.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

週刊マンガ感想2020年20号(5/16-5/22)

WJ24

新連載「タイムパラドクスゴーストライター」(原作:市間ケンジ、漫画:伊達恒大)作画の伊達先生は『TOKYO WONDER BOYS』(通称東京湾)でも作画担当でしたね。さて今回の話はうってかわって、マンガ家とSFを混ぜた……ちょっとダークな感じの内容です。「タイムパラドクス」と銘打つからにはやはり未来の新連載を勝手に読切化しちゃったせいでタイムパラドクスが発生してしまうのか。一話読む限りでは普通に面白そうなのですが、それより何より個人的注目ポイントは……

f:id:skyhorse:20200607214916p:plain

主人公が岐阜出身。

実家の駅の描写とかもあるのでもう少し具体的に絞り込めるかと期待しましたが、どうやら存在しない駅、存在しない路線みたいです。

f:id:skyhorse:20200607214953p:plain

都道府県だけ設定してあって細かいところまでは詰めてないんでしょう(まあ、必要ないしね)。岐阜はなんの特徴もない凡庸さって観点で選ばれたのかな(被害妄想)

鬼滅の刃

Cカラーで最終回。引き延ばしでなくてよかった……。吾峠先生、現代で終わらせたかったんですね。物語としては無惨倒したら終わりなんだけど、現代にまで生き残っている炭治郎たちの子孫が元気に暮らしていることを描いてこそ、炭治郎たちの勝ち取った鬼のいない平和な日常を満遍なく描写できると考えたのでしょうか。

子孫の顔ぶれは面白いですね。善照とか明らかに善逸そのままなんだけど、炭彦は見た目こそ炭治郎そのものだけど全然別人だし。分かりやすくするためかそれぞれ先祖に見た目似せてますが、それをもってして全員転生だと素直に解釈するか、単に遺伝の影響としてCP考察の材料とだけするのか。素直に考えればカナタ→カナヲ、橙子→禰豆子なわけで、最終回発情期(ファイナルファンタジー)でバズった前回とも整合しますけど(いや禰豆子は善逸じゃなくて実弥とだっただろボケ派もいると思いますが、それはさておき)、作者としては公式に明確にするつもりはないということもはっきりしたわけで、色んな可能性含めて二次創作の幅は維持されたのではないでしょうか。4年間お疲れ様でした。

ぼくたちは勉強ができない

理珠りんエンド回。大学生になるまではスキップしていたためか予想より早く終わりそうです。サブヒロインの顔見せが一通り済んだタイミングで……という流れなので分かりやすい。あとはミサオちゃんが未解決なのでここを拾って理珠ルートはおしまいかなーと思いつつ、もう結ばれたのなら蛇足なような気もする……うーん。まあどっちにしろあと1話、2話レベルの話ですね。この調子だと各ヒロイン10話=1巻のペースで来年の頭には終わりそうですね。来年の頭には『ゆらぎ荘の幽奈さん』も残っているか分からないし、ジャンプからラブコメが消える可能性も出てきました。今の誌面でラブコメが勝つの大変そうだからなぁ……

「呪術廻戦」

なんだこの展開。虎杖が笑顔で兄ちゃん呼んでるコマで爆笑しました。宿儺に過去改変の能力でもあるのか? でもそれで虎杖がどう得するんだ。むしろ「存在しない記憶」の方が正しくて、それが別の奴によって封印されていた可能性もあるか?

チェンソーマン」

天才だなぁ……藤本タツキは天才!(挨拶)

これまずアチチチチって悲鳴上げてるのがデンジなんですよね。まずそこからもう天才。馬鹿と狂気が一瞬で表現されている。で、狂気を丁寧に丁寧に、でも読者を引かせないギリギリのところでコントロールしていて、敵が引くほど異常者なのに読者は読んでて面白いところを攻めてる。勝つ要素が微塵もないのに狂気だけで勝利しちゃうのも毎度のことですが、ここまで勢いだけで勝たれると清々しい。

f:id:skyhorse:20200607215419p:plain

これは最後まで自らの光の力に悲鳴を上げつつラスボスを撃破するデンジくん。勝利ボイスが「ぎゃああああアア!!」ってなんだよ。「使われてる車はコベニちゃんの新車」って考察がツイッタランドでありましたけど、デンジの浴びたガソリンすらコベニちゃんの車産という説があるそうです。そうだとしたらもう天才通り越して神ですね。こんなに面白いのになにこの掲載順? 夜桜より下とかおかしいだろ! 光の力で巻頭取れ!

