.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年36号(9/21-9/28)

kindleなくしてふてくされてたら1週間過ぎてた。時間ってこわい。

YM43

「パラレルパラダイス」

パターンはもう見切った!!

ってなんのパターンだよ。殺す前に拷問して油断するところ? それとも魔女がすぐに隙を見せてくれる物語の構造そのもの?

っていうかいくら弱点が見つからなかったからって、サンドワームに対する対策が行きあたりばったりすぎるだろ……。弱点を見つけなきゃいけないんだからなるべく持久戦になるように消耗は抑えてじっくり行くような作戦を練っておかなきゃダメじゃないか……それをサンドワームのサイズからして共有されてないとか、アマネを止める権利あるか?

ザ・ファブル

な…なんでおまえが撃つんだ…

ここはアキラだろ~~…

ほんまそれ。はじめて山本に共感した。

「新・信長公記

伊達がそう読んでいたとは、意外でした。相手同士でメリット理解して最後は同盟の中で決着つけるという共通認識があるなら問題なさそうですね。甲斐谷マンガなんだからヤンキーと言えども全員インテリで策謀家だということをうまるちゃんの時点で気付いておくべきでしたね。

さて毛利・前田が伊達の選抜だと言うことは、伊達自身から見て二名の実力は伊達以下だということになります。清正と伊達の能力にどのぐらい差があるのか分かりませんが、もし清正が単体で伊達より強い場合、毛利・前田では歯が立たないので少なくとも2vs1、あるいは3vs1で相手することになります。しかしそうするとまた上杉謙信の義理人情が発動してしまいそうな……。いや、それよりもここで考えるべきは、清正が同盟を組んでいるパターンでしょうか。展開としては違和感ないですが、しかし清正と組むことに関する実利が今のところないんですよね。勝っても石が貰えるのは旗頭戦にエントリーしてる清正だけだし、相手の同盟が退場するわけでもない。なので何かメリットを提供する必要があると。次の旗頭戦ではこちらが協力する、とか、まあありきたりですが、このインテリレベルなら成立する契約でしょう。

「大きくなったら結婚する!」

友にゃんバレーの時顔面レシーブしてたもんね

高身長でバレーで顔面レシーブってそれアウトなんじゃ……まあ運痴がアウトのボールを避けきれないというのはよくある話ですが。友ねぇが完璧人間じゃないってのはちょっと意外な気もしますが常識的な設定ですね。

「キッズファイヤー・ドットコム」

こういう「愛があればなんでもできるんだ!」みたいな風潮は、むしろインターネッツ世界では毛嫌いされがちな主張ではないかと思いますが……まあ、今回の話に関しては僕も承服しかねるかなと思います。「誰も助けてはくれない、だから親子の愛で頑張らないといけないんだ!」というのは、当事者が自分を鼓舞することには使えるけど、それを他者に強要するのはもう犯罪ですよね。ましてや今の日本では当事者以外の人間(元・当事者を含む)が当事者に「愛での頑張り」を押しつけ続けた結果、それを当事者が内面化して外部からの支援を諦めざるを得ないところまで追い込まれている。「誰も助けてはくれない」というのは究極的には真実ですけど(最後は自分は自分でしか救うことができないので)、それを曲解したり拡大解釈したりして、他人に頼ってもいいようなことや、むしろ社会が受け持つべき部分まで個人の責任に帰そうとする人に利用されやすいんです。ていうか今されてる。「自分のことは自分で決める」というのが個人主義社会の大原則ですが、これを(それぞれの個人的な善意の総意に基いた)社会的包摂で支えなければ現代社会の問題の解決は難しいのに、そこを飛ばして自由と責任だけを強調するから「自由だけど冷徹な個人主義社会」か「不自由だけど包摂のある伝統的社会」かという二択になってしまう。

そういう意味では今回出てきたA子さんはやはり行きすぎた自己責任論を内面化されられた被害者ということになりますが、しかし自らの首を締める思想を内面化した弱者をどう救えばいいのか、と言われると、やっぱり絶望的な気持ちになりますね……。

カイジ

今…ゴールドは1g1300円(カイジらが逃げてる当時の価格)

カイジの話って2000年代前半の話なのか……。1/4ですよ。たまげたなあ。

というか思ったんですが、何も遠藤自身の事務所にカイジたちの目撃タレコミさせなくてもいいんじゃないですか? オペレーター何人か雇って(というか帝愛の下っぱにやらせて)処理させたらいいだけなのでは。

WJ43

読切「ハケン侍」掲載号。

鬼滅の刃

なんと、よく見たら縁壱さんのイヤリング、炭治郎の奴と同じですか。ということはヒノカミ神楽の創設者? 炭治郎父が早逝したがゆえに炭治郎家は貧困だったという認識だったのですが、もしこの上弦の壱の方の家系だったとしたら、裏切り者の家系ゆえに鬼殺隊からパージされていたという可能性もありそう。

Dr.STONE

いやいやいや何分かるわ~ウンウン納得みてえな流れになりかけてんだよ!

