誰かを悪者にしなくちゃいけない」みたいな前提で話が進んでますよね。逆に言うと、藤部長の左遷には悪者がいない? とすると、まさか、潜入捜査……ならもうちょっとちゃんと経歴査証するか。未決事件の捜査資料を後生大事にしまっているということは、誤認逮捕が偉い人のコネと繋がっていて腹を切らされた、とか、そんな感じでしょうか。

「個人差あります」

普通に戻った。というか、晶からすると「戻れなかった」という感じか? 自分の内なる女性性の恐ろしさがトラウマになっている、というのは分かるんだけど、それがもう一度女性に戻ったら克服できる、というのは、どういう思考回路でそうなるんだ? という感じですね。

「ストロベリー」

遅過ぎて打たれへんねん

あー。野球じゃないですが、中学高校の球技大会。僕は運痴の極みみたいな人間なのでバレーボールとか卓球とかのサーブがそもそも飛距離が足りなくてあんまり入らなかったんです。ところがいざ入ると相手チームはことごとく取りづらそうにしていて、サービスエースかサーブミスの二択みたいなサーブでした。あれ、遅過ぎて打てなかったんですね。解決。

「終電ちゃん」

本誌掲載最終回。最終回で名古屋というのもなんかマニアックな終わり方ですね。終電ちゃんらしいと言えばらしいが。

名鉄名古屋ってホーム2つしかないんですね。知らなかった。JR名古屋駅は10以上ありますが……。あとナナちゃん人形で待ち合わせする人はかなりレベルが高い。一般人はJR名古屋の金時計、もしくは銀時計を使いますね。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20190916142754p:plain

君たちはどう生きるか」の顔真似するのやめろ!

しかし毛利元就か……。毛利は長州藩の祖なので山口の印象が強いんですが、実際は安芸の出身なんですよね。周防・長門に本拠が移ったのは関ヶ原での敗戦以降。

YJ41

新連載「新サクラ大戦」コミカライズ開始&読切「ASOBU」掲載号。野口こゆりは「剣光記」も女の子がロボットに乗って戦う話だったような。趣味なのかな。

かぐや様は告らせたい

インド取材、この回のためにわざわざしたの……?

というか、デリーからガンジス川まで飛行機で6、7時間は嘘でしょう。今直行便調べたらデリー→ヴァーラーナシーが1時間って書いてありましたよ。距離は700-800kmぐらい。東京→名古屋は300-350kmぐらいなので、1往復半は1000kmぐらい。これは東京→下関に相当します。デリーからだとパトナーという地方都市まで丁度1000kmぐらいですが、これでも飛行機直行便は1時間半という検索結果です。トランジット込みの時間ですかね?

「バトゥーキ」

メストレ、B・Jのことまで知っているのか……。まじでなんでも知っているな……。

「TIEMPO」

竜胆に向かってドリブルとはどういうことなのか。CBに向かっていくセオリーとかあるんですかね?

「MoMo」

あ、お互い面識あったんですね。あえて誘っていなかったと。あんまり納得いかない説明ですが、まあいいでしょう。御子神御子神で彼らのことを信用せずに仮面を被り続けていたんでしょうし。

外務省官房長の小山内氏は我々の組織を管理する国家公安委員の一人です

国家公安委員が現役の国家公務員なんてことあるのか? 調べたところ、公務員経験や警察経験の有無は要件になさそう。なので原理的には存在し得ますね。現実には元官僚(外交官や裁判官、警察官僚が多い)は多く任命されていますが、いずれも事務次官、長官、大使クラスの人間で、しかも退官後の任命。現役の局長級が、っていうのはちょっと考えにくいなぁ。