f:id:skyhorse:20200607215108p:plain

なぜ死なないのかわからないときに使ってください。

YM25

「マイホームヒーロー」

f:id:skyhorse:20200607215614p:plain

「ポケットWi-Fiか!?」じゃあないんだよ。ポケットWi-Fiじゃアンテナピクトは表示されない(3G、4G電波を発射しないので)し、ポケットWi-Fi自体は4G回線を掴んでいるので携帯が圏外ならポケットWi-Fiも圏外ですよ。まあ、小沢くんが違法な移動無線局を所持している電波の天才なのかもしれないですが。なんかこのマンガの登場人物のきなみ遵法意識低いし、そうだとしても驚かんなぁ。

「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」

おいおいおい、アウティングかよエゲツねえな。LGBTへの理解があると言ってもグラデーションあるから仕方ないとはいえ、こういう形で不意打ち食らうと裏切られたみたいな気持ちになりますよね。まあ、WINGも凌がクローゼットだと知らなかった可能性も高いので、悪気はないんでしょうが……しかし学先生の描くLGBT高校生の人間関係は濃い、濃過ぎますわ。実体験の塊なんじゃないかってぐらい実感がこもって、血の通った内容になってます。読んでてつれー(褒め言葉)。

「こはるはる!」

f:id:skyhorse:20200607215636p:plain

余分な栄養はおっぱいに行くけんよかときに使ってください。

アルキメデスの大戦」

嶋田中将は大和建設反対派でしたからここで動かないのは不思議ではないのですが、南洋諸島と北洋諸島の交換には激烈な拒否感を持っていたわけですから、いくら山本中将の大和を葬る好機と言えど飲んでくれるものでしょうか? まあ飲むんでしょうね、知らんけど。けれど、北洋諸島との交換を山本が是とした理由はハワイに近いからなので、大和がなくなれば北洋と南洋の交換を許可する前提を失います。山本の説得はもはや困難に見えますが、かといって嶋田がこのタイミングで山本を説き伏せられるわけないので、なんとかして説得するんでしょうね。知らんけど。

カイジ

f:id:skyhorse:20200607215650p:plain

実年齢はともかく精神的に結婚する年齢に達してないときに使ってください。

WM25

『のぼる小寺さん』実写の宣伝ルポ漫画(ミツウラ)が載っています。おまけ程度にミツウラ先生の『ザ・ボルダー』も宣伝。

「オリエント」

巻頭カラーwwwwwwwwサンデーでもできないレベルのすがすがしいウソっぷりwwwwww実際、大高先生のこれまでの成功歴を踏まえての異例の待遇ですよね。試しに『オリエント』の単行本売上情報をちょっと見てみるとオリコン発表でこんな感じですね。

medaka.5ch.net

50 ** *22,121 *,*22,322 **1 7 オリエント 8

50はその週での売上部数の順位、22121はその週での売上部数、22322は発売してからの累計売上部数ですね。**1は発売してから(正確に言うとオリコンの集計対象になってから)1週目であること、7は1週目のうち7日が集計対象であることを示します。だらだら説明しましたが、要するにこの数字はオリエントが初日を含む発売から1週間でおよそ2万部をPOSレジ経由で売ったということを意味します。

マガジンサンデーの下位クラスだとオリコンでは数字が出ないことも珍しくないので健闘してはいるのでしょうが、フル集計(初週7日で集計されているという意味です。オリコンは月曜~日曜で区切るので月曜発売の方が日曜発売よりも見た目の部数が増えます)で(鬼滅の爆撃あるとは言え)圏内ギリギリ、コロナ前(2020/02発売)で2万ぽっちでは大分寂しい数字です。末期の『ハヤテのごとく!』とかでも4、5万ぐらいは出てたはず(突然のハヤテdis)。『ブルーロック』より売れてない(まあ『EDENS ZERO』とか『ランウェイで笑って』とかもそうなんですが……なぜだ?)。本誌での扱いも残念ながら納得です。でもじゃあなぜ今さら巻頭プッシュ? 謎は深まる……

内容的には順調に敵幹部を倒しに行っていて、なるべく早めに風呂敷を畳みたいという大高先生の意志を感じています。マガジンだしビッグネームだし手心は加えられているのでしょうが、このまま大人しく散っていってしまうのでしょうか?