こういう台詞地味に大事ですよね。なんとなく流すことに慣れすぎてしまってこういうことがどんどん言えなくなってきているので気をつけたい。

「ONE PEACE」

王家七武海がなくなるのか。まあ、元の懸賞金額といい、その腐敗っぷりといい、形骸化著しかったですからね……。今回登場した以外だとバーソロミュー・くまは一応七武海に残ってはいたんですかね? まあ、捕える意味もないので(マリージョアにいるし……)放っておかれるんでしょうけど。

ハイキュー!!

清子さんが大口開けて叫ぶコマ、なんか新鮮な感じがしますね。あんまり見た記憶がないけど普段あんまり意識してないだけなような気もする。

「アクタージュ」

f:id:skyhorse:20191007204651p:plain

キモいことを褒められる吉岡。これは性癖が歪みますねぇ、間違いなく……。

不倫相手か。ていうか普通に不倫だったんだなぁ。直前に使うと気持ちの整理とかできなくて逆に演技に反映できなくなっちゃいそうに思えるけどどうなんですかね。鉄扇公主は終始怒ってるから怒り以外の感情を制御する必要はないのか?

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才ですね(挨拶)

マキマさんが映画フリークだったとは。映画を一日でひたすらハシゴして10本見る企画を同人誌でやってた人がいますけど、感想を呟くヒマもなかったようです。まあここまでストイックじゃないでしょうが、1日6本も見たらケツがいたくなりそうだ。同じ映画の同じシーンでなんか泣けるとか、もう結婚していいんじゃないかな……。

「トーキョー忍スクワッド」

この手のデスマッチ見るたびに思うけど、たかだか試験で有望な新人同士を殺し合わせてどうするの? そういう人的損耗が前提なの?

イブニング20

新連載「侵略ニャッ!」開始&松浦だるまの「今/渦子ゆく琥珀色のはて」がシリーズ連載化。最初から連載の予定だったなら、渦子の精算はクライマックスに取っておくのが自然なのですが、最初の連続掲載で使い切ってしまったので、渦子は今後あまり現れない感じかな。

「前略・雲の上から」

課長に引く星野さんはちょっと新鮮な感じで良かったです。やっぱり異常行動は飛行機オタにとっても異常行動なんだなぁ。桐谷はお人良しキャラで売っていく感じなのかな。まあ、社員旅行とか大して趣味という感じでもないのに付き合いはいいしなあ。渡さんはこんなあっさり憑き物が落ちてこれからどうするんでしょうね。

「インハンド」

タワマンに住むポスドク……売り、なんてタイプには見えないし、血塗れで登場したメガネのおじさんがパトロンになっていた、という感じでしょうか。つまりおじさんに告白されて貢がれたからポスドクの貧乏人を振った……でもそれで腹いせに告発なんてしませんよね。加瀬さんの描き方はこれまでの本作の傾向にあてはめると確信犯(誤用でない意味)にありがちなパターンで、科学の崇高な目的のためには多少のデータ改竄は仕方がない、という感じかもしれない。ただ、そうなってくると捏造をタレ込んだのが水野で、口封じに殺された……というしごくありがちな結論で終わってしまうが。

「見上げると君は」

花火大会のシーン、画面真っ白すぎて時間の感覚全く分かんねえ、昼間みたい……トーンのあるなしでここまで変わってしまうのか。こういうので違和感から読者が覚めてしまの、もったいないですね。

ゆ……

いつから名前で呼ばれるようになったんだ? 渋木もちゃんと名前で呼べよ!

