.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2019年38号(10/5-10/11)

月マガ11

新連載「キミオアライブ」「恋は世界征服のあとで」連載開始号。

f:id:skyhorse:20191019190149p:plain

なんつー設定や。どっちも寄り付かなくなるやろ……読んだ感じ、普通科はマンガ界の典型的ヤンキー高というよりも、ごくごく一般的な普通の高校に見えるけど、これも今時の高校のリアリティなんでしょうかね。数十年前だからもうヤンキーとか化石やろ、みたいな?YouTuberマンガというとよしづきくみちの「四畳半カーニバル」ぐらいしか知りませんが(しかもあれは正確には「踊り手」だし)、「YouTuberが若者に人気だからYouTuberマンガ作るぞ!」程度の浅い企画でないことを祈っています。読切としては面白かったです。

さよなら私のクラマー

副審「オフサイド!!」

見開きで華麗なる決めポーズして下の方に副審のツッコミコマ。「えっ!?」と驚いた読者が再度上のコマに目をやると、ちゃんと決めポーズの後ろでオフサイドフラッグが上がっているという……。よく出来た画面構成ですね。普通ならめくりでツッコミを入れちゃいそうなのだけど、ギャグシーンなのでページをめくらなくてもシーンとして完結するようにしてあるわけか。

かくしごと

漫画家はアイドル(32)とだって結婚できる華やかな職業だ。

麻生周一のことかと思ったら、古川未鈴の年齢は非公表でした。まさかこんなところで暴露……なんてこたないと思いますが、もしそうなら先生、あんたって人は……。

ノラガミ

そうか。今までうだうだ言ってましたが、結局術師と関わり合いになることは全て「神の秘め事」=神器の真名に通じるんですね。だからこんな展開になってたのか。遠ざけて雪音を守るつもりが遠ざけたせいで篭絡されかかってるってわけね。

本編は悪堕ちとしてほぼ満点に近い合格点でいいと思います。

C.M.B.

この場合ヒロインの可能性が高い!

小説の読みすぎですね……。変わった本というトリガーがあるんだから即座に森羅に行くべき(全てを知る神の視点並の解答)

それにしても赤の他人の夢の中だけで終わるというミステリマンガでは珍しい話でした。加藤先生はやっぱり意欲的ですね。それとも……前例あるのかな?

「Change!」

f:id:skyhorse:20191019190654p:plain

このコマ…雑誌で見た時ですね

この「女子高生二人」がドキドキ高ぶっている「後ろ姿」…

これ(傍点)……初めて見た時……

なんていうか……その…下品なんですが…フフ……勃起……しちゃいましてね………

しかし今回のラップも双方すげえな。フリースタイルのシーンを全然知らないので想像で語ってもしゃーないんですが、こういう剥き出しの魂と闘志のぶつかり合いの中に「ネクラと呼ばれてきた俺たち」がいるってのがそれだけで感動しそうになっちゃう。曽田正人やっぱすげーわ。

f:id:skyhorse:20191019190739p:plain

YM45

「パラレルパラダイス」

「砂漠と言えば水だろ」って発想は正直僕にもありまして……ただやっぱり、ちょっと安易すぎるよね。というか、水をぶっかける作戦ぐらい、ダメ元でいいから昨日のうちに準備しておくべきなんだよな……。そして真の弱点についてですが、うーん分からん。バカでおっちょこちょいなところは弱点だと思うけど、そういうことじゃないよな……。

「皆殺しのアーサー」

f:id:skyhorse:20191019190757p:plain

円卓じゃねぇじゃん……どういうことだ……と思ったけど、これエクスターに遠征中だから仮の玉座の間ということか。そういうことであれば最初からモルドレッドの椅子も足しておけばいいのに、と思いましたが、そもそも遠征についてきた円卓の騎士はもっといて、同じように椅子の数に合わせて殺されただけかもしれないな。そこまで仮住まいの椅子の数にこだわらなくてもいいんじゃないかと思いますが……。

伝説ではモルドレッドはアーサー王の甥(または息子)ですが、アレンジの範囲内でしょう。モルドレッドが反逆者になりそうな部分は同じか。

「大きくなったら結婚する!」

でも私たち…カップルじゃないんです まだ

まだの威力すげえ……こんな効力があったとは知らなかった。

「サタノファニ」

許可があるまでは教祖さまの聖水しか飲めません

コップに入ってるのおしっこ!?

オウムでは「ダーキニー」になれるのは処女で黒髪ロングと相場が決まっていたとか。その儀式は当然セックスでした。「メドゥーサ」の顔ぶれを見ると教祖の好みは異なるような気もしますが、どっちにしろ千歌はすぐに呼ばれることになりそう。まだ明かされてませんが、メドゥーサ→ダーキニーと進化する感じなんですかね?