「東京卍リベンジャーズ」

女の子でしたね。しかもイヌピーにそんなに似てるか?(いや、ココは実際間違えてるので、マンガ的表現なのでしょうけど)

不滅のあなたへ

母親から受け継いだアイテムがショッピングモールの雑貨屋で300円で売られているってのは実際どうなんでしょうね? 可能性としてゼロではないと思うんだけど……でも、使いこまれてるかどうかは見れば分かるか。娘をアクセサリーのように扱う母親って話は時々ありますが、手作りのヘアゴムしてるのがそんなにイヤなもんですかね? 娘が自我を持ったのがイヤなら引越に反抗したときにもっと頑なになるべき。でもそれは自分の考える理想の母親のすることではないから、できなかったんでしょうね。でも、引越を強要するより陰湿で悪辣だと思うんですけどね。気付かないもんですかね。

WS25

『響~小説家になる方法~』の柳本光晴が新連載「龍と苺」でサンデーに殴り込みです。「天才」を描く天才が今回描くのは女性将棋棋士。『響』って読んだことないんですけど、やっぱりこういうキレキレにブチギレた女の人がいっぱい登場するんですかね? まるでマガジンやヤンマガのヤンキー漫画や暴力団もの読んでるかのような圧倒的攻撃衝動の高さ。作中でじいさんが「そういうのとも違う」と言っていましたが、中高生のギラギラとしたエネルギーのぶつけどころを失って鬱屈してる感じとは違うんですよね。もっとなんていうか、怒りのような、憎しみのようなものを感じます。それは社会の理不尽だったり大人の嘘だったり色々ですが、単なる「疾風怒涛の思春期」では片付けられないナイフの鋭さです。正直に言うと、なぜこのマンガがサンデーに載っているのか分からない(最近この言葉ばっかり言ってる気がする)。これからどう展開していくつもりなのか分かりませんが、苺に将棋を続ける動機が全然ないので、このまま実力によらない理不尽な差別を受け続けることになるんでしょうか。本作、連盟から監修がついてないのが気になっているんですが、もしかして作中の登場人物が差別的すぎて断られたか……? それともじいさんのエゴによらない動機をどこかで見つけられるのか。タイトルにある「龍」がまだ登場してないので、そこが鍵かもしれないですね。

ところで全然関係ないですが、14歳って将棋を始めるにはかなり遅い年齢ですね。プロだと高橋道雄の12歳が知る限り最遅で、中学入ってから覚えたという人を知らない(最近あんまりチェックしていないのでいるかもしれませんが)。女流でもいないんじゃないかな。

古見さんは、コミュ症です。

安智さん、趣味が炎上騒ぎやアンチコメントって口が悪いとは違う次元の話でしょ……

f:id:skyhorse:20200607221313p:plain

多数決には屈しないときに使ってください。

「葬送のフリーレン」

この薬は服だけ溶かすんだよ

ゆずってくれ、たのむ!

f:id:skyhorse:20200607221323p:plain

この町には美味いスイーツが山のようにあるときに使ってください。

「嘘月」

雨夜先輩株上げ回。典型的悪女キャラとしてこれまで売ってきましたが、登場人物がいい子しかいないせいか当て馬にすらなれていなかった状況を打破すべく、突如サバサバした姉御肌キャラにモデルチェンジです。これなら推せる(熱い掌返し)しかししーちゃん……椎名先輩はこれ、どういうつもりなんでしょう? 夢を追いかける(美大進学)だけなら別れる必要はなくて、自分の気持ちに嘘をつきたくないから、実は好きじゃなかったから別れようってことですよね。言いたいことは分かるけど、でも柏木は自分のことを好きじゃなくても付き合っていて欲しいかもしれないですよね。まあ、自分第一に正直に、って流れなんで、相手を傷付けるとかは関係ないですが、それでも付き合うことに何かデメリットがあるという判断がないと、こうも突然振ったりしないんじゃないかな……。

妖怪ギガ

「例えば何をするの? 14の乙女は…」

「日本社会の問題とか…経済成長の落とし穴とか…それから…恋の悩み相談とか…?」

佐藤先生の描く女子学生、日本社会への問題意識高くない?

