.DS_Store

漫画の感想とかをひたすら書いていくブログです。

今週の新連載とか・2021年9号(2/27-3/5)

(3/14追記)モーニングの「赤ちゃん本部長」「天地創造デザイン部」を書き漏らしていたので追記しました。

新連載、今週もないかと思っていたら金曜日に月マガが滑り込んできました。と言っても全体的なボリュームは少なめ。

今週の新連載・最終回

IN

異修羅-新魔王戦争-(月マガ4、原作:珪素、漫画:メグリ、キャラクター原案:クレタ

珪素先生! 珪素先生じゃないか! このラノ一位……っていうかラノベ作家デビューしていたのか……。珪素さんは僕が「ダンゲロス界隈」と呼んでいるコミュニティに属している一人で、有名な人だとほかに架神恭介さんとかロケット商会さんとかがいますね。まあダンゲロスの説明は蛇足なので割愛しますが……*1マンガとしての本作は、ラノベ原作の、ジャンルとしては異世界転移モノ……になるかと思いますが、ちょっと通常の転移モノとは違う異質さがあります。というのは転移者がどう見ても現世でも異常者の部類なんですよね……。能力も性格も設定としても一般人のそれを遥かに凌駕しているし、読者の感情移入の対象としても異世界ネイティブの一般人が別に用意されている。つまり、「一般人が現世の知識を使って異世界で無双」とか、「一般人がチート能力貰って無双」とか、そういう世間に流布しているイメージからは乖離しているんですよ。この設定にダンゲロス出身者の臭いを感じるのは僕が過敏なんですかね? 大まかなあらすじとしても、転移者・ネイティブ問わず世界最強が集って世界最強を決める! というのをオリジナルキャラでやる、というのが、ちょっとダンゲロスっぽいなとか思ったり……うーん、やはりちょっと過敏に反応しすぎかな。個人の好悪としては1話のソウジロウがあまりキャラとして好きになれないタイプだったので(まあわざとかもしれないが)次回以降に期待します。

OUT

いとやんごとなき(WS14)

貴重なサンデーの下ネタギャグマンガとして奮闘してましたが、ここで終戦。流行りのかわいい系の絵としょうもない下ネタのギャップとか、作品を貫くブレることのないシュールな雰囲気とか、作品を特徴づける要素は多くて、ジャンルとしては確立されていたと思いますが……サンデーに求められるマンガという枠では本作を支えることは出来なかったということでしょうか。まあかく言う僕もこういうのはあまり読まないタイプなのでアレですが……。先輩は今から思えばテコ入れだったのかもしれませんが、可愛くてよかったです(小並感)。お疲れ様でした。

今週の読み切りとか

WJ13

DELETE(福田健太郎

ラクロが落ちまして、代原で『デビリーマン』の福田先生が15ページのショート漫画で登場。なんだけど……なんだこの読切は……。孤独なゲームの天才少女が異能を手に入れて巻き起こす悲劇と、彼女を理解し包摂しようと苦悩する彼氏の愛の物語、とでも言えばいいんですかね……。あらすじもキャラクターも変わっていますが、演出はいっとう変わっています。卑近な言い方をすれば、読みにくい。と言っても内容が分からないわけではなく、表現が取捨選択されて最低限の言及に留められている印象です。後述の推測(妄想とも言う)を前提に考えると、15ページに収めようとした結果、細かい説明を割愛した……ということかもしれません。表現の分かりやすさよりも表現手法に重きを置くという意味では純文学的と言ってもいいか?(こういうことを言うと文芸の人に怒られそう)ショートとは言え内容設定が自由な読切でこういうのが出てくるということは、これは『デビリーマン』では猫を被っていたんですかね? 『二人の太星』ではエキセントリックなキャラクターが綺羅星のように登場してある意味で耳目を集めましたが、全体的な雰囲気はそちらに似ています。

人間の詩(古田静蘭)

「ジャンプ・ショート・フロンティア」なるショート読切企画の初弾。あれれ、なんとこちらも15ページだ。偶然とは考えにくい……ということは『DELETE』もこっちの企画で用意されていたのが急遽代原に差し換えされた可能性が高いですね。掲載予定作家に連載経験者が多くいるところを見てもその可能性が高い。さて本作の内容ですが、(天使のような)羽が生えた「だけの凡人」の歌うことが好きな17歳の主人公。何を歌っても「天使の歌」としか評されない現実に倦み、「本当の自分」が見られていないことへの不満を募らせる様は、方向は違えども多くの人が共感できる悩みですね。短い中でしっかりテーマをブラさず描かれていて読みやすかったですし、コミカルな姿はちょっと面白かったです。

YM14

恥じらう君が見たいんだ(甜米らくれ)

ヤンマガwebから新連載が出張掲載。校内の性行為を撮影し、剰え文化祭で「上映」してしまった映画趣味の出歯亀DKと、彼の映像の才能に目をつけた変態露出JKのボーイ・ミーツ・ガール青春譚。絵は綺麗で女体の表現もエッチだし、白沢の映画・映像に対する思いの強さや心情の移り変わりがしっかり描けていて推されるのも納得と出来です。ただちょっと意地悪なんですけど、オナニーの時にわざわざメガネ外すか? とか、メガネ外してるのにどうやって動画の出来栄え確認してるの? とか、そういう瑣末な部分が気になってしまいました。伊達なのかな?

