.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2020年10号(3/7-3/13)

WJ15

ぼくたちは勉強ができない

はあ~~~~Route:ifだって~~~~

僕は「ぼく勉」と「五等分」(と「天野めぐみ」)をまとめて「ガリ勉主人公ラブコメ」として勝手に分類し、「展開やメッセージには雑誌の特徴が出てるけど、最終的にはみんな幼馴染に収斂していくんだなぁ」なんて思っていたのですが……そうですか、マルチエンディング方式をジャンプは取りましたか。いかに残るルートを「ifルート」と名付けて「幼馴染本命」を匂わせたところで、公式でやるかやらないかで雲泥の差ですからね。うるか派は阿鼻叫喚じゃないですか? あの商売っけの強い(失礼)マガジンですらやらなかったことをいとも簡単にやってのける……

ところで69話でルート分岐するらしいですけど、今回が150話ですから、今後(150-69)*4=324話続くってこと……?

約束のネバーランド

いやいや何のための銃だよ、奪われた瞬間に射殺しなきゃ……まあ、不様な敗走からの展開がしたかったというしごくメタ的な理由なんでしょう。実際イザベラの裏切りのシーンはカタルシスすごかったし、単体でシーンだけ見れば面白いんですが、せっかくなのでもうちょっとうまい繋ぎ方をしてほしかったり。

「呪術廻戦」

前回口寄せと書きましたが、口寄せっつーより穢土転生ですね。術師が傀儡にやられるところまで含めて卑劣な術にそっくり。伏黒は虎杖を見送って一時撤退ですが、道中でパパと再会することになったら……悲劇なのでなるべく回避してほしいですね。

「ハラキリゴメン」

最終回。研無刀vs燕返し……いや、無明逆流れかコレ?

f:id:skyhorse:20200330001825p:plain

刀が長いぶん当てて壊すのも簡単なはずなのになんで避けてばっかでピンチになってるのかと思ったら、刀じゃなくて身体を壊すためだったと。殺しの仇討ちは殺しが相場だと思うのですが、町人の娘と幕府の偉い人じゃ価値が釣り合わんということなのか、個人的な感情もこめて死よりも厳しい「没落」の罰を与えたということなのか……最後の「野盗」は鶴嘴とは無関係と思いたいですが、大家に贈られた蓄財というのもなんか怪しい。下手人がバレると死罪を免れないので2段階に分けた?

YM15

「大きくなったら結婚する!」が出張してきてます。千歳は主人公のはずだが登場なし。出張読切載せるぐらいなら移籍させなきゃいいのに……ハァ(クソデカ溜息)

カイジ

有馬の勝利……のような雰囲気ではありますけど、結局あの店がキャンピングカーの調達先として最有力であることは変わりないですよね。いや、でもあくまでカイジを捕まえることが目的だし、キャンピングカーについての情報を得られない以上は放置するしかないのかもしれないですね。その場合、キャンピングカーで決め打ちして総当たりすることになります。銀行よりは数が少ないかもしれませんけど、警察じゃないんで全国的に検問張るわけにはいかないし、なんだかんだ銀行のそばで路駐してるキャンピングカーのタレコミ待ちになるんでしょうかね。

「寄生列島」

あの塔、最初はゴミ焼却場の煙突かと思ったんですが、給水塔だったみたいですね。先生が短時間で豹変しすぎだろ、とか、莉子ちゃんがなんでずっと血まみれで放置されてんの、とか、気になる部分も多いですが、まだ明かされていない部分も多いので、あまり性急に突っ込まずに行きたいと思います。

「変な知識に詳しい高床式草子さん」

最終回。この手のマンガにも終わりがあるんだっていうの、理解はしていても実際に目の当たりにすると不思議な気持ちですね。

イブニング7

グラゼニのスピンオフ、「グラゼニ~夏之介の青春~」(原作:森高夕次、漫画:太秦洋介)が新連載で開始。高校時代はたびたび本編でやってるので、中学時代で一山当てたろという魂胆ですね。「グラウンドにはゼニが埋まっている」……って、それ野球賭博ですからね。そりゃよっぽどヘンテコなことがなけりゃ、中学生時代にゼニもクソもないだろうけどさ。ん、でも夏之介時代なら、例えば球団スカウトがプロ注に「スパイク代」とか「プロテイン」とかを渡すのはまだあまり社会問題化してないからいけるか? 野球賭博(つっても、学生同士のママゴトみたいなもんですが)もその延長で考えたら対したことないのかな。ないのか……?

「狩猟のユメカ」

ウダウダ言ってないでダダが銃を無効化したタイミングで皆で襲いかかればおしまいだったのでは? いや、連載もおしまいになってしまいますけどね。ハイエナって一騎打ちで狩りするタイプ?