「なんでここに先生が!?」

透明人間露出プレイとかレベル高すぎないですかね……

WJ45

サマータイムレンダー」「2.5次元の誘惑」出張掲載号。広告だけ見てスク水マンガだと思ってたけどホラーマンガだったようです。でも、スク水である意味とは……?

鬼滅の刃

あーこういうのね。縁壱の性格が悪い……いや性格は悪くないのか……何が悪いんだ。とにかくこの手の誰も不幸にしてないのに人を傷付けてしまう現象を僕は「持つ者の暴力」と呼んでいます。最近は劣等感優位の人が多いからか、「持つ者の暴力」にも敏感な人が多い気がしますね。一億総鬼化社会か。

「Dr. STONE」

陽さん、キャラ付けのためとは言え右目潰されたままなの可哀想……。しかも右撃ちだから右目で狙い付けたいはずなのに……あれじゃ当たるものも当たらないし外して当然なのでは?

「ミタマセキュ霊ティ」

え、なにタピタピちょっと食べてみたいんだけど……。元ネタは言うまでもなくミニストップのハロハロでしょうけど、「ハロハロ タピオカ」で検索しても元々のハロハロ(ハロハロはフィリピンのデザートです)にタピオカをトッピングした奴しか出てこない……なんで……私はミニストップのハロハロにタピオカが死ぬほど投入されてる奴が食べたいのに……ミニストップさん開発してくれ!

チェンソーマン」

藤本タツキ先生は天才(挨拶)

f:id:skyhorse:20191019191049p:plain

働くぐらいなら死ぬと思ったときに使ってください。っていうか男だったんだねコイツ……。

デンジがバカ舌なのはよく知られた話で、カレーとチャーハンを同時に食うのもイメージ通り。レゼさんはよく分かっている。話の流れだと人質になりそうなので、本当に一般人なのかもしれない。というのもレゼさんが大人しく捕まらないとデンジの血と涙が出るとかどうとかそういう話にならないからね。ただ、やっぱり心はマキマさんのものだから、マキマさんが捕まったら血も涙も出るけどレゼさんじゃゲロも出ないみたいな展開だと普通すぎるか。すると一般人のフリしてるけど自分の力で助かっちゃうのかな。それもチェンソーらしからぬ感じだ。

「神緒ゆいは髪を結い」

アイドルが軍服コス着てセルフィーの時代ですから僕の方がズレてるのかもしれませんが、ファッションリーダーであるところのファッションモデルがこんなファッショな服着ている状態で正気に戻ったら恥ずか死するんじゃないか?

あと数週間前に本作を起点にジャンプ本誌で骨伝導が流行った事実を踏まえると数週間後にアナフィラキシーショックがジャンプを埋めつくす可能性がある。

「二人の太星」

一応言っておくと、現実の三段リーグは先後が最初から決められています。リーグ戦は大体そうじゃないかな。

戦型は相掛かり模様。▲3七銀戦法に対して後手は腰掛け銀で対抗……という感じに見えますが、後手は受けに回っているのに(もちろん)居玉。まあ相掛かりの後手を引いた時点で受け将棋になるのは見えてるんですが、そもそも星ってその印象に合わず受け将棋が多い気がするんですよね……多分逆転からの鮮やかな討ち取り、みたいな棋譜ばかり選定するのでそうなるんだと思いますが、居玉にこだわる人は普通手抜きを活かして先に攻めると思うんですけどね。違うのかな。

「トーキョー忍スクワッド」

f:id:skyhorse:20191019191101p:plain

スゲー。走ってる車が2ドアのスポーツタイプしかねえ……。

イブニング21

「見上げれば君が」最終回&「俺の零話読切プロジェクト」2弾開始号。読切の初回は「針鼠」。作者のよしおかちひろは「中世ヨーロッパのフットボール」の読切の人みたいですね。今回も中世ヨーロッパで勝負。

「侵略ニャッ!」

猫って米の上でおしっこしちゃうのか……おそろしい。「タケミムスビ」ってなんだろうな。「タカミムスビ」なら天地開闢の神のことみたいですけど。ところでなんか今週おしっこの話題が多くないですか?