YJ25

キングダムの特集ページ、単行本の企画の転載みたいですが、面白いですね。オリジナルの武将もいるだろうとは思っていたけど、思ったよりも多いし、重要なキャラクターになってることも多いですね。あくまで史記の記述が原案ベースで、中身は創作なんだな。むしろだからこその面白さもあるのかもしれない。

「久保さんは僕を許さない」

男子の皆さんないですか? ちょっと暇だなーって思った時にボールペンとか分解しちゃうこと

そしてちょっとバネで遊んでなくしてしまうこともないでしょうか?

あるー。めっちゃ分かるー。でもペン芯ならともかく、バネなくしただけなら書こうと思えば書けますよね。僕が白石くんだったら、「大丈夫。芯を直接掴めば書けるから」と言ってフラグをバキバキにブチ折っていただろうと思います。いや、久保さんみたいな人が周りにいないぼっちだと、そういう独力解決スキルが身についちゃうのよね。哀しいことだ。

「可愛そうにね、元気くん」

こういう形でバレるのか……。八千緑さんはどうして戻ってきたんでしょう。鷺沢に呼ばれたにしては衝動的な行動っぽい言い回しだったし、想定外の事故ですかね。いずれにしろいつかは自覚させて奪い取るつもりだった鷺沢としては避ける理由もない。元気くんが鷺沢に「命じられて」八千緑さんを調教する展開もあるかな、と思っていたのでちょっとだけ残念。無理させていたことに気付いた八千緑さんとは、やはり別れてしまうことになるのでしょうか。いっそ一緒に飼ってくれればいいんじゃないか?

「バトゥーキ」

一里、変装やめちゃって大丈夫なんでしょうかね。二人ともどっかブッ飛んじゃってるから気にしてなさそうだけど、悪軍が一里に対してどういうアプローチを取るつもりなのかまだ見えてないからな……。兵隊と殺り合うのは流石に厳しいから、ここで悪軍に気に入られてエキシビジョンマッチで倒す、みたいな展開かな? 結局倒さないと指の日程が延びないのは変わってないんですよね。

「オーライ!」

ヨハン、背番号10。メンバーは9人までしか確認できませんけど、どうやら登録上は10人いるようですね。野球の守備って難しいので、流石にベンチスタートかなと思いますが。

県大会に勝ち上がるには3試合中2勝が必要だ!

あ、そっか。いきなり県大会から始まるのは夏だけで、春と秋は予選がありましたね。すっかり忘れてました。ってことは、県大会も含めて6勝ぐらい必要ってことですか。神奈川はやっぱり高校が多いな……。鎌倉なので湘南地区だと仮定して、パッと見強豪として知られるのは日大藤沢と、あと鎌倉学園ぐらいか。

http://www.kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsaki/2019aki/shounan.htm

連合チームとはいえ夏の成績を考えると別ブロックのはずなので地区予選は通るでしょう。問題はやっぱり県大会ですね。

モーニング25

「望郷太郎」第3部開始。今回は逃避行ということで、山越えをすることになるのでしょうか? 「権力の源泉」とアオリが入ってますが、Wikipediaによるとトゥヴァ共和国ではイリジウムレアメタルが採れるんだそうです。それでこのルートか。真っ直ぐ南のシベリア鉄道ルートだと「マリョウ」の位置する可能性の高いイルクーツクに突っ込むことになるんでそれも避けて、ですね。ただ石なんか掘ってる暇もないし、仮に掘り当ててもマリョウと直接交渉できなければ意味がなさそうだけど。その場合、建国(いや、まだ村か)して東の村と張り合うことになるわけですね。

「スインギン ドラゴン タイガーブギ」

冒頭オダジマの回想で、お姉ちゃんと思しき女性が歌っていたのはどうやらシナトラの模様。

www.youtube.com

f:id:skyhorse:20200607221445p:plain

www.youtube.com

ドラゴン桜2」

図書館の自習室を使うため朝から行列に並ぶ姿にカルチャーショックを受けました。東京の人にとっては普通のことなのか、それとも僕が知らないだけでどこもそうなのか……。日本人は行列に並ぶのが好きだというが、並んでまで図書館使うぐらいならお金を払って喫茶店や、自分の部屋でいいや、って思ってしまう。まあ、図書館が混んでるときは大体喫茶店も混んでますが、それはともかく……。