「インハンド」

リゾマン×カルト的民間療法vs全裸疾走おじさん……もうこの村はおしまいだ……

偶然だとは思いますけど、田舎の閉じた宗教的コミュニティということで最近話題の「ミッドサマー」を連想させますね。これはただのフィクションですけど、これから現実でもこういう自治体はどんどん増えるんだろうなぁ。

「ストーカー浄化団」

犯罪者になるのはゴメンだ!!

作家を2週間監禁して原稿書かせてる時点で既に犯罪者なんですがそれは……

WM15

巻末に読切。「幼なじみが髪を切っただけの話」(檜乃坂耀季)新人の4ページのショートラブコメです。「また掲載されることになりました」って、前にも載せてたのか……。金欠JKが推しグッズと買い食いとの狭間で悩む奴、天かすごはん食ったことしか覚えてないです。本作は、まあ、普通にいいですね。「結局髪を切った理由はなんなんだ!?」って感じですが。それは野暮なのか。

「それでも歩は寄せてくる」

もっと焦らして大切に渡すんだよ!

雰囲気作って 焦らして焦らして そんで渡すんだよ

そしたら何かが一歩進むんだよ!! わかったか

マキさん良いこと言ってるけど、自分のチョコの撒き方と全く符合してないのはいいのだろうか。でも僕もマキがバラ撒いているチョコ欲しい……なんなら後から本命を改まって渡されるよりもその他有象無象と一緒にぞんざいにチョコを渡されるほうが嬉しいかも……

「カノジョも彼女」

f:id:skyhorse:20200330001845p:plain

えー、明らかに渚を指している発言なのですが、「トモミ」……ってかトモミって誰やねん。ミドルネームか。本名「水瀬・トモミ・渚」なのか。

「死神サイ殺ゲーム」

通しでしたね。通しなんて通したほうも通してもらったほうも頭の中の思考はバレバレなんだからないだろうと思ってたんですが、思ったより断片的にしか情報が得られないということなのか。その割には出目をかなりハッキリ読まれているけど……なんか恣意的で納得いかねー。

不滅のあなたへ

ミズハ、誰かの生まれ変わりとかだったりするのかな。フシと仲のよい主要な人物はだいたい生き返っている=魂が生まれ変わっていなかったはずなので、またしてもハヤセか、あるいはエコとか……?

WS15

名探偵コナン

世良真純の母親・メアリー赤井の妹がAPTX4869の生み手……? 確か記憶が正しければ、灰原哀の両親(そして本人)もAPTX4869の開発に携わっていたはずです。灰原とメアリーが姉妹ってこたないでしょうから、灰原=宮野志保の母親、宮野エレーナがメアリーの妹なのでしょう。ということは灰原と世良・羽田・赤井は従兄弟ってことになりますね……。

「よふかしのうた」

事前に打ち合わせしていたとはいえ びびった~~…!

おいおい仕込みかよ。こっちも唐突に少年マンガ展開始まってびっくりしたわ。いや少年マンガなんですけど。

魔王城でおやすみ

これ読むまで全部の連載にドラえもんがいること気付かなかった。ちょっと前にジャンプがこち亀でやってた奴のパクリですねどうせならもっと皆はっちゃけてアピールしてくださいよ……。

「MAJOR2nd」

当たりましたね。眉村にまで声掛けてたのは面白いですが、寿くんも「知り合いに頼んでみる」なんて誤魔化して水くさいですね。どうせ清水伝いですぐバレるのに……。

YJ15

新連載「オーライ!」(橋本スズヒラ)は野球マンガです。ヤンジャン誌上最大級に成功した野球マンガ「BUNGO」が連載中にも関わらず野球をぶつけてくる編集部には正直驚かされます。「BUNGO」はシニアで天才の祭典、「オーライ!」は高校で落ちこぼれの賛歌なので被らない、とでも思ったのでしょうか? まあそういうことにしてもいいですが、正直苦しいですよ、この戦いは……。動体視力といい、3人だけの同好会といい、もうなんか、イヤな予感のオンパレードです。外れてくれればいいですが……

読切には「竜の落とし子-タツノオトシゴ-」(吉田優希)が登場。14ページのショートサイズですが、ギャグではなくきちんとストーリーです。流石に凝ったストーリーにはなってませんが、きっちり要素が詰め込まれていて安定した小品です。もうちょっと長い奴が読んでみたいですね。

かぐや様は告らせたい

「かぐや様のピ!」について、「語りたい」が元ネタかと思ってちょっと読み返しましたが、「ピ」じゃなくて「ポ」でした。「ピアス」とか自然ですが、かぐやはつけてないですね。単体だとどうしてもえっちな意味を想像してしまうが……G3井田先生がどう料理するか見物です。