「インハンド」

不正研究を見抜く才能か。欲しいか欲しくないかで言えば欲しいが、彼女が不幸なのは間違いない。すると別れたのは加瀬の不正に対する勘が働いて愛想がついたからか。不倫とか言ってごめんなさい。

「空電の姫君」

母さんにちらっと話したら取り乱して泣き出したからとりあえず家を出てきた

コミュニケーション不全すぎるでしょう……そら泣くわ。一方で今時の大学生はこんなもんだという気もする。

あのマオちゃんですら俺らよかしっかりしてるもんな

マオちゃんに失礼やろ! 大体冬目マンガでしっかりした男見たことないけど。

「世界で一番、俺が○○」

「俺も死ぬ!」は中々いい展開だと思うんですが、過去編なので死なないという壮大なネタバレがあるんですよね……。逆にここで柊吾が死んで転生してたりとかしたら面白いかもしれない。

WM45

「世界か彼女か選べない」出張掲載号。

「EDENS ZERO」

時間が巻き戻ったことに何の説明もなければレベッカもほとんど意に介してすらいないのすごいな……。そういうの理由はどうでもいいっていう価値観の世界なんだな……。

「ホムラの対戦相手がヴァルキリーだったのは最期に会わせるため」という結論になってましたが、まだヴァルキリーが死んだとは思っていません。ただこれで真島マンガ的には死んだことに一定の正当性が与えられたのも事実。「ホムラとヴァルキリーとの戦いの中にヴァルキリー復活のヒントが隠されていたんだ!」ぐらいないと厳しいでしょうね。真島マンガなら普通にありそうですが。

「五等分の花嫁」

火事はどのタイミングか。今までの話を総合すると1日目ということになりそうです(105話は全て0~1日目の出来事っぽいし)。告白の後一花を見送った直後の出火でしょう。安全チェックで見落とした委員長、無能!

三玖は風太郎への恋とクラスの仲の取りもちがオーバーラップしてるのが分かりやすい展開ですね。どちらも「不可能」というキーワードで繋がっているけど、これまで「みんなで仲良く」が三玖のキーワードだったことがないので、どうにも奥歯に物が挟まったような感覚を覚えてしまう。

「ブルーロック」

不乱蔦会長、すごい汚職問題発覚しそう……。まあティエリ・アンリが女の時点で関係ないか。

炎炎ノ消防隊

f:id:skyhorse:20191019191120p:plain

マガジンが急に若者の抗う力を推すようになってきた。バーンズ隊長は「大歓迎だ」って言うけど、言動が一致しとらんような……。それとも何か、「この私をもう一度信じさせてみせろ」ってことか。肉体言語で語る人たちはバーバルコミュニケーションももっと学習してくれ。

「オリエント」

「お父さまに見つかった」と言って大騒ぎしていた割に捕まえられた相手は武士団だけという。「お父さま」も武士団まるごと相手にできるほど強力な存在じゃないってことですか。そらこっちは五大武士団の一つで向こうは八犬士の一人なんだから、1/8の方が1/5より弱くないと釣り合いがとれませんが……。考えてみればみちるはホムンクルスなので、バレて元々の捨て石扱いなんでしょうね。

武蔵の処遇が気になるなぁ。みちるが両陣営から敵視される存在となるであろうことを踏まえると、武蔵もみちるの味方をしてやりたいはずですよね。すると上杉から見れば、「共闘してやらんでもないが、わがままを言うようなら殺して黒の女神だけ手に入れる」という感じかな。あの殿様武蔵のこと嫌いっぽいし……。ああ、でも小次郎の親父さんの持ってた書状がありましたね。あれがここぞで威力を発揮するのかなぁ。

モーニング45

「定額制夫の「こづかい万歳」」新連載開始号。吉本浩二先生が夜中に家を抜け出してコンビニにお菓子を買いに行く奴の連載化ですね。読切は結構前に読んだような気がするけど、読切時代は月3万円だったような気がする。21000円だと一日辺り700円。昼飯代かからないとは言っても大変そう。

はたらく細胞BLACK」

情動性の…涙かと思われます…!!

作中想定だとこれまでの生活を後悔して流した涙なのかな。オーバードーズで病院担ぎ込まれて胃洗浄なら両親とか親族に連絡行くだろうしそこで感動の再会があったのかもしれない。血も涙もない人間なので、最初は「サッカーのW杯でも見てたんか?」とか思ってしまった。

「望郷太郎」

パルの一族の源流がどこにあったか気になりますよね。鳥に対する信仰とか、死者食による葬儀の習慣とか、原始的ではあるけれど、一つの文化を為しています。パル独自のものではなく、親父から引き継がれたものでしょう。じゃあその親父はどこから引き継いだ?