「宝ちゃん、あ〜ん!」

※完成品がないので、若い2人をご覧ください。

最終回近くて畳まないといけないのにレシピ休めないのしんどいですね。かよちゃんの最後のレシピ紹介のセリフめちゃくちゃ説明口調で言わされてる感もすごいし。畳む展開なのに減ページが連続してるし、作者都合の連載終了かもしれないですね……。

「ふたりソロキャンプ」

登山用ザックは持ってないですが、普通のリュックサックでも腰ベルトと肩ベルトをしっかり引いて背中を密着させるだけで大分違いますよね。腰や背中で重量を支えられるようになるので肩への負担感がダンチ。

WM43

吉河美希の読切第3弾は「カッコウの許婚」。SNSで炎上したら結婚が取りやめになる、という論理がまず意味不明ですが、まあこの辺りはそもそも突っ込むだけ無駄な類でしょう。読切3作とも連載化を強く意識した作品で、恐らく次回作のプロットをいくつか出すにあたって「どれも面白いし、お蔵入りさせるのも勿体ないよね」ということで、読切として使いつつ読者の反応を見て次回作を決定しようということなのでしょう。他に読切「大人の遊び」が掲載。

「EDENS ZERO」

アイアンマンだ……(最近アベンジャーズを見た人並の感想)

「線は、僕を描く」

僕の絵を見てもらえますか?

この流れでこうなると、なんだかすごく恥ずかしいお願いをしているというか、自分の恥部を曝け出そうとしている感じがするというか、そこがこっちの性癖にクリーンヒットする感じがして、なんだかドキドキしてきちゃいますね。本編は真面目な話なのにお下品な感想を抱いてしまい反省しています。

「五等分の花嫁」

あんたんちのパパ何度見てもイケメンよね

お前趣味悪いぞ

ワロタ。昔の風太郎に似てるってことなんでしょうね。金髪で目つきが悪ければ誰でもいい説もまだ残ってるけど。というか二乃があけすけに言うのは性格だし、既に告白もしてるから特に変なこともないですが、風太郎が「趣味悪いぞ」って……それは過去の自分のファッションセンスが壊滅的だったことを自覚しているということではないか。黒歴史って奴か。

f:id:skyhorse:20191007205007p:plain

ところでこのシーンの後ろで顔出してるの、女子高生……ですよね、制服着てるし。「先…」生=五つ子母ではないですよね。すると風太郎母か? でもどっかで見たことある顔なような気もするんだよなぁ……。

炎炎ノ消防隊

片側の力だけではそこまでだ

アーサー中々勝てなくて大変ですが、やっぱりゴールドのときと違って完全に一人で相手してるからそれだけ大変ってことなんですかね……。「"アドラ"を掴む」が片側なのは分かりますが、もう片方が「発火能力をイメージで強化するところ」だというのはあんまり釣り合い取れてない印象なんですけどね。とはいえ、アドラリンクできないと強くなれない、だと、よく能力マンガである「アドラリンクのバーゲンセール」になってしまいますから、妄想力を鍛えればアドラリンクにも勝てる、ということになるのなら、作品内では福音となるのかもしれません。シンラも「貴方をぶっ倒す!」と敬語使っているうちはアドラリンクありでもアーサーに秀でられない、ぐらいの力関係になるか。

「ランウェイで笑って」

ほえー、佐久間さん人脈ほんますごいなぁ……ここまで来たらこれはこれで一つの才能ですわな。なんていうか、マネジメント系、ジャーナリズム系とか、裏方の仕事で凄く使えそうな気がする。それこそ、モデル事務所の社長、とか……あっ(察し)

「死なないで! 明日川さん」

JASRAC申請中の文字列を見てない気がしますが……でも、そういえば最近のダイヤのAでも見ない気がしますね。包括申請かなにかしたのかな?

ヒットマン

マンガ家って意外に普通っぽい人ほどヤベーんだな……

これって瀬尾先生が、暗に自分のこと「俺はヤバそうに見えるけど案外普通なんだぜ!」ってアピールしてるのか? それとも「俺は普通っぽいんだけどガチでヤバいからな!」ってアピールしてるのか……どっちなんだ?

「巨龍戦記」

雷を産む武器、と言えばトールのミョルニルですが、あれはハンマー。草薙剣と対を成し、龍殺しで著名な西洋の武器は、名剣バルムンク(グラム)。槍だとすると、有名なのはグングニル、ロンギヌス、あとはまあアメノサカボコぐらいですか。どれも雷とは直接は無関係だが、雷が神の怒りであるという伝承は有名なので、どれも可能性としてはあるか。

WS43

「ねこと私とドイッチュラント」出張掲載号。焼きネクタリンクッソ美味そう……ワイも喰いたいで!