「少年のアビス」

このマンガいいですね。毎週楽しませてくれる。この田舎に来たばかりの地下アイドルがホームレスと結婚して同棲している、ってのは流石に田舎あるあるではないですね……アイドル辞めたいんだろうな、というのは分かるので、ナギが田舎に来たのはやはり情死ヶ淵で死ぬためでしょう。来る前から結婚していたんだとすると、一緒に死ぬためにおっさんもやってきたことになります。そうなればおっさんは熱狂的なファンでしょうが、どうもそうは見えない。「理想の情死」をするのに「結婚」が必要だから、そこらの適当なおっさんを捕まえて結婚したんだ、と解釈するほうが自然なようです。つまり、人妻が夫ではない恋人と心中する、という筋書が必要だったということになります。「情死ヶ淵伝説」にはそうは書かれてなさそうですが……。まあ、もう少し読んでみましょう。

「可愛そうにね、元気くん」

守様が歪まれた理由が明らかになったわけですが、これ、どうなんでしょうね……? 誰が悪いってそりゃクソ兄貴が悪いんでしょうけど、要するに異性との関係性を、「支配される」か「支配する」かしか知らないってことですよね。言うなれば虐待の連鎖、アダルトチルドレンって奴ですよね。

これまでの話を総合する限りでは、先生をボロ雑巾のように捨てて壊してから元気くんに関わるまでは守様は特に特定の男子と関わりを持っていなかったようです。すると、先生を壊したことにやはりいくばくかは負の感情を抱いたものとみえます。「安易に男と関わると壊すことになるからやめよう」と。で、元気くんの原稿を見たときに「やっと(壊れなさそうな)同類を見つけたぞ!」と歓喜した、という感じでしょうか。

いやでもそれだと先生も同類になるはずか……? 守様は実は互いにリョナりあう関係を求めているんじゃ……? 一方的に「支配する」だけではこちらから愛を与えるだけで貰えないし、やっぱり互いにリョナりあうことで愛を確めあうという関係を求めているのかもしれません。それなら元気くんのリョナ性癖に執着しているのも分かるし、元気くんにリョナ経験させることを強いるのも分かる。この場合八千緑さんは練習用のサンドバッグということになります。守様にとっての「先生」ですね。「殴っても殴っても殴り返してこない相手にいずれ飽きが来るでしょ? 物足りないでしょ? 殴るだけじゃなくて殴られたい、って思うでしょ? 私ならそれをしてあげるよ。殴ってあげるし、殴られてあげる」ってことなんじゃ……

「シェイプシフター」

最終回。途中巻頭カラー貰ったりして予想外に(失礼)人気なのかと思いきや、そのまま掲載順が下降していって物凄い勢いでストーリーを巻き打ち切りのように終わるという、なんとも納得のいかない形でした。ユンボルフォークのように切れ味が良かっただけなのだと思っておきますが……いや、しかし今日びSFにしろファンタジーにしろ、設定を凝りすぎると辛いですね。シェイプシフターの存在だけでお腹いっぱいなのに帝国とか戦闘民族だとか言われて脱落した読者が多かったんじゃないでしょうか。とはいえアーサーが一人で戦っていた時期は人気があったみたいなので、弱者に強者が戦術で勝つ、みたいなところに期待していた人もいたのでしょう。そうなると人気が落ちたのはマトラ編ということになりますが、そんなに違いはなかったように思うんだけど……マトラが不人気だった、ってことになってしまう。褐色娘に非はあってはならない!

モーニング15

「飼ってない猫」毎度の登場。今週は「猫奥」がなかったので猫成分を一手に引き受けた……割に、作者一家の独特の人柄に注目が集まっちゃいそうな2本立てなのがまた面白い。

「ペンとハウス」

大食いチャレンジ成功したらもう一杯無料はエグい……誰も幸せになれない奴や……。

ドラゴン桜2」

ドラマ化おめでとうございます。藤井くんは前回の引きで流石に丸くなるかと思いきや吹っ切れたので逆に好印象になりました。私見ですが、受験って我が道を迷わず進める奴が強い印象があるんですよね。なんで、逆説的なんですけど、あそこまで先生に頭ごなしに否定されて堂々と歯向かった藤井くんは今後グッと伸びるんじゃないでしょうか。……と、僕なんかは思うところですが、この世界の神である三田先生には勝てないんだよな……。

「えんまさん家のケロベロス

f:id:skyhorse:20200330002023p:plain

「来る きっと来るベロス」は正直めちゃくちゃ面白いなと思いました。ここの大喜利はセンス光る応募作が多い気がします。