現代文明に直接接続する文化の流れとは違う以上、氷河期を経て何か新しい考え方が広がったのは間違いないでしょう。新興宗教が流行ってその末裔とか。

「ハコヅメ」

f:id:skyhorse:20191019191144p:plain

キマシタワー!!

同期お揃いTシャツってあるあるネタなの……? じゃあ近所のお巡りさんも着てるのか。なんか変な気分だな……。

「えんまさんちのケルベロス

欄外の読者コメ欄、よく見たらどっちも作者本人やんけ。しかも「離婚届の端で指切った」て……。コメント募集の「助けてください!」が切実だ。

「KILLER APE」

f:id:skyhorse:20191019191348p:plain

f:id:skyhorse:20191019191408p:plain

いいなぁこのアジ。現実には我々は各個撃破され、内輪揉めを誘発され、気付かない程度に少しずつ少しずつ奪われていくわけですが、ハウザーは一気に全部持ってったからな。にも関わらず、誰も立ち上がろうとはしなかった。立ち上がったのは戦争の英雄的気分に浸りたいだけの戦闘狂(ユーチューバー)だけ。最後に自由を勝ち取る手段は暴力しかないのにね。

まあメガコンプレックスが支配する時代に反抗の遺伝子など摘み取られていて当然なのだけれど。

WS45

「よふかしのうた」

この連載、コウくんがナズナちゃんを好きになったら終わってしまうわけで……男子高校生がキスなんかされたら好きになってまうやろー! むしろこれでコウくんが吸血鬼にならなかったら鋼の心か?

名探偵コナン 警察学校編」

オイオイオイ、こんな状況で人って生きていられるものなのか? 命綱ってもワイヤーロープでしょう。頸椎がポキッといってしまいそうだけど……首を鍛えてるから大丈夫なんですかね?

「MAJOR2nd」

千代姉のファインプレー、都合いいよなと思ってたけど、愛の力だったのね。愛ならしょうがないな。

佐藤光がキャッチャー転向して強豪校の正捕手は中々面白い展開ですね。大吾とは道が分かたれたか……。まあ選手としての才能の差なので仕方ない。ケガは足でしたっけ? キャッチャーなら座りっぱなしだからいいってことなのかな。

魔王城でおやすみ

あくましゅうどうし、おじさん扱いされてるけど精神年齢は人間の20代とほぼ変わらないんだよな……いや20代もおじさんでしょと言われたらそうだけど。サンデー腐っても少年誌だし。

ポンコツちゃん検証中」

能力がなくても可愛い水着を着た女の子がいたら目は泳ぐと思うのですが……もしかして普通は泳がないんですか?

双亡亭壊すべし

凧葉と帰黒が分身してるのは例の「作戦」のためなんでしょうが、敵も味方も全く言及してないのが一周回って異様な空気を感じさせる……。式神で作った分身かと思われますが、分身で絵を描いたり髪から水を出したりしても効力は変わらないんですかね?

「FIRE RABBIT!!」

フェイクでネット炎上ネタかと思ったらまさかの本当の身内の不祥事に発展!? という展開に。ひらかわ作品なだけに勘違いというか、真犯人はスマートモンキーの熱狂的なファン、といったところに落ち着くと思われますが(ラストのコマの猿谷隊長もどうせデマを見抜いていて真犯人を挙げようとしてるんでしょう)、なんだか大事ですね。放火犯の捜査は消防の仕事ではないのですが……。

YJ45

「ライフル・イズ・ビューティフル」「左ききのエレン」出張掲載号。

「キングダム」

河了貂がピンチ! キングダムは殺す時はあっさりと殺すことが多い印象があるので(正確に言うと死にかけになってからは長いけど致命傷は一瞬のイメージ)あまり心配できないし、人気キャラだから殺さないだろうという打算もあるけど、ちょっと珍しいシーンに思います。

「アルマ」

U-NASAの次はNew European Unionですか(違うマンガだけど)。ルーマニア国境の壁で難民申請の自動放送案内があるということで、ブルガリアとの国境かな? と思って調べてみたんですが、ブルガリアルーマニアの間にはドナウ川が流れていて壁の立つ場所が限られますね……。っていうかブルガリアEU加盟国なんですけどね。それともドナウは涸れているのかな。もしそうなら、道路標識の感じからして、ブカレストの南になるジュルジュという街がモデルかと思われます。

「ポチごっこ。」

最終回。爆速で終わりましたね……。なんつーか、惜しかったですね。僕にはよく響いたんですけど、こういう物語はあまり必要としていない人が多いんでしょう。「仕事辞めたい」が口癖でも、ホントに辞めたい人は少ないというか、マンガの中でも仕事の辛さを追体験したくないというか、そういうことなのかも。