「ゼロの日常」

名探偵コナン 警察学校編、て……。このタイトルだとコナンが警察に入隊したみたいだな。安室人気を骨の髄までしゃぶり尽くすつもりだろうけど、それだけ本誌のコナンへの依存度が高すぎるんだよな……

双亡亭壊すべし

ツンデレアウグストス。藤田作品ではよくあることなような気はするが、つい言及せずにはいられない。

「ノケモノたちの夜」

シャーロック・ホームズの登場する世界なんですね。いや、まあ名前を借りた別人かもしれんが。ホームズに頼るのなんて、人探しぐらいしかないですよね。ヤク中だし……

魔王城でおやすみ

あくましゅうどうしだけが気持ち悪いんじゃなかったんだね……みんな同類なんだね……よかった、変態おっさんのレオナルドくんはいなかったんだ……

絶対可憐チルドレン

本編の進行に対して特に物言いがあるではないのですが、マガジンやジャンプと比較した時に、「若くて純粋な」存在が経験不足ゆえに「成熟し聡明な」存在に負ける、という構図は、少年漫画らしからぬというか、椎名先生らしいなぁと。

YJ43

「たまてばこ」出張掲載&シンマン賞佳作の読切「エロと霊とトイレット」掲載号。

ゴールデンカムイ

本当の駆逐艦だったのか……。息子を樺太に捨て置いた上司の傀儡となって艦船を私的利用する海軍提督ェ……。

ところでシーツをギリー・スーツとして使う発想がアシリパさんにはあっても鶴見中尉にはなかったということは、アシリパさんは鶴見中尉よりも戦術の才能がある可能性が微レ存……?

「可愛そうにね、元気くん」

ええええええええええ

「ポチごっこ

ゴリなんて花あったか……?

で、ホントに出て行っちゃいそうな流れですけど、このままモラハラ兄貴一人勝ちはシャクだよな。花さんなんとかしてくれ!!

「シャドーハウス」

ケイトが手からすすを出してるのは、ミニ四駆のローラーみたいな感じですかね?

モーニング43

新連載「ミスターズ〜私の町のおじさんたち〜」開始&「えんまさんちのケルベロス」移籍新連載号。ほか読切「目移り男の結論」「水声に消えないよう」掲載。1つめの読切は若干森見登美彦テイスト。

「はじめアルゴリズム

「エロ本でも頼むわ」と言われて数学の教本を差し入れするのか……。かつて数式でオナニーできると豪語した猛者がおったが、ハジメのその口みたいですね(違う)

「望郷太郎」

与えられるだけの生活はペットと同じ、か。面白い視点ですね。自らが与える側だった、自分が産み出す価値に自信を持っていた財閥の御曹司だからこそすぐにこの考え方にまで至れたわけで、そこらの一般人だったら全く気にやまないか、例え気付いたとしても「ペット」でいることの心地好さに耽溺してしまうんじゃないかな。実際、文明の知識をベースに貢献しようとしても、特に生活に苦労がない現状では過去を捨てて一から今役に立つ技術を身につけるしかないですし。

「個人差あります」

f:id:skyhorse:20191007205336p:plain

苑子の絶望の表情は何を意味しているのか。単に再発した夫を前に悲しんでいるのか、それとも再発の契機が自分との行為だと察したがゆえの絶望か、あるいは……流石にそこまで瞬間的には勘繰れはしないか。しかし直後は無理でも、こういう事態を前にして晶が戻った原因にいずれ苑子が思い至らないわけがないので、今後は厳しいことになりますね。

しかし、1回目は大丈夫で2回目はダメというのは どういうことなんでしょう。ナイーブに考えるなら「回数制限がある」ということで、男に戻る時にしたセックスで出してもらった分だけ残弾がある、という仕組みになりますね。異性化仲間とのセックスはノーカンという説もあるけど、真尋の方が戻っているのでちょっと取りにくい説かな。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20191007205356p:plain

クーちゃんキャワワワ

ハウザーの自作自演なのは見えてましたけど、そっか自演なら本当に切断する必要もないのか。真実が明らかになれば楽しそうだけど、ハロルド王との邂逅がどのタイミングで来るか分からないなぁ。

アフタヌーン11

「フラジャイル」

榊野君はメタ発言をしているわけでは決してない

いやあ、たとえ作中での位置付けがなんであっても、作者が登場人物にこの発言をさせることを選んでんだからメタ発言と変わらないでしょ。或いは作者の意図がキャラクターの発言や思考を自由にコントロールしていることを示唆した意味では単なるメタ発言よりも悪質かもしれない。こういうのドヤ顔でやってほしくないなぁ。