あと僕は見逃がさなかったんですけど、これヤンマガですよね? 掲載誌に媚びていく姿勢はGood(?)

f:id:skyhorse:20210307225713p:plain

……まあ、大枠としてよく出来ているからこそ、細部が気になるということで一つ。

WM14

姉ぶるいろねの色じかけ(N松)

4ページ再掲載。『ダイヤ』が休載なのでその代わりにも思えますが、前から決まっていた休載だから代原というには……。再掲載はやや珍しいですが、意外と人気が出たのでしょう。前回と同じように空回りする幼馴染がキュートですが、主人公のイケメン度が上がっているような……ただのそっけない男じゃなかったのね。N松先生は別作品で連載準備中だとか(巻末コメントより)。そちらも期待ですね。

WS14

裏ワザGAME MAKERS!!(岡谷よる)

ゲーム会社の社員の地縛霊と一緒にゲーム開発の世界を覗くハートフルコメディ。イラスト調で可愛らしく綺麗にまとまった絵柄にストーリーも均整が取れていて完成度が高いですね。逆に言うとあんまりフックになりそうなところもないんですが(そこがまたサンデーらしいが)。絵の感じはちょっとひらかわ先生を思い出しました。そういえば『FIRE RABBIT!!』も幽霊のいる職業モノだったな……。作者は新人だと思うのですが、ゲーム開発にむちゃくちゃ詳しいし、多分業界経験者でしょうね……。レンダリング失敗して羊が鳴くという逸話とか、調べて出てくる類いの豆知識じゃなさそうですし。ちなみに該当するソフトはAdobe After Effectsらしいです。動画編集(レタッチ)ソフトですね。

モーニング14

赤ちゃん本部長(竹内佐千子

(3/14追記)ある日突然身体が赤ちゃん返りしてしまったメーカーの営業本部長のお仕事日常物語。NHKでアニメ化するそうで、記念に2話特別出張掲載。存在は知っていたけれど(多分前にも1話が出張掲載したはず……)、赤ちゃん化して社内で子育てするというだけじゃなく、思ったより色んな要素があって面白いですね。ゲイカップルとか高齢独身貴族とか、ある意味で現代社会の流行りを上手く捉えているということでもありますか。本部長が赤ん坊という根幹の設定にしたって、転生や「バブみ」など、現代成人の子ども返り欲求の反映と考えればそんなに外してなさそうです。アニメ流行るといいですね。

天地創造デザイン部(原作:蛇蔵&鈴木ツタ、作画:たら子)

(3/14追記)たびたび登場する増刊の人気連載。ドラマは終わったはずですが連載は変わらず好調なようです。ただこの亀の話、読んだことあるような気がするんだよな……。どこで読んだかは全く記憶にないのであれですが。

YJ14

そういうお店(水町むさし)

1億40漫画賞の「夜の帝王・女王」部門入賞作。審査員稲葉先生なのが既に面白いんですが。倉科遼先生とか引っ張れなかったのか? 内容は童貞男子の風俗デビュールポ風ギャグコメディ。ギャグというのは、まあここまでのお店は流石になかろうと思うので……ちなみに本編中に裸も性器も、シルエットやモザイク含めて一切登場しません。純粋に会話芸だけでここまで作れるのはすごいですよ。そういう意味では応募作の中では目立っただろうなというのは分かる。「夜の帝王」というジャンルに相応しい内容なのかは分かりませんが……。お笑い芸人のコントのネタとかにありそうなシチュエーションという感じがしました。一応褒めてるつもりです。

転生サキュバススミレちゃん(御城夏)

こちらはシンマンショート部門受賞作。死後サキュバスに転生した女子高生の初仕事に焦点を当てたショートコメディです。エッチな設定……に反して可愛らしい絵柄に、畳みかけるようなナンセンス設定の数々。完全に読者の(エロへの)期待を外す方向に全力を注いでいて、その落差が笑いに昇華されていきます。っていうか「う乳首の刑」が完全にツボったんですよね。ただのダジャレなんですが……こういうしょうもない聞き間違いネタに弱いんだよな。もう個人的にはそこだけで100点です。

その他

クーロンボールパレード

f:id:skyhorse:20210307225847p:plain

メインストリームから外れた異能たち情報です。

ノケモノたちの夜

半年前は巻頭だったはずが巻末ですか……振れ幅が激しい。ダイアナが人気だっただけなのか? いやこの推測は僕がダイアナを好きなだけですが……

f:id:skyhorse:20210307184414p:plain

こじらせサイコ野郎がいたときに使ってください。

MoMo

f:id:skyhorse:20210307184123p:plain

革命を主張する人に対して聞いてみてください。

フェルマーの料理

不定期掲載の新シリーズ。

f:id:skyhorse:20210307164331p:plain

日本で東大理科一類以外どこに入るのか分からないときに使ってください。ていうか広瀬くん、普通にやな奴だなーという感じなのですが……。今だったらそれこそ望月先生のいる京都大とかむしろ魅力的なんじゃないですかね?

*1:ダンゲロスというのは、えー説明しようとするとややこしいんですが……まあ創作キャラクターバトルゲームとでも言えばいいんですかね? 自らで創造した異能力キャラクターをRPGSLGさながらに「操作」して、参加者同士がチームに分かれて共闘したり戦ったりする。ルールブックのないTRPGのようなもの(公式には「ウォー・シミュレーション・ゲーム」)ですね。詳しくはwikiでも読んでくださいな。