勉強できて良い大学出て地頭も素材も良いはずなのに使い方下手で立ち回れなくて優秀でもないっていう…

で不器用だから小狡くもなれなくて誰よりも真面目に一生懸命でいることでしか立っていられないの…頭いいだけの普通の人…

この手の人って現実社会ではとにかくひたすら善意と能力を搾取され続けるんですよね。本作は頭はいいけど性格の悪い人々がその性格の悪さで世の中をコテンパンにしようという作品なので不器用で真面目なだけの人はお呼びでない、というのはしょうがない。でもなんだかんだ真面目な人は最後に報われているんですよね、だいたい。榊野先生は……頑張れ。

波よ聞いてくれ

今回の地震は、北海道胆振東部地震をモデルにした架空の地震です。北海道胆振東部地震とは被害状況等で異なる描写があります。

こういうの、作者近況で作者が言う前に編集部が注釈つけなさいよ……。それはともかく、「十勝ひとりぼっち農園」もそうでしたけど、今後、現代の北海道語るのにやはりあの地震は避けては通れなくなっていくんでしょうか。阪神淡路や東北三陸沖・1Fのように。それだけブラックアウトの記憶が強烈だったということか。

宝石の国

エクメアの冷酷さが怖い。「この二百年の記憶」というのは、要するに地上の宝石たちから憎まれ、追われ、バラバラにされた記憶そのものということですよね。つまりその記憶なくしては、フォスが散り際に宣言した「次は僕の邪魔をするすべての宝石を粉にしてから臨む」ことへのモチベーションが失われることを危惧しているわけですね。

しかしまあ、フォスはもはや初期の面影もない。見た目に引きずられているのは否定しませんが、様々な移植による継ぎ接ぎ、そして凄惨な経験の数々を経て、今のフォスが当初の気弱な宝石から連続した一個体であると考えるほうに無理があるのかもしれません。

「スキップとローファー」

島くんも普通にミーハー男なんだ あーあ…なんかガッカリ

江頭さんが言えることか? ……まあ、ミカちゃんのいいところはミーハー女になりきれないところですけど。

高校生のうちにハイスペックな彼氏つかまえるのが目標なんで私!

報われてほしい。

「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック!」

六所くん(さん?)、性別が分からないですね……。本作のネーミングの法則(男性は平凡な苗字、女性は珍苗字)からすると「六所」は平凡とはとても言えないので女性、ということになるが、しかし制服は男子学生のブレザー。「ブルーピリオド」でスカート履いてた龍二=ユカが載ってる雑誌なので、制服や性的指向だけで性別を云々するのは無意味という話もありますが、逆に言えば苗字は嘘をつかない(本作については)。でも……男の方が色んな意味でおいしいよね。

シリウス11

新連載「時間停止勇者」は光永康則が「怪物王女ナイトメア」との同時連載。シリウス同時連載続いてません? 人材不足なのかな……。ほか読切「最近の新人勇者はなってないと魔王課長さんはお怒りです」掲載。

人形の国

突然ジェイトの回想始まったなと思ったら、彼女じゃなくてタシツマの回想でした。突然であることは同じだけど、マジかーやりづれえんだよな、回想見ちまった相手とは……。

夜桜四重奏

かき氷100円は異常に安くないか? いくら神向けに格安にしてあるとは言っても2、300円はするのが自然かと思うが……。

「魔法使い黎明期」

裁定官様の歯がギザギザなのが非常に気になるのですが……。顔もゴツゴツした特徴のある濃いい顔だし、ひょっとしてこの人も獣堕ちの一種なのでは……?

ホルトの行動原理はイマイチ不明。いや、正体がバレるのが怖いから行きたくなかったけど説得されて勇気を出した、まではいいんですが、その後にあんな利敵行為(大声で呼び回る)してたら「スパイやめました」と言われても信じられなくないですか? 「いや、いくらなんでもそんなベッタベタな悪手はしないでしょ、流石に……」と思ってたらこの展開ですからね。

妖怪アパートの幽雅な日常

説得ですか。話が通じるなら話が早くていいですね。執念だけしか残っていないのであればそこに理性的な判断が生じるものなのか疑問もあるけど、「魔術師じゃないんだから転生はもう失敗しましたよ」っていうのが通れば確かに腫瘍はなくなりそう。その代わりに転生の手法を教えろという新たな念が生まれそうな気もするが……。

「小学生がママでもいいですか?」

f:id:skyhorse:20191007205411p:plain

この人ヤバいと思ったときに使ってください。見開き大ゴマ2連発とかクソ笑う。